ブログトップ

スズキヨシカズ幻燈画室

suzuky.exblog.jp

満月ノ晩ノ蒼色幻燈会 ... 始マリ始マリ

昨日は
、、

a0199297_23523411.jpg

a0199297_23523499.jpg

a0199297_23523497.jpg

a0199297_23523456.jpg

a0199297_23523405.jpg

a0199297_23523534.jpg

a0199297_23523510.jpg

a0199297_23523550.jpg

a0199297_23523551.jpg

a0199297_23523503.jpg


ココまでしてから
深夜に帰宅
しました



今朝は、と言うか
目が覚めたらもう朝では
なくて、目覚めてはじめに
思ったコトは
「髪を切ろう」
でしたので
、、
a0199297_00041515.jpg

シャワーを浴びる前に
「ジョキジョキ」
と、風呂場で髪を切っていたら
スキハサミで二度
右耳を挟みました
。(耳からは思った以上に出血するので
鏡を見ながらちょっと現実世界の出来事では
ないような気持ちをあじわいました)


午後から
制作に戻って
、、

a0199297_00041575.jpg

a0199297_00041554.jpg

a0199297_00041699.jpg

a0199297_00041672.jpg

a0199297_00041657.jpg


今夜は
ココまで
です


今回の作品は、
作画作業のほとんどを、
色鉛筆のチカラをかりて
描いているの
で、、

a0199297_00041614.jpg
(たくさん働いてくれてチビた虹色の鉛筆たち)



仕上げで画面に艶(ツヤ)を加えて
塗り重ねた全ての色を前面に出すか
、それともマットなままで
色鉛筆の質感を強く残すかで
迷っています。


ヘタクソに淹れたコーヒーを飲みながら
(テッちゃんの珈琲が飲みたいなあ)
作品見て
思案中な午前0時
です




(微笑)





# by yoshikazusuzuky | 2019-03-20 00:20 | スズキヨシカズ的アート | Comments(0)
そろそろ

『消えない流れ星』 https://suzuky.exblog.jp/21044987/

の準備を
始めなければ
ならないの
です。

a0199297_00104066.jpg

a0199297_00104060.jpg

a0199297_00104012.jpg



今回も
、、

a0199297_00104125.jpg


『インパクトガラス』
(隕石衝突時に地表の石英が高熱で溶けて
生成された衝撃硝子)
を添えます


まだラベルも何も用意する時間的余裕が無いの
ですが、前出のアドレス(https://suzuky.exblog.jp/21044987/
に見る隕石(カンポ デル シエロ鉄質隕石)の量と
今とを比べると、

「ずいぶんたくさんの子たちに
流れ星を配ったものだなあ」

と思いました。



a0199297_00104128.jpg

今年度、8名の卒業生に手渡す
8個の流れ星を選びました。


(^〜^)



a0199297_00104082.jpg
「にゃ?」


なんともやさぐれております
黒猫のパトさんです。

今朝に僕のベッドにもぐり込んで来たまま
出かける時間になっても起きてくれないので
そのまま寝かせて来たので
お昼休みに起こしに帰ったら
、、

a0199297_00104052.jpg

消えたストーブの前でやさぐれている
黒猫のパトさんのこんな眼差しと
「ごっつんこ」
して仕舞ったの
でした

。 (ははははは) f^^:



a0199297_00270268.jpg

a0199297_00270223.jpg

a0199297_00270280.jpg

a0199297_00270361.jpg

a0199297_00270349.jpg


カメちゃん教室して、
帰宅してパトを起こして、
お昼ご飯に食パン焼いてタマネギとロースハムはさんで食べて、
教室に戻ってコットマンサークル教室して、
マリンちゃんが来て、
マリンちゃんが帰って、
お医者さんに薬をもらいに行って、
マクドナルドの夕食して、
(月見バーガー食べた)
制作始めたら
マリンちゃんから大学合格を知らせる電話がかかってきて
二人で電話口で大騒ぎして合格を祝って、
また制作にもどったらバイト終わったマコトちゃんが来て
マコトちゃんが帰って、
午前0時まで制作して休憩してこのブログ書いてます。

アップしたら
もうひと頑張り。


(微笑)



# by yoshikazusuzuky | 2019-03-19 00:39 | 繋がる想い | Comments(0)
あすから
春のお彼岸にはいります
ので、、

a0199297_18360948.jpg

お昼休みに
お墓参りとお花あげに巡りました
。(午前中の教室ではアイちゃんと一緒に
僕も絵を描かせてもらいました)



お花は
『白河花子』さん
でお願いします
。 (展覧会のアレンジメントや記念日のお花も
お願いしているとても素敵で個性的なお花屋さんです)


a0199297_18360924.jpg


お墓に供える花
とは思えない感じ
ではないですか?


a0199297_18360901.jpg

お花を供えて
お線香を焚いて
掌合わせ、

「ありがとう」

を伝え
ました


(微笑)




a0199297_18360908.jpg

日曜日の教室
お仕舞い
です。


明日は月曜日。


カメちゃんとコットマンサークルの教室です。





# by yoshikazusuzuky | 2019-03-18 00:00 | 記憶の欠片 | Comments(0)
かえちゃんから
お手紙が2通も届き
ました

a0199297_20323035.jpg

注:「かえちゃん」は
幼稚園児の女の子
です。


a0199297_20323013.jpg

内容はもちろん
ないしょ
です。(^〜^)

いやあ〜何歳になっても
女の子からのお手紙は
胸ときめきますなあ。(なんて書いてまたおかしなコトになって
きょういくいいんかいとかけいさつしょとかから
よびだされたりしないだろうなあ)f^^:


a0199297_20323095.jpg


「かえちゃんありがと
よしさんおへんじかきますね」 (^0^)/



(微笑)




ノンストップな土曜日の教室が
つい先ほど仕舞いました。


a0199297_20345355.jpg

a0199297_20345486.jpg
(木片で作られた「水晶」のクラスターです)


a0199297_20345428.jpg

a0199297_20345450.jpg

a0199297_20345501.jpg

a0199297_20345518.jpg

a0199297_20374836.jpg


きょうは体験に来てくれた子もあって
賑やかな小学生教室とは反対に
一般教室では病欠が多かったのです。


a0199297_20374772.jpg

a0199297_20374779.jpg


雪になったり春めいてみたり
雷雨になったかと思えば快晴で
、気温差も激しいから
体調も崩してしまいます
よね。(おだいじにしてください)


きょうは子どもたちから5カプセル
、リベラ教室からは
13カプセルが
追加されて、、

a0199297_20374721.jpg


242個となりました。



(^〜^)



土曜日
お仕舞い



お疲れさまでした。(微笑)




# by yoshikazusuzuky | 2019-03-17 00:00 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)
お知らせするのが
遅れて仕舞い
ました。

僕が巻頭コラムを担当させていただいた
『つくりびと』第80号
(国民みらい出版刊)が
発刊となりまして
、、

a0199297_20383999.jpg


全国100以上の美術館にて
無料配布されております。

福島県内では
「郡山市立美術館」
に置かれてあります。(諸橋近代美術館にも置かれているのですが
同館は4月19日まで冬期休業中です)

見かけたら手に取ってみて下さいね。

(^〜^)


『つくりびと』第80号
(2019年3月)
巻頭コラム

『出逢いからはじまる奇跡』~三月十一日 ・ 子どもたちが見つけたたからもの~

今からちょうど一年前にあたる二〇一八年三月十一日。東日本大震災から七年目のその日、僕は子どもたちの描いた絵を携えて、福島県福島市「コラッセふくしま」で開催される展覧会に臨みました。『 東日本大震災復興応援プロジェクト 復興の祈り展・ふくしま二〇一八』国民みらい出版主催の展覧会に参加するのは三回目のコトです。 僕は福島県白河市で絵画造形教室『かいがきょうしつ リベラ』を主宰しています。ご縁あって、その第一回展に子どもたちの絵をご招待いただいたのは震災から三年後の二〇一四年、『東京芸術劇場』(東京・池袋)でのコトでした。そして、二回目は二〇一六年。場所は今回と同じ「コラッセふくしま」でした。それぞれに、震災以降の子どもたちの気持ちの移り変わりが可視化された作品を展示しました。観ていただいた方々に子どもたちのいまが直接的に伝わったのではないかと思います。 三回目の参加となった今回、子どもたちには『帰り道を見つけるための地図』と『いつかの未来に』という二つのテーマで描いてもらいました。自宅周辺を写した航空写真を見ながらイメージを膨らませ、地図を空想世界の地図へと描きかえた『帰り道を見つけるための地図』。いつの日にか訪れる未来世界を、思い切り自由に空想して描く『いつかの未来に』。(作品は「つくりびと」69号コラムにも掲載)手前味噌になりますが、大胆でありながら緻密で繊細な描写力に自由な想像力と色彩的なおおらかさが相俟ったリベラっ子たちの作品は、構成されるコトでその魅力が倍増し、素晴らしい展示で魅せてくれたと思います。 多くの方々が作品に目を留めて、嬉しい感想を述べて下さいました。そんな中のお一人に、劇団「オフィス3OO(さんじゅうまる)」を主宰する、女優の渡辺えりさんがいらっしゃいました。えりさんも同展に、復興への想いを綴った句を出展、展覧会初日のその色紙をお持ちになって会場に御出でになっていたのです。リベラっ子たちの絵を気に入って下さったえりさんの感想を補完するように作品に対する子どもたちの想いを僕が代弁していると、えりさんがこう話しを切り出されました。「現在台本を執筆中の演劇公演が6月にあります。三島由紀夫賞受賞作家・上田岳弘氏(補注:上田氏は二〇一九年に芥川賞も受賞されました)原作の小説『塔と重力』とのコラボレーション作品で、阪神淡路の震災がテーマの過去と未来が混沌の中に交差する話です。その公演のパンフレットにこの子たちの絵を使いたいのですが」突然の、我が耳を疑うような申し出でした。現実にこんなコトが起こるだろうか?半信半疑の僕の気持ちなど存在しないかのように打ち合わせは重ねられ、企画はどんどん進んで行きました。えりさんご本人により9名の10作品が選ばれました。それらの作品はデザイナーさんによりコラージュされて、渡辺えりさんと子どもたちの想いが溶け合った、素晴らしい芸術作品として新たに生まれ変わったのでした。その原稿は、えりさんからお話しがあってからちょうど一ヶ月後の四月十日に入稿され、程なくしてパンフレットは現実世界に誕生したのでした。完成品を目にした時に感じた僕の気持ちは筆舌には尽くし難いものでした。パンフレットのベースとなっているのが、リベラっ子たちの作品であるコトに限りない喜びと誇りを感じました。そしてもちろん、僕以上の驚きと感動を味わったのはリベラっ子たちでした。出逢いとは不思議なモノです。目には見えないけれども、出逢いはそこここに存在しています。そしてそこには宝物が用意されているのです。出逢いとは『奇跡』です。そして奇跡は突然に起こり得るのだと、子どもたちは知ったのです。渡辺えりさんとの出逢いは、僕とリベラっ子たち、そしてその作品たちにとって一生の宝物になりました。『復興の祈り展』にリベラっ子たちの作品を招待して下さり、渡辺えりさんさんと引き合わせて下さった国民みらい出版の皆さま方と、リベラっ子たちを見つけて下さった渡辺えりさんに、大きな大きな感謝の気持ちと子どもたちの笑顔を贈らせて下さい。

「ありがとうございました」

(大きく微笑む)






金曜日の教室
でした。


a0199297_20384024.jpg

a0199297_20384054.jpg


カプセル詰め作業
は、続きます



a0199297_20383969.jpg

a0199297_20383915.jpg

a0199297_20383932.jpg



夜の教室からは
雷が鳴り
、、

a0199297_21314723.jpg


激しい雨
が、降り始め
ました
。(夜気を震わせる
もの凄い稲光と雷
です)


a0199297_20384002.jpg

a0199297_21314820.jpg

きょうは、
13個のカプセルが
出来ました。

昨日までの分と
合わせてカプセルの数は
「233個」
になりましたよ




(^〜^)





# by yoshikazusuzuky | 2019-03-16 00:00 | 繋がる想い | Comments(0)
着ぐるみかい?

a0199297_19452379.jpg

中に小ちゃいヒトが入ってんじゃないのかい?
(鶏ガラのポーズ?)f^^;


白猫のノラさん
のヒゲ、、

a0199297_19452330.jpg


カッコイイよね
僕もほしい
なあ。 (^〜^)


確定申告と制作に集中するために
一週間のお休みをいただいていたので
きょうは久し振りの子どもたち
でした。

a0199297_19452464.jpg

a0199297_19452471.jpg


a0199297_19452452.jpg
このたび「かいがきょうしつリベラ」では
小学生を対象とした学習塾(補修塾)を開設いたしました
どうぞよろしくお願いいたします、、


な〜んてウソウソ
そンなコト
あるかあ〜〜い!! (わら)


a0199297_19452487.jpg

a0199297_19452496.jpg
本人は大真面目で作っておりますし作者の人となりがにじみ出ております
あたたかい目で見守っていただきたいと切に願うしだいであります


a0199297_19452439.jpg

a0199297_19452403.jpg


きょうまで
で、子どもたちが作ってくれた
ガチャガチャカプセルの数
は、、

a0199297_19452596.jpg


156個に
なりました

中高一般の生徒さん
と、リベラ教室からの分とを
合わせると「200カプセル」くらいでしょう
か。

ガチャガチャ大会本番まで
あと二週間と数日です。(3月31日・日曜日
午前10時から午後5時まで)

まだまだカプセルは
増えますかね。 (^〜^)


飛び入り参加でもガチャハンドル回せますので
ぜひぜひ遊びに来て下さいね!


(^0^)/




# by yoshikazusuzuky | 2019-03-15 00:00 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)
きょう僕は53歳になりました。

2019年3月13日
です。

だからといって
何かが変わったようには思えないのですが
きっと「何かは」変わっているの
でしょう。


毎年恒例の
『ヒマリちゃんによる
3月13日の儀式』
は、まだ行われて
おらず、、 参照:https://suzuky.exblog.jp/238386689/

a0199297_22222810.jpg
ヨシさんユニホームは
52歳のままひっそりと
、教室裏に掛けられて
あります。

(ヒマリちゃんまってます)


きょうは
中学校の卒業式でした。
10名のリベラっ子たちが
晴れの日を迎えました。

「おめでとう」


(^〜^)


そして明日は
県立高等学校二期選抜入学試験の合格発表
です。


もう春からの知らせを
受け取った子にも、
あしたに受け取るであろう子たち
にも、、


a0199297_22222850.jpg

どうか
あたたかな、
祝福の光が
とどきます
ように




(微笑)






# by yoshikazusuzuky | 2019-03-14 00:00 | 黒猫 | Comments(0)

a0199297_21183160.jpg
「ただいまだニャ〜〜ん」



3週間ぶりに
白猫のノラさん
が、姿を現し
ました
。 (^〜^)


a0199297_21183136.jpg
「どこいってきたのノラさんは?」



a0199297_21183174.jpg
「にゃ?」


a0199297_21183253.jpg
「にゃに?」


a0199297_21183180.jpg
「それはひみつのネコパンチにゃ〜ン!」


(うふふふふ)


a0199297_21183108.jpg
「おかえりノラさん」






(^〜^)






# by yoshikazusuzuky | 2019-03-13 00:00 | | Comments(0)
きのうのじいちゃんが
路上に作った、
ガソリンの虹
を見た。

a0199297_23162890.jpg


(雨に濡れたアスファルトに
それは色鮮やかに映えていて
とても綺麗でした)



そしたら不意に
チョコレートのお礼をしなければならないコト
を思い出したのです。(あと3日か?)



きょうしつのあちこちにおかれてある
紙箱を
つぎつぎ開けて
歩いたら
、、

a0199297_23162966.jpg


ホタル石と水晶粒とガラスの小瓶
を、見つけましたよ。(じぶんでおいて「見つけた」は
おかしいですね)f^^:


a0199297_23162985.jpg

人数分足りるかな?



ガラス瓶と水晶粒は
足りそうだけど
、、

a0199297_23162909.jpg


ホタル石が足りないので
家に帰ったら探してみよう。


a0199297_23162972.jpg

ことしのお返しは
コレになりました

。(そろそろ『消えない流れ星』の準備も始めないと
リベラっ子たちが卒業するまで
あと13日)



(^〜^)



カメちゃんの教室を仕舞ってから
きょうもいろいろもりだくさんに
ありましたが
、、

a0199297_23162834.jpg

a0199297_23162887.jpg


どってんばってん
しながらも、
確定申告の書類作りを
終えれましたの
で、、

a0199297_23162933.jpg
(カメちゃんのパレット)


明日のあさ
提出してから
教室に来ます



そしたらまた
虹の世界に戻ります。(東京から集荷のトラックが来るまであと10日)




(微笑)





# by yoshikazusuzuky | 2019-03-12 00:00 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)
「ズドン!」

モノ凄い衝突音と地響きに
「どわっ」と教室の中で飛び上がりながら
、コレはウッドデッキの屋根を突き破って
隕石が落下したのだ!
と思いました。

驚き外に出てみると、
高齢者マークを付けた白い軽自動車が
教室の前のカーブミラーに衝突して
(激突して)エアバックを爆発させた
白い煙を狼煙のように
細く開けた窓の隙間から立ち上らせてあったの
でした。

おじいちゃんでした。

時刻も時刻だし
話しがものスゴく長くなるので端折りますが
左前のタイヤがひしゃげていて走れる筈もないのに
キナ臭い煙をたててタイヤの破片を辺りにまき散らしながら
動けないエンジンを無理矢理に動かして
おじいちゃんはその場から逃げたのでした。

とにかくなんでこうも事件が起こるかなあ
とイヤになりますが
警察を呼んだりおじいちゃんをつかまえたり
なんだかワケのわからない午後でした。


起こったコトなので記しておくけど
内容が内容なので
もうこれ以上は語りますまい
意見も述べますまい。


怪我なくて
逃げ出すほどの元気があって
まあ「ヨシ」としましょう








a0199297_00100563.jpg

a0199297_00100560.jpg

a0199297_00100567.jpg


虹の役目を終えた水滴たちが
この子のまわりに
集まって来ました


a0199297_00100542.jpg

a0199297_00100576.jpg

a0199297_00100625.jpg


「この子のまわりに集まり始めた
虹の役目を終えた水滴たちのお話し」を
たっぷりとしたかったのですが
現実世界に「どっぷり」と浸かって
「ぐってり」
なので出来ません

またいつか
こんど



外は雨が降っているようです。


明日はカメちゃんの教室なので
机の上を片付けます。

片付けたら帰宅して眠ります。


では、、


また明日




(ほほえむ)





# by yoshikazusuzuky | 2019-03-11 00:20 | スズキヨシカズ的アート | Comments(0)
真っ向から
数字に挑む覚悟で教室へと
やって来た今朝だったの
でしたが、、


a0199297_23562386.jpg

a0199297_23562350.jpg


昨晩まき散らした乳白色の液体の中に
思ったほど色鉛筆が溶け出してくれてはおらず、
結果、思い描いたような
「シミ」
も現われてはいなかったの
です。


a0199297_23562362.jpg


(乳白色の「虹抜けの霧玉(にじぬけのきりのたま)」は
思った通り上手く現われたし「シミ」の出方も悪くはないのですが
期待していた
「シミ」
にはいま半歩足りていなかったの
です)


当然のコトながら
後ろ髪引かれて
数字計算どころでは
なくなりまして、、


a0199297_23562255.jpg


もう一度背景を
色鉛筆で削り直すコトにしたの
でした。


a0199297_23562254.jpg



(その作業には「削る」という表現がしっくりくる
ように思います)



a0199297_23562312.jpg


けっきょく昼食休みの一時間を除いて
7時間、色鉛筆を動かし
削る作業を続けて仕舞い
気付けば夕方になっていたの
でした。


a0199297_23562339.jpg


画像では伝わらないでしょうが
背景の色鉛筆密度は
かなりかなり
高まっています。


a0199297_23562371.jpg

a0199297_23562320.jpg


そして今夜も
乳白色の魔法
を、

かけ
ました



a0199297_23562402.jpg


静かに
明日の

朝を待ち
ます。




(微笑)






# by yoshikazusuzuky | 2019-03-10 00:08 | スズキヨシカズ的アート | Comments(0)
虹とりの子の背負い籠
を描いて
いました

a0199297_20432706.jpg



虹の欠片を
たくさんたくさん
集めて歩いたから
、、

a0199297_20432741.jpg



籠も虹色に染まっているの
です



a0199297_20432766.jpg

乳白色の魔法の水
を、全体に
振りかけました。


背景の色は色鉛筆でつけているので
少しだけでも魔法の水に色鉛筆が溶け出して
「不思議なシミを作ってくれないかなあ」
と、期待しながら
魔法の水が乾いてゆくのを
見ています。






「え”!今ごろ!」

a0199297_20432747.jpg

と呆れ顔されると思いますが
、明日と明後日は
確定申告の書類をつくります。



(え”!今ごろ!)



「ははははは」 ( 0 )





# by yoshikazusuzuky | 2019-03-09 00:00 | スズキヨシカズ的アート | Comments(0)
黒猫のパトさんは、
どう思いながら
毎日温室にすわっているのだろう?


a0199297_00372530.jpg


白猫のノラさんが姿を現さなくなってから
二週間が過ぎました。

自宅の周辺でも姿を見かけません。

どうしたのだろう?

旅に出たのだろうか?


(心配)






本日はここから始まり、、


a0199297_00372606.jpg

a0199297_00372672.jpg

a0199297_00372694.jpg

a0199297_00372602.jpg


ここまで
です。(顔の表情が
毎日コロコロと変わっているのは
僕の気持ちが定まらないのではなくて
毎日変わるこの子の気持ちを
僕がなぞらえているから
です)


もう少しだけ
筆を足したら
、、


a0199297_00372642.jpg


帰宅
します






今日(きのう7日)は
県立高等学校の受験日
でした。

受験を終えたその足で
リベラに寄ってくれた子たちもありました。

7日後には卒業式。

そして、
その次の日が
合格発表
です。


どうかどうか
リベラっ子たちに
暖かく嬉しい春が
訪れますように



(微笑)






# by yoshikazusuzuky | 2019-03-08 00:53 | スズキヨシカズ的アート | Comments(0)
朝の7時30分頃に帰宅した
黒猫のパトさんは足も洗わず僕のベッドにもぐり込み
いくら起こして起きてはくれないのです。

はやく家を出て教室に向かい
はやく制作にとりかかりたいので
仕方なし。

奥の手は缶詰作戦
です。(にやり)

a0199297_00370968.jpg

「パト〜〜缶詰開けるよ〜〜」

え”?

作戦では、、と言うか
ブログネタ的には呼んでも起きて
来ないのに、「パカン」と缶のフタを開けた途端に
「パンパカパンパンパ〜〜ン」
トランペット吹き鳴らしながらパトさん起床!
の予定だったの
ですが、、

a0199297_00370977.jpg



「缶詰」との
言葉一つで起きて来た
パトさんだったの
でした。


「ちぇ!」


(^_^)



本日はここから始まり、、


a0199297_00371032.jpg

a0199297_00371004.jpg

a0199297_00371020.jpg

a0199297_00371047.jpg

a0199297_00371025.jpg


ここまでで
です。


片付けしたら、、


a0199297_00371094.jpg
帰宅します。



明日(きょう7日)は
県立高等学校の受験日
です。



「リベラっ子がんばれー!」


「みんながんばれー!」



(^0^)






# by yoshikazusuzuky | 2019-03-07 00:45 | スズキヨシカズ的アート | Comments(0)
色鉛筆な一日
でした

a0199297_23431756.jpg

何時間通しで
色鉛筆の指先
を動かし
、、

a0199297_23431735.jpg


鉛筆削りを
したコトでしょう




残念ながら
画像に色が載らないの
ですが、、
a0199297_23431742.jpg

a0199297_23431717.jpg

背景の虹色は
色鉛筆のたくさんの線が
重なり合って発色
しています。


教室に来て
16時間、

くたびれたので
今夜はココまで
、片付けをしたら
お仕舞い
にします。



(微笑)





# by yoshikazusuzuky | 2019-03-06 00:00 | スズキヨシカズ的アート | Comments(0)