ブログトップ

スズキヨシカズ幻燈画室

suzuky.exblog.jp

満月ノ晩ノ蒼色幻燈会 ... 始マリ始マリ

信号拳銃

ボクノカバン(ちび鞄)にオイルを塗って
お手入れ
お手入れ

(^〜^)

a0199297_14521971.jpg

『NORDFELD』
「ノルドフェルド」の革職人
・北野さんに修理をしていただいてから
一年になります。
斜がけで下腹の辺りに心地よい重みを感じつつ
、毎日大切に(いつも通りに?)f^^:
使わせていただいてます

a0199297_14522063.jpg

画像手前に写っている茶色い革鞄について短く説明。


a0199297_14522082.jpg

笠間(茨城県笠間市)に
往けば立ち寄るビンテージなお店で
、「ロシア軍用工具鞄」として購入したのでしたが
ポケットなどの形状がどうにも気になって調べてみたら
実は、『ドイツ軍用信号拳銃収納鞄』でした。

a0199297_14522030.jpg
三角形のポケット部分に
「信号拳銃(フレア銃)」
が、入ります。

a0199297_14522062.jpg
円柱形のポケットには
「信号弾(照明弾・発煙弾・彩光弾)」*
を収納するように作られているのでした
。 ロシアでも内容的には全く同じモノが作られて軍で使用されている(いた?)のですがそちらは合成皮革製で留め革の部分の作りがちょっとだけ異なっているのです。

もちろん工具を入れて使用するコトも可能なの
(始めはそのつもりで購入したの)ですがこうなると
「なんとかして信号拳銃(もちろんレプリカ)を入手出来ないモノだろうか?」
とか考えている僕なのでした

(むふ) /^〜^@






a0199297_14522026.jpg

a0199297_14522177.jpg

カメちゃんの教室があって
コットマンサークルの教室があって

a0199297_14522126.jpg

きようは
早仕舞い
です



あすは『東北の建築を描く展』と
『風花画廊collection』の搬出をします。
宮城県仙台市は「東北工業大学」と
福島市の「風花画廊」に出かけて来ます


もうひとつお知らせ。

リベラっ子の
金澤郁弥(かなざわふみや)の個展
が、明日開幕します。

『金澤郁弥展 ~ゆめの痕跡~』
2108年12月4日・火曜日 ~ 12月9日・日曜日
「Gallery Cafe 3」
15:00 ~ 22:00(最終日は20時まで)
166-0003
東京都杉並区高円寺南3-45-9
tel:03-3313-3688

福島ー東京ー京都ー東京
修行行脚の金澤郁弥
の絵画展です。
「なにを思って(想って)そうなのか?」
彼はここ数年「キリン」ばかりを
描いています。
そしてキリンを描きながら
間借りして、
『喫茶 金澤』
なるcafeも
開いています。(今回はどうなのかな?)

会期中はフミヤ、
在廊しているようです。


展覧会の盛況を祈っていますよ。


(微笑)




by yoshikazusuzuky | 2018-12-04 00:00 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)