人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

スズキヨシカズ幻燈画室

suzuky.exblog.jp

満月ノ晩ノ蒼色幻燈会 ... 始マリ始マリ

時間が積もる(ときがつもる)

点描画のような
雪の朝、、

時間が積もる(ときがつもる)_a0199297_19465717.jpg

マルは温室から
雪をながめていました。

時間が積もる(ときがつもる)_a0199297_19475948.jpg

時間が積もる(ときがつもる)_a0199297_19545022.jpg

マルに
「行ってきます」
して教室へ。

作品制作を始めたいのですが初めの線が出て来ないのです。何時間画面を見つめていても出て来ない時は何も現れてはくれません。午後3時あきらめました。

あきらめて出かけました。

時間が積もる(ときがつもる)_a0199297_19564000.jpg

逢いたくなったのは
石の仏さま
でした。

時間が積もる(ときがつもる)_a0199297_19571351.jpg

時間が積もる(ときがつもる)_a0199297_19572766.jpg

時間が積もる(ときがつもる)_a0199297_19574101.jpg

そこには時間が
降り積もっています。

時間が積もる(ときがつもる)_a0199297_19582116.jpg

「次に画面に向かった時
何が見えるだろう?」

時間が積もる(ときがつもる)_a0199297_19594193.jpg

そんなコトを思いながら
見上げた空は夕暮れていました。

「きょうは陽の残る内に
帰宅しよう」

僕は帰路についたのでした。

お仕舞い
(まる)

#粉雪の降る朝 #雪の朝の野良猫 #野良猫のいる生活 #ねこ好きさんと繋りたい #F100号 #石の仏さま #降り積もる時間 #磨崖仏 #三十三観音 #インスピレーション

by yoshikazusuzuky | 2021-02-04 00:00 | 記憶の欠片 | Comments(0)