人気ブログランキング |
ブログトップ

スズキヨシカズ幻燈画室

suzuky.exblog.jp

満月ノ晩ノ蒼色幻燈会 ... 始マリ始マリ

<   2019年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧

郡山市在住のテンペラ画家
齋藤ナオちゃんより
ガチャガチャ大会参加作品が届きました。

a0199297_19552941.jpg
a0199297_19552957.jpg
a0199297_19552963.jpg
a0199297_19552935.jpg
a0199297_19552979.jpg
a0199297_19553068.jpg
a0199297_19553059.jpg
a0199297_19553024.jpg
a0199297_19553091.jpg

『羽根の生えた兎』
というタイトルだそうです。

齋藤ナオ信奉者 Eちゃん(新高3)
が、作品(の画像)を観て
狂喜乱舞しております。


「ナオちゃん
今回も素敵な作品を
ありがとうございます」



(^〜^)


* 何時何分にガチャハンドルを回せば良いか知らせて下さいね (^〜^)



@


いよいよ
『第4回 リベラガチャガチャ大会』
前夜となりました。


a0199297_20304679.jpg
a0199297_20304726.jpg
a0199297_20304858.jpg
a0199297_20304818.jpg


さいごの
追い込み
57カプセルが
追加されまして
、、

a0199297_22155343.jpg


全部で
356カプセル
が準備されました

。 (^〜^)


子どもたちが
218カプセル
。一般の生徒さんが
41カプセル
。そして、
ヨシさんのガラクタコレクションから
97カプセル。

その「ヨシさんガラクタコレクション」に
きょうは、、

a0199297_20304776.jpg
穴空き水晶
(2個ずつ入れたからお友だちとペアでね)


a0199297_20304754.jpg
ヒマラヤの氷河に削られた
『アイスクリスタル』
(地球温暖化の影響で溶け始めた氷河の下から姿を現した水晶です)


a0199297_20304735.jpg
『ガーネットの原石』
(光にかざすとワインレッドに光を透過します)


a0199297_20304718.jpg
地面に落雷した雷の通り道が刻み込まれた
『雷水晶』
(水晶を溶かし痕跡を残しながら雷が水晶の中を通り抜けてゆきます)


その他にも「ガラスのトカゲ」や「夜光るイソギンチャク」
、「外国のトランプ」や「レゴブロック」、
ミニミニサイズの「天球儀」や「地球儀」などなどなどなど
もっともっとたくさんの
などなどが
加わりましたよ

。 (^〜^)


もうすぐ
22時半に
なります。

夜の教室が仕舞いとなりました。

これから
明日の準備を
します。


明日は「午前10時から午後5時まで」の開催ですよ。


「みんなによいモノほしいモノが
あたりますように」


(^0^)


かいがきょうしつリベラ
で、

お待ちして
おります




(^0^)/





by yoshikazusuzuky | 2019-03-31 00:00 | 繋がる想い | Comments(0)
「4月に入学してから1年が経とうとしています。デッサン・構成・表現者としての考え方など、たくさんのことを学びました。一人ひとりの個性というゴンドラが集まって1年6組という観覧者になる、そんな意味を込めて「Ferris wheel」という名前をつけました。 今回の展覧会は、授業の課題としてではなく、一から自分のやりたいことをテーマに制作しました。一人ひとりの個性に注目してぜひご覧になってください。」

、、とは
福島西高デザイン科学科
1年6組代表者
の言葉です。

夕方の教室時間までの短い時間
高速道路を疾走し、、

a0199297_22270070.jpg


福島市は「コラッセふくしま」へ
。『福島西高デザイン科学科
1年6組 展』を観て
きました



a0199297_22265945.jpg


リベラっ子のトマが出品しています。


a0199297_22270086.jpg


トマは、F50号(116.7cm × 91cm)の画面に
シーラカンスをテーマに作画していました。

「トマは何処まで絵の世界に足を踏み入れてゆけるだろうか?」

トマの絵を見ながら(他の子たちの絵を見ながら)
そんなコトを思いました。

剥ぎ取られた表皮の下に在るモノを
どこまで正視できるだろう?
そして時にはグロテスクにさえ感じる
ありのままのその姿を、
どこまで愛せるだろうか?

次の一年、
その一日一日の一秒一秒までをも
大切に、「絵を描く」というコトの意味を
考えてほしいと、、

a0199297_22270077.jpg


絵描きである
リベラのヨシさん
は、思いました



(微笑)



金曜日の教室でした。

a0199297_22311321.jpg
a0199297_22311454.jpg


夕方の教室も
夜の教室も、、

a0199297_22311518.jpg


金曜日の教室の面々
でした。


a0199297_22311423.jpg


またリベラのヨシさんの
ガラクタコレクションが投入されました。


理科実験用
『ニューじしゃく』
、、

a0199297_22311494.jpg


素晴らしくないですか?
パッケージデザインが? (わら)



a0199297_22311491.jpg


『呼子笛』
なんて
誰が欲しがるのかワカラナイようなモノも
入りました。 (わらわら)



ヨシさんのガラクタばかりではありません。
イツコおばちゃんの『フランス産アンモナイトの化石』も入ったし、

アヤカちゃん
(新小学2年生)
の、、

a0199297_22311441.jpg


素敵な
『ルビーのゆびわ』
も入りました。



今日は18カプセルが
新たに加わり
まして、、

a0199297_22311560.jpg


小計293個
となりました




郡山市在住のテンペラ画家
齋藤ナオちゃんより
ガチャガチャ参加作品を
「発送しました!」
との連絡が入りましたよ。

明日に届きますね。

楽しみですね!



(^〜^)





by yoshikazusuzuky | 2019-03-30 00:00 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)
夜の教室
、大人の生徒さんは
全員お休みで、
春休みポスター宿題に取り組む
臨時の中学生だけが
遅くまで頑張っておりました。(あまりにも一生懸命に描いているし
僕も一生懸命応援していたので写真など撮るのはすっかり忘れておりました
ので一生懸命な中学生の姿をお見せ出来ないのが残念なのです)


木曜日の教室
でした

a0199297_22431489.jpg
a0199297_22431412.jpg
ガチャガチャマシーンの中に入ってしまった
子どもたちの図

、、です

。 (^〜^)


『第4回 リベラガチャガチャ大会』
開催日まで
あと2日!

a0199297_22431528.jpg

子どもたちもさいごの追い込みです。


ちょっと博士君タイプの頭脳派
ハルキ(新小3)
が、またふしぎなパズルを開発しておりました。

a0199297_22431525.jpg
a0199297_22431558.jpg

大丈夫かな? f^^:

異世界へのトビラが
開いたりしないだろうな? f^^:


そんなワケで
『第4回 リベラガチャガチャ大会』
開催日まで
あと2日となりました!



(^〜^)



「23:00」


ニコニコ顔でしめくくりはしましたが
3〜40分ほど前から
なんだか外をウロウロしている若者がおりまして
ちよっと様子見で教室から帰れないで(出られないで)
いる

僕なのでした。

まだいるかな?

もういないかな?


春に目を覚ますのは
植物や昆虫や野生動物ばかりでは
ないのだよね。


うんうん。




by yoshikazusuzuky | 2019-03-29 00:00 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)
何故だか
ワケがワカラナイの
ですが
、、

a0199297_17394232.jpg



ボクは
きょうも
海に
いました


公募展に作品を出品し
その展示を観るため東京に足を運び
白河に戻ると
、、

a0199297_17394177.jpg
a0199297_17394126.jpg
a0199297_17394105.jpg


何故と説明出来ないの
ですが、不思議な浮遊感に
包まれた状態で
数日間を過ごすコトに
なります。


a0199297_17394296.jpg


そして、その時
決まって頭に思い浮かぶの
は、、

a0199297_17394321.jpg



村上春樹:著
『羊をめぐる冒険』
の中の一節で、
「羊博士」が主人公の「僕」に
「羊抜け」について語る場面なの
でした。



海に異質なモノとして
佇んだボクは、、

a0199297_17404244.jpg
a0199297_17404278.jpg


「羊博士」と「僕」との
やり取りに、
思いを巡らせて
おりました。


a0199297_17535661.jpg
a0199297_17535700.jpg


a0199297_17535737.jpg
a0199297_17535786.jpg



明日には
教室のボクが居るべき場所に
戻っています



たくさんの虹色と出会いました。


by yoshikazusuzuky | 2019-03-28 00:00 | 記憶の欠片 | Comments(0)
こんな書き方をすると
気が狂れたのかと思われそう
ですが、、

a0199297_22275828.jpg


気づけば足もとには波が寄せ、


a0199297_22275820.jpg


目の前には海がありました。


a0199297_22275785.jpg


砂岩に取り込まれた真珠貝。


a0199297_22275896.jpg


穴空き石の
穴の中にも、



a0199297_22275851.jpg


空と海があります。


a0199297_22275859.jpg


海に突き刺さる巨大な十字架。


そして、、

a0199297_22275945.jpg


まるで懺悔する様な
青い星が
ありました




今日は一日を、

海で
過ごしました。





by yoshikazusuzuky | 2019-03-27 00:00 | 記憶の欠片 | Comments(0)
きょうは
一日、
東京に
おりました
。(9時09分に白河を発し
22時15分
に戻りました)


第14回 春季二紀展
東京都美術館(上野公園内)
にて、、

a0199297_23135307.jpg
初日を
迎えました


僕の作品は出口から数えて
二番目の部屋、、

a0199297_23135225.jpg

第28室(新人選抜室・絵画)
に飾られています

ただ残念なコトには
出品目録、題名カードともに
題名が間違って印字されて
いました。

『虹とアンモナイト』となっていますが
『虹とアンモライト』が正解です。(題名カードは手描きでなおさせていただきました)
「アンモライト」とは聞き慣れぬ言葉なので
、そう書かれた出品票は
ボクの誤字だと判断されて「アンモナイト」に訂正して下さったのだと思います。
ですが「アンモライト」で
正解だったのでした。



a0199297_23135281.jpg

『虹とアンモライト』
F100号
木製パネルにアクリルインク
色鉛筆



相変わらず
「僕の絵は交じらず浮いているなあ」
と思いました。

そしてそう思えたコトを
誇らしいとまでは言わないけれども
好ましく満足しました。 (微笑)




a0199297_23135309.jpg

平成31年
『第14回 春季二紀展』
2019年3月25日(月)〜3月31日(日)
「東京都美術館」(上野公園内)
ロビー階
1〜3室午前9時30分〜午後5時30分
(最終日午後3時まで)

(入館無料)



お会い出来なかったけれど
本日足を運んで下さった方々
、丁寧なメールを
ありがとうございました。


見ていただけて
嬉しいです。


展覧会は3月31日まで続きます。


どうぞよろしくお願いいたします。



東京は疲れますね。
帰宅します。
そして眠ります。



(微笑)






by yoshikazusuzuky | 2019-03-26 00:00 | スズキヨシカズ的アート | Comments(0)
日曜日の三時間教室
の時間を使って、、

a0199297_21033209.jpg


油彩についての特別授業を
行ないました。


21歳とか22歳とかの頃に描いた
油彩作品や、当時から使用している
パレットなども持参して
、、

a0199297_21033215.jpg

a0199297_21033334.jpg


支持体の作り方、下地の作り方、絵の具と様々な油の特性に
筆の種類や取り扱い方にいたるまで、


a0199297_21033213.jpg


「ヨシさん喋り方早すぎるよ」

と言われるくらいに
たくさんたくさん話をしました


まっすぐにコチラを見つめて
、何ページも何ページもノートを取ってくれている姿を見れたのは
とても仕合わせなコトだと思い
満足をしました。


油絵を描いている高校生だけではなくて
中学生たちにも興味がわいて
「描いてみたい」
と思ってもらえたら嬉しいな。 (^〜^)


ボクは久しく遠退いておりますが
油絵はステキです。
絵の具の使い方ばかりでなくて
油や樹脂を配合のオモシロさなどに気付いてしまったら
もうたまらないですね。 (^〜^)


とても良い時間が過ごせました。



(^〜^)


a0199297_21033332.jpg

そうこうしながら
きょうも6カプセルが
加わって
、、

a0199297_21033322.jpg


269カプセル
となりました


(卒業の話しもしたかったのですが
それは次の機会とし、、)


明日、25日(月)に
「第14回 春季二紀展」
初日を迎えます。

a0199297_17050960.jpg

『虹とアンモライト』
(部分)
F100号
木製パネルにアクリルインクと色鉛筆



明日はカメちゃん教室
と、コットマンサークルは
お休みさせていただい
て、

ボクは東京へと向かい
ます。(昨年秋の本展は観に行けなかったので
とても久し振りの上京になります)


a0199297_17050978.jpg

平成31年
『第14回 春季二紀展』
2019年3月25日(月)〜3月31日(日)
「東京都美術館」(上野公園内)
ロビー階
1〜3室午前9時30分〜午後5時30分
(最終日午後3時まで)

(入館無料)



また明晩、
会場の様子など
ご報告させていただき
ます。



「いってまいります」



(微笑)





by yoshikazusuzuky | 2019-03-25 00:00 | スズキヨシカズ的アート | Comments(0)
茨城県笠間市は
『kus kus Factory』
より、、

a0199297_16002390.jpg



陶芸家・しがみさこさん
参戦です。(しがさんは
第1回大会からの常連さん
です)

(感謝感謝)


第1回大会は豆絵本と陶の動物ブローチでした。 https://suzuky.exblog.jp/19793037/
第2回大会は針金のもじゃもじゃ虫でした。 https://suzuky.exblog.jp/21389091/
第3回大会は陶製ミニカーでした。(ヨシさんが当たりました!ニコニコ)https://suzuky.exblog.jp/23710909/


さあ
そして
今回は
、、

a0199297_16002383.jpg


なんとも
不思議かわいい動物たち
が、遠いみちのり
リベラにやって来ました
よ。 (^〜^)


a0199297_16002546.jpg
ねこ〜


a0199297_16002471.jpg
ねこねこ〜


a0199297_16002435.jpg
らいお〜ん


a0199297_16002425.jpg
らいお〜ん


a0199297_16002572.jpg
やぎ〜やぎ〜


どれも
しがさんの作品
だなあ〜 (^0^)

説明書きの「お話し」も
ステキなんですよ〜 (^0^)


だれに
当たるかな?


お楽しみ
お楽しみ


(^〜^)



土曜日の教室
でした。

a0199297_23035437.jpg

a0199297_23035491.jpg

a0199297_23035524.jpg

a0199297_23035574.jpg



きょう
はね
、、

a0199297_23035592.jpg


21個のカプセルが
加わりましたよ



明日は日曜日の教室
です。

順繰りと
リベラの卒業が始まり
ます。



(「しん」としたきもちのよるです)



では
また明日


(微笑)





by yoshikazusuzuky | 2019-03-24 00:03 | 繋がる想い | Comments(0)
夕陽が差し込む時刻
に、美術品運搬のトラック
が到着し、、

a0199297_17051002.jpg


作品は上京して
行きました


a0199297_17050914.jpg

a0199297_17050904.jpg

a0199297_17051051.jpg

a0199297_17051033.jpg

a0199297_17051005.jpg

a0199297_17051024.jpg



春季二紀展は来週の月曜日に
開幕します。(この日はボクも
上京します)


a0199297_17050978.jpg


平成31年
『第14回 春季二紀展』
2019年3月25日(月)〜3月31日(日)
「東京都美術館」(上野公園内)
ロビー階 1〜3室
午前9時30分〜午後5時30分(最終日午後3時まで)
(入館無料)





a0199297_17050932.jpg


虹の役目を終えて「透き通るモノ」となった水滴たちは
もう一度「虹」に
なりたくて、

虹の欠片をひろい集めるうちに
いつしか虹使いとなった
「アンモライトの瞳を持つ少女」
を、高い空を漂いながら
探し巡っているのです。



a0199297_17050960.jpg


空を漂う透き通るモノたちと
虹使いの少女との物語り
です


作品に込めた
色鉛筆の虹の想いを
(ボクの想いを)
観ていただけたら
嬉しいです。



どうぞよろしくお願いいたします。




(微笑)






by yoshikazusuzuky | 2019-03-23 00:00 | スズキヨシカズ的アート | Comments(0)
また妖(あやかし)の術に
囚われて、
正気を失ってしまった
ボクでした

a0199297_22120639.jpg


『NEKO BADGE (ネコバッジ)』


a0199297_22120616.jpg

海洋堂
「カプセルエース」
に登場です


原形は、
生き物フィギュアの神さま
(と言っても過言ではない)
松村しのぶ 氏
による制作で、、


a0199297_22120611.jpg
三毛さん
サバ白さん
茶白さん
黒さん
白さん

(全5種)


猫好きさんには
たまらない完成度
です。


例によって
黒猫の混入率は著しく少ない
と感じます。(こんなときだけ黒猫は
特別扱いされている気がします)

a0199297_22120759.jpg

ちょっといつまででも見ていられる
(と言うよりもジッとネコに見つめられている?)
すんばらしい
『NEKO BADGE (ネコバッジ)』
なのです。


a0199297_22120661.jpg
「やれやれニャん」




(微笑)





a0199297_22120792.jpg


ずっと絵を見つめ
絵に見つめられていました


a0199297_22120737.jpg


いつもならば仕上げの作業として
コーパルワニス(若い琥珀を揮発性の油に溶いたモノ)
で画面を磨き込むのですが
今回は色鉛筆のつや消し感を残して仕舞いとするコト
にしました。


a0199297_22120762.jpg


額装をしたら
淡い虹色が引き締まりました。


まだ梱包はしません。


もう少し見つめあっていたい。


明日の夕方に
集荷のトラックが
到着します



(微笑)





by yoshikazusuzuky | 2019-03-22 00:00 | | Comments(0)