ブログトップ

スズキヨシカズ幻燈画室

suzuky.exblog.jp

満月ノ晩ノ蒼色幻燈会 ... 始マリ始マリ

カテゴリ:猫( 81 )

きょうのブログタイトルの
『距離』を『EPISODE 5 距離』
と読んでしまい、「からっぽの星 時代をゼロから始めよう
伝説は塗り変えるもの〜」と
口ずさみ
、、

a0199297_22040954.jpg

コノ青空の画像を見て
「重い荷物を まくらにしたら
深呼吸...青空になる〜」
と口ずさんでしまったアナタと
ぜひぜひ友だちになりたいです
!! (微笑)






昨日、、と言うか本日
の、午前4時近くに帰宅した僕と同時刻に
黒猫のパトさんも帰って来て、
一緒に眠って(初めは布団の中にもぐり込んでいたが暑かったらしく
朝には掛け布団の上でパトさんは眠っていた)午前8時30分、
一緒に起きました

シャワーを浴びて(もちろん
パトさんは浴びない)朝食を食べて(僕はジャムパン
パトさんは鮭の缶詰をたべました)外は良い天気
、、

a0199297_22105357.jpg
午前10時頃
パトさんは外出
しました。(まだ情報公開出来ないのですが
ある打ち合わせで僕は
午後2時に家を出るまで忙しく
していました)


パトさん何か
異なる気配を感じ取ったようです
a0199297_22114795.jpg
(勝手口脇の縁台の向こう側に
誰かいますね?)


ソコには
白猫のノラさん
が、悠々と寝そべっておりました
のです。

a0199297_22125303.jpg
(パトさんが勝手口出る時からすでに
ノラさんはソコに居たのですが
気がつかなかったのね)f^^:



きたぞきたぞきたぞ
ノラさんきたぞお〜

a0199297_22133973.jpg
「ののののののの〜」





a0199297_22152978.jpg
「ニャンとニャンとニャンとニャンと」


はい!おおあわてでボイラー小屋の屋根裏
に逃げ込んだ、黒猫パトさんの負けぇ〜〜〜

です。 (あららら)



(僕が目線をそらした瞬間を狙って
パトさんに襲いかかる白猫のノラさん
、、
a0199297_22164075.jpg

ホントにわからない二人の関係
なのでした) f^^:









a0199297_22173192.jpg

a0199297_22174656.jpg


「かいがきょうしつ リベラ」も新年度の時間割りが始まって
手違いあったり更新の見落としあったり(共に僕のミス)ばたばたですが
やっぱりいつもの「かいがきょうしつ リベラ」なのでした


(まる)



(びしょう)





by yoshikazusuzuky | 2018-04-11 00:00 | | Comments(0)
一年分の堆積土(ちょっと大げさ?)
と茂った雑草が取り除かれると
、、
a0199297_23073443.jpg
水はゆっくりと移動を始めました





a0199297_23094668.jpg
田んぼの畦塗り
も終わっていました


もうすぐ用水路を勢いよく流れて来る水が
田んぼを満たすコトでしょう。 (微笑)



春普請の作業を終えて
家に戻って、使ったスコップに長靴に雨合羽を洗って
(洗ってと言うよりは履いたまま着たまま水浴びをした)
濡れ縁に一息ついていたら
、、
a0199297_23155439.jpg

a0199297_23161679.jpg
「ののののの」


と、白猫のノラが
やって来た


やって来て
、、
a0199297_23220146.jpg
僕の足もとで眠り始めました
。(いつものように右前足を
「くきくき」しながら)



そのころ黒猫のパトさんは?


a0199297_23294104.jpg

a0199297_23275115.jpg


あちこち
きょろきょろ
春を探して歩いておりました


。 (ハルヨ〜ハルヨ〜)




明日は4月初めの
月曜日です。

カメちゃん教室はいつも通りに。
コットマンサークルもいつも通りに。
コットマンサークルと夜の教室の間に
新たにひとクラスが加わり
明日から始動します。
そして明日の夜の教室で
カズイ君はリベラを卒業します。


あと2分程で明日です。


もちろんこのブログがアップされたときには
明日は今日になっています。







by yoshikazusuzuky | 2018-04-02 00:00 | | Comments(0)
シベリアの永久凍土帯から発見された
氷河期を生きた太古の哺乳類が
なんの加減かいきなり目の前に現われ
寛いでいるの
、、
a0199297_21111218.jpg

のか?
と「びくり」と
白猫のノラさんの姿を見つめました


きょうはまたいちだんと
野性味あふれる毛並みになっておりますねえ?

「ねえノラさん」


a0199297_21163565.jpg
「にゃん?」



ノラさんが勝手口前に陣取っていたので帰宅出来なかったようで
どこからか家の壁伝いに黒猫のパトさんが現れました

昨日はじつに久し振りに
首輪を失くして帰宅したパトさんでしたので
、、
a0199297_21173420.jpg

a0199297_21180811.jpg

今日から新しいピカピカした首輪をしております





a0199297_21184265.jpg

穏やかなお天気の
彼岸の入りの日曜日
でした。




文章書きの仕事は今夜でお仕舞い
入稿済ませたので
依頼された仕事はお仕舞いです。(あ!そうだった銀行さんから
始まりの季節の4月に向けて子どもたちの絵を展示してほしい
との依頼を受けていて来週はその打ち合わせと準備が始まるのだった
楽しみにしてほしいなあ子どもたちに)(^〜^)




あすはカメちゃんとコットマンサークルとカズイ君の
月曜日

です





(微笑)










by yoshikazusuzuky | 2018-03-19 00:00 | | Comments(0)
昨日昨晩
23時30分を過ぎたころ
のお話しです

国道289号線から県道388号線に右折して
300m走ったらもう一回
右折して農道に入る。

自宅まで10数mの場所

農道の真ん中で
灰色の野良猫子猫(ここ数ヶ月に姿を見かけるようになった生後1年未満の子猫)
が頭を南に向けて横たわっていました。

動きませんでした。

自動車事故に遭ってしまったようでした。

車を降りて
僕は子猫を抱き上げて
車に戻り
白い紙袋に寝かせました


子猫を抱き上げた瞬間に
僕の左腕のお守りのブレスレットが
「ピキン」
と音を発てたのがわかりました

a0199297_23020429.jpg
それは
ブレスレットの綴り紐が切れた音
でした



夜中の懐中電灯の光とスコップが土を掘り起こす音。



灰色の野良猫子猫を
自宅の庭に埋めました


家に入ったら午前0時だったのでブログを更新しました。




きょう行きつけの天然石屋さんでブレスレットを
綴り直してもらいました。

僕と同時に帰宅した我が愛猫、
(ストーブの前でゴロゴロ喉を鳴らしている)黒猫のパトさんを抱きしめようとしたら
遊んでもらえると勘違いしたパトさんに
、、

a0199297_23111043.jpg
いつものように
痛いくらいに思いっきり
咬まれました



生きていると痛いけど
痛いのは生きているというコトだから
です。

死んで仕舞うともうなにも感じるコトは出来ません。



灰色野良猫
子猫の塚には
、、
a0199297_23133245.jpg
河流れの
瑪瑙(メノウ)の石
を置きました


その塚のすぐそばには
風(ふう)の兄弟
空(くう)が眠る塚があります



空(くう)の塚
には、、

a0199297_23154802.jpg
やはり河流れで晶頭が削られ滑らかになった
白い水晶
が置いてあります







by yoshikazusuzuky | 2018-02-26 00:00 | | Comments(0)
朝の温室
、、

a0199297_20282180.jpg
「おはようおかえりにゃ〜」


おいおいノラさん
ガラスの汚れと相俟って
化け猫みたいな顔になってますよ〜

(ははは) f^^:



a0199297_20344786.jpg
「にゃび〜ん(がび〜ん)」



あ、、凹ませちゃった
なか?

(ごめんごめん)



教室行って
昼ご飯しに帰宅
したら
、、

a0199297_20363769.jpg

あれ?
白猫が黒猫に早変わり
???


「パトさんパトさん
ノラさんと鉢合わせしなかったの
ですかね?」

a0199297_20381652.jpg
「ニャに!せっしゃノラなどというネコはしらん!!
そうそうにたちされー!」



あらこわい?
お侍さんの様に
なんとも鋭い眼光ですコト
パトさん

(こわいこわい)



なんできょうは朝から
『太秦映画村(うずまさえいがむら)』
で小芝居見てる
みたいになっているのでせうか?



(ははは) f^^:







切りそろえた毛糸を2テーブル用
二箱ずつに取り分けていたら
、、
a0199297_20454909.jpg
a0199297_20461260.jpg

なんだかお弁当を詰めているみたいで
楽しくなってしまいました
。 (^〜^)






ヨシキちゃんといっしょ
の木曜日です

a0199297_20535163.jpg

a0199297_20553542.jpg



『あたたかな絵』

ヨシさんもヨシキちゃんといっしょに
作りましたよー



ヨシキちゃん
のは、、
a0199297_21432831.jpg

こんな感じ
で進むよう
です





ヨシさんのは
前回からの続き
で、、
a0199297_21435377.jpg

ココまで
進みましたよ



(にこにこたのし
めちゃめちゃたのし
いとたのし)





そうだ!
今年のテーマを知らないのに勝手なコト言いますけど
子どもたちとこんなワークショップやりたいなあ〜
メグミちゃんイズミちゃん
フーこちゃ〜ん? (^0^)



@



まるまる一ヶ月振り?
ではないだろうか


こんやも風邪ひきさんで
お休みはあったのですが
、、

a0199297_21482421.jpg

ほんとうにほんとうに
久し振りに
木曜日、夜の教室が
開かれました




今月は僕のインフルエンザの「お休み」が
一週間あったので、
3月1日(木)からの一週間が
2月教室の最終回
になります。(ご迷惑をおかけしました) m ( _ _ ) m






あすの金曜日の小学生の時間に
幼稚園年長さん(だから来年は小学一年生ですね)
の子が体験教室に来てくれます。

ニーナちゃん
という名前。

どんな子かなあ〜?
ととても楽しみです。(ほんとうは2日に来てくれるハズだったのですが
僕のインフルエンザのお休みで変更になりました
ご迷惑をおかけしました) m ( _ _ ) m

おわびに(おわび?)ニーナちゃんにプレゼント。

矢野絢子(やのじゅんこ)さん
の『ニーナ』です。

とても
素敵な曲なのです。


(微笑)



『ニーナ(1/2)』 https://youtu.be/R6dzv2qrfPM






「ああ、、
じんわりと涙する」





ではまたあした。




(微笑)






by yoshikazusuzuky | 2018-02-23 00:02 | | Comments(0)
はいきょうも
白猫のノラさん
の写真で始まります


a0199297_15484457.jpg
「にゃん?」


おおー
すっと背筋が伸びて(おもいっきり
猫背だけど)男前です
男前ですノラさん



続いては
黒猫のパトさん
の写真です

a0199297_15511451.jpg
「ニャん?」


おおー
こちらは洋行帰り(エジプトあたりを旅したら
神さまと間違われて崇める奉られちゃうんじゃないか?)
的な凛々しい佇まいです


、、で
暖かな温室の昼下がり
この二匹(ふたり)が
どんな状況下で温々(ぬくぬく)とした時間を共有していたか
と申します
と、、

a0199297_15551662.jpg

昨晩「ぎゃおーん」とか
「にゃぎょーん」
とか雄叫びあげてケンカをしていた二匹(ふたり)だったの
ですが、、

「二匹(ふたり)は
いったいどういう関係と理解すればよいのでしようか
ね?パトさんノラさん?」

、、と
二匹(ふたり)に尋ねてみようかと
(ほんとうはケンカしてないかが心配だった)夕方ちかく
自宅に戻ってみたら(税務署さんに確定申告書類を
提出して来ましたのであとは静かに息をころして身をひそめている
だけであります)
、、


a0199297_16002766.jpg

あれれ
パトさん?

ノラさんはドコへ行ったのかな?





a0199297_16012943.jpg
「にゃにゃにゃにゃにゃ」




「ははは」 f^^:


ホントに
二匹(ふたり)は
どういう関係と理解して
これからも見守ってゆけばよいの
でしようか?

「ね?」


パトさん?
ノラさん?




「ははは」 f^^:






by yoshikazusuzuky | 2018-02-22 00:02 | | Comments(0)
お久しぶり〜
白猫のノラさ〜ん

a0199297_23241273.jpg
「にゃ〜ん」




コチラは
おなじみ〜
黒猫のパトさ〜ん

a0199297_23251553.jpg

「ニャ〜ん」



、、というワケで
パーセンテージとか出て来て
分数の計算とかも連なったりしていると
頭痛を通り越して
発狂しそうになるのですよ!


明日は確定申告書
提出して来るぞ〜(たぶん)



「数字が追いかけて来る〜」




a0199297_23273614.jpg

「ニャあ〜ん?」



(化け猫か?)



( 0 :)








by yoshikazusuzuky | 2018-02-21 00:04 | | Comments(0)
夕方からまた吹雪いて
(かなり激しく吹雪いて)来てるんですけど

昨日からの雪かきは今日の昼過ぎまでで
やっとこさ完了させたと言うのに、
今晩雪の予報なんて出てましたか?

そうですかそうですか
まあイイでしょう地球がするコトです。

ヒトにはどうにも出来ません。


@ (凍り始めた路面の雪の上にサラサラ舞ったの雪がのっかっているので
とてもスリリングな帰り道でした)




先ずは、
自宅を出て来るための
雪かきから。(けっきょくトータルでどのくらい積もったの
でしょう?)


定位置には
、、
a0199297_16592776.jpg
白猫のノラ
がいますね
ドコにいるでしょう?

。 (どこだかしょ?)



そのノラの前を堂々と
(どうどうどうと)横切った足跡は
誰でしょう?

(だれだかしょ?)

a0199297_17121317.jpg
ヒントは、、

「え”? マジっスか?」

みたいな顔してましたよノラさんは
。 f^^:



足跡の主は我が愛猫
なんと
黒猫のパトさんでした
a0199297_17162529.jpg
ノラさんの存在を気にも止めずに堂々と目の前を
気合い入って肩そびやかし
「どうどうどうどう」
と横切ってゆきました

。(おお〜
パトさんスゲー!) 



「お〜いパトさんよ〜
むしすんなよなあ〜」
a0199297_17200641.jpg
、、とか
言ってますね
ノラさんが。 (微笑)





a0199297_17211612.jpg

a0199297_17213115.jpg


温室は
、、
a0199297_17214709.jpg
雪に埋もれている姿が
何だか温かそうだったので
手を付けませんでした






全く手つかずだった
教室は
、、
a0199297_17253173.jpg
もちろん温室のように埋もれていましたので
先ずは夜の生徒さんの自動車と
プリウス君を停めるスペースの確保から
です


a0199297_17255425.jpg

a0199297_17263216.jpg

4年前、
2014年の79cm(気象庁公式発表は76cm)
積もった時の雪かきに比べればずいぶんと楽なの
だろうけど、
「雪かきは雪かき」
なのでやっぱり
くたびれます

。 





夜の教室は雪かき疲れで1名、
雪道の移動手段が確保できずに1名、
学校早退体調不良で1名の計3名がお休みで、
ムッちゃんと二人での教室でした

。 (写真を撮る間もなく仕事に集中した2時間半でした)






、、で
きょうのブログタイトルの『ミルク』とドコでリンクするのかと言えば、、

僕の高校柔道部時代のあだ名が「ミルク」だったのでした。なぜ「ミルク」と呼ばれていたかと言えば、練習などで汗をかくと何故だか僕からミルクの匂いがしたからなのでした。汗まみれ柔道着の巨漢男からミルクの匂いがしてきたら相手は戦意喪失しそうじゃね?というお話しなのでした。そして、きょう雪かきで汗まみれになった雨合羽やトレーナーなのどの衣類をハンガーにかけてエアコンからの熱風で乾かしていたら久しぶりに「ふわり〜ん」とミルクの匂いが漂って来たので、さすがに51歳のおじさんからたとえ一瞬でもミルクの匂いがすると言うのはマズいのではないのだろうか?と思い、一人で苦笑いしていたのでした、、と言うお話しでした。 (ははは) f^^:

教育委員会宛の嫌がらせの手紙に
「くだらない内容のブログは即刻取り締まるべきである」
と書いてあったけど
たしかにくだらない内容でありますなあ〜 (わっははははは) ( 0 )











by yoshikazusuzuky | 2018-01-24 00:02 | | Comments(0)
うう〜そんなふうに
うつむきかげんに佇まれる
と、、
a0199297_18372358.jpg
僕もおもわずうつむいて
目をぎゅっとして立ち尽くして仕舞う
なあ。(でも「ぎゅ」とはしてあげられない) ><


温室で夜明かし
したらしい
白猫のノラさん
は、、
a0199297_18402973.jpg

律儀に僕に
挨拶をして
、、
a0199297_18413664.jpg
三軒先のお宅へと、
その姿を隠しました


そんなに痩せたりしていないから
何処かで誰かから
何か食べ物をもらえているのかもしれないな?


「勝手にかまって
勝手に放り出して
ごめんなさい」
と、ノラに対して
ずっとこう思ってゆくのだろう








月曜日の午前中は
カメちゃんの教室
でした

a0199297_18492318.jpg
空は鉛色で
気温がぐんぐん下がってゆくのを目視出来ます。
(視覚的に気温の低下を感じられるというのは
かなり急激な変化です)


13時30分
、、
a0199297_18502135.jpg
コットマンサークルの教室
を始めた頃には、
a0199297_18515678.jpg
天気予報通りに
雪が降り始めました

ものの10分
も経たない内に
、、
a0199297_18533239.jpg
外はどんどん白く塗り替えられてゆきました

この写真を撮った直後、山高帽的シルエットの帽子をかぶったおじいちゃんが運転する白いセダンが教室の前を通過しました。車は、両脇の窓が完全に雪に覆われていました。「あぶないなあ」と思った次の瞬間、向かいのお宅のブロック塀に「ガラガラガラガラ」と大きな音を発てておじいちゃんのセダンは左脇腹を擦り付けて、「止るのかな?」と思った止らず走り続け、そのまま大きな道路へと出て走り去って行きました。ぶつかったコトに気づいていなかったのだろうか?「いやいやいやまさかね」おじいちゃんは無事に家まで帰り着けただろうか? ><

コットマンサークルは予定よりも30分早く教室を終了、
夜のカズイ君は
教室に来られませんでした。



早めに店じまいして自宅に戻り
自宅と自宅から県道までの道を
駆けつけ2往復
雪かきしました。(まだ10cm足らずの積雪だった)



21時
、、
a0199297_00252782.jpg
何センチメートル積もったのだろう?
積算すれば30cm以上は積もっている気がする


運動不足の体には
手応えのある雪かきで
1時間半かかりました

そしてその後ファンヒーターの前で
1時間半、、
a0199297_00264590.jpg
疲れて眠ってしまって
いました

。(白猫のノラが温室で
パトの毛布で眠っているのが見えましたが
今夜は何も見なかったふり
をしました)




次は
明日の朝ですから
もうお風呂に入って温まり、
眠るコトにします。 (外を覗いたらまたさっきと同じくらい積もっていた)

手つかずで待っている
教室の雪かき
もあるからね






by yoshikazusuzuky | 2018-01-23 00:34 | | Comments(0)
by yoshikazusuzuky | 2017-11-13 00:00 | | Comments(0)

by yoshikazusuzuky