ブログトップ

スズキヨシカズ幻燈画室

suzuky.exblog.jp

満月ノ晩ノ蒼色幻燈会 ... 始マリ始マリ

カテゴリ:スズキヨシカズ的アート( 279 )

もし、机の上に
こんな「モノ」が残されていたら
、、

a0199297_18074400.jpg
(こんなモノ)


「ちゃんとゴミ箱に捨ててけよ〜」
って言いながら手箒で
サッサッサッ
と、除去します


しかし、
こうなる
と、、

a0199297_18143949.jpg
(こう)


な、なんだコイツら?
と「モノ」が「コイツら」という呼び方に変化し
コイツらは生き物化します


そして、こうなると
もう、、

a0199297_18230049.jpg
(こうなる)



ちょっとエラいコトになって来たぞ
コイツらどこらか現われたんだ!

って話になりますよね



激しく観に行きたいのに
観に行けないままに展示最終日が迫っている
いわき市(福島県)は「アクアマリンふくしま」で開催中の
テオ・ヤンセン展。

その、テオ・ヤンセン氏
が作る『ストランドビースト』をも彷彿させる
なんとも不思議な生き物たちの出現



この子たちを作ったのは
土曜日のショウキ(小6)
でした。(他の子が段ボール紙と輪ゴムで音の出る楽器を作っていて、、音の出る楽器って
ヘンな言い方だけど音の出ない楽器もあるからまあいいか、、その子の周囲に散らばっていた
段ボール紙の切れっ端でショウキが何か作っているな〜
と思っていたら、、


a0199297_19393573.jpg

画集やら何やらが「産卵した」じゃなかった
「散乱した」卓上に、この子たちが残されていたの
でした



あ!
カメちゃんカメちゃん
、、

a0199297_19434267.jpg


後ろにヘンテコな生き物たちが
集まってますよー!!


(^〜^)



しかし、ヘンテコ生き物たちのヒソヒソ話し声(どんな声で話すの
かな?)など耳に入らないくらい
、、

a0199297_19474842.jpg


制作に没頭していた
カメちゃんでした

。 (^〜^)




そうそうカメちゃん教室始まる前から終了までに、
8回も間違い電話がかかって来たんですけど
午前中だけで間違い電話が8回かかって来るってどんな確率だよ!!
と思いましたが、ソレよりナニより、
電話の呼び出し音で五月蝿くしてカメちゃんゴメンねー ><

午前も午後もなんだか電話がひとりで騒々しい教室でしたが
今夜はココまでで仕舞いにします


a0199297_22424773.jpg

a0199297_22430385.jpg

a0199297_22431947.jpg


明日は夕方まで教室生徒さんいないから
朝から描くぞと思うので
間違い電話はご遠慮下さいね。 (わら)









リベラっ子の作品たちが
渡辺えりさん主宰「オフィス3OO(さんじゅうまる)」
の公演チラシになりました。
「オフィス3OO(さんじゅうまる)」HP
で大きな画像が観るコトが出来ます。
素晴らしい作品です。
ぜひぜひご覧になって下さい。(^〜^)

a0199297_10383429.jpeg















a0199297_10385077.jpg















「オフィス3OO(さんじゅうまる)」
ホームページアドレス:
渡辺えりオフィシャルブログ:






by yoshikazusuzuky | 2018-04-24 00:06 | スズキヨシカズ的アート | Comments(0)
ヒドい雨降りでしたので
黒猫のパトさんと白猫のノラさん
は、つかの間の休戦協定
を結び、、

a0199297_23185662.jpg
一緒に温室で雨宿り
をしていました
。(テリトリーど真ん中であるし温室の中でのポジションも
パトさんが優位に立っているように見えますが見た目通りでないのが
猫世界の悲しい現実です)


(とほ)




昨晩の仕舞いと
今晩のお仕舞い


昨晩は
、、

a0199297_23203457.jpg

a0199297_23204978.jpg

a0199297_23210802.jpg



まだまだ増殖する
(であろう)白いにょろにょろ
を描いていたのですが
、、

a0199297_23212374.jpg

どうやらコノ白いにょろにょろから
風の卵なのか種子なのか(?)
が、産み出されている様子
です



そして、
今夜は
、、

a0199297_23291005.jpg

a0199297_23293090.jpg

a0199297_23295166.jpg

風の子をここまで描いて
仕舞いとし
ました



下描きのままだった着物
(浴衣ですね)だけに8時間かけて
つけペンに白いインクで線描したら、
さすがに目が疲れました
ので、、

a0199297_23372817.jpg
今夜はココまで
で、仕舞いとなり
ました

。(描画するのにいつもは「面相筆」しか使いませんが
今回は「つけペン」がおおいに活躍してくれて
います)




また明日です




(微笑)





by yoshikazusuzuky | 2018-04-19 00:00 | スズキヨシカズ的アート | Comments(0)
夕方からの小雨は、夜になって本降りに
なりました。(強い雨なのだから家に入ればよいモノを黒猫のパトさんが
勝手口わきの縁台で何するでもなく雨を眺めているのを
帰宅した時に見かけました)



毎年コノ季節、ブログに書いているけれど
「桜(さくら)」の花がどうしても、
好きにはなれません。(どころか年々もっと
好きになれなくなっています)

a0199297_21265578.jpg

教室となりのユメちゃんち
生け垣の「椿(つばき)」の花が路上に落ちて
その鮮烈な朱(あか)を退色させていましたが

「その姿はとても美しい」

と感じます。


朽ちて逝く様をさらしても、
「潔い(いさぎよい)」
と感じます

。 (微笑)




@




風の生まれる場所
とは、、

a0199297_22315412.jpg
a0199297_22321373.jpg

「トルコ石(turquoise)の場所
である」


a0199297_22324319.jpg

との想いに
至りました





a0199297_22330116.jpg

風の生まれる場所に立つ

制作を進めて
います。






本日(2018年4月11日)の
『福島民友』
新聞紙面にて
、、

a0199297_21385213.jpg


白河信用金庫・新白河支店ロビー展
『ふくしまから 生きている展覧会 』
〜Des de Fukushima l'exposicio viva〜
第8回巡回展を紹介していただきました


会期は、2018年5月31日(木)まで
の平日窓口営業時間内、
午前9時から午後3時まで
です。

a0199297_21520983.jpg

日本の子どもたちとスペインの子どもたち
による、とても素晴らしいコラボレーションを
ご覧いただけたら嬉しいです。

なお、今後の巡回展開催と
開催地の子どもたちとのワークショップなどのご提案もいただけたら
、とても嬉しく思います。


どうぞよろしくお願いいたします。



(微笑)






by yoshikazusuzuky | 2018-04-12 00:00 | スズキヨシカズ的アート | Comments(0)
画用パレットナイフが
電熱線コンロ上に並べられている理由
を説明して
、、
a0199297_21493883.jpg
「絵を描いているからです」


と言われても何のコトやら
さっぱり通じないです
よね (?) f^^:


加熱したパレットナイフの使用目的とその方法は
さておいて、、(さておいちゃうんだ!)f^^:

a0199297_21514672.jpg
パレットナイフの金属部分の色が
すごく素敵な虹色だと思いませんか?


高級なチタン製のパレットナイフ
を加熱しているワケでは
ありません。


ごくごく普通のステンレス(程度の良いステンレスかどうかも怪しいモノだ
と思っているくらい)
の「パレットナイフ」が
、、
a0199297_21531304.jpg
「魔法の道具か?宝物か?」


と思えてしまうくらい
素敵な素敵な虹色
が現われているの
でした

。(パレットナイフの金属色が絵に影響を与えるコトはないけど
僕の気持ちに影響してくれるのがとても嬉しいの
です)




(微笑)




夜になって天気予報通りに雨が降り始めました。

「花冷え?」

気温も低くなっています






by yoshikazusuzuky | 2018-04-06 00:04 | スズキヨシカズ的アート | Comments(0)
女の子たちがコピー用紙を引っぱり出して来て
『ドラ〇もん』の似顔絵など
描きっこしていたら、
小生意気にも男の子が
「オレ、の〇太の顔かくの上手いんだっけ!」
と言い放ち、極太マジックペンさばきも滑らかに
描き上げた『の〇太君』が
コチラ
です。


a0199297_22291582.jpg

(う〜む?)

『の〇太君』と言うよりは『ひょっこりはん』
に似ているのではありませんでしょうか
ね? (ははは) f^^:

昨年の大晦日、除夜の鐘を聞きながらテレビのチャンネルをカチャカチャしていたら
『おもしろ荘』をやっていて、ひょっこりはんがひょっこりと現われた瞬間に
ドッカーンとハートを射抜かれてしまった僕でした。最近知名度上昇中(なのか?)との噂に
とても嬉しい気持ちです。 (はははー) ( 0 )






春休み中なのでお出かけが重なってしまったりもして
お休みも多かったのですが、人数に関係なくいつも通りの
「賑やかな」(直訳:やかましい?)f^^:
土曜日の教室でした。

a0199297_22302038.jpg

a0199297_22303981.jpg

a0199297_22305458.jpg




16時から21時までの
中・高校生の教室には、高校受験を無事に終え
その目的を達成させた
、、
a0199297_22311355.jpg

a0199297_22313103.jpg

トマさんとユウカちゃん
が、久し振りに参加してくれて、
コチラも賑やかで嬉しい教室となりました
。「会えなかった時間と距離は
一瞬にして消滅するモノ
ですね」 (微笑)


しかしコチラも
小学生たちと同じに
(否!それ以上に)
、、
a0199297_22350204.jpg
混沌とした
作業仕舞いの光景
(まさにカオス!)
であります。 (苦笑)



21時30分に教室を仕舞って
片付けが終わるのは、、
a0199297_22375844.jpg
たっぷり
一時間半後の、
23時に近い時刻
です。



さてと、
一週間はお仕舞い
となりました

どなた様も
お疲れさま
でした
。         (微笑)




明朝は、
地区の『春普請(はるぶしん)』がありますので
今夜はこれにて
「おやすみなさい」
です。


a0199297_22413469.jpg
リュウノスケ
の仕業



(^〜^)








by yoshikazusuzuky | 2018-04-01 00:00 | スズキヨシカズ的アート | Comments(0)
足もとから湧き立ったときの
「風(かぜ)」は
まだほんの卵です

a0199297_19335288.jpg
(そうなんです
風は足もとの地面から
湧き立つのです)




a0199297_19342008.jpg
風の卵は
雲のようにやわらかで
重さもありません




「ぷるん」
とひとつ身ぶるいをしてから、、

a0199297_19344712.jpg

ゆっくりと
上へ上へと
昇り始めます




風の卵は大地と空との境界線上
で、、

a0199297_19380616.jpg

「ぷちっ」
「ぷちぷちぷちっ」


、、と
小さな音を発てて
はじけます









そこに
「風(かぜ)」
は、、

a0199297_20020538.jpg

「生まれました」





、、みたいな
「お話し」
をしておきながら

なぜ今日のブログタイトルが
『SHOGO HAMADA ON THE ROAD 2015 - 2016 " Journey of a Songwriter "』
( " 旅するソングライター " )
なのかと言えば、

病み上がりで
仕事に復帰したばかりで
絵も描き始めたばかりで
明日は制作の為に教室を休みにしている
『制作日(せいさくび)』
であるのにもかかわらず

僕は福島市の映画館で期間限定公開されている
浜田省吾さんのコンサートツアー映像を観に(聴きに)
行ってしまうのです

だっていくらコンサートチケットに応募しても抽選に引っかかること無く
コンサートも観れないんですよ聴けないんですよ
なのにリベラっ子はチケットに当選して仙台までコンサートに行ったりするんですもん
今回だけは見逃して下さい。(このとおーりです)← 額を机にこすりつけてます

でもひとつ不安なのは、
映画館のチケット予約画面の座席表が
僕を含めて3つしか埋まっていなかったコトです
。(ちなみに今日の最終回も5席しか埋まっていなかった)

平日でありますから
満席とはいかないでしょうが
まさか3人だけで浜田省吾さんを聴くコトになったらどう盛り上がれば良いのだろうか?
、、とちょっとコワい気持ちで考えながら
今夜は明日の分まで頑張って絵を描いているのです


(う〜ん)







今夜のリベラ教室は
お休み多くて、
しかも中学生たちは期末テストの期間中で
絵どころではなくてテキスト開いて勉強している状況
でした。


もう何の教室なのかも
わかりませんよ
僕には。



(う〜ん)









by yoshikazusuzuky | 2018-02-14 00:00 | スズキヨシカズ的アート | Comments(0)
Dodo-dodo, dodo-dodo,
Arrastra las nueces verdes,
y las manzanas silvestres.
Dodo-dodo, dodo-dodo,

a0199297_21110142.jpg

どっどど どどうど どどうど どどう
青いくるみも吹きとばせ
すっぱいかりんも吹きとばせ
どっどど どどうど どどうど どどう






2018年、
通年の僕の作品の題材は
『風(かぜ)』
です。

「風」は、スペイン語で「 VIENT0 (ビエント)」と言い、
スペイン語の中で僕が一番好きな言葉です。
スペイン時代の作品題名の多くには、
「 VIENTO 」と言う言葉が使われている程です。

a0199297_21120106.jpg

先日張ったF30号のキャンバスの麻面(ファンデーションの下地なし)に
直接クレヨンと鉛筆を使い下描きをしました。


今回の作品では
我が息子「夢人(ゆめひと)」に
、、
a0199297_21123550.jpg

「又三郎(またさぶろう)」
に扮してもらいました
。(僕は初稿の頃の『風野又三郎』と言う表記が好きです)









En ese momento se levanto un fuerte viento que hizo temblar los cristales.
Las altas hierbas y los castaños de la colina se balancearon con un extraño brillo pálido.
El niño sentado en la clase por fin se rio y comenzó a moverse.

- Ah, ya entiendo! Este es Matasaburo, el genio del viento -


a0199297_21125480.jpg

そのとき風がどうと吹いて来て教室のガラス戸はみんながたがた鳴り、
学校のうしろの山の萱(かや)や栗の木はみんな変に青じろくなってゆれ、
教室のなかのこどもは何だかにやっとわらって、すこしうごいたようでした。

「ああわかった。 あいつは風の又三郎だぞ。」









我が息子夢人扮するところの
又三郎の下描きが始まりました。

a0199297_21133623.jpg
a0199297_21135384.jpg
a0199297_21140826.jpg
(クレヨンと鉛筆を定着させる作業中)



ことしは
作品からも会場からも視覚的に風を感じるコトの出来る展覧会
を開きたいのです。(その展覧会は6月の二紀台湾選抜展に始まり、
7月の福島二紀展、9月の二紀展本展、そして「風(かぜ)の集大成となる個展は
10月26日〜11月4日まで福島市『風花画廊(かざはながろう)』で
お世話になります)まだ口で言っているだけです
が、、
a0199297_21164093.jpg

頭の中に出来上がっているイメージは完璧です。 (微笑)








今日は祝日(振り替え休日)でしたが
カメちゃんと久し振りの再会でした
a0199297_21151906.jpg
a0199297_21153262.jpg

カメちゃんは
取材もかねての休養に出ていたのですが
筆はますます冴えておりました。

休日なので
午後からのコットマンサークル教室はお休みだったので
午後は下描きをさせてもらっていました。


そして夜のカズイ君の教室も
家族の方が体調を崩してしまい
カズイ君もお休み。(あすの一般の生徒さんからも
インフルエンザお休みの連絡がはいりました)(今年は一体全体どうしてしまったコト
なのでしょう) ><


そんなワケで夜の時間も僕は絵を描かせてもらいました。

a0199297_21155797.jpg

(今夜はココまでで仕舞いにして
乾燥を待って「また明日」です)




(微笑)





by yoshikazusuzuky | 2018-02-13 00:01 | スズキヨシカズ的アート | Comments(0)
眩しく幻想的な光の海に沈む
遠い未来の舟のような
、、
a0199297_00473388.jpg


『国立新美術館』(東京・六本木)
に行って来ました


a0199297_00492468.jpg

第71回『 二紀展 』
が開幕しました


僕の作品は
3階の第25室(佳作室)
、、

a0199297_00531182.jpg

まるでそこに在るべき壁画
のような格好で、
展示されていました




a0199297_22154830.jpeg


第71回『 二紀展 』
「国立新美術館」(東京・六本木)
2017年10月18日(水)〜10月30日(月) *10月24日(火)・休館
午前10時〜午後6時(最終日:午後2時30分まで)





たくさんのコトを考えながら展覧会場を巡り
たくさんのコトを考えながらオープニングの懇親会に出席し
たくさんのコトを考えながら
新幹線で帰宅しました。

東京も寒かったけど
新白河駅に降り立ったら
息が白くなりました。





(微笑)






by yoshikazusuzuky | 2017-10-19 01:02 | スズキヨシカズ的アート | Comments(0)
月曜日に審査結果が公表となり、
今年も新国立美術館(東京・六本木)に作品を展示していただけるコトになりましたので
ご報告させていただきます。

a0199297_22154830.jpeg


第71回『 二紀展 』
「国立新美術館」(東京・六本木)
2017年10月18日(水)〜10月30日(月) *10月24日(火)・休館
午前10時〜午後6時(最終日:午後2時30分まで)




a0199297_22223793.jpg

a0199297_22225308.jpg

a0199297_22231274.jpg



@


a0199297_22235415.jpg


『時の行方(トキノユクエ)』
F100号
木製パネルに紙・アクリル系インク・コーパル樹脂




展覧会々期中、
東京にお出かけのコトあれば
六本木・国立新美術館に
足を運んでいただけたら嬉しいです。

どうぞよろしくお願い
いたします。



(微笑)








by yoshikazusuzuky | 2017-10-12 00:03 | スズキヨシカズ的アート | Comments(0)
ギャラリー創芸工房(福島県いわき市)
で開催中の個展
、、
a0199297_23511499.jpg
『スズキヨシカズ展』
〜遠く近くに在るモノ〜


最終日の一日前
は、、
a0199297_23215282.jpg



今回の展覧会には
『ハム( HAM )』と言う名で呼ばれた
チンパンジーの作品(素描習作)と
『風(ふう)』と言う名前の
トラ猫子猫の絵も展示されています。


a0199297_23344081.jpg
『深海(ふかうみ)に見た夢』
の為の習作(1)


a0199297_23353926.jpg
『深海(ふかうみ)に見た夢』
の為の習作(2)


『ハム( HAM )』と言う名で呼ばれた
チンパンジーについてはコチラから、、
http://suzuky.exblog.jp/19813438/
http://suzuky.exblog.jp/19854593/
http://suzuky.exblog.jp/19858016/
http://suzuky.exblog.jp/19884826/
http://suzuky.exblog.jp/19891479/
http://suzuky.exblog.jp/20018311/



a0199297_23364401.jpg
『プリオシン海岸』
(宮沢賢治「銀河鉄道の夜」より)


『風(ふう)』と言う名前の
トラ猫子猫のお話しはコチラから、、
http://suzuky.exblog.jp/22838457/
http://suzuky.exblog.jp/22860060/





きょうの最後のお客さまは
リベラっ子のリュウノスケ
でした
a0199297_23475028.jpg

部活動やって
学習塾にも行ってから

白河より駆けつけて
くれました。


「ありがとうリュウ」 (^〜^)


さあ
明日は最終日
です!

a0199297_22592519.jpeg


a0199297_22594742.jpeg


スズキヨシカズ 展
〜遠く近くに在るモノ〜

2017年9月23日(土)〜10月1日 (日)
午前10時30分〜午後5時

10月1日(日)
最終日ももちろん僕は
終日在廊しております。

最終日は午後5時までになります。

皆さんにお目にかかれますように。


ギャラリー創芸工房
福島県いわき市鹿島町走熊小神山60−1
電話:0246−29−3826


どうぞよろしくお願いいたします。






(微笑)



a0199297_23531643.jpg


神様がくれた5匹の猫たちの5枚の絵
続きを描きに22時、
教室へとやって来ましたが
今夜は2時間足らずの
作画時間
これで帰宅し
明日に備えます


a0199297_21402482.jpeg
『猫をめぐる物語』
2017年10月6日(金)〜10月15日(日)
「風花画廊」(福島県福島市)




(微笑)




@


by yoshikazusuzuky | 2017-10-01 00:00 | スズキヨシカズ的アート | Comments(0)

by yoshikazusuzuky