ブログトップ

スズキヨシカズ幻燈画室

suzuky.exblog.jp

満月ノ晩ノ蒼色幻燈会 ... 始マリ始マリ

カテゴリ:黒猫( 159 )


a0199297_19134087.jpg

「林の中の雪には
 藍色の木の影が
 いちめん網になって落ちて、、」

a0199297_19044699.jpg

a0199297_19050107.jpg

a0199297_19051751.jpg


宮沢賢治の『雪渡り』の世界観そのままに
「空も冷たい滑らかな青い石の板」
で出来ているかのような朝でしたので

宮沢賢治の文章をイメイジして写真を撮って

今夜はどんな風にブログの文章を始めようか?

などと考えていたのに
夕方いきなり
「どかどかどか」
と、、
a0199297_19545569.jpg
モノの数分で10cm以上も積もる雪になったのには驚きました
。(「どかどかどか」と降って「ぴたり」と止んだのも
不思議なお話でした)



再び時間を戻して今朝のお話し、、




藍色の影の中から
何か異なるモノが生まれ出てきたのか?
思ったら
、、
a0199297_19275901.jpg
何処かから(石灯籠の根本が異世界の出入り口だったりして?)
帰って来た黒猫のパトさんでした
。(ほんとうはお隣で飼われている小屋の中のニワトリに
ちょっかいを出していたの違いない)



そんなワケで今朝はモノすごく良いお天気で気温も上がっていたので
僕が出かけて来るとき
パトさんは
、、
a0199297_19285998.jpg

a0199297_19291546.jpg

温室で
「ぬくぬくぬく」
朝の二度寝を決め込んでおりました
。(ぬくぬくぬく)




(微笑)








きょうはカメちゃんお休み(画題と画材探しの
取材旅行中)でコットマンサールのみなさんもお休みだったの
、、
a0199297_19561303.jpg
教室は夜のカズイ君だけだったの
ですがちょうど雪の激しい時刻にやって来たので
カズイ君よりも送迎の親御さんに感謝なのでした
。(先々週はインフルエンザで先週は大雪だったので
カズイ君に会うのは2週間ぶりだったのです)


白河市のピンポイント天気予報では
「乾雪」となっていたけどかなり湿った大きな大きな
「牡丹雪」
でした。(これからますます気温は下がり夜中には氷点下8度になるようなので
明日の朝の道路状況が心配です)








by yoshikazusuzuky | 2018-01-30 00:00 | 黒猫 | Comments(0)
日曜日、
ベッドから(そ〜っと)抜け出したのは
午前11時34分
でした。(そ〜っと抜け出したのはパトが隣で眠っていたから、、)

昨日の土曜日は2時間足らずしか眠れていませんでした
、、と言うのも金曜日の夜に
我が愛猫・黒猫のパトさんが具合を悪くして
明け方まで居間でパトさんに付き添っていた
からなのでした。

屋外でまた何かを捕って食べたのか?はたまた融雪剤でも混じった水を飲んだのか?僕が教室から帰宅する前から具合が悪かったようで、明け方まで断続的に嘔吐し通しで、パトさんが起き上がって小さな舌を「ぺろぺろぺろ」と出し入れしだすと「きもちわるいニャん」の合図で吐く場所を探して家の中をうろうろし始めます。そんなパトさんの後を広げた新聞紙とビニール袋を持ってついて歩いていたら何時の間にか日付けは変わり翌日土曜日の明け方に近い時刻になっていたのでした。

そんなワケで教室へは、ほとんど眠っていない状態で出かけて行ったのですが、若い頃には頻繁に経験していた睡眠不足や徹夜明けに訪れる妙なハイテンション状態で土曜日を一日乗り切って帰宅しましたが、さすがにもう若くはないのでグロッキーな状態でした、、にもかかわらず、吐き気も無くなり食欲も戻ったパトさんの繰り返される出入りに、午前2時頃まで付き合っていたのですが「もうお付き合いするのは限界です!」と宣言して、出てゆこうとするパトさんを捕まえて僕のベッドに引きずり込み、一人と一匹で深い深い眠いへと落ちたのでした。

a0199297_21575101.jpg
(「こらパト助!眠る気あって眠れるならば夜は外出せずに眠れや!!」
と言いたくなりますがパトさんはパトさんの中の野生を守るために
具合が悪くなろうがどうなろうが夜の外出と狩りを止めるワケにはいかないのでしょうから
致し方ないコトなのでしょう)


パトさんは眠るとき
僕の左側で眠ります。
僕の左の二の腕に
かならず左前足をかけて眠るので
「ぽちぽちぽち」
と僕の左の二の腕には
パトさんの爪がくい込んだ三つの跡が
常に残っているのでした(治って消えてはまた現われて
消えてはまた現われる)



「きょうはピラルクにあいに『なかがわ水遊園』にいきたい!」


、、いまエスキースしている絵のイメージを増幅させる為にも(「猫のような絵」なのですが
「ピラルクにあって猫にはない何か」がこの絵には必要な気がして)ピラルクに会いに行きたいと考えていたのですが、なんやかやに手を出していたら入園最終時間に間に合わない時刻になってしまって行けませんでした。(白河市から栃木県にある「なかがわ水遊園」までは片道4〜50分くらいなのですが途中までは山道なので雪による道路状況も気になって帰りが夕暮れてからになるので今日は仕方なかったかも)


「近いうちに会いに行きたいなと考えています」




(微笑)





日曜日お仕舞いです。





by yoshikazusuzuky | 2018-01-29 00:00 | 黒猫 | Comments(0)
寒い朝でした。


気温が上がらなかった昨日は
(上がらないどころか下がる一方で)寒暖計の赤い液体が
日の中も変わらず氷点下を指したままでしたので
昨夜も今朝も冷え込む筈なの
でした。



我が愛猫
黒猫のパトさんの足洗い桶の水にも
氷が張っていて
、、
a0199297_19460102.jpg
その氷に
『不思議な三角形』(正確な二等辺三角形)
が浮かび出していました


産出量が激減したのか最近はあまり見かけなくなったヒマラヤ氷河から産出する『アイスクリスタル(蝕像水晶)』の表面に現われる『トライゴーニック』の様で、自然が作り出したカタチでありながらとても神秘的で美しいです。



a0199297_19520207.jpg
昨晩も降り
積もった雪


そこに残された足跡
は、、
a0199297_19522534.jpg
なんと
6本指の怪物
のモノ
でした!! (たらら〜んたらたらたあ〜らん)


トライゴーニックと怪物の出現
これらにはどんな因果関係が在ると言うのでしょうか!! (じゃじゃじゃあ〜ん) 、、なんてコトは無くて足跡はもちろんパトさんやノラさんのモノで、猫さんたちは一度歩いて残した足跡をもう一度たどるようにして歩いているので、こんな不思議な足跡が出来るのです。(なるほどなるほどなるほどね〜)


足跡の主は
ドコでどうしているか
と言えば
、、
a0199297_19541923.jpg
微細な氷片が西からの強風に舞い上がる(別な言い方をすれば
吹雪いているにひとしい)濡れ縁で日向ぼっこをしているつもりなのでしょうが
ぜんぜん日向ぼっこになっていないので(西に向けた体中が氷の粒でキラキラしていたパトさんを)
このあと温室々内に移動させました


こんなに寒い思いをしてまでも
外の空気を呼吸していたい
黒猫のパトさんなのです







大雪の会津地方から
那須甲子(なすかし)の山を越えて
飛ばされて来るのか
断続的に吹雪いていた
木曜日の教室
でした


a0199297_19551103.jpg

a0199297_19553241.jpg


今日から各曜日の1月教室最終回ですので
「描き上げてくれ〜」
と思ったけど
少しずつ
少しずつ着実に描いてくれてるから
ムリムリ急かすワケにもいかないもんなあ。

a0199297_22085493.jpg
あと一回
時間は必要なだけ
必要なようです

。 (^〜^)




夜の教室
なんと新年初めて
全員がそろいました

a0199297_22093119.jpg
どもども
あけましておめでとうございます。 m( _ _ )m



(微笑)





by yoshikazusuzuky | 2018-01-26 00:04 | 黒猫 | Comments(0)
外に出してくれ〜
解放してくれ戸を開けてくれ〜
と要求するとき
、、
a0199297_22003715.jpg
我が愛猫
黒猫のパトさんがマズするコトは
、、
a0199297_22033202.jpg
「ぐわし」
と柱に飛びついて
、、
a0199297_22042347.jpg
「がりがりがりがり」
爪を研ぎます


「あ〜あ
見てみなよパトさん?」
a0199297_22142289.jpg
「ニャにがだよ?」



柱がこの通り
キズだらけでございますよ
パトさん?
a0199297_23115864.jpg
猟師さんがこのキズ見つけたら
痕跡読まれて足跡辿られ
獲物だと思われて狩られますよ
パトさん?(それでなくともパトさんは
以前猟師さんの雉子-キジを一羽捕まえて持ち帰って来たコト
あるのだからきっと猟師さんに目をつけれているハズですよ)

(はははー)( 0 )



それでも戸を開けてもらえない場合は
こうなります
a0199297_23280891.jpg

(どんな状況だか判ります?)

電話機が置いてある棚に上り
受話器を右前足で「カッカッカッ」っとやって
外し(このあと落下させ)解放を再アピールするの
でした
。 (やれやれ) f^^:




でもね、
それだけのコトして外に出て行っても
すぐに帰って来て
、、
a0199297_00010383.jpg
ファンヒータの前で「ぬくぬく」暖まっているのだから
黒猫パトさんの気持ちは
読めないのです



(はははははー) ( 0 )






今日は午後から白河市役所文化振興課へ出向き
(例の手紙に関するコトで)なんとも意にはそぐわない決断
を断腸の思いで伝えて来たら
もちろん元気が無くしましたので、
夕食は
『とん亭』
、、
a0199297_23361406.jpg
元気を取り戻すべく
ロースかつ定食のごはん大盛りと格闘して来ました


ロースかつの真ん中辺り肉厚な4〜5切れには
たっぷり和芥子をぬりつけてから塩を振りレモン果汁を搾って食べます。
脂身多い両端辺りの2〜3切れは
すりゴマを混ぜ込んだ「とんかつソース」に漬け込んでおいて
塩味カツを食べ終える頃にはとんかつソースがしっかりと馴染んでいるので
白いご飯のオカズにして食べるのが
、、
a0199297_23424458.jpg
僕の好みな食し方なの
でした

。(「とんかつソース」しみこみカツは高校時代の学食の
「ソースカツ丼」を思い出しながらたべるのです。学校のコトとか友達のコトとか
不登校していてあまり記憶に無いのに、学食のソースカツ丼と豚汁の味は
まるで鮮明に残っているのが不思議なのでした)


今夜のお話しは
これで
お仕舞い
です






by yoshikazusuzuky | 2018-01-25 00:03 | 黒猫 | Comments(0)
我が愛猫
黒猫のパトさん
2日間続けての
お留守番に
、、
a0199297_23403684.jpg
大変ご立腹です


我が愛娘・彩香(あやか)は
昨日出先からしゅるるるる〜と新幹線に飛び乗って東京に帰ってしまいました。
明日は我が息子・夢人(ゆめひと)が居なくなってしまうので
今日は那須ガーデンアウトレットなどとという
僕とは真逆に存在する場所へと買い物に出かけていました。



もういっぱい休ませてもらったので
(ぜんぜん休んでいない
気もするのですが)
そろそろ日常に戻りましょう
ね。



(微笑)




by yoshikazusuzuky | 2018-01-04 00:03 | 黒猫 | Comments(0)
雲を透かした
朧な月を見ていたら
、、
a0199297_23580510.jpg
ソレから「ヒョい〜ッて」光の糸がのびま
した

そしてソレは光の粒子と糸屑に
細かに細かに分解されて
夜気を吹き込み膨らませたら
、、
a0199297_23584498.jpg
無数の雪片になって
舞い始めたの
でした


(ハイニスイコムヤキガキヨラカ)







年末から頑張って書いているのですが
まだ年賀状でのご挨拶を出来ていない皆さん
ごめんなさい
です


a0199297_22242859.jpg
あけましておめでとうございます

Feliz Año Nuevo

    ニャに

猫ですが何か?



Yoshikazu SUZUKI



2018





きょうは
お年始でお出かけの
一日でした


お出かけ先の
ヨークシャテリアの
「キャロ」
、、
a0199297_23574988.jpg
15歳の美人さん
です





(微笑)

by yoshikazusuzuky | 2018-01-03 00:01 | 黒猫 | Comments(0)


a0199297_11350603.jpg
むむ?



a0199297_11354288.jpg
むむむむむ!



a0199297_11362737.jpg
む〜ん ⤵


「なんだよパトさん
雪にまけてストーブ前で温々(ぬくぬく)ですか?」
とツッコミ入れたら
「むむむむむーん!」
とムッ!としたパトさんは
降りしきる雪の中へと再び飛び出してイってしまったの
でしたがけっきょくもちろん
行くトコなくて、、
a0199297_12175528.jpg
む?


a0199297_12164198.jpg
にゃンだよ ・・


温室待避のパトさんだったの
でした。(ありゃりゃ) f^^:




でもちょっと
問題が発生、、、


*_*


そろそろお腹がすいたんじゃないかい?
と温室に迎えに行ったら
こんな状況になっていて
、、


a0199297_18101443.jpg
ドびっくり!




a0199297_18110402.jpg
ドドびっくり!!



ケンカにならいように
お互いに目を合わせないようにしている
二匹(ふたり)。
a0199297_18114429.jpg
だからといってそのままにしておくワケにはいかないので
黒猫のパトさんはお家に移動。
白猫のノラさんも退室してもらったの
でした。



a0199297_18122140.jpg
ゴメンよノラさん


年末年始で動物病院もお休みになるこの時期に
一触即発ケンカなど始められたらどうなるか?
前回のパトさん入院騒動の記憶がよみがえって来るのです

そんなワケなので
、、
a0199297_18132250.jpg
ノラさんごめんなさい







午後から教室
雪かき
雪かき


a0199297_21473194.jpg

白河は夕方までで
10数cmの積雪があったようなのでした
。(大きな雪片ではないけど現在も降り続いているので
明日の朝にはもっと積もっているのかな)


ちなみに、
お飾りを昼間に見ると
こんな感じです
。 (^〜^)

a0199297_21425621.jpg

昼間の『光のさかな』たちもキレイでしょう
。 (微笑)

(う、、宇宙人もいるけどね) f^^:




by yoshikazusuzuky | 2017-12-28 00:03 | 黒猫 | Comments(0)
一斗缶ドラムのような音立てて
夜通し屋根を叩いていた雨は
朝には小雨に変わっていました。

教室への裏道の
かさなる二つの
曲がり道、、

二つ目の曲がり角から
『虹(にじ)』
が立っていました。

「虹の袂(にじのたもと)は
追いかけても追いかけても辿り着けない場所」
そう思っていたけれど、
僕は今朝、
虹の袂をくぐり抜けたのかも知れません。

二つ目の曲がり角を通り過ぎたら
目の前から虹は、いなくなっていました。


(微笑)





a0199297_10264908.jpg

a0199297_10291483.jpg

a0199297_10293883.jpg
「にゃん?」


我が愛猫
黒猫のパトさん
なにか気配を感じ取りましたね。 (ほほえむ)


a0199297_16313653.jpg
愛すべき我が息子
夢人(ゆめひと)が帰省しました。


(微笑)






かいがきょうしつリベラ
のお話しは
、、
a0199297_16331533.jpg
カメちゃんが年内を仕舞う教室でした

不思議です。

とても重厚な感じで描き進められていた画面の中に
蛍光色の原色のたくさんの電飾たちが描き込まれたと言うのに
そこに現われたのは違和感ではなくて、、
a0199297_16335546.jpg
カメちゃんと言う絵描きさんそのモノの世界
でした。


a0199297_16342383.jpg
今年もたくさんの絵を見せてくれて
ありがとうカメちゃん。


(^〜^)




そして、カズイ君も
仕舞いの教室

a0199297_19282907.jpg
いつになく
未来世界を深く深く掘り下げる
カズイ君。

けれどもやはりカズイ君はカズイ君なのです。

きょうもたくさん電車の話しを(東京モノレールの話と
電車扉の開閉チャイム音の地域性について)
深く深く掘り下げて
聞かせてくれたのでした
。 (^〜^)


きょうも地味では
ありますが
、、
a0199297_19364621.jpg
少しずつ少しずつその密集度合いを増している
光のさかなたちなのでした



(^〜^)








by yoshikazusuzuky | 2017-12-26 00:00 | 黒猫 | Comments(0)
西から射し込む陽の光は
短く低く
しかし暖かく
、、
a0199297_15395342.jpg
黒猫のパトさん
と陽にあたる

きょうは早起きをして
東京へ行こうと思っていたのですが
その早朝からいろいろあって
そのいろいろについて考えざるを得ない状況になってしまい
考えていたら
、、
a0199297_15405108.jpg
すっかり出端を挫かれてしまい
失速し、
出る機会を逃してしまったの
でした

考えて計画を立てても
なかなか腰が上がらない僕ですが、
思い立ったコトについては
(自分で言うのもナンだけど)かなりフットワークは良くて
何も考えずに行動出来てしまうの
ですが
、、
a0199297_15412524.jpg
きょうはそうはいかなくて
腰も心も重たく固まってしまったの
でした。







昨日から東京で
金澤郁弥(かなざわふみや)
の展覧会が
始まりました。


a0199297_15401118.jpg

『Gallery Cafe 3 』
東京都杉並区高円寺南 3-45-9
03-3313-3688
http://3gallery.net/

金澤郁弥展
さざなみ

217年12月19日 火曜日ー12月29日 金曜日
15:00 - 22:00 最終日は20時まで
定休日 月曜日


リベラっ子のフミヤはあと数日で26歳になります。

http://suzuky.exblog.jp/14219338/

中学生だった頃のフミヤが想い描いた世界は
いまもフミヤのまわりに在るのだろうか?

「ヨシカズ先生」(フミヤは僕を「ヨシさん」ではなく
「ヨシカズ先生」と呼びます)は今回のフミヤの個展を観に行けないのですが
昨日からずっとフミヤについて考えています



「盛会になるコトを祈っています」




(微笑)






いろいろな邪魔が入った
一日でした。

考えるコトだけが
せめてもの自由だった
冬の陽が暖かな一日に
ジャキジャキジャキ
といつも通りに自分で髪を切りました






by yoshikazusuzuky | 2017-12-21 00:03 | 黒猫 | Comments(0)
夕方からは
白河も、雪になりました
が、、

a0199297_20172841.jpg


朝のうちはよいお天気でしたので
黒猫のパトさんを久し振りに
ぽかぽかとした温室の中に見たの
でした


a0199297_20175472.jpg
にゃ

a0199297_20181011.jpg
ニャ〜ん






a0199297_21225822.jpg

夜の教室で中学生は
『自画像(じがぞう)』
を描きました。

a0199297_21233009.jpg

あすは学校で
実力テストがあるそうで
、、
a0199297_21264659.jpg


自画像を描いた後は即、
教科書や参考書を引っぱり出して来て
「実力なんだから勉強しないで受けんのが実力テストじゃね?!」
などと理にも叶わぬ悪態をつきながら
それでもやっぱり勉強していた二人
でした。(笑)




a0199297_21273898.jpg



さてさて
雪はどうなるのでしょう。

雪が降ると
雪が積もり
音が消えます。

とても静かです。




「しん」







by yoshikazusuzuky | 2017-12-13 00:00 | 黒猫 | Comments(0)