ブログトップ

スズキヨシカズ幻燈画室

suzuky.exblog.jp

満月ノ晩ノ蒼色幻燈会 ... 始マリ始マリ

690Kmの果てに

白河ICより東北自動車道に乗り東京方面に直走るコト1時間30分
、久喜白岡JCTで首都圏中央連絡自動車道に乗り換えます。
立体交差する道路をグルグル回って(つくば方面に入り宇宙センターに向かいたい
気持ちが瞬くもぐぐぐと無視して)八王子・鶴ヶ島JCTを目指します。
鶴ヶ島JCTまで25分足らず、鶴ヶ島JCTから今度は関越自動車道に乗り
練馬方面に向かって一つ目のICが川越です。(正直に言うと
ぼ〜っとしていて鶴ヶ島JCTを通り過ぎてしまって引き返して来る
ロスタイムがありました)f^^:川越ICから目的地の
「ART GALLERY 呼友館」http://koyoukan.blogspot.com
までは15分ほどでした。それから6時間半を川越市で過ごし
埼玉県川越市を出発、一般道を通って約40分
東武東上線「若葉駅」(埼玉県鶴ヶ島市)に到着
しました。ココには我が息子夢人(ゆめひと)が暮らす寮があります。いっしょに
夕食をしました。目の前の夢人は、450gのリブステーキと生ビールを
ガシガシ食べて飲みました。
食事の途中で店内に緊急地震警報のアラーム音とアナウンスが一斉に鳴り響き
、その数秒後に、激しくはないけれども大きな波の様な長い揺れが来ました。
いつどんな場合に聴いても嫌な警報音です。
圏央鶴ヶ島ICから同じルートを同じ時間をかけて逆に辿りました。
白河市から栃木県益子町までは、
国道294号線を走ります。益子町の入り口で県道1号線にルートを変えて
茨城県笠間市へ。白河市から笠間市までは約3時間強の道のり
です。「Nobu's Gallery」https://utsu-kobonobus.jimdo.com
で満ち足りた時間を過ごし、帰路には益子町でお気に入りの店を巡って
、2日間で690kmを走った青のプリウス君と共に
リベラ教室に戻ったのは21時過ぎでした。
前日出発前までの片付けをして
今日の準備をしてから
ブログを書いていたら(しがみさこ展『森のいきもの便り』
「シャルンシャルンシャルンシャルン」
聞いたコトも無いような音(嫌な音)が南の方角から近づいて来ました。
音は白っぽい色をした軽のワンボックスカーが発しているようでした。
アレアレアレ?やけに教室の方に寄ってくるなあと思った直後に
「グワッシャン!!」

とてつもなく大きな音(目の前ですから尚更ですね)を発てて
教室の北の角に立つ、カーブミラーに衝突して止ったの
でした。
あらららら!ビックリして外に出ようと戸口に立ったら
僕の気配を察知したのか、その車はガシャゴンガシャゴン動き出し
、北の方角に低速ながらも走り去ってしまいました。
お隣の若夫婦もおどろいて出て来ました。
車が走って来て衝突するまでの一部始終を見ていたらしい
通行人の男性が「酔っぱらい運転ではないのか?」と言うほど
、車は不安定な動きをしていたらしく、
衝突前に怪音を発していたコトも考え合わせると、すでに何処かで事故を起こして来た可能性もあるし
またこの先の何処かで事故を起こすかもしれない(人身事故など起こされたら大変な)ので
警察に連絡した方が良いのでは、、と話していたら
、走り去った車が数100メートル先でハザードランプを点けて停車したのでした。
ん?車の具合を見に運転者が降りて来るのか?と思ったら
再びまたおかしな大きな音を発てて走り出したその時
、若い人は行動が早い!お隣のご主人が自分の車を発進させ、追跡へと向かったのです。
その間に警察に連絡して事情を伝え、追跡を終えて戻ったお隣のご主人と話していると
事故処理車両が到着しました。交通課の警察官の方と話しをしたり(詳しい内容はヤバいので記しませんが
コンビニの防犯カメラだとか追跡した車のドライブレコーダーのデータから解析だとか
相手が見つかったら調書で協力がどうだとかの会話でした)して、
現場写真の撮影にも立ち会っていたら23時になって仕舞いました。
「事故を起こした人は後日必ず様子を見に事故現場に戻って来るので
おかしな行動をする人を見かけたらその人や車の特徴を書き留めておいて下さいね」
とか警察官の方に言われたりして、、

a0199297_17443367.jpg

「そうか現場を見に戻って来るのかあ(イヤだなあ)」
「なんでこんなに充実した日の仕舞いに
こんなコトが起こるかなあ(イヤだなあ)」
とかイヤなコトを考えながらの帰り道は
、2日間690Kmの距離を運転した直後の疲れが
ドッとこドッとこ溢れて出てきて、家に帰り着いた途端に襲いかかって来た
あらがい切れない泥のような眠りの世界へと引きずり込まれ、
パトが外出したのも帰宅したのも全く感知出来ずに
朝を迎えるコトになったのでした。(ちなみに僕が気にしていた範囲では
きょう誰かが事故現場を見に現われた様子は
ありませんでした)

あ〜話しが長くなった(内容はずいぶん端折った
んだけど)長くなってしまった。 f^^:




こんなヘロヘロな感じの僕とは相見えず
、気持ち良い色のTシャツを着た
いつも通りのカメちゃんが絵を描く
月曜日の教室でした。


a0199297_17455475.jpg


パレットの上には
様々な青色絵の具が展開
し、、


a0199297_17461231.jpg


やさしいピンク色(アカムラサキよりのピンク色)
の下地の上に、爽やかな夏を感じさせる青色が
大胆な筆使いで、どんどん
どんどん塗り重ねられてゆきました。 

(^〜^)


a0199297_17463845.jpg

完成されたイメージへと
まっすぐに迷いなく進んでゆく
カメちゃんです。


(ほほえむ)






朝から積乱雲に囲まれているのに
降り出しそうで降り出さない、(雨の匂いがして雷鳴もするけれど
不謹慎な言い方ではあるけれど)
来そうで雨は来ません
でした。

湿度的には十分に空気が重たくて
コットマンサークルの生徒さんたちも
、体への負担が大きな
夏の教室になって来ました。


(僕の体も重たかった)


ちょっと今夜は頑張ってみようと思ったのですが
日付け変わってダウンです。


ココまでで
きょう一日は

「おしまい」

です




by yoshikazusuzuky | 2018-07-10 00:00 | 非日常 | Comments(0)