ブログトップ

スズキヨシカズ幻燈画室

suzuky.exblog.jp

満月ノ晩ノ蒼色幻燈会 ... 始マリ始マリ

トライゴーニック

寒い朝でした。


気温が上がらなかった昨日は
(上がらないどころか下がる一方で)寒暖計の赤い液体が
日の中も変わらず氷点下を指したままでしたので
昨夜も今朝も冷え込む筈なの
でした。



我が愛猫
黒猫のパトさんの足洗い桶の水にも
氷が張っていて
、、
a0199297_19460102.jpg
その氷に
『不思議な三角形』(正確な二等辺三角形)
が浮かび出していました


産出量が激減したのか最近はあまり見かけなくなったヒマラヤ氷河から産出する『アイスクリスタル(蝕像水晶)』の表面に現われる『トライゴーニック』の様で、自然が作り出したカタチでありながらとても神秘的で美しいです。



a0199297_19520207.jpg
昨晩も降り
積もった雪


そこに残された足跡
は、、
a0199297_19522534.jpg
なんと
6本指の怪物
のモノ
でした!! (たらら〜んたらたらたあ〜らん)


トライゴーニックと怪物の出現
これらにはどんな因果関係が在ると言うのでしょうか!! (じゃじゃじゃあ〜ん) 、、なんてコトは無くて足跡はもちろんパトさんやノラさんのモノで、猫さんたちは一度歩いて残した足跡をもう一度たどるようにして歩いているので、こんな不思議な足跡が出来るのです。(なるほどなるほどなるほどね〜)


足跡の主は
ドコでどうしているか
と言えば
、、
a0199297_19541923.jpg
微細な氷片が西からの強風に舞い上がる(別な言い方をすれば
吹雪いているにひとしい)濡れ縁で日向ぼっこをしているつもりなのでしょうが
ぜんぜん日向ぼっこになっていないので(西に向けた体中が氷の粒でキラキラしていたパトさんを)
このあと温室々内に移動させました


こんなに寒い思いをしてまでも
外の空気を呼吸していたい
黒猫のパトさんなのです







大雪の会津地方から
那須甲子(なすかし)の山を越えて
飛ばされて来るのか
断続的に吹雪いていた
木曜日の教室
でした


a0199297_19551103.jpg

a0199297_19553241.jpg


今日から各曜日の1月教室最終回ですので
「描き上げてくれ〜」
と思ったけど
少しずつ
少しずつ着実に描いてくれてるから
ムリムリ急かすワケにもいかないもんなあ。

a0199297_22085493.jpg
あと一回
時間は必要なだけ
必要なようです

。 (^〜^)




夜の教室
なんと新年初めて
全員がそろいました

a0199297_22093119.jpg
どもども
あけましておめでとうございます。 m( _ _ )m



(微笑)





by yoshikazusuzuky | 2018-01-26 00:04 | 黒猫 | Comments(0)