ブログトップ

スズキヨシカズ幻燈画室

suzuky.exblog.jp

満月ノ晩ノ蒼色幻燈会 ... 始マリ始マリ

<   2018年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧

「THUNDER BIRD MANJU」
と英語表記すると、なんだか近未来的で
「トレーシー家」(国際救助隊)の面々を
頭に思い描いてしまうので、
『雷鳥まんじゅう』で
正解なのである

a0199297_20241218.jpg
「かわいい」(びしょう)


a0199297_20251801.jpg


a0199297_20245796.jpg


『雷鳥まんじゅう』
は、富山県のお土産です。
富山県には、もう一つ

『アルプス雷鳥』という名前の饅頭もあって
、こちらは包み紙の顔が
精悍です


包み紙を開くと、、

a0199297_20360245.jpg

a0199297_20372176.jpg

のっぺらぼう
です。

(ありゃま) ^^


ちなみに『アルプス雷鳥』は目が(点々って穴)ありますが
目だけしかないので、なんとなくアシカのようです。
なぜアシカのように見えてしまうかと言うと目の位置が上すぎるからだ
、と推察します。それと包み紙のお顔が凛々しいから
ついつい中身の顔にも期待感を持っちゃうの
ですね。

ゆるゆる包み紙顔の
『雷鳥まんじゅう』だと
、中からビックリするくらいリアリティーに溢れた顔が出て来るなんて
まったく期待していないから、(失礼な発言)m ( _ _ ) m
のっぺらぼうが出て来ても「クスッ」と微笑んで許せちゃうの
でした。(メチャメチャ勝手なコト言ってます)m ( _ _ ) m 

上野の『ひよ子』の顔は可愛いですよね。
クチバシに対する目の位置関係のバランスと
上を向いている顔の角度が絶妙なんです。
お菓子ひとつの開発にも
、そこにはたくさんの
物語りがありますね。

雷鳥まんじゅうから始まって
次から次へと、いっぱい検索して
、あやうく鳥類系饅頭の自由研究が
出来て仕舞いそうでした




(^〜^)



ちなみに
『雷鳥まんじゅう』
はミルキーな白あんの中に
隠し味?

a0199297_21382000.jpg

玉子餡ですかね?
が入っていて、

味良く
美味しく
いただきました

。 (^〜^)






「パシ〜ん!」

「パシパシパシ〜〜〜ん!!!」

きょうはやたらに蚊が多くて
仕事してても教室やってても
、こうしてブログを書きながらも
追い払い続けています

パシパシと威勢の良い音は発てているのですが
なんとも機敏な動きの蚊たちでして、
なかなか捕まえるコトが出来なくて
、夕方から4機を撃墜、
目視出来るだけで3匹が攻撃の機会を狙って
飛行中です



a0199297_22445374.jpg

夏休み教室に参加してくれた
アオくん(小1)
が、、

a0199297_22460983.jpg


今日からリベラっ子に
なりました。

(^〜^)

くりくりマルコメくん頭で
とても元気な子です!!

(^〜^)

a0199297_22473620.jpg

東北の建築を描く展にも参加すべく
頑張って描いてくれてます
。(赤白煙突)


「よろしくねアオくん!」



(^0^)/



首の後ろをヤられました。


かゆかゆ〜 ><




by yoshikazusuzuky | 2018-08-31 00:16 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)
午前4時半
、激しい雨音の中に聞こえた
猫の鳴き声で起こされました

激しい雨降りの屋外から
屋内に入れてほしいと鳴く声ではなくて、
屋内から激しい雨降りの屋外へ
出してほしいと鳴く
黒猫のパトさんの声でした。


明るくなっても
雨は止んではいません
でした。


激しい雨降りの中
ですので
、、

a0199297_00510404.jpg


黒猫のパトさんは
温室で、(ご心配をおかけした
温室のコガタスズメバチの巣は撤去
しました)


a0199297_00522827.jpg

白猫のノラさんは
濡れ縁の下でじっとしているより
仕方なかったのでした






午前8時前には
青いプリウス君に乗って
、東北工業大学(宮城県仙台市)
に向かっていました


a0199297_00545107.jpg

道中はもちろん
東北工業大学も雨降りの中
でした


第12回 東北の建築を描く展の出品登録
を済ませました。

今回は小学生23名(23作品)
中学生10名(13作品)高校生4名(6作品)
一般4名(5作品)の、
計41名による47作品を
登録して来ました。(登録した全ての作品を出品出来るように
今週と来週を頑張って制作して下さいね)

搬入は9日(日)です。

一年前から現在も、僕や僕の生徒さんたちに
起こり続けているコトについて、
展覧会事務局の先生に事情を説明しました。
(直接お会いして真実をお伝えする目的で
出品票は郵送せずに仙台に出向いたのです)
届く手紙やかかって来る電話の内容(僕や僕の生徒たち
そしてかいがきょうしつリベラを傷つける内容)は
事実無根であり一片の真実をも含んではいないコト
をお話ししました。
11年間出品して11年間お会いしている先生方です。
おかしな手紙や電話が
僕の子どもたちと生徒さんたちを傷つけるコトは
出来ません。
絶対にです。






激しい雨降りの中
でしたので、
東北工業大学で出会った
ツバメシジミチョウ
も、、


a0199297_01052523.jpg

じっとして、
羽根を休めているより
仕方ない様
でした




21時過ぎに帰宅してから
教室に来て、
仕事をしていました。

でも今夜はココまで
です。

長い運転と
お話しとで
疲れているようです。

眠い、、





by yoshikazusuzuky | 2018-08-30 01:19 | 繋がる想い | Comments(0)
一日雨降り
です。


a0199297_22214054.jpg

a0199297_22215579.jpg

a0199297_22221239.jpg

a0199297_22222879.jpg
サイレントでおおくりしました
状況はご想像にお任せいたします
m ( _ _ ) m



きょうはめちゃめちゃ忙しいです。

あしたは
もっと
忙しいのです。


では、、


こんやはこれにて失礼いたします。



m ( _ _ ) m






by yoshikazusuzuky | 2018-08-29 00:00 | 黒猫 | Comments(0)
きのうの夕方
中学生・高校生たちが
絵を描いていたとき
僕は、、


a0199297_15312467.jpg


長時間の船旅と
たぶんコンテナ内で高温に晒され続けたコト
が原因で黄変した画面をなんとかしようと
していました。(搬入当日まで制作していたので
仕上げ用の油に多めに加えた乾燥剤が熱に過剰反応したのかもしれない)



a0199297_15391199.jpg

a0199297_15401109.jpg

黄変した皮膜を
下層に影響を与えないように取り除く方法を
あれこれ模索し試しましたが
それは残念ながら
「無理である」
と結論づけざるを得ませんでした。


苦肉の策、とまでは言わないけれど
油絵の具を使って全体に
色を加えました。


a0199297_15413193.jpg

a0199297_15420194.jpg

『風の生まれる場所に立つ』

賢治先生の「又三郎」をイメージ
して制作した風の子が
、「クラムボン」がかぷかぷしている
水の中の光景になって仕舞ったの
でした

(まる)  f^^:





画像が送られて来たのは
チョッキし20日前の8月7日のコト
。聞いてしまって見てしまったからには
言いたくて言いたくて仕方なかった僕なの
ですが、、
「ヨシさんぺらぺら喋んじゃないヨ!」
と五寸釘を脳天にブッさされて
口止めされていた情報を公開出来るの
です。

きょうは始業式の8月27日

夏休み明けの教室に入った子どもたちは
間違いなくブッたまげて
歓声したコトでしょう!!

20日も前に知ってしまっているのに
黙っているのはツラかった! ><

a0199297_20540279.jpg

福島県立福島西高等学校
デザイン科学科1年生有志により
なみえ創成小・中学校(福島県双葉郡浪江町)
に制作された
『黒板アート』
です!


a0199297_20534452.jpg

リベラっ子である
トマは魚(鮭)のパートに参加して
描いたそうです。


「素晴らしい!!」 ^0^)/(^〜^*


あっ!そうなんです!
お察しの通り
うちの子を自慢したくて
仕方なかったの
でした。

トマたいしたものでしょう!

「わっはっは」 (^0^)


トマは良い経験が出来たね。

自分が関わって描かれた絵で
誰かが笑顔になれるって、
それはそれは素敵なコトだと思うの
です。

一度この気持ちを味わってしまうと
病みつきになるのだよね。

ヨシさんなどは
ほぼ中毒者です。 f^^;

白河市から福島市まで
往復で180Km以上の距離を
毎日電車通学しているトマです。

頑張っている子には
必ずご褒美があるのです。

素晴らしい仕事したトマを
思いっきり自慢させて
いただきました。


(^〜^)








きょうは、、


a0199297_00014704.jpg

a0199297_00021063.jpg

a0199297_00022754.jpg


カメちゃんとコットマンサークル
の月曜日でした




日付け変わって
先ほどまでの激しい雨は止んだようです。


帰る
かな?

もう少し
かな?


(微笑)



by yoshikazusuzuky | 2018-08-28 00:05 | スズキヨシカズ的アート | Comments(0)
いよいよ(ほとんどの小中学校では)
夏休み最後の日曜日となりまして
、、

a0199297_21304579.jpg

あすは
始業式
です

「一行日記」を
三日目から一行も書いてない
とか、「読書感想文」の課題図書を
昨日から読み始めたとか、「自主勉は自主的にやるモノだから
宿題には入らない」との自説を展開し人民の心を惑わそうとする
輩(やから)もいたり、「図画やれば習字やらなくてイイんだよね?
エ” !!両方やんの!?ウソだろーマジかよ!!」
と顔色カエル子もいたり
、、

a0199297_21321059.jpg


それぞれの週末(終末?)世界に
様々な思惑が交差する一日
でした

。 f^^:




ほとんどの子が
未だに出品作品を
描き続けている

『第12回 東北の建築を描く展』

ですが、

もう仕上がった子もおりますので
新テーマが発動されました。

『背景(はいけい)~background~』

主役となるモノを選び画用紙に描きます。

背景は描かず真っ白いままに残し
対象を描き切ります。

真っ白な画用紙に浮かぶ
完成された主役となるモノ
(或はモノたち)

主役となるモノが主役と成るに至った
誕生から現在までの記憶を辿り、

主役に合った
背景(世界)を
想像(創造)し
描いてもらいます








日曜日、午前中の教室の
アイちゃんには
、、

a0199297_21363373.jpg

教室お向かいさんのおばあちゃんが
畑から穫って来てくれた
『キュウリ(胡瓜)』
を3本、自分で組み合わせ
描いてもらいました。


a0199297_21371328.jpg

次回は
このキュウリの背景を
考えてもらいます。

キュウリ3本


a0199297_21374376.jpg


このキュウリたちには
どんな物語りが用意されているのでしょう?

楽しみです。



(^〜^)






午後からは
中学生と高校生
の教室

a0199297_21413737.jpg

真っ向から対象と対峙する
ハイレベルな駆け引きが
続いています。

a0199297_21432790.jpg


「もう完成?」と訊かれるので
「まだじゃないかな」と答えるヨシさんとの駆け引き
も続きます。

a0199297_21455218.jpg


「完成したよ!」と言われれば
「そうか!お疲れさま!!」
と即答するコトも可能なの
ですが

a0199297_21465319.jpg


「?」の疑問符が付いている問い掛けには
「まだじゃないかな」
と応えるしかないヨシさんなの
でした。

意地悪しているワケではございません。


(むふふふふ)


絵を描くって苦しくないからね。

a0199297_21481442.jpg

a0199297_21491175.jpg

苦しんでる姿なんて
端から見たら

a0199297_21495286.jpg

a0199297_21505520.jpg


「うらやましい」とか言われちゃうくらい
本当は楽しいコトなのでは
ないだろうか?

そう思いますので子どもたちも
子どもたちなりに苦しむべきなの
です。

何かが生まれようとしているんだから
苦しいのは当たり前
、、

a0199297_21514122.jpg
リュウノスケ(中3)
制作中


それすら楽しんでしまうくらい
絵を好きになれば良いのです。


「よね?」



(^〜^)



a0199297_21540375.jpg

夕方からは、遠く南東の方角から
雷鳴が聞こえ続けているけれど、
雨は降りませんでした。(日が暮れてからは同じ方角で
賑やかな放電花火が続いています)



明日は月曜日
カメちゃんの教室から
始まります。



(微笑)





by yoshikazusuzuky | 2018-08-27 00:00 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)
「ここ(リベラ)に払う
金(月謝)はあるのに、、」 彼は唐突に
話しを始めました
。「ここに払う金はあるのに
ゲーム機買う金が無いっておかしだろ!」(母親に対する不満らしい)


a0199297_20270435.jpg

「だいたい画用紙用意するだけで
金取るっておかしいだろ!?」(僕に言っているらしい)

「あのさあ、、」 僕は彼に言い
ました。「あのさあ、XXXXはさあ、
画用紙代だけの為に月謝払っている
って思ってるの?」

「はあ?」(他にナニか理由があるのかよ?
的な眼差しの短い返答)

(やれやれ)

彼が疑問視する
「なんのために月謝を払っているのか?」
という事柄について(もう何度も話している繰り返しだし
怒鳴るのもイヤなので)かなり心を込めた言葉で説明したつもり
だったのですが、、


a0199297_20280952.jpg

彼の口から出た
言葉は、「ゲーム機買いたいって言ったら
今まで払った月謝返してくれんのかよ!?」
でしたので
残念ですがこのお話しは
ココで打ち切り、
お仕舞いとするコトに
したのでした


(苦笑)






『第12回 東北の建築を描く展』
出品作品を描いてくれています。



a0199297_20324316.jpg

a0199297_20331084.jpg

a0199297_20335194.jpg

a0199297_20341799.jpg

a0199297_20343755.jpg

a0199297_20351552.jpg



夕方からの中学生二人は
学校の宿題
、、


a0199297_20353577.jpg

『思い出の風景』

すべり込みで
仕上がりました



a0199297_20363436.jpg
ケント(中1)


a0199297_20370387.jpg
マサト(中1)



二人は兄弟
、同じ幼稚園に通っていたので
描くテーマも一緒になりましたが
やはり絵の印象は違います。

それぞれの
想い出


(^〜^)




夜は
高校生
、、


a0199297_20381569.jpg

a0199297_20383785.jpg


プラス
りゅうのすけ
でした




(^〜^)



さあ
あしたは
日曜日





by yoshikazusuzuky | 2018-08-26 00:00 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)
きのうの
木曜日の
教室で
小学生の夏休みの宿題は
、、

a0199297_20482005.jpg


「全て出そろいましたのでしょう?」

と思っていたら

a0199297_20491610.jpg


「もう一枚描くよ〜」

とヨシキちゃんが
下描きを持って意気揚々と
登場し
、、

a0199297_20500166.jpg


間違いなく時間が無いのに
下描きはますます密度を高めてゆきまして
(背景の草っ原スゴくないですか!?)全く色付けにも入れぬままに
お持ち帰りとなりました。

「だいじょうぶなのであろうか」 ><

と本気で心配していたら(時間に追い立てられて
細かく描いた下描きの線を塗りつぶして仕上げたコトになってしまう
のが心配なのね、、ヨシさんは)

今度は教室終わりの帰りがけに
リュウちゃんが、
「もう一枚描きたいから画用紙ちょうだい!」
と画用紙を
これまた意気揚々と持って帰って行ったの
でした

う〜む? f^^:


a0199297_20563241.jpg

他の教科の宿題は
ちゃんと仕舞に出来ているのだろうか
ね?


a0199297_20571287.jpg

泣いても笑っても
あと2日間で夏休みはお仕舞いですよ〜
もしも〜し
聞こえてますかあ〜???



まあ夜の教室で
中学生たちも、、

a0199297_20583544.jpg

a0199297_20585668.jpg

筆を早めて(さして早まってなかったけど)f^^:
宿題の風景画
描いてましたしね


a0199297_20581952.jpg


。 (はははー) ( 0 )




a0199297_21350267.jpg

まあ何でもイイから
27日(月)の朝
安心して目を覚ましたいモノ
ですね?



(ははは) f^^:








昨晩から今朝にかけての雨はヒドかった
ですね。

風もかなり
ヒドかった


そんな中に外出したまま
一晩戻らなかった
黒猫のパトさん
は、、

a0199297_21274233.jpg

a0199297_21280544.jpg

温室で
かなり賑やかな(不安にはならないの
かな?)長い夜を過ごした様
です


白猫のノラさん
は?
と言いますと
、、

a0199297_21312498.jpg
やはり落ち着く
定位置で、
嵐をやり過ごした様なの
ですが

それはどんな場所かと
言いますと
、、

a0199297_21335000.jpg

僕の寝室の
雨戸隔てた濡れ縁に置かれた
道具類の隙間
(ちょうど僕の枕元辺り)
に、たいがいの場合
白猫のノラさん
は、眠っいるの
でした

。 (^〜^)



日中もいちにち
風は強く吹いていた
けれど、
今夜は静かに眠れそう
ですね


明日の土曜日に備えねば。



(微笑)









by yoshikazusuzuky | 2018-08-25 00:00 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)
きょうの
木曜日の
教室で
、、

a0199297_20304633.jpg

小学生の夏休みの宿題は
全て出そろいました。 (^〜^)


ユイちゃんは
まだ幼稚園の子
なので残念ながらコンクールには
(宿題では)出せないの
ですが、、

a0199297_20391503.jpg

a0199297_20394007.jpg

可愛らしいトンボの絵
を描きましたよ
。 (^〜^)



a0199297_20414769.jpg

a0199297_20421431.jpg
『WE LOVE トンボ絵画コンクール』

ハルキ(小2)




a0199297_20410078.jpg

a0199297_20434186.jpg
『わたしのふくしま「ゆめのはし」2018 絵画コンクール』

カズキ(小5)




a0199297_20432285.jpg

a0199297_20460557.jpg
『交通安全ポスターコンクール』

カナメ(小5)





さあ小学生諸君!
学校の宿題が終わったばかりで申しワケないのですが
明日からは『第12回 東北の建築を描く展』出品作品を仕上げるコトに
全力を注いでいただきたい!!
いよいよ〆切り期日が近づいて来ました
近づいてまいりましたよ



もうひと息(ふた息み息よん息ご息?)
頑張りましょうね。



ヨロシクです!!



(^〜^)





by yoshikazusuzuky | 2018-08-24 00:00 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)
夕暮れ空まで
暑く(熱く)焦がれて
いました。


a0199297_23265886.jpg

a0199297_23271978.jpg


昨日よりも暑い
今日でした



朝、、と言っても
午前8時を大きく過ぎたころの話
なのですが
、、薄曇りで
風もあったし
気温も落ち着いているのかな?

そう思って
仕舞ったので
庭の草刈りに取り掛かり
ました


a0199297_23294328.jpg


そして取り掛かった途端に
太陽は、かんかん照りの熱波を
まき散らし始めたのです


とんでもない量の汗をかきかき
今回はスポーツドリンクでの水分補給
と(前回は真水を飲み過ぎてエラい目にあったので)
休憩を取りながら刈るコト気づけば
昼の12時30分過ぎ

全体を終えて
草を集めて、運搬の段階まで来ていましたが
ついに命の危険を感じて
「ココまで!」
と宣言
、、


a0199297_23465182.jpg


中途でしたが
作業を断念したの
でした

。 (いちど遠くの方から「あああ〜〜〜!切っちゃったなあ〜〜〜!!」と言う声が聞こえた気がしましたが命の方が大切ですので聞こえない振りをしましたし生い茂った草に埋もれた特定の植物を気にかけて見分けるのはあの状況では非常に困難なコトであるというコトを再認識して反省の言葉は口には出しませんでしたが胸の中で呟きつつ次回への戒めとしたのでした)(すみませんでしたすみませんでしたすみませんでした) >< (なんかわかんないけど Yさん にもあやまっておこう「ごめんなさい」でした) ><






そんなワケで

日付けも変わったし

今夜の仕事は
ココまで
とします



なんかよくわかんないけど

「ごめんなさい」

な一日だったの
でした






by yoshikazusuzuky | 2018-08-23 00:18 | 日常 | Comments(0)
置いてけぼりの
黒猫のパトさん
、、

a0199297_23514419.jpg

a0199297_23520366.jpg


お留守番の図
です




a0199297_23530129.jpg
ど〜もニャん
おいてけぼり
くろねこ
ですニャん



a0199297_23541936.jpg
ニャん
(ふん)






パトさんさみしく
置いてけぼりになっているのに
この画像は
どうであるのか?


a0199297_23560411.jpg

罪の匂いすら淫靡に漂う
(香ばしいソースの匂いも漂う)
デジャヴュのような
この画像は?


気にしない
気にしない


「ははは
はは」 ( 0 )






黒猫のパトさんを置いてけぼりにして
仕事もせずに遊んで来たワケでは決してなくて、
とても有意義で刺激に満ち満ちた
感動的な一日を過ごして来ました。


お世話になったみなさんに
心から心から感謝します。(そしてこれからお世話になる
皆さま方に感謝の気持ちです)



「ありがとうございました」
(ありがとうございます)




(微笑)






by yoshikazusuzuky | 2018-08-22 00:25 | 黒猫 | Comments(0)