人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

スズキヨシカズ幻燈画室

suzuky.exblog.jp

満月ノ晩ノ蒼色幻燈会 ... 始マリ始マリ

スーパーカーブーム

朝から曇り空で夕方の子どもたちが来る頃には辺りは薄暗く雨降りになっていました。ちょうど下校時間と重なりましたね。子どもたちの肩は雨染みで髪はおでこに貼りついていました。

先日の子猫物語鉛筆にたくさんの懐かしの声をいただいたので気をよくした僕は、またまたむかしの鉛筆を引っ張り出してまいりましたよ。

昭和50年代。西暦で言えば1975年からの数年間にやって来たスーパーカーブーム。僕は小学校の中学年でした。もちろん全員ではありませんがかなりたくさんの男の子女の子が見たこともない未来チックなデザインの自動車に夢中になっていました。

スーパーカーブーム_a0199297_22525023.jpg

その頃の小学生の筆箱には様々なデザインのスーパーカー鉛筆が入っていました。(あとスーパーカー消しゴムも!)もちろん僕も「カッケー!カッケー!」とスーパーカーを追いかけてはいたのですが、僕には別な目的があったのです。と言うのも、故・僕の父親は僕が生まれる前から写真をやっておりました。アマチュアながらも写真集も出したり本格的でもありました。ですので我が家には写真暗室がありまして、僕は幼稚園児のころから父親にくっついて暗室に入ってフィルムの現像や写真のプリントを手伝っていたのです。

前置きが長くなりましたがそんなカメラ小僧でもあった小学生の僕は、父親から譲り受けた愛機『minolta repo』(ハーフ版コンパクトカメラ)を手にスーパーカー展の会場を巡り、写真を撮りまくりました。そして、その写真を学校の休み時間に先生に見つからないように友達に見せて回り友達から注文を取り、自宅の暗室で焼き増しして売り捌いていたのです。なんと悪いガキでしょう。学校で物売りしているだけでも悪いのに、何と写真は白黒写真なのでした!「スーパーカーが白黒って何の意味があるの~」と言う、子どもが子どもを騙す詐欺紛いな悪徳商法でした。弁明:「だって父親の暗室じゃカラーフィルムは現像出来なかったんだも~~~ん!」(てへぺろ)

と言うわけで今夜はスーパーカーブームの思い出話しでございました。m(_ _)m

スーパーカーブーム_a0199297_22590785.jpg

スーパーカーブーム_a0199297_22592422.jpg

でもあの頃の僕にとってのスーパーカーは外国車ではなく『日産フェアレディZ』だったんだよなあ~と教室のミニカー箱の中からフェアレディZを探しながら思ったのでした。(ちなみにミニカー箱は夏休みの交通安全ポスター制作で活躍するのでした)

今日も子どもたちとの掛け合いが楽しかったのです。
スーパーカーブーム_a0199297_21555119.jpg
自分にとって楽しいコトを仕事としているのですから「なんとかしてもっと楽しくは出来ないだろうか!?」と日々自問しているのですが時節柄限られた条件の中では困難が多いですね。と言うより僕の行き着く場所は何処なのでしょう?僕はナニモノになりたいのでしょう?むかしから言い続けているのですが、オーストラリアに移住してオパールの採掘権を手に入れて残りの人生は絵を描きながらオパールを堀り続ける。これは夢ではなくて実現するコトを真面目に真剣にのぞんでいます。今夕の子どもたちから「100000000円あったら何に使う?」と質問されたので、リベラの建物を三階建てにして各フロアごとに学年を分けて生徒数も増やし、リベラの卒業生で芸術活動を続けているリベラっ子を講師に迎えて、、みたいな夢もあるし。ダメだね。身近な人によく言われるように器用貧乏な僕なのでしょう。ちょこちょこちょこちょこ手を出すからね。でも、そのちょこちょこにかなり本気の誠心誠意を注いでいるヨシさんなので勘弁なのです。
スーパーカーブーム_a0199297_22053609.jpg
明日は土曜日。今夜はココまでです。(微笑)

#1970年代 #昭和50年代 #スーパーカーブーム #スーパーカー #ランボルギーニカウンタック #フェラーリ512BB #ポルシェターボ #ロータスヨーロッパ #日産フェアレディZ #かいがきょうしつリベラ #オーストラリアオパール #オパール鉱山 #アウトバック

by yoshikazusuzuky | 2020-11-21 00:00 | 記憶の欠片 | Comments(0)