人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

スズキヨシカズ幻燈画室

suzuky.exblog.jp

満月ノ晩ノ蒼色幻燈会 ... 始マリ始マリ

フラットウッズ・モンスター

フラットウッズ・モンスター_a0199297_19233839.jpg

木曜日のハルキ(小3):作
『フラットウッズ・モンスター』
です。

とにかく未確認飛行物体(UFO)、
宇宙人、未確認生物(UMA)が大好きな
ハルキ、、

フラットウッズ・モンスター_a0199297_19233824.jpg

フラットウッズ・モンスター_a0199297_19233834.jpg

カラー・ガムテープとプラスチック板
を駆使した力作
です。

「素晴らしい!」 (^0^)/

エッ?

「フラットウッズ・モンスター」
とは「何ぞや」ですか?

フラットウッズ・モンスターとは、、

フラットウッズ・モンスター_a0199297_19233987.jpg

アメリカ合衆国ウエストバージニア州・フラットウッズ(人口約300人の小さな町)で目撃された
身の丈3メートルにおよぶ
巨人型の怪物(宇宙人?)
です。

1952年9月12日、光る物体が丘の上に着陸するのを目撃した5人の少年たちと少年たちから報告を受けた母親らを加えた7人が、霧(のようなモノ)が立ちこめた丘に登ると、そこには点滅をくり返す直径7〜8の未確認(飛行)物体が着陸していたそうです。そして、その物体の傍らの大きな樫(かし)の木の前に立つ怪生物と遭遇したのでした。

フラットウッズ・モンスター_a0199297_19233953.jpg

写真は、目撃情報を元に再現された等身大パネルを現場に設置して撮影されたモノです。修道僧が着るローブ様の衣類(?)を身にまとい、赤い顔で目は青く光り輝いていたそうです。頭部は特徴的なスペード型で先端が尖り、両の腕は極端に細く、手はかぎ爪の様。そして何よりも奇妙だったコトには、地に足(足は未確認)は着いておらず体は浮遊していたのだそうです。怪物が時折「シューッ」と音を発てると辺りは異臭を伴うガスに覆われ、ソレを吸い込んだ7人は、そのあと呼吸器系の障害に苦しめられたそうです。

ハルキと同じ歳のころのヨシさんも、
当時は発行数も少なかったUFO関連の本でこのモンスター宇宙人の写真(絵)を見て
トラウマになるくらいの衝撃を受けたコトを、
(その衝撃を)いまでもハッキリと覚えているのでした

(まる)

数年前(2017年?)にNASAが公表した
赤色矮星『TRAPPIST-1』の生命体存在の可能性にしてもそうですが、
40年以上前と今とでは
宇宙人と言う呼び名の定義も大きく変わりました。

でも「8歳の子」と「53歳の子」(笑)とが共有し
、変わるコトなく語り伝えられている
宇宙人が在るコト
を、、
フラットウッズ・モンスター_a0199297_21544918.jpg

なんだか僕は
仕合わせに思えるの
です

。 (微笑む)



木曜日の子どもたちの教室
は、、
フラットウッズ・モンスター_a0199297_19233854.jpg

体験の子が2名くわわり
久々賑やか
でした。 (にこにこ)


夜の教室は
、、
フラットウッズ・モンスター_a0199297_21544926.jpg

なんとも毎週
欠席率高し
です。 (しょんぼり)



これから
片付けです



by yoshikazusuzuky | 2019-07-05 00:00 | 非日常 | Comments(0)