ブログトップ

スズキヨシカズ幻燈画室

suzuky.exblog.jp

満月ノ晩ノ蒼色幻燈会 ... 始マリ始マリ

2018年 05月 03日 ( 1 )

東の空が白み始める、、と言っても
昨晩から雨が降り続いているので
ぼんやりとした灰色の夜明け前の時刻まで
、、

a0199297_16373286.jpg


サインを入れては消し、
また入れてはまた消して
、を繰り返しておりました



午前6時
、、

a0199297_16384951.jpg


サインを入れるコト
を、あきらめました。


a0199297_16394250.jpg

サインを入れるコト
は、出来ていませんが
『風の生まれる場所に立つ』
と言う名前の作品が
生まれました。


午前8時には運送屋さんが開店するの
で、作品を梱包して発送して
仕舞おうか
と、思いましたが
いったん帰宅するコト
にします

少し眠って頭を落ち着けてから
戻って来ます。

それでもサインのカタチが見えなければ
、この作品にサインは
入らないコトなのでしょう


昼前に戻ります。



(帰路)



勝手口の縁台に黒猫のパトがいて
雨だれを見ていました。

パトが何かを見ている時に手を出すと咬まれる
コトを、僕は体験的に知っているので
そのままにしておこうと思ったのですが勝手口を開けると
パトがついて来ました。

そのままパトとベッドに直行。
僕がベッドに入ると、パトは掛け布団の上で眠るコト
にしました。
パトが鳴らす喉の音と雨の音を聞きながら
「そうだ墨汁とつけペンで書いてみよう」
と考えた直後に眠りに落ちました。


2時間眠れました。


パトは缶詰ご飯を食べて(僕はマスタードを塗ってベーコンをはさんだ
パンを食べて)家を出ました。

午前9時、
教室で再び画面右下とにらめっこでした。


やはり、何度もやり直すコト
になりながら
、、

a0199297_16414877.jpg

「なにか」


が、画面右下に
刻み記されたのは
、午後2時を過ぎた頃
でした

a0199297_16421870.jpg

「またやっちまった」


と、自分で自分に
思いましたが
、風の生まれる場所にたたずむ
又三郎君のコトを考え、

吹く風に微笑む賢治先生のコト
を考えたら
ば、、


a0199297_16420322.jpg

「賢治先生が想い憧れたであろう宇宙の光景」


が、頭の中に広がって
、こうなって仕舞ったのは仕方のないコト
なのです




午後3時、
、、

a0199297_16435637.jpg
『風の生まれる場所に立つ』


と言う名前の作品が
再び、生まれました






梱包作業
をしました


a0199297_16451730.jpg

a0199297_16453232.jpg

a0199297_16454767.jpg



午後4時、
発送を終えました。





(微笑)







by yoshikazusuzuky | 2018-05-03 17:08 | スズキヨシカズ的アート | Comments(0)

by yoshikazusuzuky