ブログトップ

スズキヨシカズ幻燈画室

suzuky.exblog.jp

満月ノ晩ノ蒼色幻燈会 ... 始マリ始マリ

千切れ飛び散る

16時になった途端
とんでもない忙しさとなりました。
直接教室に出向いてくれた親御さんと子どもたち
(なんと福島市から新幹線で通ってくれるという子まで!
ありがたいです感謝です)と、いつもの金曜日の顔ぶれでごった返す
教室内に鳴り響く携帯電話と固定電話の呼び出し音
。それはそれは混沌とした状況下で
リストに名前を書き込んで、
カレンダーに名前を書き込んで、
書き込んで書き込んで
書き込んで、それが3〜40分間も
続いたでしょうか?
着信履歴の順番に電話をかけ直すのも
ひと句切りついたころに、
ブレスレットが千切れて
飛びました。

a0199297_21393966.jpg

ウプティンチナちゃんたちの
、ブレスレットの石たちが
辺り一面に飛び散ったのでした

つねに二本重ねて
身に着けているうちの
一本です。

綴るゴムひもは
古くありませんでしたので
劣化もしていませんでした


a0199297_21410474.jpg

飛び散った石たちを子どもたちが慌てふためきながら(僕は茫然自失の体で固まっていたの
で全ての出来事はスローモーションの様な動きで流れていて
子どもたちの方が「うわあ〜たいへんだ」「たいへんだうわあ〜」って感じで)
弾みながら散らばってゆく石たちに飛びつき
受け止めているのが見えました。


a0199297_21412887.jpg

子どもたちが懸命に探してくれましたが
どうしても2個足りない様です。






a0199297_21421578.jpg

教室の中はエアコンが効いているので涼しいのです。


a0199297_21425831.jpg

小学1年生のニーナちゃん
の、素敵な絵が出来上がり
ました。

a0199297_21431577.jpg


煉瓦作りの小さなトンネルを
おおいかくすいきおいの青々とした夏草が
命を爆発させている様(さま)
が、素晴らしいです

a0199297_21435858.jpg

。「スゴく素晴らしい作品
ですね!!」 (^〜^)



小4ヨシキちゃんは
「鶏(ニワトリ)小屋」
で、、

a0199297_21452171.jpg


『東北の建築を描く展』
に、挑戦です!!

「牛小屋」「塀に開いた穴(猫の出入り口)」「ツバメの巣」「ムササビの巣箱」
コレは建築なの?と審査員の方々が首をかしげたくなる
様々なテーマを集めた
『挑戦シリーズ』(そんなシリーズだったんだ?)f^^:
その「第5弾!」です。

しかし、(今までの作品もそうですが)小屋や巣箱だからと言って
何処も手を抜いてはいない完成度で臨んでいる「挑戦シリーズ」ですので
、ヨシキちゃんは「もうそろそろ完成だな」とか思っているでしょうが
まーだまだまだ描き込んでいただきますよ!(むふふ)


a0199297_21464594.jpg


「間違いなく素晴らしい絵になります
もうひと頑張りです!」 (^〜^)




中学生1年生のコウキの絵も(コンクリート打ちっ放しの壁に映った木と葉の影
が奏でる物語りがテーマです)
、、

a0199297_21480893.jpg

a0199297_21483112.jpg

よい雰囲気を醸し出し
始めています


(^〜^)



あすは土曜日です。


明日はきょうよりも忙しい一日
になります。





by yoshikazusuzuky | 2018-07-14 00:00 | 記憶の欠片 | Comments(0)