ブログトップ

スズキヨシカズ幻燈画室

suzuky.exblog.jp

満月ノ晩ノ蒼色幻燈会 ... 始マリ始マリ

リベラの隙間

かいがきょうしつリベラ
には、たくさんの
隙間(すきま)が
あります
a0199297_19475024.jpg

a0199297_19480941.jpg

その隙間には
たくさんの紙(画用紙メインで紙系
の諸々のモノ)
が、挟まって
います。



いちばん大量に挟まっているのは
子どもたちが作業している長机の下
です。

a0199297_20134564.jpg

なぜ机の下に大量の紙が
入っているのか?
と言いますと、描き始めや途中まで描いたけど
「納得いかないんだー!んだー!んだー!」
となると子どもたちは
、、

a0199297_21241168.jpg

そ〜っと
画用紙を、机の下に
押し込んで
、なかったコトにして仕舞うワケ
なのです。

ですが
、、

a0199297_21273841.jpg

何かに失敗している
とは思えない絵ばかり
に見えるのですが、

「いったい何が気に入らなかったの?」

でせうか

。 f^^:



僕もそれほどこまめに(と言うか全くぜんぜん)
「机の下には何が入っているのかな?」
なんて確認しないし
、僕自身も目についた子どもらのイタズラ書き(描き)とか
放っぽりなげてある下描きとかを、無意識の内に
机の下に押し込んでいたりするのですから
困ったモノなのです。


そんなワケで何が入っているかワカラナイ机の下から
なんと、2011年の3月に
当時中学生や高校生だった子たちが描いた絵まで
出て来ましたよ。

a0199297_22004299.jpg

震災から二週間ほどしか経っていない頃
に描かれた作品たちは
、色の重なりやシンプルな(或は複雑な)紋様だけのモノ
ですが、心に直接訴えかけてくる
何かを大量に含んでいます。(この子たちは今はもう
大学生や社会人になっています)


積み重ねられた
いちばん下には、2010年の4月の一週間
に、各曜日の子たちが合作した絵が
入っていました

a0199297_21453345.jpg

新しい年度の始まりを祝って描いた絵には
懐かしい名前が連なっていて
、なんだか胸のまん中あたりが
ほんわりとなりました。 (^〜^)



あ!

何故に急に机の下の画用紙などを漁っていたのか
と言いますと、
下地用の画用紙が足りなく
なってしまって、どうしても今すぐ作らなければ
気が済まない感じがしたので
、、
a0199297_22090905.jpg

描き損じの画用紙をかき集めて3枚づつ重ねばりして
和紙を貼付け下地を作ったの
でした

夜中まで
には(いま現在は)
、こんな風な下塗りをした状態
になっていて、、
a0199297_23543885.jpg
明日には乾いて
表情を現してくれている筈
であると思って
今夜は帰宅するの
です。


(微笑)





夜の教室やっているときに
高校帰りのリベラっ子卒業生
マリンちゃん
が、やって来ました

a0199297_22194052.jpg

先日の激しい降りの
大雨の時に教室に寄ったので
、大きな簡易ビニール傘を
持たせたら
、、

a0199297_22195924.jpg

大きな簡易ビニール傘が
大きな(凄まじく大きな)焼きそば
に、変わり
ました
。(2142 kcal って!)


「わらしべ長者じゃん!」 (^0^)/


(なのかな?) f^^:


マリンちゃん
ありがとう!
この焼きそばをTVコマーシャルで見て
今夜コンビニで探してみるべーと思っていたヨシさんだったの
「ありがとね!」だよ
。(けど目の前にすると
その迫力にたじろぐね
マツコさんが持ってたら
ちょうど良いサイズに見えたんだけどなあ) f^^:


「なんかお湯入れるの
ドキドキするね」 * いまだ夕食してないけどコレ今夜は食べないけどね



(^〜^)






by yoshikazusuzuky | 2018-07-11 00:00 | 記憶の欠片 | Comments(0)

by yoshikazusuzuky