人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

スズキヨシカズ幻燈画室

suzuky.exblog.jp

満月ノ晩ノ蒼色幻燈会 ... 始マリ始マリ

河童の涙

定期的に(かなり頻繁に)『河童(カッパ)』と言うキーワードでネット検索をします。数週間前に某オークションサイトで検索かけたら、、
河童の涙_a0199297_22183144.jpg
『★キーホルダー 河童の涙 ミニ宝石のコレクション』と言うタイトルの出品物に出くわしました。それは小さなガラス容器(直径1cm x 高さ3cm)の中に自然石の丸くて小さな粒(カーネリアンだったりアメシストだったりペリドットだったり)が納められているだけのキーホルダーなのですが、、
河童の涙_a0199297_22191294.jpg
『河童の涙(カッパのなみだ)』と言うタイトルに心惹かれて迷わず入札しました。誰とも競るコトなく180円で落札し手もとに届いたのでした。小学3年生か4年生の頃だったと思います。土曜日の新聞のテレビ番組欄、お昼のワイドショーに『カッパのなみだ』とのタイトルを見つけて「ドキドキ」しながら番組の開始時刻を待ちました。いくつか目のコーナーで『カッパのなみだ』のリポートが始まりました。山あいの山村。その村を流れる川に沿って通る国道の、とある場所のとあるカーブ。そこでは何故だか車どうしの衝突事故が多発していました。道路には常に割れて砕け散った自動車の窓ガラスの破片が散乱しています。村長さんは考えました。「よし!このガラスの破片を小瓶に詰めて売り出そう!」交通安全の意味もあるとかないとか話していた気もするのですが、何と悪趣味な思いつきなのだろうかと思ったのを覚えています。売り出した小瓶に貼られたラベルには『カッパのなみだ』と記されていました。レポートを観終える頃には僕の高まった期待メーターは駄々下がりでした。「あの小瓶を買った人は呪われるのではないだろうか?」と小学生だった僕は思いました。あのカッパのなみだは売れたのかなあ?買った人はいたのだろうか?頭の片隅に焼き付いた記憶は消えないモノですね。今回出会ったカッパの涙は記憶の中のそれとは合致しませんでしたが、『カッパのなみだ』とは魅力的な言葉であるには違いないのでした。(微笑)


河童の涙_a0199297_22202219.jpg

河童の涙_a0199297_22203753.jpg

河童の涙_a0199297_22205953.jpg

河童の涙_a0199297_22220601.jpg

きょうもリベラは自画像でした。

河童の涙_a0199297_22213369.jpg

そして夜に遊びに来てくれたリベラっ子(卒業生)がペヤングの焼きそばを差し入れてくれました。くれたのですが、、

河童の涙_a0199297_22223424.jpg

「絶対に1人で食べないで下さい!」って書いてあるのは無視してイイのかな? 4184kcalって!「これはブログネタにしてね」ってコトだよね多分きっと? 「ははは」 f(^ー^;

河童の涙_a0199297_22225005.jpg

きょうもたくさん鉛筆を削りました。

では、また明日
です。(微笑)


#河童 #カッパ #かっぱのなみだ #天然石 #かいがきょうしつリベラ #自画像 #自我像 #子どもたちの自画像 #ペヤング #超超超超超超大盛ペタマックス #ペヤングやきそば #焼きそば

by yoshikazusuzuky | 2020-12-13 00:00 | 記憶の欠片 | Comments(0)