人気ブログランキング |
ブログトップ

スズキヨシカズ幻燈画室

suzuky.exblog.jp

満月ノ晩ノ蒼色幻燈会 ... 始マリ始マリ

白河市の気温は
何℃まで上がったの
でしょう?(午後3時で26℃
と表示されてる わお!)

Tシャツ一枚で過ごしたくなるほどの暑さ
でした、、と言うか、子どもたちが来るまで
メッシュ生地の黒色のランニングシャツ姿で
教室をウロウロしていたボクでした。
四日間の無精ひげ面なので
あやしいおっさんな感じです。

(ははは) f^^;


昼過ぎまでかかって、
テーブルの上いっぱいに広げていた
絵の道具たちを片付けて(片付けたと言っても
全部を外のウッドデッキに移動させただけです
が)f^^: 夕方からは12日間振りに
子どもたちが集まりました。

a0199297_21474340.jpg


どっぷりと画材の海に
身を沈めていたの
で、、

a0199297_21474343.jpg

a0199297_21474319.jpg

a0199297_21474372.jpg

a0199297_21474366.jpg

a0199297_21474420.jpg


いつも通りの子どもたちが
人魚の都の蒼い住人たち(住魚?)
に思えた
ました。

a0199297_21474447.jpg



「ただいまあ」

のひと声
で、、

a0199297_21474499.jpg


日常に
戻って来ました。


夜の教室は
いつも通りに出席率が良くなくて
一対一での教室でした。


片付けが
すんだら、

悪いコトしたワケではないのに
外に出されていた道具たちに
テーブルにもどってもらって絵を描きたい
のですが、、

a0199297_22042864.jpg

a0199297_22042895.jpg


子どもたちモードになっている
頭の中の切り替えが、
なかなか上手く行かなかったりするの
でした。


(微笑)






# by yoshikazusuzuky | 2019-05-10 00:00 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)
時間が
薄く層を成して
ゆきます。

a0199297_22093301.jpg



薄く油に溶いた時間を
塗り重ねる作業です


小さな絵に
かかり切り
ですが、、

a0199297_22093422.jpg



a0199297_22093509.jpg


見えるか見えないかの
細い線や色が、
大きな絵にも
加筆され続けて
います。



風は残りましたが
快晴の一日
でした。

a0199297_22093377.jpg


激しく降った雨に洗い流され
強い風に吹き飛ばされて
やっと山が落ち着きを取り戻したように
感じます。

深呼吸すると
むせ返るような命に満ちた緑たちを
感じます






# by yoshikazusuzuky | 2019-05-09 00:00 | スズキヨシカズ的アート | Comments(0)
物語は、、

a0199297_22092551.jpg


「虹の一片」
(ニジノヒトカケ)
から、始まり
ました



彼が
「虹ヲ司ル者」
(ニジヲツカサドルモノ)
であり、、


a0199297_22092416.jpg



それは「虹ヲ司ル者」(ニジヲツカサドルモノ)が
持つべきモノ
なのです



a0199297_22092335.jpg

a0199297_22092390.jpg

a0199297_22092319.jpg

a0199297_22092331.jpg

a0199297_22092405.jpg

a0199297_22092419.jpg

a0199297_22092400.jpg

a0199297_22092458.jpg


ここのところ
ちょっと
睡眠時間不足気味
なので、、

a0199297_00182962.jpg

a0199297_00182925.jpg


こんやはコレで
帰宅してます。
帰宅したからと言って眠るかどうかはわからないね
TVの録画リスト開いちゃったらダメかも
ですが、
こんやはコレでお仕舞いです。


撤収!





# by yoshikazusuzuky | 2019-05-08 00:23 | スズキヨシカズ的アート | Comments(0)
午前2時に
来客がありました。

久しぶりに
顔を見たその子は、
他の町に
暮らしています

変わらない教室を
なつかしみ
、そして話しをして
帰ってゆきました。(ふつうのコトのように話しているけど
午前2時に子どもの訪問を受けるのはふつうではないように思うでしょうが
それがふつうのコトだったりもするのです)(子どものにも子どもの
事情があります)



a0199297_03385641.jpg

もうすぐ
午前4時になるので
こんやはココまで。


片付けをして
僕も
帰宅しようと思います。





# by yoshikazusuzuky | 2019-05-07 03:46 | 繋がる想い | Comments(0)
a0199297_23260169.jpg
「パトさーん?」


a0199297_23260135.jpg
「ニャに?」


と言うワケで
きょうも朝から陽射しが強く、
気温の高い一日となりました
ので、
我が家の黒猫パトさん
も、木陰で涼んで
おりました。(このあと外で朝ご飯を食べた
パトさんでした)


(^〜^)




アンモライト
を、
埋め込み
ました

a0199297_23260103.jpg

a0199297_23260182.jpg

a0199297_23260348.jpg



写真だと、
落ち着いた色層が見えないの
ですが
、、

a0199297_23260326.jpg

ここから
「コーパル(copal)」
半化石化した天然樹脂を使って
色を「琥珀」の中に閉じ込める作業
に、

入ります





a0199297_23260226.jpg


乾燥を待ちます。





# by yoshikazusuzuky | 2019-05-06 00:00 | スズキヨシカズ的アート | Comments(0)
町を取り囲むように
湧き立つ雲は、、

a0199297_02573996.jpg


紛れもなく
「積乱雲」
なのでした

午前中から
気温は23℃を表示して、、

a0199297_02574019.jpg


空には
積乱雲

雷鳴こそ轟かせるコトなく
驟雨もありませんでしたが
、、

a0199297_02574055.jpg

コレはもう初夏のソレ
だったのでした


あらららら
午前3時になりますね

a0199297_02574081.jpg

お腹すいた
(の忘れてた)f^^:
ので、

もう帰ろう



(^〜^)





追伸:
またまた携帯電話が「ICカードが読み込めません
OKボタンを押して下さい再起動されます」と表示されたので
(前の携帯の末期にも同じ表示がよく現われたなあ)
OKボタンを押したらそのままウンともスんとも言わなくなってしまいました。
あららららと思って
そのまま放っておいたのですが、
もう一回再起動させてみっかな

起動するかな?
起動しなかったら
もう携帯なんかいらねんじゃね?
ってワケにも
いかないわね
。(ははは) f^^:






# by yoshikazusuzuky | 2019-05-05 03:04 | スズキヨシカズ的アート | Comments(0)
木蓮の花
、、

a0199297_22354516.jpg

好き
です。



a0199297_22354643.jpg

花びらが開き切って



a0199297_22354622.jpg

花芯から離れ落ちる寸前の
モクレンの花が、、

a0199297_22354665.jpg

好きなの
です。


(微笑)




夕方18時頃
使っているインク(LIQUITEX LIQUID)の
幾色かが、無くなってしまったり
足りなくなってきたり
で、きゅうきょ栃木県は黒磯の
文房具屋さん(20時まで営業している)に出かけるコトにしたの
ですが、国道4号線の其処此処で(スマートインターチェンジの入り口だったり
右折表示が出ない信号機だったりで)見事な交通渋滞に捕まって仕舞い、
教室に戻って来れたのは21時になってしまったのでした。

そうかそうか
世の中は
祝日の4連休に突入していたの
でしたね。

そんなワケで
作業再開するのがすっかり遅くなって
しまいました

a0199297_22354635.jpg
あ!
かくれてるの見っけた!!

ほらほら
そこそこ、、

a0199297_22354776.jpg


a0199297_22354766.jpg

ホシガメの
「シ・タラ夫くん」
の、甲羅のうしろに
かくれています!(わらら
らら)


二人とも、、

a0199297_22354726.jpg

見つかっているコトに
気がついていないよう
ですね。 f^^:




(^〜^)





# by yoshikazusuzuky | 2019-05-04 00:00 | スズキヨシカズ的アート | Comments(0)
今朝、教室に来て
いちばん最初にしたコトは
小さな穴を掘るコト
でした。

自動車に撥ねられたのか
風圧で地面に叩きつけ
られたのか、あるいは何か
ほかに理由が
あったのか
、、

a0199297_19324015.jpg


教室の入り口で、
スズメが息絶えていました。

花をつけた
苺の株と株の間に
穴を掘り、、

a0199297_19324076.jpg


かぶせた土の上には
小さな水晶のクラスターを
お宮のようにして
置きました。

連休が明けて教室が始まると、
たぶんどの子だかがめざとく見つけて
「キレイな石みつけた!」
とポケットに入れて持ち帰るコトでしょう。

それもまた良いですよね
と思います。(スズメも寂しくならないし)


昨日、一昨日とは
打って変わって
良い天気の一日になりましたので
、あめふりオバケの二人は
現われないか知らんなあ
と思っていたら、、

a0199297_19414078.jpg


作業する僕の向こうの
教室のドコかから
ナニモノかの気配

電灯りを消すと
どこかな
どこかな
、、

a0199297_19324131.jpg


見つかりました
か?

a0199297_19324027.jpg


(うふふふふ)



a0199297_19414105.jpg


やっぱり
あめふりオバケはいたの
でした。


(^〜^)




# by yoshikazusuzuky | 2019-05-03 00:00 | スズキヨシカズ的アート | Comments(0)
a0199297_00265870.jpg
あ、なんかきた


a0199297_00265876.jpg
あ、こっちみた


a0199297_00265830.jpg
あ、いっちゃった




きっと
あめふりおばけ
だね




# by yoshikazusuzuky | 2019-05-02 00:29 | 非日常 | Comments(0)
一日中
雨が降っていました。

いちにちじゅう
あめがふるのって
ひさしぶりです。

空気が湿り気を帯びて
とても心地よい
一日でした。


a0199297_22400075.jpg

a0199297_22400062.jpg

a0199297_22400151.jpg

a0199297_22400185.jpg

a0199297_22400190.jpg

a0199297_22400138.jpg

a0199297_22400268.jpg

a0199297_22400248.jpg

a0199297_22400205.jpg

a0199297_22400374.jpg

a0199297_22412184.jpg

a0199297_22412192.jpg

a0199297_22412125.jpg


東京・池袋、
JR池袋駅西口を出で二又交番の信号を
右に折れた路地裏のスナックで
カウンターの仕事をいていた
とき、

明け方に店を閉めて外に出ると
霧のように細かな雨が降っていて、

それは福島に降る雨とは匂いがちがっていて、

土や木々の匂いはしなくて、

ガソリンと人の匂いが
しました。

そんな霧のような雨を見上げて
深呼吸をすると、

街のネオンが、

消えるの
でした。

時々あの頃の自分を
思い出します。

そして、

けっこう自分に正直な仕事をしていたよな
と思い、

もう一度お酒の仕事がしたいな
とか思うのです。



今夜はコレでお仕舞いです。



(微笑)




# by yoshikazusuzuky | 2019-05-01 00:00 | スズキヨシカズ的アート | Comments(0)
小学一年生も
スマートフォン(キッズフォン?)
を、使いこなして
います

a0199297_16564424.jpg

お迎えが5分おくれた
お家の人に、
催促メールを送って
電話までして到着時間の確認をして
おりました

。 f^^:


長いコト触れずにこの話は封印していたのですが、先日(と言っても2ヵ月前)買い替えた中古の携帯電話「CASIO EXILIM CA003」(https://suzuky.exblog.jp/239131159/) 、実は不良品でありました。電話機が届いてすぐに電話屋さんに出向き、初期設定料金を払ってICカードのロックを解除してもらい使い始めたら、相手の声はクリアに聞こえるのにコチラの声は相手に届かないコトが判明したのです。ハンズフリーのイヤホンを使えば問題無くコチラの声が届くコトから、送話口のマイクロホンが故障しているコトが判明したのでした。判明したと言っても古い機種の中古品ですので部品もなくて修理は不可能。仕方ないと言えば仕方ないけど喋れないのでは電話としての意味を成さない。「動作OK」と商品説明されていたけど、電話屋さんで初期設定をして誰かに電話しなければ気付かない故障箇所。「う〜む」でも電話機代+初期費用がかかっているので購入先の中古屋さんに連絡しましたが繋がらない。Amazonに連絡したら「Amazonからも連絡しますのでしばらくご猶予下さい」との回答が送られて来て、業者さんに連絡したので業者さんからのメールを待てとの連絡来てから返品期限が切れるまで、結局ドコからも連絡は無く、僕ももう面倒くさくなって電話で話す時はイヤホンを装着して使って仕舞っています。「ほら〜だからスマホにすれば良かったのに〜」はいはいはいはいはいはいはいはい、もちろんその通りです。ボロボロだった前機の方が良かったくらい。こんなに不便な携帯電話は他に絶対ありませんものね。ああ、、どうしましょ? 観念してスマートフォンを見にいきましょか?(「買いに」とは言わないトコロがミソですね) f^^:


と言うワケで、
なんでもかんでも
長く使えば良いと言うワケではないけれど
長く使えば愛着がわき、
大切に思えてくるものです。


話は変わって、

ホームセンターの
在庫処分で購入した58円の刷毛だって
、、

a0199297_16465670.jpg


大切に10年使えば(10年使えるし
コレからも使い続けるコトが出来ます)

唯一無二のたからモノ
に成ります





a0199297_16465709.jpg



って?

話をすり替えるんじゃない
って

ですか?


f^^:


とにかく
携帯電話は何とかしないと
です。


f^^:




# by yoshikazusuzuky | 2019-04-30 00:00 | スズキヨシカズ的アート | Comments(0)
白猫のノラさんが
嬉しそうに持って来て
くれました。

a0199297_19591376.jpg
「おみたげだニャん」


満面の笑みの
ノラさんノラさん

。(にゃんにゃん)



さかのぼるコト
その
数分前の一場面

a0199297_19591357.jpg
「ノラさん何してんの?」


ノラさんは
穴を掘り、
「狩り(猟)」
をしていたの
ですね。


困った顔の
僕の気配にノラさん
は、、

a0199297_19591264.jpg
「おくちにあいませんかニャん?」


ほめてよいものか
どうすればよいものか? f^^:


そんな僕とノラさんを
交互に見比べ
黒猫のパトさんは
、、

a0199297_19591363.jpg
「ふたりでなにやってんだか」


呆れ顔して裏山へ
去って行ったの
でした

(まる)



「ははははは」 f^^:


そんなワケで
猫さん繋がり
、、

a0199297_19591327.jpg


a0199297_19591330.jpg

a0199297_00043343.jpg

a0199297_00043336.jpg

a0199297_00043373.jpg

a0199297_00043481.jpg



描き途中の
黒猫のパトさん。


a0199297_00043354.jpg

a0199297_00043409.jpg


今夜はココまで
で、

あります



(微笑)









# by yoshikazusuzuky | 2019-04-29 00:08 | | Comments(0)
土曜日が
終わり、、

a0199297_00093449.jpg
a0199297_00093482.jpg
a0199297_00093410.jpg



日曜日に
なりました



a0199297_00093578.jpg


今夜はココまで
また明日。





(微笑)





# by yoshikazusuzuky | 2019-04-28 00:14 | スズキヨシカズ的アート | Comments(0)
「ズズズズズ・ズン!」

いろいろなモノが
「整頓と言う名の下に」
積み重ねられ、置いてある
リベラにとっては致命的とも言える地響きが
月曜日から
続き、、

a0199297_21350930.jpg



隣家は、
跡形なく
消滅しました


「ズズズズズ・ズン!」

a0199297_21350937.jpg



鳴り響く重機の音は
建て替え前の解体工事
です。


見慣れた建物が消滅してしまうと
瞬間的に何かを判断する脳の一部が
混乱を来し、
平行世界(パラレルワールド)
に迷い込んだかと
「ハッ」
とします

平行世界の
僕は、、

a0199297_21350842.jpg


どんな僕だろう? (^〜


〜^)




a0199297_21350949.jpg





子どもたちの絵本
が、、

a0199297_21405242.jpg


完成し始めて
います



a0199297_21405315.jpg
表紙裏表紙もちゃんと描きます


a0199297_21405434.jpg
登場人物も


a0199297_21405491.jpg
もれなく記載!


a0199297_21405304.jpg
綴じ紐は手塗りです


a0199297_21405373.jpg
綴じますよ


a0199297_21405451.jpg
綴じてますよ


a0199297_21462049.jpg
表紙


a0199297_21462086.jpg
裏表紙


a0199297_21462043.jpg
見開きの登場人物紹介



中身は?

むふふふふ

ヒ・ミ・ツ ( 〜 *)


金曜日の子どもたちの
手作り絵本の完成
でした



(^〜^)



a0199297_21462089.jpg

夜の教室
終わっても外は賑やか賑やか
奇声も上がる。

週末ばかりか
長い長い連休の始まりを告げる
雄叫びでしょうか?

鳴り止みませんよ。


(やれやれ) f^^:



明日の土曜日も
リベラは教室
ありますよーーーっ

!!


(^〜^)





# by yoshikazusuzuky | 2019-04-27 00:00 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)
寝て
起きて来た
黒猫のパトさん
大あくび

a0199297_17205241.jpg
「ふにゃあ〜ん」


先っぽがちょっとだけ
欠けていますが
とても立派な牙です。


a0199297_17205284.jpg
「そとにいこう」



カリカリと鳥のささ身の缶詰を食べたので
黒猫のパトさんは外出するコトにしました。


しかし
勝手口のすぐわきの縁台
には
、、

a0199297_17205278.jpg

穏やかなお顔をした
白猫のノラさん
が、

おりました


パトさんとノラさん
はちあわせ!


穏やかな
お顔のままのノラさんですが
、、

a0199297_17205371.jpg


鋭い爪を
出しました

その直後、背中を向けてしまった
黒猫のパトさんに
白猫のノラさんが
アタック!


二匹(ふたり)の間に入った僕。


僕に「コラッ!」と叱られた
ノラさんは、、

a0199297_17205309.jpg


お隣の花壇の茂みに
待避。


僕に助けられる格好になって仕舞った
パトさんは、、


a0199297_17205357.jpg



気まずさを
後ろ姿に漂わせながら
裏の山へと
消えて行ったのでした。


(あらららら) f^^:




子どもらの教室あって
大人の人の教室は遅くまで話しをして
自分の仕事して
午前0時20分

a0199297_00194464.jpg


今夜はココまで。



明日も子どもたちとの教室から始まります。



(微笑)





# by yoshikazusuzuky | 2019-04-26 00:23 | | Comments(0)