ブログトップ

スズキヨシカズ幻燈画室

suzuky.exblog.jp

満月ノ晩ノ蒼色幻燈会 ... 始マリ始マリ

中学生になると「遠足」と言う呼び方はしないので
「学習旅行」とか言う。学校や地域によって、日程は異なるの
でしょうが一昨日から3年生は修学旅行へ、今日は1、2年生が学習旅行へ
と出かけたハズなのですが(昨晩からの雨は強さを増して)ヒドい雨降りの中に
出かけるコトになってしまったけれど、昨晩の教室で、持って行くお菓子は500円まで
って決められている(学校側が提示して来る頑なまでのお菓子買ってイイ金額の設定は小学生時代と変わらない)
けど、500円分の材料買ってマカロン作ってクッキー焼いたら
お菓子をいっぱい持って行けるではないですか!!みたいな話しで盛り上がっていた
宮城県仙台市方面に出かけた中学2年生たちは、旅行を楽しんで来れたかな?


a0199297_19240822.jpg

そんな激しい雨が、朝から降っておりましたの
で、我が家の黒猫パトさんは、温室で過ごすコトに決めました

午前中、作業して13時頃に帰宅して
パトさんとお昼ご飯を食べて
、、

a0199297_19243304.jpg


(上がり始めた)小雨の中に、パトさんが
出かけて行くのを見届けましてから(きょうは白猫ノラさんの姿
は見ていない)僕も教室に戻って、制作を続けたの
でした



で、、それで
ですね!!

教室に戻って、裏で靴を履き替えて、シャツを作業着に着替えて
振り返りましたらですね、、
どういう加減でこんな中途半端な状態になったのか?
微妙な感じで3分の1だけ、100号の絵の後ろから顔を出していた
サニー君と目が合ってしまい
、、(サニー君とは?:https://ja.wikipedia.org/wiki/アイ,ロボット

a0199297_19261397.jpg


自分でソコに置いておいたのにもかかわらず!
「どわー!どわー!どわー!」
と本気の大声で3回も、
悲鳴を発してしまった僕だったの
でした。(不整脈出るかと思うほどに
ビックリしたのです) f^^;


「あ〜ビックリした」 f^^:








今朝の始まりは
、、
a0199297_19281926.jpg

a0199297_19284123.jpg

a0199297_19290088.jpg

a0199297_19292768.jpg


こんな感じ
。(乾くと半透明の乳白になる白色を調合して
散らすコトから始めました)


そして18時間後。


今夜の仕舞いは
、、
a0199297_02012047.jpg

a0199297_02014073.jpg

a0199297_02015566.jpg

a0199297_02021023.jpg



こんな感じ
です

。 微妙な違い?
ただ、1,080分々の時間が加算
(加筆)されただけ
です




また、明日です。



(微笑)








お知らせ

リベラっ子の作品たちが
渡辺えりさん主宰「オフィス3OO(さんじゅうまる)」
の公演チラシになりました。
「オフィス3OO(さんじゅうまる)」HP
で大きな画像が観るコトが出来ます。
素晴らしい作品です。
ぜひぜひご覧になって下さい。(^〜^)

a0199297_10383429.jpeg

a0199297_10385077.jpg


「オフィス3OO(さんじゅうまる)」
ホームページアドレス:
渡辺えりオフィシャルブログ:






# by yoshikazusuzuky | 2018-04-26 02:30 | スズキヨシカズ的アート | Comments(0)
何時の間にやら
午前3時を過ぎていました

。(外は雨降り)

a0199297_03130824.jpg

a0199297_03140504.jpg


今夜は、
ココまで



風は
、、

a0199297_03134200.jpg


吹き始めた
かな?





a0199297_03154719.jpg
にゃにゃ?(どれどれ?)


a0199297_03162491.jpg
あしたまたがんばるニャん





「では帰ろう」





(微笑)












リベラっ子の作品たちが
渡辺えりさん主宰「オフィス3OO(さんじゅうまる)」
の公演チラシになりました。
「オフィス3OO(さんじゅうまる)」HP
で大きな画像が観るコトが出来ます。
素晴らしい作品です。
ぜひぜひご覧になって下さい。(^〜^)

a0199297_10383429.jpeg

a0199297_10385077.jpg


「オフィス3OO(さんじゅうまる)」
ホームページアドレス:
渡辺えりオフィシャルブログ:






# by yoshikazusuzuky | 2018-04-25 03:19 | スズキヨシカズ的アート | Comments(0)
もし、机の上に
こんな「モノ」が残されていたら
、、

a0199297_18074400.jpg
(こんなモノ)


「ちゃんとゴミ箱に捨ててけよ〜」
って言いながら手箒で
サッサッサッ
と、除去します


しかし、
こうなる
と、、

a0199297_18143949.jpg
(こう)


な、なんだコイツら?
と「モノ」が「コイツら」という呼び方に変化し
コイツらは生き物化します


そして、こうなると
もう、、

a0199297_18230049.jpg
(こうなる)



ちょっとエラいコトになって来たぞ
コイツらどこらか現われたんだ!

って話になりますよね



激しく観に行きたいのに
観に行けないままに展示最終日が迫っている
いわき市(福島県)は「アクアマリンふくしま」で開催中の
テオ・ヤンセン展。

その、テオ・ヤンセン氏
が作る『ストランドビースト』をも彷彿させる
なんとも不思議な生き物たちの出現



この子たちを作ったのは
土曜日のショウキ(小6)
でした。(他の子が段ボール紙と輪ゴムで音の出る楽器を作っていて、、音の出る楽器って
ヘンな言い方だけど音の出ない楽器もあるからまあいいか、、その子の周囲に散らばっていた
段ボール紙の切れっ端でショウキが何か作っているな〜
と思っていたら、、


a0199297_19393573.jpg

画集やら何やらが「産卵した」じゃなかった
「散乱した」卓上に、この子たちが残されていたの
でした



あ!
カメちゃんカメちゃん
、、

a0199297_19434267.jpg


後ろにヘンテコな生き物たちが
集まってますよー!!


(^〜^)



しかし、ヘンテコ生き物たちのヒソヒソ話し声(どんな声で話すの
かな?)など耳に入らないくらい
、、

a0199297_19474842.jpg


制作に没頭していた
カメちゃんでした

。 (^〜^)




そうそうカメちゃん教室始まる前から終了までに、
8回も間違い電話がかかって来たんですけど
午前中だけで間違い電話が8回かかって来るってどんな確率だよ!!
と思いましたが、ソレよりナニより、
電話の呼び出し音で五月蝿くしてカメちゃんゴメンねー ><

午前も午後もなんだか電話がひとりで騒々しい教室でしたが
今夜はココまでで仕舞いにします


a0199297_22424773.jpg

a0199297_22430385.jpg

a0199297_22431947.jpg


明日は夕方まで教室生徒さんいないから
朝から描くぞと思うので
間違い電話はご遠慮下さいね。 (わら)









リベラっ子の作品たちが
渡辺えりさん主宰「オフィス3OO(さんじゅうまる)」
の公演チラシになりました。
「オフィス3OO(さんじゅうまる)」HP
で大きな画像が観るコトが出来ます。
素晴らしい作品です。
ぜひぜひご覧になって下さい。(^〜^)

a0199297_10383429.jpeg















a0199297_10385077.jpg















「オフィス3OO(さんじゅうまる)」
ホームページアドレス:
渡辺えりオフィシャルブログ:






# by yoshikazusuzuky | 2018-04-24 00:06 | スズキヨシカズ的アート | Comments(0)
3月11日から三日間、
「コラッセふくしま」(福島県福島市)
で開催された、『復興の祈り・ふくしま2018』(国民みらい出版主催)
展覧会々場に、
女優の渡辺えりさんが来場して下さいました。
その時に、リベラっ子たちの絵を見ながら色々なお話しを
させていただいたのですが、渡辺えりさんは子どもたちの絵を
とても気に入って下さって、

「いま、新しい芝居の構想を練っているのですが
公演のチラシを子どもたちの絵で作ったら素敵じゃない?
子どもたちの絵を使わせてもらってもいいですか?」

との申し出をいただいたの
でした。

ポスターやチラシを作るだけでもたくさんの
(様々な分野の)方々が関わっている
仕事だし、「すでに絵描きさんに発注を考えていた」とのお話しだったので、
とても嬉しい申し入れでしたが、その場限りのお話しになってしまうかもしれないな
と思い、子どもたちにも、この話しの件は内緒にしていたのです。

ですが、展覧会終了後に渡辺えりさんご本人からお電話をいただき
企画は実現へ向けて、ほんとうに(「ほんとうに」って言い方は失礼ですが
でも「ほんとうに」)動き始めたの
でした

渡辺えりさんご本人の選により、
9名の子たちの10作品が選び出され、
デザイナーさん(デザインユニット「ワンツーパンチ!」)によって色彩に変化が加えられ
コラージュ(十倉彩子さん)されて、
9名のリベラっ子たちとの合作々品
が誕生したのでした。

校正前の原稿が送られて来た時
僕は、ここ数年間感じたコトが無いくらいの衝撃を受け
激しく感動する心を抑え切れなくなりました。

リベラっ子たちの合作々品がベースとなったパンフレット
がコチラです。


a0199297_11285529.jpg

a0199297_11302793.jpg


僕はもう感動し過ぎていて
ただただ「素晴らしい」としか
言葉が出て来ません

公演は、渡辺えりさんが主宰する劇団「オフィス3OO(さんじゅうまる)」
と三島由紀夫賞受賞作家・上田岳弘氏原作の小説『塔と重力』
のコラボレーションによる演劇作品です。

「阪神淡路の震災がテーマになっていて
過去と未来が混沌の中に交差する物語りです」

と、渡辺えりさんが
話して下さいました



公演とチラシの仔細については、
「オフィス3OO(さんじゅうまる)」
HP(ホームページ)から、
ご覧になって下さい。(拡大して細部までじっくりと見ることが出来ます)

ホームページアドレス:
渡辺えりオフィシャルブログ:


素晴らしい演者の方々が出演する舞台
。そのチラシのベースとなっているのが
リベラっ子たちの作品であるコトに、
限りない喜びと誇りを感じています。

リベラっ子たちの作品に目をとめ、
その絵をこんなに素晴らしい芸術作品へと昇華させて下さった
渡辺えりさんとスタッフのみなさん、
そして、渡辺えりさんとの出逢いの場に導いて下さった
国民みらい出版関係者の皆々さま方に、
心から感謝したいです。


「ありがとうございました!」



(微笑)








「暑かったですね!」


羆(ヒグマ)の温度計は
「46℃!」
とか言ってますが、、

a0199297_18295843.jpg


コレは、いくら何でも
ウソだと思います
。 f^^:


a0199297_18303960.jpg

「27℃」を指している
壁の温度計が本当だと思いますが
、27℃ ってスゴいですよね!(今朝の黒猫パトさんは僕のベットで眠っていたので
そのままそ〜っと出かけて来たのでちょっと熱中症を心配してしまいましたが
帰宅したら元気いっぱい外遊びに出かけて行ったので良かった良かった)



暑い暑い
日曜日の教室
でした。



a0199297_18311292.jpg

小学生クラスで現代世界美術全集を見てもらうのは
今日で一巡りしました。



夕方からの教室
では、、

a0199297_18324137.jpg

『現代日本美術全集』
(日本画家17名、洋画家14名、)
を観てもらうコトを
始めました。



a0199297_18321355.jpg

来週一週間は
子どもたちに日本人の絵描きさんの絵を
見てもらいます。



今夜はココまで
明日はカメちゃん(ヨシト君)の教室から
始まりますよ。




(微笑)





# by yoshikazusuzuky | 2018-04-23 00:00 | 繋がる想い | Comments(0)
a0199297_18422696.jpg
「スーラけっこうイイ絵かいてんじゃん」


とは、小4女子のアオイちゃん
の弁でした
。(スーラと美術学校で同級生だったの?
と聞き返してしまいそうなくらいに自然な口調で言いました)f^^:


a0199297_14582847.jpg


「スーラ」とはフランスの画家:ジョルジュ・スーラ(点描の作品が
有名)のコトです。


スーラの絵を
どれも気に入ったふうのアオイちゃん
でしたがその中でも
、、


a0199297_14591909.jpg


『日曜日のポール=アン=ベサン』
が、甚くお気に召した様子
でした。

「スーラけっこうイイ絵かいてんじゃん」
と言うコメントが
素晴らしいねい!!

アオイちゃんは、全ての画集の
全てのページを観て
帰って行きました
。 (^〜^)



ゴッホの
『月星夜』
は、、

a0199297_15012381.jpg


分け隔てなく子どもたちみんなが
そのページで手を止めて
見入ります


「この絵の中には
何が在るの?」


a0199297_15031284.jpg

訊ねられても答えられないけれど
子どもたちの心に響く何かが、
きっとこの絵の中には存在しているの
でしょう。 (微笑)







a0199297_18413760.jpg
「レジェいがいに見るべき絵はないな」


そう言い放ったのは
小学4年生になった
シンちゃんでした

a0199297_18431292.jpg
(シンちゃんとは?


シンちゃんが言う「レジェ」とは
フランスの画家:フェルナン・レジェ
のコトです


a0199297_18454237.jpg
こんな感じで、
全ての画集を見終えたシンちゃんでしたが
レジェ以外の画家の絵には、
目が止らなかった様なのでした
。なかなかにシブいトコロを突いてくる
「好み」ではありますが
、、

a0199297_18462038.jpg


「なんとなくわかるような気がするなあ」

と思わせる何かが、
シンちゃんの中に
在る気がします


(微笑)



みんなそれぞれ
何かに目を留めていた
、、
a0199297_18473903.jpg

a0199297_18480371.jpg

a0199297_18482666.jpg


今日の教室
でした



16時から21時までの教室も終わり、
(心地よいかどうか自分では判断付かない)
疲労感に襲われています。(疲労感ではなくて空腹かな?)f^^:

明日の日曜日も午前中から
教室です。

別に崇高なコトを子どもたちに伝えたいワケではないのですが
絵を描くコトの素晴らしさだけはしっかりと
子どもたちの中に残したいな。


では、また明日。(明日は素敵なご報告をします)



(微笑)









# by yoshikazusuzuky | 2018-04-22 00:00 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)
昨日の夜、偶然に
このページを開いたのでした。

このページ → https://suzuky.exblog.jp/12318883/

かんたろうとりゅうのすけ
は、中学3年生に
なりました
。 (微笑)



暖かかった
と言うより
は、一日フルに暑かった
ので、、(昨晩は稲光して雷鳴轟いて
雨も降っていたのにね)

a0199297_20140253.jpg

a0199297_20143519.jpg

猫たちもとろけて
おりました
。 (^〜^)




きょうも
美術全集の一日
でした

a0199297_20194464.jpg



小1のふたりも
パウル・クレー:作
『北方の花たちのハーモニー』
から感じた色たち
を、、

a0199297_20200904.jpg

a0199297_20215755.jpg

おもいおもいに
描き留めておりました
し、


a0199297_20212940.jpg

パブロ・ピカソの不思議に感化
された子は
ヨシさんの顔を
、、

a0199297_20352904.jpg

a0199297_20354616.jpg

a0199297_20361018.jpg

思いっ切りに
変化(へんげ)
させました



ファン・ゴッホ
に挑んだ子は
、、

a0199297_20384181.jpg

「きれいだなあ〜」
と感じた土台と成っている
筆跡(ふであと)の流れと、重厚で緻密な色の重なり
から産み出される効果に、
感嘆のため息をもらしておりました


好きになろうと嫌いになろうと
何も感じるコトが
なかろうと、

a0199297_20531012.jpg


自分の中を通り抜けた画家たちの想いは
自分なりの色や形として
表現されていましたよ
。 (びしょう)



「素敵ですね」 (微笑)



夜の教室
にも、、

a0199297_21355338.jpg

a0199297_21361549.jpg

同じ空気が
満たされていました

。 (微笑)






展覧会のご案内です

リベラっ子たちが『リベラ・ガチャガチャ大会』でも
お世話になっている郡山市在住のテンペラ画家:
齋藤ナオちゃんの展覧会が、明日(21日)から
「喜多方市美術館」にて開催されます

a0199297_21395967.jpg

『齋藤ナオ展 蜘蛛の糸 〜夢掴りに行く日~』

2018年4月21日(土)〜5月27日(日)

「喜多方市美術館」
福島県喜多方市字押切2−2
Tel:0241-23-0404

午前10時〜午後6時(最終入館:午後5時30分)
休館日:水曜日

初日、4月21日(土)の午後1時30分からは
作家によるギャラリートークが
。(参加自由)

次の日、4月22日(日)には、
齋藤ナオちゃん自身が講師をつとめてテンペラ技法を学ぶ
ワークショップも開催されます。(要申込)



齋藤ナオ(1982− ) は福島県郡山市出身。東北芸術工科大学芸術学部洋画コースを卒業後、当館が主催している2007 公募: ふるさとの風景展 in 喜多方で大賞を受賞しました。郡山市を拠点として作品を精力的に制作し、全国各地で個展やグループ展を中心に活動しています。また、二紀展や福島県総合美術展などに出品し高い評価を得ています。  齋藤の絵画作品はテンペラと油彩で描かれています。作品に吹き込んだ物語には、キラリと煌めく希望や不意に訪れる寂しさ、自然の中で時に耳を澄ませ感じとった静寂など、幻想的な世界が表現されています。  本展では2003年から新作までの絵画や立体、スケッチ約50点でその変遷を辿りながら、齋藤ナオの世界を紹介します。「蜘蛛の糸~夢掴りに行く日~」とは、制作の足跡を蜘蛛の糸に例え、これからも夢へと強く伸びた糸を掴み伝っていくという齋藤の思いが込められています。

(喜多方市美術館HPより)




展覧会の盛況を
お祈りしています




(微笑)







# by yoshikazusuzuky | 2018-04-21 00:00 | 記憶の欠片 | Comments(0)
ライオンの形をしたピストルなの
ですが、、

a0199297_22583801.jpg


ライオンの口から何かが飛び出すワケでも
大きな音を発てるワケでもないの
です。



素材はダイカストなのか
アルミなのか?
悩むトコロですが
、、

a0199297_22593190.jpg


重さから判断すると
アルミニウムのようなの
です。



時代は1960年代よりも
少し古いのではないかと思うのですが
なぜライオンの形なのだろうか?
と考えると
、、

a0199297_23011932.jpg


「子どもにとって強さの象徴といえばライオンだろう?」

と言う作り手さん(デザイナー?)のストレートな熱い想い(そうなのか?)
、が手のひらにのせたピストルから犇犇(ひしひし)と伝わってくる
もですから、スゴく好きになったの
です

。現在の戦隊ヒーロー必殺技に登場する武器の原形
と言っても過言ではないくらいに最強感を醸し出している
素敵さです。


「最強」で、思い出したの
ですが、むかし古道具屋のおじさんに
こんなピストルをもらいました

a0199297_23173282.jpg

やはり手のひらサイズのピストルで
プラスチック製なのですが、
ピースメーカー風のピストルの上に小さな機関銃を合体させて
しまっています。子どもたちがこのデザインをどう受け止めたかはわかりません
が、ある意味コレも「最強」ですね

。 (ふむふむ)







せっかく『現代世界美術全集』を
持って来ているので、、

a0199297_23235619.jpg

小学生の子どもたち
にも観てもらうコトに
しました
。 (今日は木曜日なので
カズキちゃんとハルキちゃん
です)



カズキちゃんは一冊一冊
一頁一頁に載っている作品
を隅々まで
、、

a0199297_23272415.jpg


丹念に丹念に一時間半
観続けました


ハルキちゃんはいきなり
ピカソに引っかかり(引っかかり?)
、、

a0199297_23290899.jpg
いきなり模写を
始めました



a0199297_23293650.jpg

『マンドリン』

と言う作品
でした



僕が初めてこれら『現代世界美術全集』(父親の書斎の本棚にあったモノです)
を観たのも、ハルキちゃんと同じくらいの歳頃だったかも
知れません。



画集の中には宇宙人と遭遇するくらいの衝撃と
「ファーストコンタクト」
が、ぎっしりと詰まっています。



予定変更
です。



今週は子どもたちに画集を観てもらうコトにしました。





(微笑)







# by yoshikazusuzuky | 2018-04-20 00:00 | 記憶の欠片 | Comments(0)
ヒドい雨降りでしたので
黒猫のパトさんと白猫のノラさん
は、つかの間の休戦協定
を結び、、

a0199297_23185662.jpg
一緒に温室で雨宿り
をしていました
。(テリトリーど真ん中であるし温室の中でのポジションも
パトさんが優位に立っているように見えますが見た目通りでないのが
猫世界の悲しい現実です)


(とほ)




昨晩の仕舞いと
今晩のお仕舞い


昨晩は
、、

a0199297_23203457.jpg

a0199297_23204978.jpg

a0199297_23210802.jpg



まだまだ増殖する
(であろう)白いにょろにょろ
を描いていたのですが
、、

a0199297_23212374.jpg

どうやらコノ白いにょろにょろから
風の卵なのか種子なのか(?)
が、産み出されている様子
です



そして、
今夜は
、、

a0199297_23291005.jpg

a0199297_23293090.jpg

a0199297_23295166.jpg

風の子をここまで描いて
仕舞いとし
ました



下描きのままだった着物
(浴衣ですね)だけに8時間かけて
つけペンに白いインクで線描したら、
さすがに目が疲れました
ので、、

a0199297_23372817.jpg
今夜はココまで
で、仕舞いとなり
ました

。(描画するのにいつもは「面相筆」しか使いませんが
今回は「つけペン」がおおいに活躍してくれて
います)




また明日です




(微笑)





# by yoshikazusuzuky | 2018-04-19 00:00 | スズキヨシカズ的アート | Comments(0)
絵を描き始めて
筆がのって来ると
我慢出来なくなるコトが二つあります。



その一つは
「地球に直に触れたくなるコト」
です。


a0199297_22594540.jpg

どうにもならないくらいに
欲求が高まると、僕は
岩石の露頭を探します。



何故?と訊ねられても答えられないの
だけれど、普通に地面に触れるだけ
ではダメなの
です。


a0199297_23003046.jpg

地表が剥ぎ取られ地層がむき出しになっている場所
でなければダメなのです



自分の中に高まっているモノが
触れた手のひらを通して露頭に吸い込まれ
、、

a0199297_23023983.jpg
(地球の胎内に吸い込まれた
と僕は思っている)もう一度、手のひらから
僕の体内へと戻されるの
です


絵を描き始めて
筆がのって来ると
そうするコトが
必要です。


もう一つのコトは
今はもう実現するのが不可能なコト
になってしまったので(悲しくなるから)触れないでおこう
と思います





教室が終わってから描いています。



しかし今夜はどうにも空腹に絶え切れずに
コンビニエンスストアに走り
(いつのまにか外は雨になっている)
、、

a0199297_23060338.jpg


インスタントのカップ焼きそば
を購入して来ました


a0199297_23063043.jpg

前回、ソースとふりかけとスパイスを取り出すのを忘れて熱湯を注いで
しまって大変な思いをしたので、今回は確認してから熱湯を注ぎました。

(学習する男です)

(わら)



コンビニエンスストアのくじ引きで
野菜ジュースが当たりました。

a0199297_23065486.jpg

コンビニエンスストアさん
にまで健康を気遣っていただき
恐縮です


(そうなのか?)



(わら)








# by yoshikazusuzuky | 2018-04-18 00:00 | 非日常 | Comments(0)
初めてリベラにやって来たとき
三歳だった子が
十四歳になってリベラを卒業してゆきました。(中学三年生になって受験勉強のための
「長いお休み」に入ったと僕は思って寂しさから逃れている)

教室の壁の時計が鐘を七回鳴らす時刻に
二人は最後の制作真っ最中
です
a0199297_22022392.jpg


『あたたかい絵』を作っています。


先日、二人で映画『The Greatest Showman』を観て来たそうで
そのサウンドトラックを流してくれと言われて
それらの曲を聴きながら制作をしている二人を観ていると(僕は英語の歌詞の意味がわからないけど
それでも)泣きそうになります。(ほんとうに泣きそうなのでソッポを向いて
パソコン画面に文字を表しソレを見つめているのです)


a0199297_22034113.jpg

a0199297_22035695.jpg


十一年間のお付き合いは
長いお付き合いです。


出来るだけ、
時計が鐘を九つ鳴らした時には
涙を見せないコト
、、が
今夜の僕の目標なの
です



午前中はカメちゃんの教室でした。
午後一時からはコットマンサークル
(今日は五名参加)の教室で、
午後四時からは「猫な三人」の教室
でした。
そして午後六時半から九時までの教室
です。


とても長い、
長い長い一日
です。










a0199297_22045514.jpg

時計の鐘が
十回鳴りました



a0199297_22060394.jpg

手紙だ。



「…11年間のリベラ、
楽しくないときがないくらい楽しすぎたよ!
よしさんのおかげです…」



誰もいなくなったリベラ
で号泣です


僕の知らない何処かで
僕の知らない何が起こっていたとしても、
僕がリベラを守らなければならない理由が
この手紙の中に在ります







# by yoshikazusuzuky | 2018-04-17 00:00 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)
a0199297_18125692.jpg
(ド〜〜ン!)



a0199297_18133706.jpg
「にゃ‥ニャンだ?」



a0199297_18163999.jpg
(ジョジョジョジョオ〜)



a0199297_18192768.jpg
「マズいニャみなかったコトにするニャン」



(はははは) f^^:


4月からリベラっ子になってくれた
小学校4年生の作品

a0199297_18161422.jpg


ヨシさん:「なにか描く紙あげようか?」

新リベラっ子:「うん」


という会話の後に黙々と描き出されたのが
この『顔(かお)』でした

まだ2回しか会っていないのですが
ある意味
「リベラ的大型新人現わる!!」
という感じです

かね
、、

パトさん?

a0199297_18323117.jpg
「ニャは」










きょうの日曜日の特別教室の素材として
「31人の画家による23冊の画集」
を、用意しました


a0199297_18440156.jpg

a0199297_18544809.jpg


それら全ての画集(作品)に
目を通してもらい、
何か感じる「絵」があったら
その絵の解説を読みつつ作者名も添えて、
自分の言葉で「リベラノート」に
「何か」
を書き留めてもらう
、、


a0199297_19001714.jpg


という作業を
二時間半、(ぶっ通し)続けてもらいました



残りの30分間には
僕が10代の頃に描いた自画像
を観てもらい
、、

a0199297_22270121.jpg

(左:バーカウンターでお酒の仕事をしていた1984年・18歳)
(右:スペインに旅立つ直前の1985年19歳)



その当時の僕の心情を皆の解釈で紐解いてもらい
コチラもまた「リベラノート」へと記入してもらったの
でした

。 先週、子どもたちに長々と話した
僕の10代の頃の話から、実に的確に核心を突いた
「答え」(答えなのか?)
を導き出した子もありました
し、或は、まったく僕本人ですら気づいていなかったような
「あの時の僕」
を見つけ出してくれた子もあったの
でした。「面白いな」と思いましたので僕の作品を観てもらうコトは
これからも、この日曜日の教室で続けてゆこうと思います
。 子どもたちに「何か」を伝えたり、感じてもらったりするだけではなく
て、僕自身、忘れてしまいそうな(或はすでに忘れたコトも忘れてしまっている?)
大切な何かを思い出させてくれるコトになるのかもしれないな
と、感じたからなのでした
。 何時かに僕が失ってきたモノたちを、
自分自身が描いてきた絵と、子どもたちの中に
再発見しているのかもしれません





こんやはコレで
お仕舞いです

明日の月曜日も
9時から21時まで区切り目なし
で4つの教室が入っているの
で、こんやはコレで
仕舞いにして
、、

帰宅します





(微笑)






# by yoshikazusuzuky | 2018-04-16 00:00 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)
ほんとうにほんとうに
「ぱたぱたぱた」
と誰も居ない筈の二階の部屋を走り回る
たくさんの子どもたちの足音が、、

「聞こえてくるんですけど
大家さあ〜ん」

、、みたいな?
目紛しく過ぎ去った土曜日でした
。 (違うか?) f^^:




新しく「リベラっ子」になった子あり、
進級して一般のクラスに来た子もあり、、

a0199297_22523140.jpg

a0199297_22524957.jpg

a0199297_22530643.jpg

a0199297_22532240.jpg

a0199297_22541966.jpg


「ぱたぱたぱた」
とコマ送りの映画を一日中
観ていた心持ちです。



a0199297_22540337.jpg

明日は日曜日。



午前10時から午後7時まで
教室の予定です。


a0199297_22544642.jpg
「ありがとうございました」



、、を一週間の諸々に






(微笑)






@ 

# by yoshikazusuzuky | 2018-04-15 00:05 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)
もうずいぶん前に会期終了してしまっている展覧会
のお話しですが、、

a0199297_20460575.jpg
観れなかったのがとても残念だった展覧会
です

『君と免疫・展』

タイトルだけ聞いても
「ゾクゾク」
っとするほど
素敵です


a0199297_20540365.jpg
いまはネットを介して終了してしまった展覧会でも観れてしまうのは
とても有り難いコトですが、
内容が観れてしまうと、ますます観れなかったコトを
残念に思ってしまいます。


いまの作品に、白いニョロリとした
『風種(かぜのたね)』
を描き込んでいるので、この展覧会のコトを思い出したの
でした


(にょろり)






2ヵ月半も毛糸を切り続けたので
切る(刻む)方法も速度も
、、
a0199297_21080089.jpg
「椅子の足が良いようです」


a0199297_21084095.jpg
「毛糸のお弁当箱もお仕舞いです」



かなり職人技的に磨きがかかりましたが(こんなコト自慢にならないですが)f^^:
とりあえず、子どもたちの為に毛糸を切るのは今日が最後です
。(今日と明日で『あたたかい絵』は
終了です) (^〜^)



a0199297_21092929.jpg
(あらたに4名が加わってにぎやかになった金曜日です)


a0199297_21103979.jpg

a0199297_21105720.jpg
(フウちゃんの白い毛糸だけの『あたたかい絵』素敵に仕上がりました)



高校受験勉強で夜の教室の中学生は
男の子一人です

a0199297_21120038.jpg

a0199297_21590845.jpg


しばらくはヨシさんとの
マンツーマンの教室で、
辛抱しておくれよね




あすは土曜日です。

明日が土曜日だと次の日は日曜日で
「お休みだなあ」
と今までは思えたのだけれども、
日曜日も教室なのであまり区切り感がなくなってしまったな。


(ふふふ)



あ!

そうだったそうだった
書き忘れるトコロだった

フウちゃんが
「はいよ春だよ」
と言いながら土筆(つくし)をくれたので
、、

a0199297_21211053.jpg

フウちゃんの白いあたたかい絵に
植えてみたのでした



「白い春(しろいはる)」



なんだか素敵
ですよね?



(微笑)






# by yoshikazusuzuky | 2018-04-14 00:00 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)
何の手入れもしないから荒れ放題な
リベラの花壇に今年も
フェアリーのチューリップが咲いてくれました

a0199297_20575993.jpg

手のひらに
ころころしながら
写真を撮りましたよ



(微笑)






木曜日教室
新年度の始まり
でした

a0199297_21085753.jpg

a0199297_21091313.jpg

a0199297_21092835.jpg


木曜日の子どもたち
の教室は
、、

a0199297_21110500.jpg
新しい顔ぶれ
となりました




「どうぞよろしくね」



(^〜^)




夜の大人の方々は
新年度も同じ顔ぶれ
、、

a0199297_21214208.jpg


なものですから、
今夜も教室時間が仕舞いとなっても
話しは尽きず終わらず
な、仲良しさんな生徒さん方です
。(ほんと大人の生徒さん方が仲良くしてくれるコトが
どんなに有り難いコトか身にしみて感じます)


(ありがたいありがたい
ほんとうにありがたい)






なんだか長期戦の様相を呈し始めている
『あたたかい絵』
なので、ショートカットで
強制終了!(わらら)
今週でひと区切りつけて作品は
持ち帰ってもらっています

僕にとっては、いろいろな意味で
得るところの大きかった
『あたたかい絵』
の制作だったので、コレから制作する
F100号(1.303m x 1.62m)の大作の一枚は
「白色の毛糸だけを使用して描こう!」
と思っているくらいなのですが、
子どもたちはどうだったろうかね?

兎にも角にも『あたたかい絵』は今週いっぱいでお仕舞いですよ

っとな!!




(微笑)




ぜんぜん話しは変わりますが、
映画『ブラック・レイン』(Black Rain)
のラストシーン(空港の場面ね)の
マイケル・ダグラスのサムズアップと高倉健のはにかんだ笑顔
は、何度観ても
「たまらなく素敵だなあ」
と思います。

今夜はコレでお仕舞い





# by yoshikazusuzuky | 2018-04-13 00:03 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)
夕方からの小雨は、夜になって本降りに
なりました。(強い雨なのだから家に入ればよいモノを黒猫のパトさんが
勝手口わきの縁台で何するでもなく雨を眺めているのを
帰宅した時に見かけました)



毎年コノ季節、ブログに書いているけれど
「桜(さくら)」の花がどうしても、
好きにはなれません。(どころか年々もっと
好きになれなくなっています)

a0199297_21265578.jpg

教室となりのユメちゃんち
生け垣の「椿(つばき)」の花が路上に落ちて
その鮮烈な朱(あか)を退色させていましたが

「その姿はとても美しい」

と感じます。


朽ちて逝く様をさらしても、
「潔い(いさぎよい)」
と感じます

。 (微笑)




@




風の生まれる場所
とは、、

a0199297_22315412.jpg
a0199297_22321373.jpg

「トルコ石(turquoise)の場所
である」


a0199297_22324319.jpg

との想いに
至りました





a0199297_22330116.jpg

風の生まれる場所に立つ

制作を進めて
います。






本日(2018年4月11日)の
『福島民友』
新聞紙面にて
、、

a0199297_21385213.jpg


白河信用金庫・新白河支店ロビー展
『ふくしまから 生きている展覧会 』
〜Des de Fukushima l'exposicio viva〜
第8回巡回展を紹介していただきました


会期は、2018年5月31日(木)まで
の平日窓口営業時間内、
午前9時から午後3時まで
です。

a0199297_21520983.jpg

日本の子どもたちとスペインの子どもたち
による、とても素晴らしいコラボレーションを
ご覧いただけたら嬉しいです。

なお、今後の巡回展開催と
開催地の子どもたちとのワークショップなどのご提案もいただけたら
、とても嬉しく思います。


どうぞよろしくお願いいたします。



(微笑)






# by yoshikazusuzuky | 2018-04-12 00:00 | スズキヨシカズ的アート | Comments(0)

by yoshikazusuzuky