ブログトップ

スズキヨシカズ幻燈画室

suzuky.exblog.jp

満月ノ晩ノ蒼色幻燈会 ... 始マリ始マリ

2018年 05月 16日 ( 1 )

自宅の庭
の草刈りを
しました。

a0199297_20310080.jpg


刈り取った草は「ネコ(運搬用一輪車)」
に山積み、十二往復して片付けをしましたので
、、

a0199297_20325339.jpg
とりあえずはスッキリしました
が、これから雨を繰り返す時期に入ればアッという間に植物たちは
その勢力を盛り返し、
景色は元に戻されるのです



「ネコ」と言えば我が愛猫、
黒猫のパトさんは夕方4時を過ぎるまで
、僕のベッドで眠っていました

a0199297_20344725.jpg

その理由

昨夜、ドコからか何者かが(?)僕の寝室の屋根裏に侵入しました。もちろんソレをパトさんが見逃す(聞き逃す)筈がありません。朝になりその何者かが活動を止めるまで、もちろん姿は見えないのですが動く気配を追いかけ続けたパトさんは、ベッドから棚に飛び移り棚から神威によじ登り、神威からベッドに(眠る僕の腹部や顔面に)着地して、、を繰り返し、寝室中を駆けずり回っていたのですから、朝にはすっかりくたびれ果てて、起きて来れるワケなどなかったのでした。



a0199297_20351733.jpg

今夜は大丈夫だろうか? (不安)



しかし昨日もお天気が素晴らしく良くて
暑かったけれど、今日はそれ以上に気温が上がりましたね

a0199297_20363551.jpg


白河は最高気温が29℃と表示されていましたが
、体感的にはそれ以上!
熱中症になりそうな草刈り
でした。


しかし、そんな高温注意報で熱中症になろうがなるまいが何よりも
、またまた僕は刈り取ってはいけない何かを刈ってしまった
ようなのでした。

a0199297_20395079.jpg

a0199297_20402781.jpg

が、花が終わって葉だけになって、背の高い草に埋もれていたら何を言われても
「わかりません」「気づきませんでした」「すみませんでした」
で、非難の視線を「やりすごす(?)」しか手は無いの
でした。 (クワバラクワバラ)








昨日に戻る
お話しです
が、、
a0199297_20412388.jpg

a0199297_20414195.jpg

初めて喜多方市美術館を訪れました。


a0199297_20405945.jpg


齋藤ナオ展、素晴らしかったです。


美術大学修了制作々品から
最新作まで、
とても見応えのある展覧会
でした。


テーマや筆致だけでなく、
「画家が成長してゆくとはこう言うコトであるのか」
と、一作品一作品を噛みしめ味わうように
観覧させていただきました。



あらためて齋藤ナオに魅せられました。



a0199297_21395967.jpg

『齋藤ナオ展 蜘蛛の糸 〜夢掴りに行く日~』

2018年4月21日(土)〜5月27日(日)

「喜多方市美術館」
福島県喜多方市字押切2−2
Tel:0241-23-0404

午前10時〜午後6時(最終入館:午後5時30分)
休館日:水曜日



幻燈画室(だ〜れも知らないし
存在すらしていないのではないかと自分でも時々思うコトがある
僕のアトリエです)で所蔵している作品も展示されています



ぜひとも足を運んでいただきたい展覧会です。




(微笑)






おまけの画像
は、きのう喜多方で出逢った
黒猫さん
と、、


a0199297_20433762.jpg

a0199297_20435286.jpg

穏やかな
夕暮れる空
です







by yoshikazusuzuky | 2018-05-16 20:51 | | Comments(0)