ブログトップ

スズキヨシカズ幻燈画室

suzuky.exblog.jp

満月ノ晩ノ蒼色幻燈会 ... 始マリ始マリ

カテゴリ:かいがきょうしつ リベラ( 1087 )

「物忘れ」と言う言葉をちょっとでも
オブラートに包んだソフトな感じでありながら
なんとかカッコいい表記にも出来ないモノか?
と思って、「ものわすれ」とか「モノワスレ」とか
「MONO-WASU-RE』(笑)とかって打ち込んでみたけれども、
物忘れは物忘れなのだからスタイリッシュに表現するコトなど出来ないだろうよ
とタダ気づかされただけ
でした
a0199297_20521446.jpg
と言うのも教室が始まる前に小3の男の子と交わした何気ない会話の中で
ちょっと「ぐぐぐ」と心に響く素敵な言葉をその子が発したので「これは今夜のブログに書かねば
書かねば」と思いながら、保険屋さんからかかって来た電話に応答をして、
友人から届いたショッキングな知らせにほんの2〜3分間メールのやり取りをしていたら、
小3の男の子が発した言葉の内容以前に
その子がその言葉を発したコトも、自分がその言葉に「ぐぐぐ」となったコトも、
それをブログに書こうと思ったコトも、

a0199297_20524406.jpg
「すべて忘れてしまいました」 (がびーん)

このページを開きブログを書こうとしたら
「そうだそうだそうだったのだ」とその出来事は思い出したのですが
やっぱり男の子と交わした会話の内容もその言葉も思い出せずに歯がゆくて
自分の萎えた記憶中枢に激しく苛立ちを覚えずにはいられない
23時58分なのでした

。 (とほほ)





金曜日の児童教室も
5名になってしまいました。
(やっぱり看板描くか
看板?)

a0199297_20535345.jpg

a0199297_20541071.jpg


3月(11日開幕)
にリベラっ子が参加する展覧会には
、、
a0199297_20542506.jpg


『帰り道をみつけるための地図』
と『いつかの未来に』から選び構成して
展示させていただく予定でいます







夜の中学生教室は
風邪引き
お休み
、、
a0199297_20550683.jpg

ひとりぼっちになってしまい
ました


。(しょんぼり)





さあ
明日は午前も午後も夕方も夜も
定員いっぱいの土曜日です
ので

また明日


。 (ああ〜やっぱりおもいだせないわあ〜) f^^:




(微笑)






by yoshikazusuzuky | 2018-01-20 00:02 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)
なにもかもが
カチンコチンに凍りついた朝だったの
に、、

a0199297_17561296.jpg
我が愛猫・
黒猫のパトさんは外に出て居る
と、いいハル(言い張る)ので


ココも
カチンコチンに
凍りついては
いましたが
、、
a0199297_17555367.jpg


温室にてお留守居を
お願いし、

僕は家を出て来たの
でした

。 (雪降らないけど気温が下がるなあ) ><






月曜日の午前中は
カメちゃんの教室です

a0199297_17593261.jpg

a0199297_18001369.jpg

奥の森に手が入り、
大きな木のシルエットが描き込まれたコトで
、、

a0199297_17595381.jpg


物語の神秘性が
増したように思います
。(どんな物語りが込められているのだろうか
ねえカメちゃん?)



(^〜^)






今年最初の
コットマンサークル
、、
a0199297_18302096.jpg
これで生徒さんたち
みなさんに、
『光のさかな』
のお飾りを見てもらえたので

今週いっぱいでキラキラな光景は
お仕舞いになりますお片づけです。 (^0^)




夜の教室
カズイ君の教室と思っていたら
、、
a0199297_18313607.jpg
カズイ君はインフルエンザになってしまいました

子どもたちにも
インフルエンザが(かなりかなり)
広がっています。

高校受験を控えたリベラっ子たちには
体調管理をお願いしたい。
そして万全の体勢で
受験に臨んでほしいです。
ヨシさんは当然何も出来ないけれど
ただただ祈っておりますよ
。 (微笑)


カズイ君も
来週は元気に会えるとイイ
な!(お大事にしてね)


(^〜^)






年明けてから何事も起こらないので
落ち着いてきたのかと思ったら、
また
人の心を傷つける内容の手紙
が届き始めました

どうしたって何をしたって
事を起こしている此の人の魂を救うコトなど出来ないのでしょうか?

ただただ悲しい。

此の人は
どんな結末を望んでいるのだろう?

此の人にとって
僕がどうなれば
お終いになるのだろうか?



もうお終いにしたいなあ、、






by yoshikazusuzuky | 2018-01-16 00:00 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)
今朝の白河市の最低気温は
氷点下8〜9度
になったようです。


我が愛猫
黒猫のパトさんの足洗い桶が
勝手口(屋内)に置いてあるの
ですが
、、
a0199297_21185773.jpg
その溜水に
氷が張っていました



カーポートの
ポリカーボネート製
の屋根も
に結晶し
、、
a0199297_21191890.jpg
朝日に
「チカチカ
チカチカ」と
光っていました。(凍りついた夜の記憶がデンドライトに記録され
信号となって発信されているかのようでした)




僕といっしょに外に出た黒猫のパトさんは、
デンドライトのその下で
、じっと動かず目一杯、、

a0199297_21215243.jpg
太陽の温かさを
取り込もうとしている様なの
でした




(さぶいさぶい)




土曜日の教室でした。


a0199297_22183716.jpg

a0199297_22185533.jpg

a0199297_22192638.jpg

a0199297_22195628.jpg

a0199297_22201844.jpg

a0199297_22203949.jpg


きょう作ってくれた2人で
『光のうろこ』
の『光のさかな』を
制作するのも仕舞いとなりました。

a0199297_22222214.jpg

a0199297_22223772.jpg

a0199297_22225423.jpg

残念ながら作ってもらえなかった子もありましたが
コレらで全ての『光のさかな』が出そろって
新しい年に泳ぎました。

らいしゅうの一週間を
(27日の土曜日までを)
飾らせてもらったら
、、
a0199297_22254594.jpg
作り手
それぞれの家へと
帰って(泳いで)
行きます



(^〜^)







土曜日の教室が終わる21時半過ぎ
には、雪が降り始め
ました  。

a0199297_22591955.jpg

a0199297_22593548.jpg

a0199297_22595058.jpg


コレにて
きょうも
お仕舞い
です





(微笑)





by yoshikazusuzuky | 2018-01-14 00:21 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)

正月飾りも鏡餅も
片付けたので
、、
a0199297_18060508.jpg
教室の自画像も外しました




リベラっ子
、、
a0199297_18091266.jpg

2017年の自画像が
何の気なしに
11年分の自画像たちに
積み上げられて
2018年が始まっているの
でした




今年最初の
金曜日の子どもたち
でした

a0199297_18112221.jpg

a0199297_18114259.jpg

まだしつこく(失礼?) f^^:
アルミホイルを工作すると言うので
「もう飾ってしまえ!
どうせ年を越したら忘れてんだろ?」
と思って外に飾っておいたのを取り外し
またまた2時間集中型で完成させて行った
子どもらでした


前出二枚の画像を見て
「ん?」
と思われた方

子どもたちの後ろの乱雑な空間に
ぽっかりと空いた黒い穴(?)
が気になりましたでしょう?


a0199297_20501955.jpg

福島市在住の写真家
『江口敬』氏
「日常のとなりにあるもの」と題された
作品集カレンダーなのです。

こんな混沌とした場所に飾るべきモノではないのですが、、
混沌としたコノ場所に在ると、まるで空間と空間を繋げるワームホールの「入口(あるいは出口)」の様に思えるのは僕だけでしょうか? みたいなコトを子どもたちに言ったら「ヨシさんは頭おかしいから仕方ない」って露骨な視線を向けられたけれど、見れば見るほどこの黒い穴は空間と空間を繋げるワームホールの「入口(あるいは出口)」だと感じるヨシさんなのでした。 そこに「写っている」のは、ほんとうはもちろん穴などではなくて、深淵を感じる果てしのない広がりと、小さな「発光点」(光を発した光源となるその星はすでに存在していないのかもしれないと感じさせる儚い星明かり)です。 先日、久し振りに、スタンリー・キューブリック監督(アーサー・C・クラーク : 原作)の映画『2001年宇宙の旅』を、かなり繰り返してじっくりと観直したのですが、HAL9000型コンピュータ(ハル)の赤い目(赤い光)を見ていたら江口さんの円形の写真たちを思い出したのでした。ハルの感情を感じさせない赤い目も江口さんの作品も、共に真逆に存在しながら呼び合う意思を感じるのですが、、上手く説明出来ない感覚的なモノなのでもう文字で話すのは止めておこうと思いますが、教室に突然現われた円形の、在るのに無いその空間は、とても魅力的に何かを吸い込み吐き出し続けているようなのでした。(子どもたちもカレンダーをめくって他の写真を確認したり円形部分に手のひらを重ねて目を閉じたりしていたのできっと僕と同じに何かを感じていたに違いないと思ったのでした)

江口さんの作品は
ご覧になれますので
僕の話に「何言ってんだコイツは?」と思われた方は
直感的に江口さんを(江口さんの作品を)
感じてみて下さい




(微笑)




a0199297_20515650.jpg

明日は土曜日です。




by yoshikazusuzuky | 2018-01-13 00:01 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)
カッターナイフの刃先は鉛筆の芯を
「スルスルスル」と気持ち良く
滑り下りて、、
a0199297_21264998.jpg
『鋒(きっさき)』

という漢字を使ってしまうくらいに鋭い芯先を削り出すコトが出来た
今日でした。(昨日の「ポキポキ鉛筆削り」とは大違いな
ストレスの無いひと時でした)


(微笑)


教室日を勘違いして「何処かに遊びに行ってしまって
(自転車で飛び出して行ってしまったので)
つかまらからないんです〜」(泣)
なんて子もいましたが
、、(笑)
a0199297_21284710.jpg

a0199297_21290779.jpg

みんな元気に集まってくれた
今年を始める土曜日の教室
でした




『いつかの未来に』

どうしても「未来未来」と「未来」に
こだわってしまう僕なのですが、、
a0199297_21293715.jpg

a0199297_21301425.jpg

a0199297_21310910.jpg


、、と言うか
「未来世界」をテーマに描いてもらいたいワケだから
「もう少し未来感を出せないモノか?」とか口を挟んでしまうのも
当然と言えば当然ムリもない話だと思うのですが
僕がどう騒いでも、子どもたちの耳には届かないの
ですから仕方がありません

。 f^^:


子どもたちが感じた「未来」を
感じたままに描いてもらうより仕様がないのはわかっているので
口を挟むのは「良くないな」と思いながらも時々、
子どもたちに「何かを要求」(提案だと思いたい)してしまったり
します。


しかし、98 ~ 99%の「要求」は
何一つ検討される余地もなくはね除けられるのだから、、

a0199297_21414425.jpg

a0199297_21420287.jpg

a0199297_21421999.jpg


「コレって要求していないのと同じなのではないだろうか?」
と思ったりするのですが、受け入れてはくれないクセに
「何かを強要されている」と感じた子どもたちから反対に僕が
厳しく文句されたりするのですから立つ瀬無いですね

。 f^^:

でもホントウは抜け目ないんですよ子どもたちは。

聞くべきトコロにはちゃんと「ピンピン!」って聞き耳立てて
いつの間にやらちゃっかりと
ソレを自分のモノにしてしまってたりするのですから

。 (^〜^)




16時から21時までの中学生と高校生の教室も
とても良い雰囲気で、、
a0199297_21490384.jpg
なんか「絵画教室」って感じ(笑)
がしました

。(なんとも言えず心地よくて
嬉しい雰囲気に満ちていたなあ)


(微笑)




明日の日曜日はお休みですが
8日(月)成人式の祝日は通常時間割りでの教室
です






by yoshikazusuzuky | 2018-01-07 00:00 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)
年明けに連休するように時間割りを調整したのですが
6日間のなんだか必要以上に長い休みになってしまって
心も体もおかしな具合で
やっぱり僕は長い休みを欲してはいないのだな
と言うコトを再確認したのでした。

教室で鉛筆削りをしたのですが
たった一週間のブランクでも
指先とカッターナイフの刃ににかかる
微妙な力のバランスは不安定になっているらしく
、、
a0199297_22250291.jpg
「ポキポキポキ」
「ポキポキポキ」
「ポキポキポキ」
「ポキポキポキ」
と自分でも嫌になるくらいに鉛筆の先っぽを折りながら
45分もかかってやっと全部の鉛筆に
手を入れるコトが出来たの
でした


(ポキポキポキ)



明日、
6日(土)の教室
から、
2018年の
『かいがきょうしつ リベラ』
は始まります。


入学試験にデッサンがある受験生への指導が明日から始まります。リベラを卒業してゆく子どもたちといっしょにいられるあと3ヶ月の内にやりたいコトも山ほどあります。その子どもたちは3月に福島市で開催される展覧会への参加が決まっていて『いつかの未来に』と題した絵を描いてもらっているのですが、もっと別の素材を使った面白い手法で描いてもらうアイディアを2、3日前に思いついてしまってからはソレを子どもたちに試してもらいたくてウズウズしていたりもします。6月に僕は台湾で開催される展覧会に参加します。その作品のイメージを2月中には固め、出品の手続きと準備を進めなければなりません。お話しをいただいてからずっと連絡出来ないでいる県外のギャラリーを訪問する為の作品は1月中に描かなければなりません。今年の個展は福島市の『風花画廊』で秋に企画していただいているので、その個展に全てが繋がってゆくように構想を練ります。子どもたちの展覧会に関連してのコラムの仕事も2〜3号続けて入ります。1月2月3月は多忙です。多忙だと休む必要がないので(必要がないワケではないですが)休むコトを考えなくて良いのが有り難いです。




明日から
、、
a0199297_22303906.jpg
かいがきょうしつ リベラ
は始まります



(微笑)





by yoshikazusuzuky | 2018-01-06 00:00 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)
今日の金曜日教室で
話題になったのは沖縄県の上間菓子店さんが作っている
梅干し入りのキャンディー
『スッパイマン梅キャンディー』
でした。

a0199297_20273744.jpg

つい先日までの『スッパイマン梅キャンディー』は、
半球状のべっこう飴の中に
本物の乾燥梅干しが入っていたのですが、
きょう封を切った袋の中身はべっこう飴の中に梅干し味のタブレットが入っていたのでした。

(商品名も『スッパイマン梅コロキャンディー』と「梅」が「梅コロ」に変わっていたのです)

リベラ梅干し愛好会会長のフーちゃん曰く、
「乾燥梅干しの種から舌と前歯を使って多少の苛立ちも交えながら果肉を種からこそげ落としてゆく
あの手間がスッパイマン梅コロキャンディーの魅力だったのにコレでは楽しみが半減、、
否、8割方の楽しみが無くなってしまったではないか!」
さらに続きます、、
「コレは是非とも元(スッパイマン梅キャンディー)に戻してもらわなければならないのだから
いち消費者からの切なる希望として上間菓子店に嘆願せねばならないのだーッ!!
ヨシさん沖縄に手紙書いて送っておいて!」

『スッパイマン梅(コロ)キャンディー』
も製造元の「上間菓子店」さんも
フーちゃんにココまで想われて
仕合わせな飴と会社でありますよね

(^〜^)




金曜日も
年内仕舞いの教室
でした

a0199297_20291319.jpg
結果から言えばお飾りは一つも完成出来なくて
光の海に放てなかったのですが、
2時間みっちり制作に没頭してくれての結果なので
とても気持ちよく仕舞いに出来ました。

a0199297_20343226.jpg

a0199297_20344748.jpg

a0199297_20350583.jpg

a0199297_20352241.jpg

a0199297_20354190.jpg

a0199297_20493154.jpg

a0199297_20495219.jpg

a0199297_20501056.jpg

a0199297_20502763.jpg

a0199297_20504566.jpg

a0199297_20510527.jpg

a0199297_20512237.jpg

a0199297_20513977.jpg

a0199297_20515671.jpg

a0199297_20521544.jpg

たくさん載せてしまいましたが
画像から伝わって来ますでしょう?

「やりたいコト」と「やりたくないコト」

子どもたちは自分の気持ちが
ハッキリとしているの
です。 f^^:





リベラ教室も明日が最終日になります。



今年も残すところ
あと2日です



(微笑)






by yoshikazusuzuky | 2017-12-30 00:00 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)
寒い朝だったのですが
誰もいなくなる家の中より
お日さまの輝く外の方が
「暖かかろや?」
と思えたので、、

a0199297_19281599.jpg


温室に毛布を入れて
黒猫のパトさんに「行ってきます」を言って
家を出て来たのでした。





土曜日の教室。
児童コースの小学生たちは
今日が今年最後の教室でした


先ずは
午前中の教室
a0199297_18144224.jpg

a0199297_18150298.jpg

a0199297_18152357.jpg

a0199297_18154859.jpg

a0199297_18161192.jpg



前に準備した(前と言っても
夏ころの話し
ですが)
『キラキラ石』
の材料が残っていたの
で、、

a0199297_18502678.jpg

a0199297_18505139.jpg

「またそれ作ってるのお〜?」
と子どもらに言われながら
僕は『キラキラ石』を作っていました。


午前中の子どもたちの
『光のさかな』
、、
a0199297_18534817.jpg

出来上がり
ました
。 (^〜^)




午後の教室
です
a0199297_18565911.jpg

a0199297_18573543.jpg

a0199297_18575699.jpg

a0199297_18583423.jpg

a0199297_18585547.jpg


午後の教室で
僕は、子どもたちの作り残しの余りモン
アルミホイルを寄せ集め
、、

a0199297_19004484.jpg

またまた不思議な生き物を作りました
。(画像だと形態がまったく伝わらない
ですが) f^^:


午後の子どもたちの
『光のさかな』
も、、

a0199297_19105691.jpg
出来上がり
ました




さあ
飾り付け
飾り付け
。 (^0^)/


a0199297_19134204.jpg

a0199297_19153194.jpg

a0199297_19163674.jpg
a0199297_19195611.jpg

素敵に飾り付けられましたでしょうや?
(まだここに9名分のサカナたちが加わり
もっともっと賑やかになりますよ)




明日は
子どもたちにとってワクワクが止らない日
ですね。(朝から晩まで普通に教室やっていたけど
今日も祝日だったのね?) f^^:

a0199297_20134999.jpg
僕はまたまた今週も
いろいろあった一週間
でした。(こんな写真載せると
また手紙に添付されて送られて来るのかな?) f^^:

今年も残り少ないです。

せめて来週は穏やかな一週間で今年を終えたいなあ
と思います。

僕もみなさんも
一週間お疲れさまでした



(微笑)









by yoshikazusuzuky | 2017-12-24 00:02 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)
「あれ?
まだ自画像描いてる子がいたの?」

a0199297_20273625.jpg
「はいいたのでした」(^〜^)

ていねいにていねいに三週間かけて
自分を見つめ続けた
14歳、デザイナーを夢見る
女の子です


(^〜^)





今日のこの子たちの
光のさかなが泳ぐのは
、、
a0199297_19472019.jpg

a0199297_19475717.jpg

a0199297_19481495.jpg

a0199297_19483155.jpg

a0199297_19484839.jpg

a0199297_19490619.jpg

a0199297_19492464.jpg

a0199297_19511819.jpg


来週になる
ようです


床にぽつぽつと落ちていたり
テーブルの上に置き去られていたアルミホイル片を
寄せ集めてみたら
、、
a0199297_20281550.jpg
深海魚の様な?
おかしな姿をした
光のさかな
が生まれました


一足先に
光の海へと放しました

a0199297_20291900.jpg

(綺麗な大きな青い目は
グルーガンから滴り落ちて固まった接着剤に
誰かが青色マジックを塗ったようなのです)


(綺麗な青です)



(微笑)






「グガッ!」ってなったときは
『イン・ザ・ヒーロー』を観ます
。ラストシーンを大泣きしながら観て
力を振り絞る準備をします。(ちなみにむかしは『ロッキー』だった)f^^:
明日は土曜日です。
朝から晩まで子どもたちとの時間です。
教室にいる時間は
僕にとって特別な時間です。
賑やかな子どもたちに囲まれていても
静寂を感じます。
教室に子どもたちといっしょにいる時間は
僕にとってとても特別で神聖な時間なの
です。

さあ、
力を振り絞るぞ!!





by yoshikazusuzuky | 2017-12-23 00:00 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)
「ふにゃあ〜〜〜ん」
a0199297_20263621.jpg
、、という
黒猫のパトさんの
大きな欠伸に見送られて家を出て来た
今朝でした。(おおきなあくびだなあ)

(微笑)




光のさかなと年を越す為の下準備
、、

a0199297_20510123.jpg
まずは天井の
すすはらい
、、

a0199297_20513252.jpg
すすはらいをして
いつものスペースを準備しましたので
僕も子どもたちといっしょに
お飾りを作ります


a0199297_21144796.jpg
え?
子どもたちはドコにいるのか
ですか

a0199297_21162332.jpg
ココですココです
子どもたちは
ココで作っています
よー
。 (^0^)/



窓にぶら下がっている
他の曜日の子どもたちが作った
「光のうろこ」
の量を観て
、、
a0199297_22095793.jpg
「こりゃマズい!」
と思ったみたいで f^^:
2人も大量のウロコを
「トンテンカントンテンカン」
と作りました。 (^〜^)



僕は
、、
a0199297_22112488.jpg
イロイロなバリエーションで
光のリングをたくさん作りました


(^〜^)



僕が
準備するのは
ココまで
です

a0199297_22120183.jpg

a0199297_22121666.jpg

a0199297_22123428.jpg

あとは子どもたちの
『光のさかな』
が、たくさんたくさん泳ぎ回るのを待つばかりなの
でした




(^〜^)








あすは棚倉教室から始まります。
あすで棚倉教室の講師を辞めます。
心を持たぬ人の噂話しや
文字の羅列が
大切な絆を断ち切り
関係を壊すのです。
僕が棚倉に通い始めてから何年になるだろう?
町主催の美術セミナーの講師として呼んでいただいたのが始まりだったので
20年?
それ以上になるかもしれません。
無念です。
最後の教室。
楽しい教室にして来たいです。



(微笑)






by yoshikazusuzuky | 2017-12-22 00:00 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)

by yoshikazusuzuky