人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

スズキヨシカズ幻燈画室

suzuky.exblog.jp

満月ノ晩ノ蒼色幻燈会 ... 始マリ始マリ

小林和平の狛犬

強く吹く風は残っていたけれどもモノスゴくキレイな青空が広がっていたのです。

小林和平の狛犬_a0199297_18264218.jpg


マルは朝ごはん食べてから晩ごはんまで温室でお日さまといっしょにまどろんでいた様です。(ほほえむ)

家の細々とした用事を済ませたら教室に行こうと思っていたのですが、あまりの快晴に「外にいたい」と思ったのです。そして何故だかわからないし脈絡さえ無いのですが「素晴らしい狛犬に逢いたい」との考えが浮かびました。目的地が在るワケではないのでネット検索をしてみたら『鐘鋳神社(福島県棚倉町)小林和平の狛犬(昭和9年)』との一文に行き当たりましたので鐘鋳神社(かねいじんじゃ)に行くコトにしました。地図を頼って右往左往の行ったり来たりで「鐘鋳神社なんて無いんじゃないの?」と、あきらめて引き返そうとした時に15cm x 30cm足らずの小さな道案内標を見つけました。民家と民家との間、普通乗用車1台分の幅しかない道を入ります。(Uターン出来るのか?と不安)ガクガクした轍道は鬱蒼とした杉林へと続き、、

小林和平の狛犬_a0199297_18281861.jpg


小林和平の狛犬_a0199297_18280598.jpg


唐突にぽつねんと鐘鋳神社の前に着きました。

小林和平の狛犬_a0199297_18284339.jpg


小林和平の狛犬_a0199297_18301869.jpg


小林和平の狛犬_a0199297_18303750.jpg


小林和平の狛犬_a0199297_18305235.jpg


小林和平の狛犬_a0199297_18310378.jpg




「こんなにも感情が成すが間々に溢れ出す衝撃的なモノに出逢ったのはいつ以来だか思い出せない程にそれは衝撃的な光景であり衝撃的な造形物でした」

小林和平の狛犬_a0199297_18284339.jpg


その場所に辿り着かせてもらえたコトをただただ感謝して時間を過ごしました。言葉は残らず。解説は記さず。ただただ素晴らしかったのです。

鐘鋳神社
福島県東白川郡棚倉町一色字家内神181-183

#野良猫 #青空と野良猫 #野良猫のいる生活 #ねこ好きさんと繋がりたい #鐘鋳神社 #福島県棚倉町 #小林和平 #狛犬 #昭和9年

by yoshikazusuzuky | 2021-01-21 00:00 | 記憶の欠片 | Comments(0)