ブログトップ

スズキヨシカズ幻燈画室

suzuky.exblog.jp

満月ノ晩ノ蒼色幻燈会 ... 始マリ始マリ

カテゴリ:かいがきょうしつ リベラ( 1087 )

おくりもの(贈り物)をいただきました。 

(^〜^)

a0199297_15362980.jpg













おおー!

こんなに大きな画像で載せてしまったよ。

(笑)


ツバサとハヤトの兄弟が、
「ヨシさんガンバレよ!」
、、と『栄養ドリンク』を(しかも、『強力』ですからね!!『強力』ですからね!!)持って来てくれました。 おまけに、かわいいラッピング袋で、、、。 (微笑)

チグサちゃんとコハナちゃん姉妹は、
「、、、」(不思議な微笑みの靄の中に浮かぶ沈黙とともに)
、、と『お星さま』(まるで東方の三賢者を導いたベツレヘムの星のようだね!輝いているね!)を作って来てくれました。

ツバサとハヤトの兄弟から「カラダの元気」を。 そして、チグサちゃんとコハナちゃん姉妹からは「心の元気」をいただいてしまったヨシさんでした。

ありがとうね!! (^〜^)


そうそう、、、

a0199297_15571988.jpg
贈り物はもう一つあるのです。

(にまり)

贈り物の『箱』が、、

宝の箱が、、、「ととん」と一つ。

(にまりにまり)


a0199297_1612569.jpg
この宝の箱は、
ユウカちゃんとコハナちゃんの
年長さんコンビから、、、

「あとであけてね!」

「あとであけてね!」

、、と、 いただきましたよ。


「ようこそ」「これわどわです(これはドアです)」、、って書いてありますね。

「なるほどなるほど」(わくわく)(わくわく)

、、、と、二人が帰った後で宝の箱のふたを開けてみるとぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ。

a0199297_1665348.jpg

「きゃああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ〜〜〜あ?」

(笑)

a0199297_16101864.jpg

宝箱の中は、
かわいいユウカおばけ、、と
かわいいコハナおばけ、、で

いっぱいだったのでした。


(微笑)


「たまらないよね」 (ううう、、 涙)


「やっぱり、12月もリベラ教室やろうかな?」


「家なんかどうでもいいや、、、(ふん!)」


って気持ちになってしまったヨシさんでした。 (笑)



ツバサとハヤト、チグサちゃんにコハナちゃんにユウカちゃん、ありがとうね!


うれしうれしのヨシさんでしたよ。


(微笑)
by yoshikazusuzuky | 2011-12-05 00:00 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)
「冬にヒマワリの絵をかくのってなんかへんな気もちだよね」
サトシの一言に、
なんだか僕は、、「ふわり」、、と微笑んでしまいました。

a0199297_2055147.jpg


きのう、
子どもたちと過ごした二時間が、
あまりにも心地好かったので、、
(微笑)



a0199297_20594949.jpg


きょうも、
子どもたちにお願いして、
ヒマワリの絵をかいてもらったのですが、、、

「なんででしょう?」



a0199297_2115563.jpg




「なんでなのかな不思議だな?」





a0199297_2143090.jpg

子どもたちがヒマワリの絵を描いている姿を見ているだけで、
なんだか心が、、
「ほんわか」
、、と、

温かに
あたたまってくる気がするんですよ。

a0199297_2110717.jpg
子どもたちも、、
何だかとても楽しそうなんですよ。

子どもたちが楽しそうに描いてくれているから、
見ている僕の心も楽しくなって、、
「ほんわか」
、、と温まってくるのですね。


a0199297_21122996.jpg

ヒマワリ。

太陽のようにあたたかなあたたかな花を咲かせるヒマワリ。

植物図鑑をしっかりしっかり見ながら描いていた子も、
植物図鑑を見ないで夏に見た花を想像しながら描いていた子も、
仕上がった絵の中に咲くヒマワリの花は、、、
描いたその子の心の中に咲くその子だけのヒマワリの花なんですよ。





                    きょうもね、

                 こんなにこんなに素敵な
               『ありがとうのひまわり』の絵が、、、

a0199297_2127263.jpg

              たくさんたくさん出来上がりましたよ!


                    (^〜^)



数日前にも書きましたが、、
いろいろあって、、
来週の木曜日(8日)で年内のリベラ教室は「おしまい」になってしまうのですが、
来週の子どもたちにも『ありがとうのひまわり』、、、描いてもらおうって思いました。
そしてそしてそして、、、
もちろん絵の枚数に限りはありますが『リベラのひまわり』を育てて下さった方々にお送りしようと思いますよ。


「冬にヒマワリの絵をかくのってなんかへんな気もちだよね」


うん、そうかもしれないね、、サトシ。

でもさ、サトシ?

冬にヒマワリの絵を描くのって、ちょっと素敵なことだと思わないか?


(微笑)
by yoshikazusuzuky | 2011-12-04 00:00 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(1)
『かいがきょうしつ リベラ』からのお知らせです。
a0199297_1658399.jpg突然ですが、、、

12月9日より『かいがきょうしつ リベラ』は
しばらくの間お休みをいただきます。

突然で申し訳ないです。

3月11日の震災発生からいまこのときまで、、
なんと言うか、、、教室を真ん中において子どもたちと毎日の歯車を全力で回転させて来たのですが、
そのコトしか頭になかった僕の前には
新しい年を迎えるまでに解決しなければならない問題(教室以外のいろいろなコトで「なんととかしなければならないいろいろなコト」)が、
いつの間にか山積みとなってしまっていたのでした。

家も壊れたままなんです。
なんとか修理のめどが立ち「やっと始動か?」と思われたのもつかの間のコト、、、いままでの肉体的な疲れや心労も限界に達していたのでしょうね、、、大工さんが入院してしまいました。  そして、重なるんですよねこう言うコトって。 ここまで何とか踏ん張ってくれていた僕の高齢な父親(来年1月で89歳になります)も入院してしまったのでした。
子どもたちの展覧会関連での「あっち行ってこっち行って」の遠出もまだまだ続くし、、、。
とにかくやらなければならないことが整理券を取って行列を作っているのです。

、、、なんて回りくどい言い方をしなくともね、一言で言ってしまえば時間が足りなくなってしまったのでした。 (ヨシさんけっこうグズだからね)
a0199297_17344293.jpg

「とにかく一日が何時間あっても足りません」


(なんでだろう? グズだからだね? うんうん)



そんなワケで、、、「ゴメンナサイこどもたち」
しばらくヨシさんに時間を下さい。

教室をお休みしている間も毎日の歯車は全力で回転させなければならないワケで、、、
ヨシさんもっともっと力一杯に歯車を高速回転させて
はやくまた、みんなと教室だけに集中できるように頑張るからね!頑張るからね!


「頑張るからね!」


(微笑)



ヨシさんより
by yoshikazusuzuky | 2011-12-01 23:11 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)
宮城県仙台市のお食事処『とんかつ 道』の「ヒレカツ定食コヒ付」と福島県白河市の大衆食堂『白十字食堂』の「カツカレー」とで、、、
きのう、2011年11月27日(日曜日)午前10時50分頃、宮城県仙台市の上空に僕が目撃した、『銀色』或いは『透明感のある白色』に輝き浮遊する無数の『球体』の群れについての高ぶった気持ちも、やや中和されたので、、、

きょうは、『東北の建築を描く展』入賞者作品展と
リベラ年末恒例の子どもたちの『自画像』を紹介したいと思います。

a0199297_194304.jpg
展覧会は先週の金曜日25日から
宮城県仙台市青葉区一番町にある、
『東北工業大学一番町ロビー』で
始まりました。


今回は『東北の建築を描く展』の入賞者作品のみによる展覧会です。


a0199297_191315.jpg

『かいがきょうしつ リベラ』からは

小学2年生の阿久津慧(あくつさとし)、

小学3年生の菅野華蓮(かんのかれん)、


a0199297_19192153.jpg
中学2年生の鈴木夢人(すずきゆめひと)、

高校1年生の坂本千晶(さかもとちあき)、


、、、の特別賞を受賞した4名の参加となりました。

a0199297_19214054.jpg
『せんだいメディアテーク』内の
広い広いギャラリースペースで観た絵の印象とは、
また違った感じに見えてくるから不思議ですね。


ゆっくりとした気持ちで観れるスペースで、
(今回はお空からの訪問者のおかげで落ち着いては観れなかったのが残念、、、)
毎年この場所での入賞者作品展覧会も楽しみにしているのです。

a0199297_19334129.jpg

a0199297_19335747.jpg

a0199297_19341819.jpg

a0199297_19343950.jpg


a0199297_19375155.jpg
この展覧会々期が終了し、
作品の搬出が済むと、、
今年の「かいがきょうしつ リベラ」の参加する展覧会も一段落、、、

という感じになるのです。

(微笑)


第26回 東北建築フォーラム 『東北の建築を描く展』入賞者作品展は、
明後日水曜日、11月30日が最終日になります。
場所は、宮城県仙台市青葉区一番町1−3−1(ニッセイ仙台ビル1F)の、
『東北工業大学一番町ロビー』です。



a0199297_1948730.jpg





さて、

さて、、

さて、、、

さて?

           いま教室では子どもたちが、年末恒例になった自画像描きをしていますよ。

小学生のはこんな感じ、、、。(これは金曜日と土曜日の子どもたちのですね)

a0199297_1953252.jpg
中学生と、

高校生のは、、

こんな感じです。(なんだなんだ、、なんだあ?)

(笑)


毎年、年末には自画像を描きます。

そして、
絵の中に『将来の夢』を書き記しておいてもらうのです。

この絵は、子どもたちに返却せずに僕が全て保管しています。

おもしろいんですよ、あとから見返したりするとね! (微笑)

a0199297_19581169.jpg

ちなみに、、、ダイキちゃんの4年間です。  2008年小学2年生。 2009年小学3年生。 2010年小学4年生。 そして今年は2011年の小学5年生です。 ああなって、どうなって、そうなったから、こうなった、、、みたいな? (笑)

「ね?」


おもしろいでしょう?


この『自画像』もみんなのを一枚ずつ順繰りと紹介して行きますので、、、

どうぞお楽しみに!



(微笑)
by yoshikazusuzuky | 2011-11-28 23:11 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)
a0199297_21545355.jpg


白河から経って12時間、、。

きょうも、

仙台で一日を過ごしました。




a0199297_21532281.jpg


土曜日の高速道路は大混雑でした。


福島市を通り過ぎてからの仙台までの道は、
上り下りのある道です。

どうしても車の速度は落ちて、車間距離もせばまり、混雑してしまうのですね。




a0199297_21501092.jpg
「まあまあまあまあ」

「あせらないあせらない」


昨日と同じに好い天気の青空に気持ち良くハンドルを握っていたのですが、、、何だか最近の高速道路はメチャクチャな運転をする運転者が多いと思いませんか?

仙台宮城 IC に到着するまでに2回、、死ぬかと思う目に遭いましたもの。(こわいこわい)


a0199297_22361359.jpg
a0199297_22382279.jpg





















a0199297_22394944.jpg


さてさて、、、。

きょうは、嬉しい表彰の日です。

(微笑)



a0199297_2243329.jpg


リベラの受賞者のみんなが
全員そろって表彰式に出席できたのは初めてのコトですね。
(うれしいうれしい、、ヨシさんはスゴくうれしい!)



a0199297_22473465.jpg


とても立派な表彰式なので、

みんな少しだけ

緊張気味だったけど、、



a0199297_2251847.jpg


たくさんのたくさんの観覧者の方々から、、

これまた、たくさんたくさんの拍手をもらっての表彰状授与、

とてもとても嬉しかったね。(微笑)




展覧会(コンクール)には入選落選があるけれどそれは形式上あるいは便宜上の選択でしかないんだよね。 前にも話したかもしれないけれど、100人のヒトが絵を観れば100通りの感じ方をする。 それはそれだけのコトであって、絵に込められた作者の情念とは無関係なんだ。
a0199297_2255360.jpg

 絵は、展覧会場に展示された瞬間から、、、いや違うな、、、描き上げられた瞬間から一人歩きを始める。 審査委員長の先生から総評の時に、みんなの絵を(入選落選に関係なくリベラのみんなの絵を)とてもとても評価するコメントをいただきました。 「これこそ、この展覧会の意義そのものだ、、」と言う趣旨のお話しをしていただき、ヨシさんはとてもとても嬉しかったです。

リベラの全員の絵が展示されなかったのは残念だけど、みんなで同じテーマの絵を描いて、みんなそろって展覧会に出品できたコトを、ヨシさんは誇りに思います。

『絵に出来るコト』

絵を描くコトに秘められた可能性は無限大です。

みんなの未来に秘められた可能性と同じようにね!



(^〜^)
by yoshikazusuzuky | 2011-10-29 23:23 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)
きょう、10月28日(金)は『第5回 東北の建築を描く展』展覧会の初日、、、
モノスゴく好い天気の東北道をひた走り、仙台に行ってきました。
a0199297_2161349.jpg
(しつこいくらいに書き続け載せ続けていますが、、、笑)会場は宮城県仙台市の『せんだいメディアテーク』です。
会場の写真も、リベラの生徒さんたちの作品写真も、たくさんたくさん撮って来たのですが、、、


なんだか疲れと眠気で頭が「ぽわ〜〜〜ん」としていて編集する気力が残っていないので、案内状と入選作品集の写真だけで失礼しての告知です。(「明日は忙しいから今夜は早く眠ろう」と、昨晩は23時前にベッドに入ったら、4時半頃に我が愛猫の黒猫パトに起こされて、そのまま眠れなくなってしまったのでした。 トホホ)

a0199297_21482243.jpg
素晴らしい展覧会でした。

毎年、作品の内容も質も

確実に向上していますね。

素晴らしいコトです。



展覧会は11月2日(水)まで、午前10時〜午後7時までです。(最終日は午後4時で終了します)

うん、素晴らしい作品たちの素晴らしい展覧会ですよ!! (ですからね!!!)


さて、今夜も僕は、はやめ早めに眠ります。
明日は5時半に起きて6時半までには教室待機。 東京から届く作品を、業者さんから受け取らなければならないのです。
そして、その作品を受け取ったらまた「びゅ〜〜〜ん」と光速で(高速で)仙台へと向かいます。
明日は受賞者の表彰式です。

賑やかな表彰式風景などもまた、たくさんカメラに収めて来るので、写真は後日まとめて紹介したいと思います。

きょうはもうお風呂に入って眠ります。

眠ります。


おやすみなさい、、、。
by yoshikazusuzuky | 2011-10-28 22:22 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)
       『第29回 白河中央公民館習作展』の搬入展示作業が終了しました。

a0199297_20534339.jpg

     かいがきょうしつ リベラ、マイタウン白河教室
                『コットマンサークル』の生徒さんたちの展覧会です。

a0199297_205938.jpg

a0199297_2101138.jpg

        会期は、明日10月27日(木)から10月30日(日)まで、、。

a0199297_2105252.jpg

a0199297_215754.jpg

 場所は、マイタウン白河1階のイベントホールで、開場時間は午前9時から午後5時までです。
               (最終日は午後3時までです。)

a0199297_21152137.jpg

        『コットマンサークル』生徒さんたちの1年間の成果発表の場です。

a0199297_21514579.jpg

ちなみに、

僕らのグループ名の『コットマンサークル』は、

『コットマン紙』という

水彩紙の名前に由来しています。

a0199297_21534320.jpg 

いまから10数年前、

スペインから帰国して間もない頃の僕を、

ある方が公民館の絵画教室講師に招いて下さったのでした。


a0199297_21584668.jpg

そのとき僕が指定して

皆さんに使ってもらった画用紙が、

『コットマン紙』だったのです。


a0199297_2214171.jpg



あの時は、たしか自画像を描いてもらったんだったかな?




a0199297_2232926.jpg

その絵画教室は、

計5、6回ほどの

短期のプログラムだったのですが、



a0199297_2261222.jpg

これを機に

「絵を続けてゆきたい」

という思いで残ってくれた生徒さんたちが

新たな教室を立ち上げ、

a0199297_229680.jpg

「初めて絵を描いた紙の名前をグループ名に」

、、、というわけで

『コットマンサークル』が誕生したのでした。


a0199297_22112628.jpg

白河中央公民館には、

40年以上も続いている絵画教室が在るので

僕たちの『コットマンサークル』などはまだまだ新参者なのですが、、、


a0199297_22131320.jpg



「絵を描く事が好きなんです!」って気持ちと、



a0199297_22165780.jpg




それぞれに個性的な色使いと想像力とでは、、、



a0199297_22185825.jpg




「どこにも負けてないよなあ」
 、、と思うのでした。 (微笑)






     こんかい僕は、F60号(130cm X 97cm)のこの作品を出品しています。
ちゃんとした素晴らしい額縁があるのですが、僕の車は額装したF60号の作品は積み込むコトが出来ないので、泣く泣く仮額縁での展示です。(涙)
a0199297_2227940.jpg
                   『二人(ふたり)』
             〜君(きみ)にしかわからない歌(うた)〜
                 、、と言う題名の作品です。



10月27日(木)から10月30日(日)まで。 4日間の短い展覧会ですが、お近くの方いらっしゃいましたら生徒さんたち12名23点の力作を観に、足を運んでいただけたら嬉しいです。

a0199297_2247249.jpg

              「どうぞよろしくお願いいたします。」

                     (微笑) 
by yoshikazusuzuky | 2011-10-26 23:11 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)
きのう、10月19日(水)、『第57回 白河市民総合美術展覧会』が開幕しました。
a0199297_11145536.jpg
a0199297_1118301.jpg
お約束(約束?)していた絵画部門で展示されている高校生の作品群を紹介したいと思います。


、、、が







    その前に大切なご報告を!




6月に書いた、『東京、、ふたつの展覧会』やソコココで、幻燈画室に登場してくれている
a0199297_11293464.jpg
「金澤郁弥(かなざわふみや)」が、

 絵画部門(一般公募)に出品し、

 『市長賞』を受賞しました!


  「フミヤ、おめでとう!」

   (拍手をいっぱい!)

a0199297_11424925.jpg

東京で制作して、『無花果』での個展に出品した作品ですね。

題名は『東天紅(とうてんこう)』と付いていました。

審査員講評には「鶏のモチーフを主題にして構成し、動き、表情の描き込みに制作の意図を観ることが出来ます。画面上の色彩の絞り込みをして、新たな画肌で整理をしたため明快です。次の制作に新たな深まりを期待します。」と、ありました。

「フミヤ? よい絵を描いてね!」 (微笑)



           ではでは高校生の作品群を紹介させていただきます。 

a0199297_1156169.jpg

もちろん、これらの作品たちに関しては、主観による解説やら感想などを交える気持ちは一切なく(交えられるハズもなく!)、、、。 作品のみを直球真っ正面で受け捕るのが正しい鑑賞方法だと思うので、写真だけを「ずいずいずい」と並べさせていただきますよ。

a0199297_19464133.jpg

a0199297_19470100.jpg

a0199297_19471821.jpg

a0199297_19474494.jpg

a0199297_1948125.jpg

a0199297_19482770.jpg

a0199297_1948452.jpg

a0199297_1949419.jpg

a0199297_19495173.jpg

a0199297_19501138.jpg

a0199297_19503396.jpg


                    「はふ〜〜〜」

いやいや、ついつい『ため息』(「感嘆」のため息ですよ、、もちろんね)など洩らしてしまいますよね。
高校生の作品たちについては、まとめの言葉も結ぶ言葉も何もなにも必要ありません。
ただただ、その迫力と『未成年』というチカラを感じましょう。


白河市民総合美術展覧会は、、、
23日(日)まで、白河市本町にある『マイタウン白河』一階ギャラリーで開かれています。
ぜひ、ご覧になって下さい。
パワーをもらえますよ、、、間違いなく! (微笑)

注:ワンクリックの『ため息』と『未成年』の選曲は、「ブログ内容」「作品内容」とは関係ありません。(笑)

「え〜〜〜と」

ちなみにですね、市美展の写真部門ではですね、僕が市長賞をいただいております。
よろしかったら、、、みてみてください。(てへ)

a0199297_20213979.jpg




では、、、
きょうの最後は、千晶ちゃんに『この曲』を贈って締めくくります。

「千晶! ファイト!!」



by yoshikazusuzuky | 2011-10-20 23:11 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)
昨日(16日)の日曜日は白河市民総合美術展覧会の搬入お手伝いで一日をマイタウン白河で過ごしました。
a0199297_1123640.jpg
日本画、
洋画、
彫塑 工芸、
書、
写真の5部門に、
215名『298点』の作品が
出品されました。


a0199297_11473980.jpg
その中には56名の高校生の『60点』の作品が含まれています。
それら高校生の作品の全てが鮮烈に印象する迫力のある作品ばかりなのです。

、、、と、ここで、その作品群を紹介できれば一目瞭然なのですが、まだ会期前ですからね。

展覧会が始まったら紹介させてもらおう思っています。
a0199297_11491494.jpg



それまで、、、
ってわけじゃないけど
高校生たちの作品の裏がわ、
a0199297_11505012.jpg
キャンバスの裏がわに描かれた、作品とも落書きとも判断し難い『素晴らしき走り描き』を載せてしまっているのでした。

「にゃは!」

おもしろいなあ。 (^〜^)


今日はこれから(13時からの)マイタウン白河3Fでの教室に行ってきます。


a0199297_1155370.jpg
ちょうど同時刻に1Fのギャラリーでは公募作品の審査会と展示飾り付けが行なわれるのです。


楽しみだなあ。 (^〜^)



ちなみにリベラ教室からは10名の生徒さんが出品してくれました。



「どうなるのかなどうなるのかな?」 (微笑)



では、、、いってきます!
by yoshikazusuzuky | 2011-10-17 12:00 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)
昨晩からの雨は予報通りに止むコトなく、
今日の土曜日を降り続けました。

震災と原発事故の影響で春から延期になっていた運動会が開かれる予定だった小学校も多かったのに、、残念ながらすべて明日に延期になって、土曜日の教室はいつもの顔ぶれで賑わったのでした。
明日は晴れるのかな?
でも晴れて運動会が行われても、校庭で競技できるのは午前中の2時間だけ、、と言う話しも聞きました。

まったくね、、、。
何だろうか?
ホントにね、、、。
うん?

早く思いっきり自由にどこでも駆け回れる、
子供たちの当たり前の日常
が戻って来てくれたら良いのに、、ね。


ではここで、一般の生徒さんたちにお知らせですよ。

あす、16日(日曜日)は『白河市民総合美術展覧会』の搬入日になっていますので出品を予定している生徒さんたちはお忘れなくですよ。
搬入時間は午前10時から午後5時まで、白河市本町『マイタウン白河』1階、市民ギャラリーでの受付です。
僕も出品します。
実行委員としては絵画部門に1作品を。
一般公募としては写真部門に2作品を出品しますよ。
『白河市民総合美術展覧会』の展覧会々期は10月19日(水)〜10月23日(日)までですので、出品されなかった生徒さんも、ぜひ見にいらして下さいね。(午前10時〜午後6時)

今月は、生徒さんたちの展覧会が続くのです。

『白河市民総合美術展覧会』の終わった同会場では、10月27日(木)〜10月30日(日)までリベラ . マイタウン白河教室『コットマンサークル』の生徒さんたちの作品展が開かれます。(『白河市公民館習作展』内での展示です)

『コットマンサークル』の展覧会が始まるとすぐに『東北の建築を描く展』が宮城県仙台市の「せんだいメディアテーク」にて10月28日(金)〜11月2日(水)まで開かれます。


展覧会の写真は随時ご報告させていただきますのでお楽しみに! (^〜^)


「雨降りの土曜日にいろいろお知らせ」、、、でした。


(微笑)


P . S .

やっぱり画像が無いと寂しいね。

では、画像を2、3枚。

今回の『白河市民総合美術展覧会』写真部門に出品する僕の2作品を、お掟破り(笑)の展覧会前にご紹介してしまうのでした。

『残照(のこりび)』と題された二枚です。

白黒写真用の印画紙に6X6サイズのカラーネガフィルムから無補正無修正でプリントしました。
無光沢の印画紙の表面で『影(陰)の中の色』がとても柔らかく発色しています。
ぜひぜひ、会期中に実物プリントを見にいらして下さいね。 (微笑)

a0199297_22371945.jpg



a0199297_22383975.jpg



そして、この3枚目は出品制限が2枚なので出品展示は出来ませんが『残照(のこりび)』の3枚目。 『結び』となる1枚、、、。
猫の影の耳に合わせたピントが、とても気に入っている(とても気になっている)1枚です。

a0199297_22414777.jpg



以上、オマケ画像でした。


(^〜^)
by yoshikazusuzuky | 2011-10-15 23:11 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)

by yoshikazusuzuky