ブログトップ

スズキヨシカズ幻燈画室

suzuky.exblog.jp

満月ノ晩ノ蒼色幻燈会 ... 始マリ始マリ

理由(わけ)

古道具屋の片隅で
12インチ人形に持たせるのに
ちょうど好さそうな
「ピューター製のミニチュア工具」
を見つけたので、、
a0199297_20282891.jpg


大好きな所ジョージさんの番組
『世田谷ベース』へのお手紙(ファンレターかな?)
に「練り込んで(ハガキ作りの「紙漉(かみすき)」の段階で
練り込んで)しまおう!」
と、考えていたの
です。(面白いでしょう?)

でテーブルの上に出して置いたの
が、今朝のコトですよ。

それが、午前中の教室が終わる頃
にはご覧の通りの有り様
です。

a0199297_20320985.jpg

いつの間にやら
折れて折られて壊されて
ハサミはバラバラになっておりました
とさ

。 (まる)


「あ〜あ
何でこうなるの
かねえ〜?」



(泣)






きょうの午前と午後とで
「ほぼ完了」となるインタビュー
です。

a0199297_20324424.jpg


(明日の午後には
レコーダーを返送する予定
です)


子どもたちの心理とは複雑なモノですね。

レコーダーが回っていてもいなくとも
関係なく同じように行動し言動出来るの
は、大物だとは言わないけれども
「たいした根性してるよな」
とは思います。

ほんと、たいした根性だ
とは思いますが
、僕はたいした根性をしていない小心者なので、
毎週毎週「リベラつまんね〜」「なんのために
月謝はらってんだよ」「頭おかしいんじゃねーの」
「リベラやめてェ〜」と聞かされ続けていると、
ただただぐってり、心の底から
、疲れて果てて
仕舞います。


でもその子たちはそう言いながらも
リベラに来続けているの
です。


それには何か
理由があるのだ
と考えるの
です。

僕にも理由(わけ)があって
今の僕になっているように
、子どもたちにも理由があって、
その理由に従うように行動し
発言して、今の子どもたちになっているのだと思うの
です。

「では僕に何ができるのか?」

何も出来ないのです。

ただココに居るコトしか出来ないのです。

午前にも午後にもモノが壊れて
悪態を吐かれてもナオ
、怒鳴りつけるコトは出来ても
真心込めても本気でひっぱたくコト
は、許されない僕は淡々と話して言って聞かせる以外
ナニも出来ないままに
、この場所に居続けるの
でした。


「つまらない」
なんて考えたコト
無いなあ。


「つまらない」
なんて考えたコトの無いこの気持ち
が、上手く伝わると良いなあ
と思います。


伝わったら何かが変わるだろうか?



(ちからなくではありますが
ほほえんでみます)






明日(きょう)、
6月17日(日)
『肉の海』
は千秋楽を迎えます
ね。


a0199297_20401348.jpg

渡辺えりさんから
お礼状をいただきました


渡辺えりさんには、
とても素敵で初めての
貴重な経験をさせていただきました

a0199297_20441011.jpg

リベラっ子たちを
見つけてくれて、
ただただ感謝の気持ちで
いっぱいなの
です

。 (^〜^)




「ありがとうございました」


「心から心から感謝します」 (微笑)







夜の教室に卒業生の
ユーカちゃん(高1)が来て
カナコちゃん(高3)が来て
トマ(高1)が入れ替わり立ち替わり
、遊びに来てくれました。


スゴく
嬉しかった
なあ




(^〜^)





by yoshikazusuzuky | 2018-06-17 00:00 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)

by yoshikazusuzuky