ブログトップ

スズキヨシカズ幻燈画室

suzuky.exblog.jp

満月ノ晩ノ蒼色幻燈会 ... 始マリ始マリ

藍色の木の影


a0199297_19134087.jpg

「林の中の雪には
 藍色の木の影が
 いちめん網になって落ちて、、」

a0199297_19044699.jpg

a0199297_19050107.jpg

a0199297_19051751.jpg


宮沢賢治の『雪渡り』の世界観そのままに
「空も冷たい滑らかな青い石の板」
で出来ているかのような朝でしたので

宮沢賢治の文章をイメイジして写真を撮って

今夜はどんな風にブログの文章を始めようか?

などと考えていたのに
夕方いきなり
「どかどかどか」
と、、
a0199297_19545569.jpg
モノの数分で10cm以上も積もる雪になったのには驚きました
。(「どかどかどか」と降って「ぴたり」と止んだのも
不思議なお話でした)



再び時間を戻して今朝のお話し、、




藍色の影の中から
何か異なるモノが生まれ出てきたのか?
思ったら
、、
a0199297_19275901.jpg
何処かから(石灯籠の根本が異世界の出入り口だったりして?)
帰って来た黒猫のパトさんでした
。(ほんとうはお隣で飼われている小屋の中のニワトリに
ちょっかいを出していたの違いない)



そんなワケで今朝はモノすごく良いお天気で気温も上がっていたので
僕が出かけて来るとき
パトさんは
、、
a0199297_19285998.jpg

a0199297_19291546.jpg

温室で
「ぬくぬくぬく」
朝の二度寝を決め込んでおりました
。(ぬくぬくぬく)




(微笑)








きょうはカメちゃんお休み(画題と画材探しの
取材旅行中)でコットマンサールのみなさんもお休みだったの
、、
a0199297_19561303.jpg
教室は夜のカズイ君だけだったの
ですがちょうど雪の激しい時刻にやって来たので
カズイ君よりも送迎の親御さんに感謝なのでした
。(先々週はインフルエンザで先週は大雪だったので
カズイ君に会うのは2週間ぶりだったのです)


白河市のピンポイント天気予報では
「乾雪」となっていたけどかなり湿った大きな大きな
「牡丹雪」
でした。(これからますます気温は下がり夜中には氷点下8度になるようなので
明日の朝の道路状況が心配です)








by yoshikazusuzuky | 2018-01-30 00:00 | 黒猫 | Comments(0)