人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

スズキヨシカズ幻燈画室

suzuky.exblog.jp

満月ノ晩ノ蒼色幻燈会 ... 始マリ始マリ

マル氷

マルが水飲み器(うつわ)の前で困った顔をしているので「何だ?何だ?」と覗いてみれば「あらあらら」

マル氷_a0199297_21323595.jpg

マルみたいなまん丸に、氷が張っておりました。

マル氷_a0199297_21330186.jpg

そりゃ水飲めないわな。

マル氷_a0199297_21332519.jpg

ケサランパサランみたいな霜が降りた朝の1コマでした。明朝はさらに冷え込みがキツくなるそうですよ。雪もたくさん降るかも知れないそうです。先日、小屋の中にさらに温かいベッドが備え付けられました。いまは亡き黒猫のパト愛用のベッドがマルへと進呈されたのでした。外で冬を越さなきゃだからね。頑張るのだよ、マル!!(ほほえむ)


『美術の窓』最後の原稿の結びに、こんな短い文章を添えました。

マル氷_a0199297_21394813.jpg

『記憶の中にダイヤル式黒電話の着信音が残っている。小学校低学年の頃だったと思う。一人で留守番をしている時に電話のベルが鳴った。それは誰もいない家の中で必要以上の大音量で鳴り響き、臆した僕は受話器を取るコトが出来なかった。しばらく鳴り続けてベルは止んだのだが、僕は黒電話から目が離せなくなってしまった。沈黙した黒電話はまるで唐突に眠りに落ちた生物の様に見えた。「このいきものがまた目をさましたらぼくはどうすればいいだろう」不安と期待で心をいっぱいにしながら僕は黒電話を見つめ続けていた。F100号の大作を描こうと画面に向かった時、不意にその記憶が甦った。『無音着信』~予感~ これはそのF100号作品の為の習作となる、素描に近いモノである。古くて新しい物語が僕の中で始まったのを感じる。40年以上の時を経て再び黒い生物が目覚めたのだ。』

では、また明日
です。

明日は
ケサランパサランとの一日
になる予定
です。 (微笑)


#野良猫と丸い氷 #野良猫と寒い朝 #野良猫のいる生活 #ねこ好きさんと繋がりたい #美術の窓 #生活の友社 #スズキヨシカズ #スズキヨシカズ絵画作品 #黒電話 #幼き日の記憶


by yoshikazusuzuky | 2020-12-16 00:00 | スズキヨシカズ的アート | Comments(0)