ブログトップ

スズキヨシカズ幻燈画室

suzuky.exblog.jp

満月ノ晩ノ蒼色幻燈会 ... 始マリ始マリ

お花をあげる

お昼休みにお花を持って
お墓を巡っていたのです
。途中でモノ凄い雨に降られて
自動車の中で立ち往生
しました。

明日も明後日も長い休み時間が取れないので
今日のうちにお盆の準備をしていたのです。

前日とかなりの気温差がありました。
夏日に戻った途端の激しい雨
でした。

お花は雨が遅止みになってからお供えしましたが
迎え火までの暑さで花たちが
萎れて仕舞わないかが心配
です。






a0199297_22305916.jpg

暑さが戻った中での
夏休み教室13日目
でした。


a0199297_22312424.jpg


a0199297_22324081.jpg

a0199297_22321915.jpg

a0199297_22320178.jpg



ちっちゃいアヤカちゃん
の作品が完成しました。


a0199297_22331030.jpg
『WE LOVE トンボ絵画コンクール』
アヤカ(小1)


、、に
出品されます


午後の教室


a0199297_22342773.jpg

a0199297_22361771.jpg

a0199297_22352190.jpg

a0199297_22354642.jpg


カナメの絵
が完成しました


a0199297_22365487.jpg
『農協図画展覧会』
カナメ(小5)




夜の教室からは
中学生のこの作品


a0199297_22503908.jpg

a0199297_22510051.jpg


a0199297_22513340.jpg
『大山賞小中学生絵画コンクール』
カレン(中2)



いくつもの
未来への扉が開かれています。

選択肢は
(自分自身で限定してしまわなければ)
数限りなく存在しています。

きょうは教室に高校3年生のリベラっ子(卒業生)
が、やって来て
美大への進学を決めたコト
を、報告してくれました


もしも人生の節目節目に立ち返れるとしたら
僕はどうするだろうか?
と、大きくなったリベラっ子と再会するたび
考えます。

でも、

いくら人生の分岐点に戻れたとしても
、たぶん僕は性懲りもなく
同じ失敗を繰り返しながら、

いまと同じ道を選択をし
、進んでゆくのだろうな
と思います。



夜になって雨が戻って来ました。


時々雷鳴と稲光もあります。



今日の教室で
お役御免となった鉛筆たち
です。


a0199297_22522984.jpg


「お疲れさま」


ちびた鉛筆たちにお礼を言って
きょうはココまで
です



(微笑)










by yoshikazusuzuky | 2018-08-11 00:00 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)