人気ブログランキング |
ブログトップ

スズキヨシカズ幻燈画室

suzuky.exblog.jp

満月ノ晩ノ蒼色幻燈会 ... 始マリ始マリ

第73回 二紀展 出品作品制作
写真をアップするのも
14回目となり
、残り時間の秒読みが
大きな音で聞こえ始めています

描き込みの作業
を、進めて
います。


a0199297_00092531.jpg

a0199297_00092588.jpg

a0199297_00092613.jpg

a0199297_00092643.jpg

a0199297_00092654.jpg

a0199297_00092662.jpg

a0199297_00092625.jpg

今回はいつにもまして
気持ち良く描いています。

今までほとんど使うコトが無かった緑色(好きな色ではないと言えなくもない
僕の中では微妙な位置にある緑色)を基調としての制作ですが
、とてもとても気持ち良く
描いています。

明日も気持ち良く描きます。



(^〜^)





# by yoshikazusuzuky | 2019-09-21 00:32 | スズキヨシカズ的アート | Comments(0)
木漏れ日の中から
目をまんまろ(まんまる)
に、コチラを見つめる
黒猫は
、、

a0199297_23254466.jpg

パトさんでは
ありません。(赤い鈴がお洒落です)


我が鈴木家の菩提寺である
浄土宗常宣時には、たくさんの猫たちが
暮らしておりまして
、この子は新入り
です。

なんと、いまは新しい家族のもとで仕合わせに暮らす
風ちゃんを僕が保護したのと時を同じくした同じ町で
、ご住職が保護されお寺へと連れて帰った
黒猫白猫兄弟の一匹(ひとり)なのです。(白猫さんはどこか散歩に出かけたらしく
姿が見えませんでした)

なんとなんと
年齢も風ちゃんと同じくらい
です。

不思議な偶然なのでした。


(^〜^=



きょうは、、
a0199297_23254410.jpg
秋のお彼岸の支度をしに
お寺さんを巡って
おりました


支度を終えて
帰りの山門では、、
a0199297_23254415.jpg
「あたたかだニャん」


別な猫さんが
ぽかりぽかりと日向ぼっこ
をしていましたよ。

猫さんの笑顔(?)を見ている僕も
あたたかになりました。


(^〜^)






いろいろあって
明日は親戚にお葬式が出来たの
で、、
a0199297_23254544.jpg
今夜もコレにて早仕舞い
します


持ち時間とは長さ云々ではなく
、突然に何が起きて「持ち時間」を別なコトに使うコトになったとしても
動じない(心を動揺させない)だけの準備を整えながら
日々を過ごせたら良いのですが、

全てがそうとは
なりません。

ただ日々の終わりが、
その時点で「悔いの無い終わり方」であるコトだけは
心がけて、

持ち時間の中にいるつもり
なのです。


制作は
また明日の夜から
頑張りますよ



(^〜^)






# by yoshikazusuzuky | 2019-09-20 00:08 | 記憶の欠片 | Comments(0)
今日は
、『森は僕の後ろに広がっている』
「木霊(こだま)」
に、、

a0199297_00301896.jpg

a0199297_00301877.jpg

a0199297_00301911.jpg

筆を重ねて
いました






きょうは夕方に
、『第13回 東北の建築を描く展』
審査結果も届きまし
た。

リベラっ子36名(38作品)
での出品中
19名(21作品)が「入選」
となりました。

残念ながら17名(17作品)は
「選外」でした。

入選21作品中
8作品が
「受賞」を果たし
ました


小学生の部・22名出品

「入選」10名  :シライアヤカ・マキタヨシキ・カゲヤマフウカ・オオモリカズキ・
          サクライカナメ・アオキココネ・イセコトミ・アオキナツ・
          ヨシダアオ・カツマタシンスケ

「受賞」5名   :大賞  ヨシダアオ(小2)『ボンネットバスとJR白河駅』
         :学長賞 カゲヤマフウカ(小6)『思い出の園舎(白河保育園)』
         :特別賞 マキタヨシキ(小5)『大きな大きな輪をくぐる(鹿島神社)』
         :特別賞 サクライカナメ(小6)『赤瓦の城(鶴ヶ城)』
         :特別賞 アオキココネ(小3)『入道雲と小峰城』


中学生の部・9名出品

「入選」5名   :クボキコハナ・アカギカレン・スズキムツミ・
          イリノダユイナ・アオヤギリュウゲン

「受賞」2名   :優秀賞 スズキムツミ(中3)
          『優しい時間(会津鉄道湯野上温泉駅待合室にて)』
         :特別賞 アカギカレン(中3)『回廊(さざえ堂)』


高校生の部・3名出品

「入選」2名   :アオキエマ・
          サイトウリュウノスケ(二作品入選)

「受賞」1名   :特別賞 サイトウリュウノスケ(高1)
          『針金の要塞・其の壱(御斉所街道田人町付近)』



一般の部・2名出品

「入選」2名   :イシノケイコ(二作品入選)・
          ハガイツコ


入選・入賞作品の展覧会は来月11日より
「せんだいメディアテーク」(宮城県仙台市)
にて開催されます。


「入選」「入賞」されたみなさん
おめでとうございます。

(^〜^)





a0199297_00301809.jpg
昼食
でした



a0199297_00301863.jpg
夕食
でした




きょうも全く元気が出る要素が感じられない
食事でした。(かはっ!)





先ほど二枚の絵に
油(油絵の具の「油」)を使ったので
画面が落ち着くのを待ちます。

ですので
、夜中といえば
もう夜中ですが
、今夜はコレにて
早仕舞い
します


あ!「油」で思い出したけど
明日はエンジンオイルとエレメント交換をしてもらわねば
だった!


片付けをしたら
帰宅します




(微笑)





# by yoshikazusuzuky | 2019-09-19 00:40 | スズキヨシカズ的アート | Comments(0)
日付けが変わらぬうちに、、と
思っていましたが
日付けが変わる5分前に
なってしまいました。

『第13回 東北の建築を描く展』審査結果のご報告をさせていただきます。

リベラっ子36名(38作品)
での出品中
19名(21作品)が「入選」
となりました。

残念ながら17名(17作品)は
「選外」でした。

入選21作品中
8作品が
「受賞」を果たし
ました





小学生の部・22名出品

「入選」10名  :シライアヤカ・マキタヨシキ・カゲヤマフウカ・オオモリカズキ・
          サクライカナメ・アオキココネ・イセコトミ・アオキナツ・
          ヨシダアオ・カツマタシンスケ

「受賞」5名   :大賞  ヨシダアオ(小2)『ボンネットバスとJR白河駅』
         :学長賞 カゲヤマフウカ(小6)『思い出の園舎(白河保育園)』
         :特別賞 マキタヨシキ(小5)『大きな大きな輪をくぐる(鹿島神社)』
         :特別賞 サクライカナメ(小6)『赤瓦の城(鶴ヶ城)』
         :特別賞 アオキココネ(小3)『入道雲と小峰城』


中学生の部・9名出品

「入選」5名   :クボキコハナ・アカギカレン・スズキムツミ・
          イリノダユイナ・アオヤギリュウゲン

「受賞」2名   :優秀賞 スズキムツミ(中3)
          『優しい時間(会津鉄道湯野上温泉駅待合室にて)』
         :特別賞 アカギカレン(中3)『回廊(さざえ堂)』


高校生の部・3名出品

「入選」2名   :アオキエマ・
          サイトウリュウノスケ(二作品入選)

「受賞」1名   :特別賞 サイトウリュウノスケ(高1)
          『針金の要塞・其の壱(御斉所街道田人町付近)』



一般の部・2名出品

「入選」2名   :イシノケイコ(二作品入選)・
          ハガイツコ






入選・入賞作品の展覧会は来月11日より
「せんだいメディアテーク」(宮城県仙台市)
にて開催されます。


「入選」「入賞」されたみなさん
おめでとうございます。

(^〜^)


先ずは審査結果のご報告まで
でした。


(^〜^)





# by yoshikazusuzuky | 2019-09-18 23:55 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)
絵だけを描かせてもらえる時間をいただいてから
8日間が過ぎました。

「第73回 二紀展」
搬入集荷まで1週間

制作時間は6日を
切りました。

今日は一日中
、『森は僕の後ろに広がっている』
「森の吐息(モリノハクイキ)」
だけに、

筆を加えていました

a0199297_03404772.jpg

a0199297_03404705.jpg

きょうは
ココまで、、
a0199297_03404773.jpg

です。


(微笑)




a0199297_03404685.jpg
昼食
でした


a0199297_03404766.jpg
夕食
でした


そしていま
激しい空腹に耐えられず
、、
a0199297_03404744.jpg
コレ
食べてます


元気が出る要素が全く感じられない
きょう一日の食事でした。


片付けして
帰ろ、、 ( _ _ )





# by yoshikazusuzuky | 2019-09-18 03:47 | スズキヨシカズ的アート | Comments(0)
光の届かない
教室の隅っこ辺り

塵とも、光の粒子とも、
生き物とも判ずるコトの出来ない
不可思議なモノたちが
、、
a0199297_01063106.jpg

現われ、
「漂い」始め
ました



画面に向かい、
画面から削り出すように
硬い豚毛の筆で
絵の具を塗り込んでいる
あいだ中、、
a0199297_01063124.jpg

今日は
頭に中に繰り返し
、思い浮かべていた言葉が
ありました


「森は僕の後ろに広がっている」
〜木霊(こだま)〜

「森は僕の後ろに広がっている」
〜森の吐息(モリノハクイキ)〜


たぶん
、、
a0199297_01063190.jpg

この二枚の絵の
題名となる言葉なのだと
思いました


(まる)




先週の土曜日14日に
第13回 東北の建築を描く展
の作品審査会が
開かれました。 ので、
明日か明後日には審査結果が教室のポストに届けられる
ハズです。

泣いたり笑ったり
機嫌を損ねたり、
いろいろなコトが起こる
「発表」
なのですが
、それでもわくわく
ドキドキする待ち時間なの
です。


リベラっ子に良いコトが
たくさんたくさん起こりますように
。 (^〜^)




今夜は仕事をコレで切り上げ
これから明日入稿予定のワークショップ広告用
の「原稿作り」を
します。

11月23日(土・祝日)に開催予定のワークショップ
です。

内容は
また
別の日に

「どうぞ
お楽しみに!」



(^〜^)





# by yoshikazusuzuky | 2019-09-17 01:35 | スズキヨシカズ的アート | Comments(0)
a0199297_22375813.jpg
黒猫のパトさん:
「ノラさんおはようニャん」



a0199297_22375852.jpg
黒猫のパトさん:
「おいおいすどうりニャん?」



a0199297_22375894.jpg
白猫のノラさん:
「にゃ? パトさんいたにゃン? おはようにゃン」



a0199297_22375882.jpg
黒猫のパトさん:
「むむむなのだ
ニャん」


相も変わらず

a0199297_22375977.jpg

a0199297_22375961.jpg

よくわからない距離感な
二匹(ふたり)

なの
でした



(にゃん) f^^:





a0199297_22482177.jpg

a0199297_22482164.jpg

a0199297_22482124.jpg

a0199297_22482154.jpg

a0199297_22482108.jpg

今夜はココまで。


制作時間は
残り一週間

、、
a0199297_22482142.jpg
「にゃん」


(^〜^)





# by yoshikazusuzuky | 2019-09-16 02:49 | スズキヨシカズ的アート | Comments(0)
いつの間にやら17時間が経過していて
日付けも変わった
午前3時20分、

チカラ尽きました



a0199297_03234292.jpg

a0199297_03234225.jpg


きょうはココまで
帰宅して眠ります



(微笑)





# by yoshikazusuzuky | 2019-09-15 03:25 | スズキヨシカズ的アート | Comments(0)
今朝のお話し
です。

濡れ縁に座り
白猫のノラさんと朝食をしていると、(僕は山田パンの「サラダパン」を食べ
ノラさんは缶詰を混ぜ込んだカリカリを食してしました)
良い匂いに誘われた腹ぺこ黒猫のパトさんが
僕らの目の前の茂みから
「ガサリ」
といきなり現われたの
ですが、

パトさんの右目の上には
「おかしなまゆ毛」よろしく
白っぽい植物片が
付着していて
、、

a0199297_20382518.jpg
(ピント合ってなくてゴメンなさいねパトさん ><)

(クモの巣の糸にも
からまっていたらしく)
何とも言えないなさけ無さ気な
その表情に、

僕もノラさんも
思わず「ぷふふ」と吹き出して仕舞ったの
でした

a0199297_20324105.jpg
「パトさんニャんてかおしておるにゃン」
(しっぽフリフリなノラさん)



「ははは」 f^^:




きょうは朝から肌寒いくらいに
涼しかったので、

朝食をすませた
黒猫のパトさんと
白猫のノラさん
は、、

a0199297_20324081.jpg
「よろしくニャん」


仲良くかどうかは知らんけど
いっしょに温室でお留守番するコトに
したのでした



(^〜^)




a0199297_00465116.jpg

a0199297_00465278.jpg


今夜はココまで。


教室がお休みに入り
絵描き三昧の毎日を過ごして
4日目、

朝はパン
昼はカップ焼きそば
夜はカップヌードル
な生活を続けていたら
今夜「わあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ」って
なったので、

教室の数件先にある
印度料理やに行って
カレーとナンを
腹一杯食してまいりましたよ
a0199297_00465168.jpg
ナンは、なんて(ナンて)
美味いのだろう、、なんちゃって!
(ナンちゃって!)

(むふふ)



(^〜^)





# by yoshikazusuzuky | 2019-09-14 00:54 | スズキヨシカズ的アート | Comments(0)
黒猫のパトさん不在な朝は、、(黒猫のパトさんは
朝食して外出しました)
a0199297_01330295.jpg
白猫のノラさん
甘えっ子し放題です

a0199297_01330297.jpg

a0199297_01330363.jpg

a0199297_01330321.jpg

「ごろりんごろりん
ごろごろごろりん」

a0199297_01330366.jpg

「にゃは」



(^〜^)





午前1時30分
を過ぎました

a0199297_01354819.jpg

a0199297_01354810.jpg

a0199297_01354808.jpg

a0199297_01354943.jpg

a0199297_01354904.jpg


今夜はココまで
です




(微笑)






# by yoshikazusuzuky | 2019-09-13 01:40 | スズキヨシカズ的アート | Comments(0)
道具の片付けもせず
教室の準備をする必要も無く
ただただ12時間15時間
何も気に掛けずに
絵だけを描き続けていられる
仕合わせな時
、、
a0199297_23043570.jpg

a0199297_23043552.jpg

a0199297_01392434.jpg

a0199297_01392310.jpg


です



(微笑)






# by yoshikazusuzuky | 2019-09-12 01:41 | スズキヨシカズ的アート | Comments(0)
# by yoshikazusuzuky | 2019-09-11 11:05 | スズキヨシカズ的アート | Comments(0)
東北の建築を描く展
の開催はまだ一ヶ月も先の話し
なのですが
、、
a0199297_19275902.jpg


搬入が終わりちょっとでも油断すると
魂が抜け出たような虚脱感に
支配されそうになります

「まだまだ気を抜くワケにはいかない」

a0199297_19275965.jpg


「二紀展に出品する100号二枚を仕上げなければならない」

東京から集荷のトラックが到着するまでの時間は
二週間です。

明日からしばらく
リベラ教室はお休みになります。

僕は100号二枚にかかり切りになります。(かかり切りになりたい!
ならせてください!よろしくお願いいたします、、って f^^:
お休みの教室にいると
何故だか電話がたくさんかかり
来客が続いたりするのが常なのですよね
何故なんだかね?)f^^:



今回の作品に向かっていると
同じ言葉がくり返して現れます


「森は僕のすぐうしろに広がっている」

(モリハボクノスグウシロニヒロガッテイル)


谺(こだま)する思考の中から
誰かが僕を呼んでいるの
です。



では、

しばしサラバです!



(^〜^)/




# by yoshikazusuzuky | 2019-09-10 00:00 | スズキヨシカズ的アート | Comments(0)
第13回 東北の建築を描く展
かいがきょうしつ リベラ
からの出品は
36名(38作品)


a0199297_10153055.jpg
昨日、
全ての作品の搬入が完了
しました

a0199297_10153112.jpg
宮城県仙台市の気温は33℃
、東北工業大学建築学科の校舎上空には
快い青空が広がっていました
。ちなみに、搬入前に立ち寄った福島市の気温は36℃でした。
同市「風花画廊」で昨日まで開催されていた、
テンペラ画家:齋藤ナオちゃんと彫刻家:加茂幸子さんの二人展『
モリノオト』の二度目の観覧をしました。
一度目でも二度目でも、
たぶん三度目四度目何度目であったとしても、
その度に新たな感動に気づかせてくれる
お二人の作品たちでした。

「素敵な展覧会でした」

(微笑)


『第13回 東北の建築を描く展』
今週の14日(土曜日)に審査会が行なわれ
、来週半ばには審査結果が教室に届きます。

入選作品による展覧会は
2019年10月11日(金)〜10月16日(水)までの6日間
「せんだいメデイアテーク」(宮城県仙台市青葉区春日町2−1)
にて開催されます。


「リベラっ子たちの作品に幸運を!」



(^〜^)





昨日までの青空は何処へ?

今日は台風の影響で
断続的に強い雨が降り
強風が吹いています

月曜日の午前中
、、

a0199297_10402487.jpg
カメちゃんの教室中
です。 * 昼からのコットマンサークルを
どうしたものかと思案中です。





# by yoshikazusuzuky | 2019-09-09 10:45 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)
今夜は22時を大きく過ぎる時刻まで
リベラっ子の制作は続きました

本日完成した作品たちです。


a0199297_19421382.jpg
『にぎやかなよるのえき』(JR白河駅)
カタノタケル(小1)




a0199297_19421305.jpg
『あそぼ!』(赤べこ公園)
オオタカホ(小4)




a0199297_19421311.jpg
『遠足』(会津鉄道トロッコ列車)
サカウエアオイ(小5)





a0199297_19421353.jpg
『いるからねいるからね』(さざえ堂)
イセコトミ(小5)





a0199297_19421325.jpg
『白い教会』(ハリストス正教会)
ネモトミサキ(小2)




a0199297_19421386.jpg
『夕立が来るよ!』(小峰城の石垣)
スズキメイ(小3)




a0199297_19421428.jpg
『赤べこ公園にて』
フルカワユウ(小3)




a0199297_19453874.jpg
『あたたかな灯り』(大内宿にて)
アキリョウセイ(小4)




a0199297_19421455.jpg
『コイの泳ぐ池』(鹿島神社)
カイヨシユキ(小5)




a0199297_19421499.jpg
『やっぱり見てる!!』(さざえ堂)
カツマタシンスケ(小5)




a0199297_19421497.jpg
『赤瓦の城』(鶴ヶ城)
サクライカナメ(小6)




a0199297_23340210.jpg
『石化した時間』(塔のへつり)
シオヤショウキ(中1)




a0199297_23340330.jpg
『お多福さん』(安積国造神社)
イリノダユイナ(中2)





a0199297_23340344.jpg
『針金の要塞・其の壱』(御斉所街道田人町付近)
サイトウリュノスケ(高1)




a0199297_23340337.jpg
『針金の要塞・其の弐』(御斉所街道田人町付近)
サイトウリュノスケ(高1)




a0199297_23340311.jpg
『見上げた空の向こう側』(送電鉄塔と赤べこ)
アオキエマ(小3)





a0199297_23340331.jpg
『ボンネットバス』(JR白河駅にて)
クボキコハナ(中2)




a0199297_23340368.jpg
『茅葺き家』(大内宿)
オオモリアカリ(中2)




a0199297_23340408.jpg
『記念撮影』(会津鉄道湯の上温泉駅)
イナダコユキ(高3)




a0199297_23340446.jpg

そして、
一般から出品の2名3作品

イシノケイコ
『TOTAN』(Ⅰ)
『TOTAN』(Ⅱ)

ハガイツコ
『富田菅生の里』


です。


a0199297_23340466.jpg

小学生22名(22作品)
中学生9名(9作品)*4名未完成
高校生3名(4作品)*2名未完成
一般 2名(3作品)

今年のリベラからは
36名(38作品)の出品となりました。


明日、
宮城県仙台市
東北工業大学へと搬入に向かいます。


リベラっ子の頑張りと
その作品たちに
幸運を

。(微笑)




# by yoshikazusuzuky | 2019-09-08 00:00 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)