ブログトップ

スズキヨシカズ幻燈画室

suzuky.exblog.jp

満月ノ晩ノ蒼色幻燈会 ... 始マリ始マリ

カテゴリ:街の風景( 48 )

日曜日、早起きして
『運転免許センター』(福島県郡山市)に
、夢人(ユメヒト)の
お供をして来ました。

ユメヒトは初めての更新なので
、二時間の講習を受けなければばりませんので
受付から終了まで三時間強かかります。

有り難いコトにもの凄く
、快晴の太陽が
、、
a0199297_16204445.jpg
「ジリジリ」
と我が愛車、
青のプリウス君の屋根を焦がします。


そのまま三時間も車中に留まっていたら
、僕が焦がしチャーシューに
なってしまいます
ので、、
a0199297_16211844.jpg
近辺散策。


自転車置き場にツバメが巣を作り
二羽が交互に卵を温めている姿を
涼しい日影と風に吹かれながら
眺めて過ごしていたのでした。

a0199297_16213974.jpg

a0199297_16215463.jpg

(毎年同じ場所に巣を作っている痕跡があり
その下には人間が人間に対して注意を促すための
三角コーンが5つ、
サークル様に置かれているのを
a0199297_16231201.jpg
なんだかとても
好ましい気持ちで
眺めました)



ユメヒトは無事に免許の更新を終えて白河の戻り
、JR新白河駅より
30分前の電車に乗って
、学校の寮へと帰ってゆきました

。(いまはもう宇都宮を通過した
そうです)


あんまり喋れなかったなあ
と、少し残念に思いながら教室でこのブログを書いている
ユメヒトの父でした。


「明日からも元気でなあ〜」



(ほほえむ)





by yoshikazusuzuky | 2018-05-27 16:26 | 街の風景 | Comments(0)
福島県いわき市小名浜下神白字林崎54-3
『さかな屋食堂ウロコジュウ』
が、あります

ガラス戸を引き開けて入店したら
店の左奥に設置された食券販売機の前に立ち
財布から千円札を一枚と100円玉一枚を取り出し機械に投入したら
迷わず(燦然と輝く!)「天丼」のボタンを押しましょう。
*「天丼」ボタンの両隣にも魅力振りまく「海老天丼」「穴子天丼」のボタンもありますが
まあまあまあまあ「天丼」ボタンを迷わず押して下さい。

(今回の僕の整理番号は46番)

「はあ〜い46番のお客さま〜」
の声とともに到着。

a0199297_22462775.jpg
「ふふふふふ」

はみ出しとるはみ出しとる
丼(どんぶり)に収まり切れずに
はみ出しとります。


「はいはいはいはい
お見せします、
今、お見せしますから!!」

a0199297_22473997.jpg

一番手前の大葉の天ぷらは
、わくわくを増幅させるための目隠し簾みたいなモノで
お姫さまは簾の向こうに隠れ切れずに満面の笑み
溢れ出しております。

二種類の海老と四種類の白身魚に
穴子の天ぷらが、素晴らしい天つゆ丼汁に絡められ
、白いご飯の上に
鎮座ましましております。

a0199297_22504031.jpg

(な、な、なんという
麗しき後ろ姿!!)


アレですね
、「いくら食べてもなくならな〜い」
「食べても食べてもぜんぜん減ってる気がしな〜い」とか
言うのを耳にしますが、
アレはウソですね

食べたら食べただけ
なくなってしまいます

何も無くなった丼を見つめていると
満足感と満腹感、
そしてそれと同分量の残念感(食べ切ってしまった残念感)
に、僕の心は支配されます。

見て下さい、

空になった朱塗りの丼
に、、

a0199297_22595093.jpg
「十日月」
が、出ています
。 (ふうりゅうふうりゅう)



福島県いわき市小名浜下神白字林崎54-3
『さかな屋食堂ウロコジュウ』
が、あります
ガラス戸を引き開けて入店したら
店の左奥に設置された食券販売機の前に立ち
財布から千円札を一枚と100円玉一枚を取り出し機械に投入したら
迷わず(燦然と輝く!)「天丼」のボタンを押しましょう。



この写真を見ただけで胸焼けしている
貴男と貴女にこそ
是非に!!



(大きく微笑む)








あ!いわき市には
「いわき市立美術館」
に、、
a0199297_23075873.jpg
『エリック・カール展』
を、観に行ったのでした

。(が、子どもたちで大賑わいだった
素晴らしい展覧会の話しは
しないのでした)


(微笑)






追記:書き忘れた書き忘れた
帰りの山道で道を横切る白い大きなモノを見ました
シロクマみたいに大きな生き物の様なモノでしたがアレは何だったのだろう?



by yoshikazusuzuky | 2018-05-19 23:11 | 街の風景 | Comments(0)
a0199297_17592297.jpg

「ぺろぺろ」
(ウィ〜ンシャコシャコ)
「ぺろぺろぺろ」
(ウィ〜ンシャコシャコ、、ガガガガガガガガガ)

「うぎゃあー!!!」(by ヨシ)



a0199297_18002714.jpg
「な、、なんニャどうしたニャン?」



「ひえ〜!
パトさんどーしよ
、、
a0199297_18022332.jpg

プリンタの動力伝達のゴムベルトが
ぷっつり切れてしまったよ
どーしよどーしよ
あーーどーしよ!」(あせあせあせ) ><



a0199297_18024677.jpg
「にゃにゃヨシくんピンチにゃ〜ン?」



このA4サイズ印刷用プリンターは
前機種が壊れた時にまだ未開封のインクが残っていたので
同機種をオークションで安く購入したモノ(もちろん中古)だったので
リベラに来てからずいぶん頑張ってくれたけど限界が来てしまったのですね。
修理して使ってあげたいけどメーカーへの持ち込み見積もり料と修理代金考えると
新しく購入できちゃうんだよなあ、、(ぶつぶつぶつ)
、、と言うワケで
a0199297_18152315.jpg
むかしA3サイズ用のプリンターが壊れた時に購入した新品が
あまりにも大きかったので箱を開けるのも面倒くさくてそのまま物置きに
放り込みっ放しになっていたのを引っぱり出して来て
無事に今日の分の印刷を終えるコトが出来たのですが
やっぱりこのサイズのプリンターは
教室には大きすぎたなあ、、(ぶつぶつぶつ)

、、と
思う


『集合住宅(しゅうごうじゅうたく)』

a0199297_18361410.jpg
町中に(大きな道路に面している場所に)
「鶏小屋(とりごや)」*正確には軍鶏(しゃも)小屋
を見つけたのです。

歩道にまで鶏(とり)が出て来て
歩き回っているような、
ちょっと素敵な
昭和の団地的鶏小屋
なの、
でした。 (^〜^)



「火の見櫓(ひのみやぐら)」
ならぬ、、
a0199297_18383577.jpg
『水の見櫓(みずのみやぐら)』
を見つけました。 * 阿武隈川の
水位を監視する為
の鉄塔です




どちらも素敵な場所
なのです。

a0199297_18343803.jpg
誰が気がついてくれるの
かなあ
〜 ! (^0^)



楽しみ
楽しみ。




さきほど
子どもたちが帰ってゆきまして
、、

a0199297_18392271.jpg

a0199297_18393599.jpg

これから一般生徒さん
の、教室が始まります





では、、準備

準備








by yoshikazusuzuky | 2018-05-10 18:41 | 街の風景 | Comments(0)
風は強風と呼べるくらいに
吹いていましたが、
そのぶん空は磨かれた
『瑠璃(るり)』
のようでした。


立ち並ぶ出店を見ながらだるま市を歩くのは
興味引かれるコトではないのですが、
『どんど焼き』
には年末年始にお世話になったお飾り物を持ってゆき
その労を労い供養してもらわなければなりません
ので、、
a0199297_21480733.jpg
リベラ教室から一番近く
白河保育園から見上げる丘の上に建つ
天神山の『天神神社』へと向かったの
でした。



様々に両の眼(まなこ)を見開いて
コチラを見つめる白河のだるまさんたちは、
みな誰かの願い事を叶えてココにいるのでしょう

a0199297_21554825.jpg
ちょうど消防団のおにいさんが手にして炎に焼(く)べようとしている白い紙袋
は、我が家とリベラ教室の年末年始を慶してくれたお飾りが入った
白い紙袋だったのでした。


「ありがとうございました」
「ことしを見守って下さい」 (深々としたお辞儀)






今はただ言葉として口にするだけですが
今年は年末の個展まで一生懸命絵を描きます。
そして今年限りで今年までの絵を描く生活には区切りをつけて
来年からはするべきコトをしようと思います。
僕はあまりにもぬるま湯に浸かって生きて来てしまったので
現実を直視し現実的に生きる能力を欠いたまま50年も経って仕舞ったので
もうやり直せるギリギリです。
いろいろあって信じて来たモノの礎が崩れてしまい
人と世間の現実を、やっと直視する気になったのかもしれません。
今年はどれだけ頑張って可視化された結果を残せるか?
目に見えるカタチで結果を残し今年を終えるコトが
僕にとっての今年の抱負(決意)であるのだと、
真っ赤な顔した白河のだるまさんたち見つめられながら
気持ちを新たにしました





(微笑)




明日は祝日ですが
リベラは通常時間割りでの教室です。





by yoshikazusuzuky | 2018-02-12 00:06 | 街の風景 | Comments(0)
灰色の雲が
晴れました。

a0199297_17381887.jpg

教室までの道すがら
那須連山を正面に見ながら
我が愛車「プリウス」君を走らせます。

山は真白に
雪化粧して
、、
a0199297_17385161.jpg


冬を装っていたの
でした


a0199297_17392803.jpg

冬の風景です


「2016年の初雪・初積雪は11月24日でした!」

ガソリンスタンドの看板に
書かれてありましたよ。


もうすぐ下界も
雪になります。






教室近く国道289号線の交差点で
「チャレンジャー(挑む人)」
を、見ました

後続車が見たまんまの警察車両(しかも赤色回転灯点灯中)であるにもかかわらず
信号機のランプが「黄色」から「赤」に変わる、まさにその瞬間に速度も弛めず交差点を突っ切って走行!
当然のコトながら後続の警察車両にサイレンを鳴らされて、
その自動車はその場で捕まってしまいました。

「う〜む」
と思いましたね。

乗用車の運転者はナニを考えて警察車両の目の前で交通違反をしてみせたのでしょうか?

「う〜む」

人間の行動は不可解です。 (うむ)






本日より「棚倉町文化祭」に参加して
リベラ棚倉町立図書館教室
『棚倉絵画愛好会』
発表会が始まりました。
2017年11月19日(日)までの三日間の開催です
場所は、
棚倉町文化センター『倉美館』
午前9時より午後7時まで(最終日は午後1時まで)
です。 どうぞよろしくお願いします。






『風花画廊 collection 』
も開幕しました。

a0199297_19201873.jpeg

こちらは11月26日(日)まで
10日間の開催です。

『風花画廊』
福島県福島市荒井字横塚3−252
電話:024−593−0450
午前11時〜午後6時(会期中無休)


僕は『猫をめぐる物語』から引き続き
猫の絵で参加させていただいております。

来週中ドコかのタイミングで在廊させていただけたら
と考えています。(19日の日曜日は棚倉の搬出と後片付けがあるので在廊出来ません)

どうぞよろしくお願いします。






あすは土曜日です。




by yoshikazusuzuky | 2017-11-18 00:00 | 街の風景 | Comments(0)
我が息子、夢人(ゆめひと)と映画を観て来たのでした。 注:パトさんには「我が愛猫(あいびょう)」。彩香には「我が愛娘(まなむすめ)」と冠するのに夢人には「愛」が付かないのはただ単に語呂が合わないからです。「我が愛息子(わがまなむすこ)」って何だか「わがままな息子」に聞こえて感じ悪いでしょう?(ははは) f^^:

a0199297_23515806.jpg

、、で今日は夢人と映画を観て来たワケですが
僕の左隣にはやはり息子連れのお父さんが座っていて
映画の終盤、感極まっているにしても冷静に鑑賞している息子たちとは打って変わり
僕とそのお父さんがぼろぼろ涙を流し声を押し殺して泣いていた図、、と言うのは
或る意味映画本編よりも見モノだったかもしれないな
と思いました。(ははははは) f^^:



映画館でリベラっ子とも
行き会いましたよ。(あけましておめでとうあけましておめでとう)(^〜^*

a0199297_23590634.jpg
明日(5日木曜日)から
リベラ教室は
通常時間割りでの運転再開です。(ことしもどうぞよろしくおねがいします)





(微笑)






by yoshikazusuzuky | 2017-01-05 00:06 | 街の風景 | Comments(0)
寒い朝
、、
a0199297_21471078.jpg
日曜日でした。(真夜中になってまた
雪が舞い始めています)




つい今しがたに
日曜日は仕舞いとなりましたので
、、
a0199297_21512508.jpg
もちろん月曜日が
やって来たのでした




(微笑)






by yoshikazusuzuky | 2016-12-12 00:00 | 街の風景 | Comments(0)
続報:白猫黒猫不安な一夜!

白河市在住の黒猫野パト氏は
「目が覚めたら白猫になってしまっているのでは、、」と
心配で眠れぬ一夜を明かしたと語った(白黒タイムス白河支局)

a0199297_20081102.jpg
白猫黒猫の間で話題となっている
郡山市在住の画家:齋藤ナオさんの作品
『黒い猫は白い猫に 白い猫は黒い猫に』
を前に語る黒猫野パト氏


と言うワケで風の強い一日でした。 (関係ないか?) f^^:


来年一月末日まで白河駅前を彩る光のイベント
『みんなのヒカリ 2016』〜駅前イルミネーション〜
きょうがその点灯式でした。
a0199297_20090429.jpg
点灯前の入場門

その中で開催される「ペットボトルツリーコンテスト」において
白河中央中学校美術部に在籍するリベラっ子の二人組
ヒマリちゃんアオイちゃんも制作に携わった作品が受賞を果たしました。

a0199297_20110750.jpg
点灯前のペットボトルツリー(中央中美術部作品)


昨年の『みんなのヒカリ 2015』の様子は
コチラから、、

今年も素敵なヒカリたちが競演しています。

a0199297_23173959.jpg

a0199297_23175791.jpg

a0199297_23182360.jpg


(^〜^)



もし白河の夜に行き会える機会が
ございましたら、、
a0199297_23184043.jpg
ぜひ「JR白河駅前」に
足を運んでみて下さい





(微笑)






リベラでも
、、
a0199297_20140063.jpg
クリスマス飾りの準備に入りました

僕の作品制作過程で出た水彩画用紙の短冊状の端切れにデザインをしてもらい
、、
a0199297_20145560.jpg
a0199297_20151257.jpg

コレを使って今年は飾り付けようかと考えています。


昨年のリベラのクリスマス飾りは
コチラから、、


一昨年のリベラのクリスマス飾りは
コチラから、、


今年はどんなふうに飾ろうかなあ? (^〜^@



おまけの話し(1)

フーちゃんがひとり
せっせせっせと
クリスマスツリーを作っていた、、
a0199297_20290480.jpg
a0199297_20292446.jpg

きょうのきんようびきょうしつでした。

a0199297_20300012.jpg
「大きな大きなお星さま
 ステキだねフーちゃん」 ^〜^)/(^〜^*


a0199297_20302606.jpg
(微笑)





おまけの話し(2)

撮った覚えの無い画像がカメラの中に
残されているコトに気づいてしまった
、、
a0199297_20305506.jpg
やっぱり金曜日の教室でした。


「何に見えます?」



(コワっ)





by yoshikazusuzuky | 2016-12-03 00:01 | 街の風景 | Comments(0)
a0199297_19551812.jpg
うわっ!

a0199297_19561809.jpg
うわっ!

a0199297_19571339.jpg
うわ!

a0199297_19580623.jpg
うわっ!


きょうは
個展案内状制作のための打ち合わせと入稿
でした



なのに画像には「作品」の「さ」の字も出ては来ず、
なぜだか「カツカレー」の画像
ばっかりなのでした。(あしからず)



レストラン・リンカーンのカツカレーは絶品でした!
a0199297_20042200.jpg
ごちそうさまでした。 (微笑)






あすは再び
中島村立滑津小学校へ
と行ってまいり
ます。リベラに戻るのは
15時30分頃
です




(^〜^)v





by yoshikazusuzuky | 2016-09-08 00:12 | 街の風景 | Comments(0)
ひらひらと、


a0199297_17093589.jpg


ひらひらひらと、、


a0199297_17101301.jpg

ひらひらと、


a0199297_17111839.jpg

「ふわっ!」





(微笑)




下を向いて
子どもたちの絵ばかり見ていたら、、

a0199297_17142102.jpg


教室の隣(となり)
ユメちゃん家のサルスベリの大木が

いつの間にか満開の
白い花を降らせていました。




たまには空を見上げねば
ダメですね。









きょうは、、
a0199297_17254624.jpg
個人レッスンの一日
でした。




明日は10時から16時まで子どもたちの教室があったあと
ユメヒトと送り火をします。
そして18時半からは火曜日の一般の生徒さんに帰省しているリベラっ子たちも合流し
お酒を飲みます。(もちろんユメヒトは未成年なので
アルコール抜きの飲み物で参加です) f^^:




a0199297_00111109.jpg

リベラっ子たちと飲めるのが
とてもとても
楽しみなのです。





(微笑)









by yoshikazusuzuky | 2016-08-16 00:14 | 街の風景 | Comments(0)

by yoshikazusuzuky