ブログトップ

スズキヨシカズ幻燈画室

suzuky.exblog.jp

満月ノ晩ノ蒼色幻燈会 ... 始マリ始マリ

2018年 05月 04日 ( 1 )

a0199297_15512815.jpg

「お〜まえをろうにんぎょうにしてやろうかニャ〜ん」


a0199297_15515130.jpg

「むひゃひゃひゃニャ〜ん」


と言うワケで
、昨日ほどの激しい雨ではありませんが
今日も朝から晴れたり曇ったり
通り雨したりの不安定な天気に
あちこち出歩けない猫たちもヒマをもてあましているらしく
、温室を出たり入ったりしながら
小芝居の一つも打ちたい心持ちの様子だったの
でした。 (ははは) f^^:




制作していた絵がひと段落着いたので
ずいぶん前から頼まれていた、
古い置き時計のメンテナンス作業
をしたのです。


a0199297_16003394.jpg

時限爆弾を作っていたワケでは
ありませんからね!
僕の裏の趣味を知っている人は
「作ってたんじゃね〜の爆弾?」
と言うかも知れないけれど
もちろん違いますよ。(はははー)( 0 )



古い乾電池式時計が動作しない場合
、先ずは「電池ボック」を確認します

ひとむかし前の乾電池は
、構造上の問題も含めて品質が安定していなかったので
「液漏れ」を起こし、乾電池と接触する電極部分が
漏れ出した「酸性の電解液」によって
腐食し、、

a0199297_16023031.jpg

こんなふうにガチガチに錆び付いて
、通電の妨げになっているコトが多いの
です

(話し変わるけど電池ボック内に貼られていた説明の乾電池の絵が素敵だあ!
低品質の更半紙に低品質のインクでこの絵が印刷されていて
その回りに専門用語と記号とかが書かれていたら額縁に入れて飾っちゃいたくなる!
くらいに素敵な絵です!!と興奮しているのは僕だけですね
きっと) f^^:


なので
、、
a0199297_16065767.jpg

先ずはサビを丁寧に
落とします
。(電極部分の板が折れて失われて仕舞っていますが
まあ接触には問題なさそうです)

a0199297_16095354.jpg

乾電池を入れて
確認


「通電しました」 (^0^)/


通電したので時間(針)を合わせて
進み遅れがないかどうか見守り中ですが
内部機械の動きを見たかぎりでは、
正確に動作してくれそうです。 (^〜^)


一枚目の画像(デーモン閣下の真似してる黒猫の画像じゃないですよ
時計内部機械の画像の方です)f^^: の下の方に写っているの
は、チャイムを鳴らすためのユニットです。
毎時正時と毎正時半/十五分毎/チャイム無し
、の三種類の鳴らし方が出来るの
ですが、音棒を打つミニハンマーの真鍮製ヘッドにも
サビが出始めていたのも磨いてキレイに掃除しましたので
、、チャイムの音が少しだけ
クリアになった様に感じます。


a0199297_16144780.jpg

同じ置き時計(メーカーも型も全く同じ)が、
子どもの頃の我が家の寝室(父と母と僕が三人で眠っていた寝室)
にもありました
。それ「ねじ巻き式」の時計だったのですが
チャイムの機械は、乾電池式になっても同じモノ
を使用していたらしく、懐かしい音を奏でてくれます。

(その音を聴くと何故か寝室の天井の杉板の不思議な模様
を思い出します)


(微笑)






今夜の内にデジカメのバッテーリーを
(スペアも含めて)全部フル充電し
、明日は「東北の建築を描く展」の題材を探して
あちこち歩き回るつもりです。

この10年間で子どもたちが描きつくした
と、思っている白河に
新発見は在るのかな?


お天気は大丈夫かな?
絵にするには青空がイイけど
、歩き回るには
あまりカンカン照りでないとイイなあ




(^〜^)





by yoshikazusuzuky | 2018-05-04 18:15 | 記憶の欠片 | Comments(0)