ブログトップ

スズキヨシカズ幻燈画室

suzuky.exblog.jp

満月ノ晩ノ蒼色幻燈会 ... 始マリ始マリ

SHOGO HAMADA ON THE ROAD 2015 - 2016 " Journey of a Songwriter "

足もとから湧き立ったときの
「風(かぜ)」は
まだほんの卵です

a0199297_19335288.jpg
(そうなんです
風は足もとの地面から
湧き立つのです)




a0199297_19342008.jpg
風の卵は
雲のようにやわらかで
重さもありません




「ぷるん」
とひとつ身ぶるいをしてから、、

a0199297_19344712.jpg

ゆっくりと
上へ上へと
昇り始めます




風の卵は大地と空との境界線上
で、、

a0199297_19380616.jpg

「ぷちっ」
「ぷちぷちぷちっ」


、、と
小さな音を発てて
はじけます









そこに
「風(かぜ)」
は、、

a0199297_20020538.jpg

「生まれました」





、、みたいな
「お話し」
をしておきながら

なぜ今日のブログタイトルが
『SHOGO HAMADA ON THE ROAD 2015 - 2016 " Journey of a Songwriter "』
( " 旅するソングライター " )
なのかと言えば、

病み上がりで
仕事に復帰したばかりで
絵も描き始めたばかりで
明日は制作の為に教室を休みにしている
『制作日(せいさくび)』
であるのにもかかわらず

僕は福島市の映画館で期間限定公開されている
浜田省吾さんのコンサートツアー映像を観に(聴きに)
行ってしまうのです

だっていくらコンサートチケットに応募しても抽選に引っかかること無く
コンサートも観れないんですよ聴けないんですよ
なのにリベラっ子はチケットに当選して仙台までコンサートに行ったりするんですもん
今回だけは見逃して下さい。(このとおーりです)← 額を机にこすりつけてます

でもひとつ不安なのは、
映画館のチケット予約画面の座席表が
僕を含めて3つしか埋まっていなかったコトです
。(ちなみに今日の最終回も5席しか埋まっていなかった)

平日でありますから
満席とはいかないでしょうが
まさか3人だけで浜田省吾さんを聴くコトになったらどう盛り上がれば良いのだろうか?
、、とちょっとコワい気持ちで考えながら
今夜は明日の分まで頑張って絵を描いているのです


(う〜ん)







今夜のリベラ教室は
お休み多くて、
しかも中学生たちは期末テストの期間中で
絵どころではなくてテキスト開いて勉強している状況
でした。


もう何の教室なのかも
わかりませんよ
僕には。



(う〜ん)









by yoshikazusuzuky | 2018-02-14 00:00 | スズキヨシカズ的アート | Comments(0)

by yoshikazusuzuky