人気ブログランキング |
ブログトップ

スズキヨシカズ幻燈画室

suzuky.exblog.jp

満月ノ晩ノ蒼色幻燈会 ... 始マリ始マリ

画材広げて絵の具を混ぜて面相筆の穂先にふくませても画面に置けない日もあります。23時30分までねばりましたが描くコトをあきらめて、今夜は帰宅しました。終日、時雨ていました。朝に見た美しかった光景で仕舞いとします。
手につかず_a0199297_00194162.jpg
手につかず_a0199297_00191890.jpg
(微笑)

#冬の日 #時雨 #多肉植物 #化石 #光

# by yoshikazusuzuky | 2020-11-24 00:27 | | Comments(0)
昨夜の地震は大きな揺れが長く続きました。茨城の陶芸家の姉宅の作品たちは大丈夫だったかな?教室もいろいろモノが落下しました。2年前の夏からブラインド梁に山になって乗っかっていた紙ひこうきたちもたくさん崩れて落下していたので思い切って全機体を撤去です。
紙ひこうき撤去_a0199297_10125911.jpg
紙ひこうき撤去_a0199297_10131242.jpg
さっぱりとしてしまいました。でも紙ひこうきを処分しても良いか悪いかはとりあえず子どもたちに聞いてからです。気づかないだろうと思うような小さな変化も敏感に察知する子がいるんだよなあ。

きょうは『勤労感謝の日』で祝日ですがカメちゃんの教室です。
紙ひこうき撤去_a0199297_10233447.jpg
紙ひこうき撤去_a0199297_10234630.jpg
紙ひこうき撤去_a0199297_10235879.jpg
作品もオリジナルパンツ冬バージョンもどちらも新作のカメちゃんです。

(にこにこ)

@

# by yoshikazusuzuky | 2020-11-23 09:54 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)
今朝、マルは温室にいました。
22日後に思い出したコト_a0199297_20430986.jpg
不規則に顔をだす太陽から出来る限り暖かさをもらおうとして、マルは温室にいました。
22日後に思い出したコト_a0199297_20435227.jpg
縁側に腰掛けて朝ご飯のパンを食べながらマルをながめなていたら「そうだ山本不動尊に参拝しよう」と唐突に思いました。『山本不動尊』は東白川郡棚倉町にあります。数年前まで棚倉町にも10年以上続いたリベラの出張教室があったのですが、妬みの心をもった誰かの手による誹謗中傷の手紙が公的教育機関に送られたり教室の生徒さんに送られたり、ひどい脅迫電話も受けるようになって棚倉教室が閉鎖に追い込まれてしまってからは棚倉町から離れておりました。なんの前触れがあったワケでもなく唐突に「行きたい」と思ったのにも何か理由はあったのでしょう。お不動様に参拝しました。たぶん大雨で被害を受けたのでしょうか、、
22日後に思い出したコト_a0199297_20442382.jpg
岩山の頂へと続く長い石段もお不動様が祀られている岩窟も修繕修復の工事が行なわれていて渓谷をはさんで対岸よりの参拝となりました。棚倉町より石川町へと移動しました。
22日後に思い出したコト_a0199297_20445677.jpg
『石川町立歴史民俗資料館』を訪問して鉱物たちを観ました。
22日後に思い出したコト_a0199297_20451591.jpg
たくさんの鉱物たちを巡った後にもう一度その前に立ったのは、、
22日後に思い出したコト_a0199297_20462509.jpg
22日後に思い出したコト_a0199297_20463783.jpg
『珪化木(けいかぼく)・ Wood opal(ウッドオパール)』でした。土中に埋もれた樹木が長い長い年月の中で石になりました。成分の違う鉱物により刻まれた年輪がレコード盤に切られた溝のように見えました。
22日後に思い出したコト_a0199297_20501731.jpg
22日後に思い出したコト_a0199297_20504155.jpg
細い針を落としたら、封じ込められた時間たちが語り出すかに錯覚しました。珪化木は地味な化石であると思います。個人の感想です。けれどもそれを見過ごすコトは決してありません。
22日後に思い出したコト_a0199297_20523423.jpg
22日後に思い出したコト_a0199297_20525313.jpg
目を留め、見つめ逢うと、心に人肌の温かさを覚え愛おしさに包まれるのです。(微笑)石川町立歴史民俗資料館を後にして車を走らせていると父の命日を思い出しました。思い出してももう遅かったのです。父の命日は10月31日でした。もう22日間も過ぎていました。毎日欠かすコト無く仏壇に手を合わせているにもかかわらず、22日間も経ってから思い出したのです。10月31日、僕は東京にいました。ライブハウスの舞台に立ち怪談話を語っていたのでした。2015年10月31日の朝に電話が鳴ったのです。父は棚倉町の先に在る病院で亡くなりました。それを知らせる電話でした。その後、嫌がらせの脅迫電話や無言電話を受けるようになって自宅の固定電話を取り外すまで毎年のように10月31日の朝に電話が数回鳴って切れました。2年前に固定電話がなくなってからはどうだったろう?今年の10月31日の朝、僕はホテルの部屋で目をさましました。そしてヒドい頭痛に襲われ何も出てくるモノは無いのにトイレの便器を抱え込んで嗚咽していました。二日酔いするほど前日飲んではいませんでした。そして体を動かせなくなったのです。しかし不思議なコトにホテルを出てライブハウスに向かわなければならない時刻の10分前に、全ての不快な症状は消え失せていました。父からの合図だったのかな?そしてその合図から22日間も経ってから、僕は父の命日を思い出しました。まったく呆れた話しです。今日、棚倉町の方向へと引っぱられたのは父の命日を思い出す為だったようです。帰宅したら仏前で謝ります。 #山本不動尊 #東白川郡棚倉町 #石川町立歴史民俗資料館 #東白川郡石川町 #鉱物 #化石 #珪化木 #Woodopal #父の命日
# by yoshikazusuzuky | 2020-11-23 00:00 | 記憶の欠片 | Comments(0)
昨日の教室で子どもたちにリベラっ子卒業生の話しをしたのです。そしたらリベラっ子卒業生兄弟が10年振りに遊びに来てくれたのです。
つばさとはやと_a0199297_22145262.jpg
二人は幼稚園児の頃から8年間づつリベラに通ってくれたのですが、兄は今年成人式。弟は高校卒業です。2人とも大きくなってすっかり大人になりました。(当たり前だね)f(^ー^; 差し入れまで持ってきてくれたのですよ。
つばさとはやと_a0199297_22201683.jpg
「くう~!」なんと大人になったのでしょう。ヨシさん感激です。(泣)兄は20歳になったけど弟はあと2年は未成年ですので2人とも成人したら3人でお酒飲みに行こうな!あと2年我慢我慢。我慢よりヨシさんは頑張ってあと2年生きていなければ!(ほほえむ)ちなみに『リベラガチャガチャ大会』発起人がこの子たちなのでした。(ニコニコ)1週間のおわりになんだか嬉しい訪問でした。(微笑)

つばさとはやと_a0199297_23121862.jpg

つばさとはやと_a0199297_23124616.jpg

つばさとはやと_a0199297_23132869.jpg

つばさとはやと_a0199297_23134555.jpg

つばさとはやと_a0199297_23140778.jpg

つばさとはやと_a0199297_23143979.jpg

高校生の教室おわって片付け終えてパソコン開いたら先日参加した怪談イベントでご一緒させていただいた怪談師さんのライブ配信が始まってそれ観てたら23時過ぎてる。メチャメチャ空腹。これで失礼して帰宅して晩ごはん食べよう。リベラっ子兄弟からもらった美味しいのもあるしね。(にこにこ)

ではまた明日。

(微笑)


#かいがきょうしつリベラ #リベラっ子 #卒業生 #怪談王 #由乃夢朗 #怪談師 #福島のゴンベッサ

# by yoshikazusuzuky | 2020-11-22 00:00 | 記憶の欠片 | Comments(0)
朝から曇り空で夕方の子どもたちが来る頃には辺りは薄暗く雨降りになっていました。ちょうど下校時間と重なりましたね。子どもたちの肩は雨染みで髪はおでこに貼りついていました。

先日の子猫物語鉛筆にたくさんの懐かしの声をいただいたので気をよくした僕は、またまたむかしの鉛筆を引っ張り出してまいりましたよ。

昭和50年代。西暦で言えば1975年からの数年間にやって来たスーパーカーブーム。僕は小学校の中学年でした。もちろん全員ではありませんがかなりたくさんの男の子女の子が見たこともない未来チックなデザインの自動車に夢中になっていました。

スーパーカーブーム_a0199297_22525023.jpg

その頃の小学生の筆箱には様々なデザインのスーパーカー鉛筆が入っていました。(あとスーパーカー消しゴムも!)もちろん僕も「カッケー!カッケー!」とスーパーカーを追いかけてはいたのですが、僕には別な目的があったのです。と言うのも、故・僕の父親は僕が生まれる前から写真をやっておりました。アマチュアながらも写真集も出したり本格的でもありました。ですので我が家には写真暗室がありまして、僕は幼稚園児のころから父親にくっついて暗室に入ってフィルムの現像や写真のプリントを手伝っていたのです。

前置きが長くなりましたがそんなカメラ小僧でもあった小学生の僕は、父親から譲り受けた愛機『minolta repo』(ハーフ版コンパクトカメラ)を手にスーパーカー展の会場を巡り、写真を撮りまくりました。そして、その写真を学校の休み時間に先生に見つからないように友達に見せて回り友達から注文を取り、自宅の暗室で焼き増しして売り捌いていたのです。なんと悪いガキでしょう。学校で物売りしているだけでも悪いのに、何と写真は白黒写真なのでした!「スーパーカーが白黒って何の意味があるの~」と言う、子どもが子どもを騙す詐欺紛いな悪徳商法でした。弁明:「だって父親の暗室じゃカラーフィルムは現像出来なかったんだも~~~ん!」(てへぺろ)

と言うわけで今夜はスーパーカーブームの思い出話しでございました。m(_ _)m

スーパーカーブーム_a0199297_22590785.jpg

スーパーカーブーム_a0199297_22592422.jpg

でもあの頃の僕にとってのスーパーカーは外国車ではなく『日産フェアレディZ』だったんだよなあ~と教室のミニカー箱の中からフェアレディZを探しながら思ったのでした。(ちなみにミニカー箱は夏休みの交通安全ポスター制作で活躍するのでした)

今日も子どもたちとの掛け合いが楽しかったのです。
スーパーカーブーム_a0199297_21555119.jpg
自分にとって楽しいコトを仕事としているのですから「なんとかしてもっと楽しくは出来ないだろうか!?」と日々自問しているのですが時節柄限られた条件の中では困難が多いですね。と言うより僕の行き着く場所は何処なのでしょう?僕はナニモノになりたいのでしょう?むかしから言い続けているのですが、オーストラリアに移住してオパールの採掘権を手に入れて残りの人生は絵を描きながらオパールを堀り続ける。これは夢ではなくて実現するコトを真面目に真剣にのぞんでいます。今夕の子どもたちから「100000000円あったら何に使う?」と質問されたので、リベラの建物を三階建てにして各フロアごとに学年を分けて生徒数も増やし、リベラの卒業生で芸術活動を続けているリベラっ子を講師に迎えて、、みたいな夢もあるし。ダメだね。身近な人によく言われるように器用貧乏な僕なのでしょう。ちょこちょこちょこちょこ手を出すからね。でも、そのちょこちょこにかなり本気の誠心誠意を注いでいるヨシさんなので勘弁なのです。
スーパーカーブーム_a0199297_22053609.jpg
明日は土曜日。今夜はココまでです。(微笑)

#1970年代 #昭和50年代 #スーパーカーブーム #スーパーカー #ランボルギーニカウンタック #フェラーリ512BB #ポルシェターボ #ロータスヨーロッパ #日産フェアレディZ #かいがきょうしつリベラ #オーストラリアオパール #オパール鉱山 #アウトバック

# by yoshikazusuzuky | 2020-11-21 00:00 | 記憶の欠片 | Comments(0)
午前中の陽光がとても眩しく透明だったので絵を描く準備が一転、ウッドデッキに円椅子出してその上に黒色のフェルトを置き、保存液に浸してあるオパールの中から福島県西会津郡宝坂屋敷鉱山のノーブル・オパールを2つ選び保存液を染み込ませた脱脂綿を敷き詰めた四角のアルミトレイにのせてウッドデッキへと戻りました。初冬午前中の透明な陽光はオパールの遊色をいちばん美しく見せて(魅せて)くれると僕は思うのです。「冬待ちの透き通る光よ七色の虹を、、」と呟きながらトレイからオパールを取り出し円椅子のフェルトの上にセッティングして鑑賞会を始めようとした途端に、一天にわかにかき曇り、眩しい陽光は雲の向こうに姿を隠し、午前中なのに夕立ちでも来るのかと思うほど急に辺りが薄暗くなって仕舞ったのです。 「ガビーン!!」 それっきり太陽は姿を見せるコトは無かったのでした。

ノーブル・オパール_a0199297_18403681.jpg

ノーブル・オパール_a0199297_18412939.jpg

ノーブル・オパール_a0199297_18415574.jpg

ノーブル・オパール_a0199297_18434726.jpg

ノーブル・オパール_a0199297_18440094.jpg

ノーブル・オパール_a0199297_18444377.jpg

自然光だったらもっと柔らかく発光するのですがきょうは残念!でも残念でもメチャメチャ美しい!!

ですよね~ (ニコニコニコ)

木曜日の子どもたちとは驚いたコトに4週間振りにあったのでした。

ノーブル・オパール_a0199297_22461209.jpg

みんなメッチャ元気だったけどずいぶん鉛筆使ったなあ~f(^ー^; 描くコトに渇いていたか? 賑やかないつもと変わらぬ子どもたちに感謝! (ほほえむ)

小2男子のYOUちゃんが猫さんを描いて来てくれました。

ノーブル・オパール_a0199297_22485277.jpg

猫、、だよね?

(微笑)


#ノーブルオパール #プレシャスオパール #福島県西会津宝坂 #屋敷鉱山 #宝坂オパール #かいがきょうしつリベラ #鉛筆削り #木曜日の子どもたち

# by yoshikazusuzuky | 2020-11-20 00:08 | 理科室の記憶 | Comments(0)
「わぁーわぁーわぁーわぁーわぁーわぁーわぁーわぁー」って明日は子どもたちがやって来るので今夜はお仕舞い、、

三日月(みっかづき)_a0199297_23311347.jpg

です。

夕暮れは
三日月(みっかづき)
でした。

三日月(みっかづき)_a0199297_23330723.jpg

三日月(みっかづき)_a0199297_23332130.jpg

晩ごはんは、、

三日月(みっかづき)_a0199297_23345155.jpg

とら食堂で
チャーシューワンタン麺
でした。

チャーシューワンタン麺を食べてとら食堂を出た夕空にも、、

三日月(みっかづき)_a0199297_23362677.jpg

三日月(みっかづき)
でした。


お仕舞いです。


(微笑)


#新月から三日目の月 #三日月 #野良猫 #夕暮れの野良猫 #背中に丸い斑のある野良猫 #ねこ好きさんと繋がりたい #ねこのいる暮らし #とら食堂 #白河ラーメン #チャーシューワンタンめん #スズキヨシカズ絵画作品

# by yoshikazusuzuky | 2020-11-19 00:00 | #猫好きさんと繋がりたい | Comments(0)
夕暮れの中で
「ふわっ」
と出逢ったら、、

新しい毛布と赤ちゃんの月_a0199297_23162303.jpg

「妖怪か?」
と思いませんか?

新しい毛布と赤ちゃんの月_a0199297_23184318.jpg

もちろん妖怪ではありません
マルさんです。

新しい毛布と赤ちゃんの月_a0199297_23212492.jpg

マルさんの寝床の毛布(赤い赤い毛布です)が新しくふかふかになりました。

新しい毛布と赤ちゃんの月_a0199297_23232410.jpg

今夜は温かですよマルさん? (微笑)

新しい毛布と赤ちゃんの月_a0199297_23262931.jpg

今日の夕暮れの空には生まれて2日目の細い細い針の月が引っ掛かっておりました。

今日で13通のメール原稿(1通に15枚~20枚の写真とそれぞれの解説が添えられています)を入稿し終えました。

予定を大幅にオーバーしつつもあと3通(で収まるかな)で作品制作は終了です。

新しい毛布と赤ちゃんの月_a0199297_23330878.jpg

今夜はココまでです。

(微笑)


#野良猫 #背中にマルく斑のある野良猫 #新しい毛布 #二日目の三日月 #美術の窓 #技法講座連載 #原稿入稿

# by yoshikazusuzuky | 2020-11-18 00:00 | | Comments(0)
家に入ったはよいが出るに出られず迷い子になったマルさんを祈念しまして(何を祈念するの?)f(^ー^; 猫つながりなお話しを一つ。なつかしくて可愛いのご紹介しちゃおうかな。(にこにこ)

THE ADVENTURES OF CHATRAN_a0199297_16302696.jpg

THE ADVENTURES OF CHATRAN_a0199297_16304654.jpg

THE ADVENTURES OF CHATRAN_a0199297_16310407.jpg

THE ADVENTURES OF CHATRAN_a0199297_16312833.jpg

ご覧いただけましたでしょうか?可愛い以外のナニモノでもない映画『子猫物語』のチャトランの鉛筆と消しゴムなのでした。

『子猫物語』は1986年公開の日本映画。監督はムツゴロウさんこと畑正憲氏。茶トラの子猫チャトランの大冒険を描いた実写映画でした。僕が渡西する年の夏に公開されたのですが、僕にとっては思い出深い映画になったのです。その深い思い出を(映画の内容とは裏腹な東京・池袋時代のハードな内容の思い出であるがゆえに)ココでは語れないのが残念でなりません。(苦笑)

またマルさんは家に迷い込むでしょうか?家の中まで入って来るのに半径1m以内には人を近づけないマルの真意が理解できなくなるばかりです。f(^ー^;

『美術の窓』技法講座作品制作も佳境に入ってきまして時間区切りで絵の具を塗り重ねているので夜中でも教室と自宅を行ったり来たりです。

THE ADVENTURES OF CHATRAN_a0199297_00281774.jpg

今夜はココまでです。

お仕舞い。


(微笑)


#子猫物語 #THE ADVENTURES OF CHATRAN #畑正憲監督 #ムツゴロウさん #1986年公開日本映画 #子猫の冒険 #チャトランの冒険 #野良猫 #家の中に迷い込んで出られなくなった野良猫 #美術の窓 #技法講座連載 #原稿 #生活の友社

# by yoshikazusuzuky | 2020-11-17 00:33 | 記憶の欠片 | Comments(0)
なんとも魅力的な色の
『黒実柿(クロミガキ)』
です。

黒実柿(クロミガキ)_a0199297_17454111.jpg

カキノキ科カキノキ属耐寒性落葉高木『黒柿(クロガキ)』とも呼ばれますが超高級木材の黒柿とは別物であります。

黒実柿(クロミガキ)_a0199297_18055256.jpg

しかしながら市場流通のある一般的な品種ではないので(ある種の人にとっては木材の黒柿同様に希少性高し)偶然何処かで出会うより購入する術はないのです。

黒実柿(クロミガキ)_a0199297_17594572.jpg

今年は福島市の画廊さんに行く道すがらにある果樹園さんの無人販売所で見つけました。

味には個体差があり渋かったり甘かったりですが、その姿は愛でるにあたいする美しさなのでした。(微笑)

ちなみに我が家の庭には3~4年モノの黒実柿の苗が3本植わっているのですが、、

黒実柿(クロミガキ)_a0199297_18093345.jpg

(他の品種と一緒に植えないと自家結実性はほとんど無いらしいので)実をつけるのは5年先か何年先になるコトやらなのでした。(ほほえむ)

謹慎期間と呼ぶにはあまりに自由に過ごした2週間を元気いっぱいに過ごさせていただき、本日の中学生から『かいがきょうしつリベラ』を再開いたしました。16日間もお休みだったので子どもらに顔を忘れられているのではないかと一抹の不安を抱きつつ、、

黒実柿(クロミガキ)_a0199297_18562556.jpg

黒実柿(クロミガキ)_a0199297_18564813.jpg

またまたどうぞ
よろしくお願いいたします。
(微笑)


#黒実柿 #クロミガキ #黒柿 #クロガキ #かいがきょうしつリベラ #教室再開 #謹慎期間 #二週間

# by yoshikazusuzuky | 2020-11-16 00:00 | 日常 | Comments(0)
真夜中ごろ
「劫(ごう)」
について考えるモノでは
ありませんね。

怪談夜_a0199297_00572059.jpg

怪談夜_a0199297_18521516.jpg

僕が三歳の
ちょうど今ごろに
刷られた本
です。

#異形の白昼 #編者筒井康隆 #立風書房 #くだんのはは #小松左京 #怪談 #件 #くだん #予言 #預言者

# by yoshikazusuzuky | 2020-11-15 01:03 | 非日常 | Comments(0)
昨夜帰宅したらマルは冬支度した小屋に入って眠っていました。良かった良かった。

ありがとうマル_a0199297_18441235.jpg

ありがとうマル。(ほほえむ)

気温はともかく
今日も良いお天気の一日
でした。

ありがとうマル_a0199297_18482934.jpg

ありがとうマル_a0199297_18484814.jpg

ありがとうマル_a0199297_18491244.jpg

ありがとうマル_a0199297_18494326.jpg

晩秋の陽光は
とても特別ですね。


(びしょう)

@

#野良猫 #秋の陽光と野良猫 #野良猫の冬支度 #水晶 #三葉虫 #トビトカゲ #鉱物 #化石 #爬虫類

# by yoshikazusuzuky | 2020-11-14 00:00 | | Comments(0)
「スリスリ
にゃ」

角っこ偏愛症?_a0199297_19584066.jpg

「スリスリスリ
なんだにゃ」

日だまりの角っこ(かどっこ)でスリスリするのって気持ち良いのでしょうね。「にゃん」(=^ェ^=)

マルが入ってくれない寝床を、もうすぐ近くまで迫っている真冬に備えて断熱材で補強してじゅんびしましたよ。

角っこ偏愛症?_a0199297_20123353.jpg

角っこ偏愛症?_a0199297_20124954.jpg

角っこ偏愛症?_a0199297_20130944.jpg

角っこ偏愛症?_a0199297_20134043.jpg

角っこ偏愛症?_a0199297_20141263.jpg

ご飯を食べる毛布の中にも小屋の寝床の毛布にも毎日使い捨てカイロが入りますので温温(ぬくぬく)なのですが、マルは入ってくれるのでしょうか?

角っこ偏愛症?_a0199297_20204860.jpg

「にゃ?」

「にゃ」じゃなくて~ f(^ー^; 温かくしたから夜は寝床で眠ってよねマル?(今夜はこれから文章書きのお仕事なのですがマルが気になって仕方ないのでした)


(微笑)


#冬の野良猫 #温かな寝床 #慣れ親しまない野良猫 #野良猫のプライド #愛すべき野良猫 #猫が好き

# by yoshikazusuzuky | 2020-11-13 00:00 | 繋がる想い | Comments(0)
ここ数日、、と言うか僕が気づかなかっただけでマルは毎晩ココに居たのでしょう。ココとは湯沸かしボイラーの上です。気温が下がると自動運転するので、ほのかに温かいのでしょうね。黒猫のパトと白猫のノラも、寒くなるとボイラーの上におりました。(微笑む)

午前3時のマル_a0199297_03174745.jpg

帰宅するとボイラーから下りてやって来たマル。「赤ちゃん生まれたかも」疑惑は僕の思い過ごしだったようです。

午前3時にもかかわらずお出迎えしてくれたので真夜中のおやつ、、

午前3時のマル_a0199297_03201226.jpg

(やっぱり入って来てはくれないのですが)食べたらおやすみねマル。(微笑)

#真夜中の野良猫 #寒い夜の野良猫 #おやすみなさい

# by yoshikazusuzuky | 2020-11-12 03:22 | | Comments(0)
教室から帰宅しようと車に乗り込むとフロントガラスが凍りついておりました。

1℃_a0199297_02145708.jpg

気温は車載の温度計で1℃です。

午前2時15分、仕事を終えて帰宅します。

マルはどうしているかなあ?

#気温1℃ #凍りついたフロントガラス #仕事を終えて帰宅 #野良猫には寒い夜

# by yoshikazusuzuky | 2020-11-12 02:19 | | Comments(0)