ブログトップ

スズキヨシカズ幻燈画室

suzuky.exblog.jp

満月ノ晩ノ蒼色幻燈会 ... 始マリ始マリ

もうすぐ新たな制作の時間に入ります。

制作を始める
その前に
、、
a0199297_21593740.jpg
行き逢っておきたい
二人の神様が
おりました


笠間日動美術館(茨城県笠間市)
にて
、、
a0199297_21593741.jpg
二人の神様と
時間を共有させていただき
生と死と
光と闇との狭間を漂って
まいりました



昨晩の激しい雨は上がり
陽光降りそそぐ朝でした


二匹(ふたり)
は、、

a0199297_21593763.jpg
a0199297_21593766.jpg

留守居をして
くれました



ヨルに教室に戻ると
郵便受けに、
「謹呈」と書かれた
厚い黄封筒

a0199297_21593739.jpg
『美術の窓』(生活の友社)
美術誌の308頁に
、第72回 二紀展(国立新美術館)
出品作品の『君に名前をつけた日』が、
作品解説を添えて掲載していただいて
ありました

思いがけない掲載と
作品を目に留めていただけた嬉しさに
心からの感謝の気持ち
です。


もし書店などで見かけたならば
12月号308頁を開いて
白猫のノラさんがモデルの作品に
出逢っていただけたら
嬉しく思います




素晴らしすぎる作品群の鑑賞と
一日の長い運転で
睡魔が、、



こんやはコレにて
失礼します。




(微笑)





# by yoshikazusuzuky | 2018-11-30 00:00 | 記憶の欠片 | Comments(0)
この可愛らしい
(かわいらしいのかな?)f^^:
、、
a0199297_22200808.jpg
「ころん」
としたアザラシのような
白猫のノラが


a0199297_22200810.jpg
「ぐん」

とちぢんで




a0199297_22200858.jpg
「ばくり」

とかみついてきたの
でした




その後に起こった
惨事については
割愛。(トホホ)



おかげで今頃きょうしつに戻ってきて
ブログをしたためております。




雨降ってきましたね、、





# by yoshikazusuzuky | 2018-11-29 00:00 | | Comments(0)
今頃になって
の話題もどうかと思いますが
、ずっと欲しかったモノを
入手するコトが出来たので
書いてしまうの
です


a0199297_19510803.jpg

『CAT SPIN』
(キャット・スピン)
と言う品物
です



a0199297_19510855.jpg
回しています
回しています
黒猫さんが回しています


a0199297_19510837.jpg
コッチでも黒猫さんが回していますよ


(^〜^)



a0199297_19510952.jpg
6匹の黒猫さんが



a0199297_19510901.jpg
回ります
回ります
気持ち良く
回ります



(^0^)//



いつだったかドコだったかの
店頭の、ハンドスピナーくじ引きの
たくさんの景品の中に、
この「黒猫スピナー」が陳列されているのを見て以来
、(当たるかどうかワカラナイくじ引き1回600円に
私財投げ打って挑戦する決断は出来ず)
ほしいなほしいなとさがしていたのを
やっと手にするコトが出来ましたので、
嬉しくて嬉しくて載せて仕舞うの
でした。


(^〜^)




a0199297_19510999.jpg
「ボクもまわしてみるんだニャン」



a0199297_19510906.jpg
「いいニャ〜つぎじゅんばんか〜し〜て〜ニャン」





くるくる回して
くるくる回して
きょうはみんなで(ボクとパトとノラで)
楽しんでいるのです
ニャン!!



(^〜^)





# by yoshikazusuzuky | 2018-11-28 00:00 | | Comments(0)
古い写真をさがしていたら
小学生の頃に(4年生の頃かな?)
読んだ本
、、

a0199297_16024266.jpg


『宇宙戦争』
を見つけました

「コワかったなあ」

1898年、
イギリス人作家
ハーバート・ジョージ・ウェルズ
によって著されたSF小説
『宇宙戦争』
。何度も映像化されているから
子どもたちは映画で観て知っているかな?
観たコトなくて、これから読む子もいるかも知れないから
内容には触れないけど、、

a0199297_16024235.jpg
a0199297_16024217.jpg
a0199297_16024244.jpg

火星人の棲む火星って
未来の地球の姿だよなあと思いました。
そして、英知を与えられた人類の辿る
愚かな道筋が垣間見えて
、もっとコワくなるのでした


「英知」である筈のモノを
どうしてもダメにしてしまうのが
人間なのでしょうか?

「古代核戦争」のお話しって知ってますか?
(検索してみてください https://ja.wikipedia.org/wiki/古代核戦争説
オカルトな領域を出ない突拍子もない話に思われるでしょうが
、子どもの頃に我が聖典『ムー』で(世界の謎と不思議に挑戦する月刊誌!
学研の『ムー』でッス!!)その話しを読んで以来、
僕の中で「ソレ」は、
人間の愚かな行いとともに
「史実」として認識されているの
でした


a0199297_16024201.jpg


『宇宙戦争』


「ソレ」を
思い起こさせます


コワい本です。





# by yoshikazusuzuky | 2018-11-27 00:00 | 記憶の欠片 | Comments(0)
カメちゃんの教室おわりに
パレットが
、、
a0199297_14332712.jpg


ちょっと不思議な感じで
残されていました


コットマンサークルの教室中です。

a0199297_14332768.jpg

a0199297_14332761.jpg

公民館教室から始まったコットマンサークル。
初めてのデッサンに使用した紙が
『コットマン紙』
だったのでこう名付けられました。

注:現在『コットマン紙』は『ヴィフアール紙』と改名されています


静かな午後に
筆の音が心地よいです。 (微笑)





# by yoshikazusuzuky | 2018-11-26 14:34 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)
カメちゃん:「夜なんだけどこの青色(あお)なんだよ」

僕:「星々の薄明かりに夜もぼんやりと発光するんだね」

a0199297_10171707.jpg
a0199297_10171718.jpg
a0199297_10171743.jpg
a0199297_10171846.jpg

カメちゃんの教室が
始まりました



(^〜^)

# by yoshikazusuzuky | 2018-11-26 10:20 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)
銃刀法で規制が厳しくなるまで
ナイフはとても身近なモノで、
僕はカミラス社製の米軍ポケットナイフ(4得ナイフ)
を、常に携帯していました。

「このナイフさえあればどんな困難も切り抜けられる」

とさえ、本気で思っていた節があります。(苦笑?)

ずいぶん前にもココで愚痴った記憶があるけど
、米軍のポケットナイフにしてもスイス軍のポケットナイフにしても
そこまで規制の対象にする必要があるのだろうか?
と、いまでも納得がいかない気持ちです。

何か犯罪が起こり、
その犯罪を起こした人物の所持品や部屋から
ナイフやモデルガン(エアガン)などが押収されると
、まるでソレが悪の道具であるかのようにメディアに取り上げられるのは
どうなのかなあ?と、思います。
悪は常に人に付きまとうものだと思うからです。
深い部分に触れるのは危険なのでもうこれ以上は言わないけれど
そう思います。(個人的な見解です)



古道具屋で、全体的にガッチリと錆び付いた(ケース部分は真鍮製と思われるのに
輝きは失せて銅よりも赤い色をしていた)折りたたみ式のナイフを見つけて
購入しました。(見つけた瞬間から錆び落としの作業がたまらなく待ちどうしいほどの状態は
ただただ嬉しくなります)

あらゆる錆落としの方法を駆使し、
数日かけて錆を落としてから(刃はもちろんステンレスではなくて鋼なので
錆が深くまでもぐり込んでいてどうにもならない痕跡は味として受け入れます)
砥石を使って「刃」を研ぎ出しました。

a0199297_18154006.jpg

a0199297_18154021.jpg


刃物に心地よさを感じるコトは
「普通」ではないかも知れないですが
とても心地よい思いがします。



コチラは、ずいぶん前に
錆び落としして仕上げたモノ
。(父親の工具箱に同じ型で大きさのナイフが入っていて
ヨシさん少年はコトあるごとに使わせてもらっていた記憶があります)


a0199297_18154097.jpg

a0199297_18154157.jpg

錆を落としたあと、刃の部分を研磨剤を使って磨き込み
、腐蝕液を薄く薄く塗り重ね
さらに磨き込んで
「ガンブルー」
に仕上げました



a0199297_18154007.jpg

今回のナイフはこれ以上はいじらずに
、この状態で使用する予定
です。 (微笑)




日曜日の教室
お仕舞いです


a0199297_18154029.jpg

a0199297_18290320.jpg

a0199297_18290357.jpg

a0199297_19362971.jpg



教室しながら
いつナイフを研いでいたのかな?
って話しですね
。(ははは) f^^:



こんやはコレにて失礼



明日はカメちゃんとコットマンサークルの月曜日。


また明日です。




(^〜^)






# by yoshikazusuzuky | 2018-11-26 00:00 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)

教室を始める時間
子どもたちの鉛筆を削りながら
、、

a0199297_10423797.jpg


子どもたちの夢見るコトについて
考えています。

夢見るコトと夢を追うコト。

僕はいつに夢見て
いつに夢を追い始めたろうか?

「始めるのに遅いなんてコトはありません」

僕も生徒さんに
こう言うけれど、

僕は夢見て追いかけ続けてきたコトに真剣に向き合う大切さに気付くのが
遅すぎたよなと思います。

残された時間で何処までゆけるだろう?

昨日の夜に
高校生たちと
「何かをさがす」
コトについて話しをしました。
外国に居る時に何度も耳にした
「何かをさがしに来ました」
と言う言葉。

その言葉を口にした20代30代40代の人たち。
あの人たちから僕は、
何の真実味も感じ取るコトが
出来ませんでした。

「何かをさがしている」

20歳だった僕には、
その人たちがその言葉を言い訳にして
見せかけの自由に甘んじているようにしか見えなかったし、
たぶんその「何か」が目の前に現われても
この人たちは気付かないのだろうな
と思いました。(傲慢ですが20歳になったばかりの僕には
そう思えたし50代になった今でも同じように考えています)

僕は何かをさがしに日本を出たのではありませんでした。 日本から(あまりにも自分を甘やかし過ぎてどうにもならなくなった自分をとりまく環境から)逃げ出したのでした。 何かをさがすよりもっとヒドいかな。

a0199297_10423622.jpg
鉛筆をカッターナイフで削っていると、限界がわかります。 これ以上削ったら折れてしまう芯の、ギリギリのトコロが見えるのです。 折れて仕舞いそうな境界線上で震える芯の切っ先は美しいです。 そしてこの芯のようでありたいと思います。


a0199297_10423613.jpg
高校生たちは将来を見つめます。

たくさんのコトを考えます。

僕も考えます。

自分に残された時間で
辿り着ける場所まで、
僕は行きたい。



朝から何の話? (笑)



空気はキンとして冷たいけれど
青空が広がっています。

日曜日の教室が始まっています。



(微笑)






# by yoshikazusuzuky | 2018-11-25 10:45 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)
黙々(もくもく)と
セロハンテープを貼り重ねて
、引き出しを固定し
封鎖する少年の目的は不明
ですが、、

a0199297_13495246.jpg
a0199297_13495291.jpg

「いつかこんな光景を目にしたコトがあったなあ」

この二本はマジ必見です!

a0199297_13495202.jpg


、、と
思いました。

(ははは) f^^:





a0199297_13571124.jpg
子どもたちは
自画像描いて
くれてます。


@ ごぜんちゅうの子どもたち

a0199297_13551343.jpg
タケル(保育園年長)は『ポケットモンスター』になります。
(すでになってる?)f^^:



a0199297_13551473.jpg
カホちゃん(小3)は『女騎士団長』になるそうですが

a0199297_13551401.jpg
ホントは『音楽を作る人』になります。



a0199297_13551350.jpg
アオイちゃんは『ディズニーランドのキャストさん』か
『ロボットけんきゅういん』になります。



a0199297_13551317.jpg
カナメ(小5)は『建築家』です。



a0199297_13551409.jpg
ミユちゃん(小6)は、『プロゲーマー』になって『金持ち』になって
『長生き』するそうです。



a0199297_13551386.jpg
ショウキ(小6)は『生物学者』になります。



@ ココからはゴゴの子どもたち



a0199297_14530827.jpg
シンちゃん(小4)は
『ずっと子どものままでいたい』
そうです。



a0199297_14530862.jpg
ヨシユキ(小4)は『凡人』になりたいそうですが
凡人のままでいるのはなかなかに大変なコトに思えます。



a0199297_14530882.jpg
マリンちゃん(小5)は『ディズニーランドではたらく』そうです。



a0199297_14530925.jpg
クルミちゃん(小5)が『アメリカに行きたい』そうです。



a0199297_14530861.jpg
サヤカちゃん(小6)は『声優』になります。



a0199297_14530830.jpg
ダンペちゃん(小6)は『大工』になります。



a0199297_15351734.jpg
アヤカちゃん(小6)は『マンガ家』になります。



「なになにになりたい」ではなくて「なります」って
言い切ってしまうのもイイですね! (^〜^)



夜の中学生・高校生も自画像を描いてくれましたが
なんとなく今夜載せるのを躊躇しているヨシさんがいるので
あすの子たちの作品と一緒に
ご紹介したいと思います。


黒猫のパトさんは午前6時まで僕のベッドの中で毛布をちゅうちゅう(ぐちょぐちょに濡らし)もみもみしながら眠っていたのですが出かけて行ったあとは姿を見ませんでした。白猫のノラさんの姿もありませんでした。温室の天硝子にも草むらにも、真っ白く霜が降りていました。寒かったですね。那須連山も雪化粧していました。明日、11月25日 (日)は僕も参加している展覧会、『風花画廊 collection』の最終日です。午前11時~午後6時までの開催です。福島県福島市荒井字横塚3-252  TEL : 024-593-0450 どうぞよろしくお願いします。 宮城県仙台市では『第12回 東北の建築を描く展・入賞作品展』が、「東北工業大学一番町ロビー・ギャラリー」(仙台市青葉区一番町1-3-1 ニッセイ仙台ビル)にて開催されています。会期は11月28日(水)までです。こちらも、よろしくお願いいたします。僕が講師をつとめさせていただくワークショップ開催まで二週間となりました。伊達市霊山町『りょうぜんこどもの村・遊びと学びのミュージアム』での開催です。開催日は12月9日(日)、毛糸を使って「あたたかい絵」を作ります。参加費は無料ですが事前の電話予約が必要です。 福島県伊達市霊山町石田字宝司沢9−1 TEL:024-589-2211 こちらもこちらも、どうぞよろしくお願いいたします。


では、また明日。

日曜日の教室でお会いします。



(^〜^)







# by yoshikazusuzuky | 2018-11-25 00:00 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)
小学校であったり
中学校であったりの卒業を待たずに
リベラを旅立って行く子がいます。

a0199297_10383847.jpg

その理由は
それぞれの理由。

僕にはどうにもならないので
寂しいけれども元気に見送り
元気に応援します。

子どもたちには教室に置いてあるモノに
お気に入りがあります。

旅立って行く子の
絵の具カバンに
、、

a0199297_10383827.jpg


その子の一番のお気に入りを
しのばせます。
(もちろんパインアメ一袋も
いっしょにね)(^〜^)


今朝の冷え込みはいちだんと厳しかったです。


教室から望む那須連山は
ふたたび雪化粧しました


きのうは我が愛娘あやかと
わがむすこ夢人に会いに行ってきました。


きょうは教室、、

a0199297_10383942.jpg


いつも通りに賑やかに
通常運転中です。 (^〜^)





# by yoshikazusuzuky | 2018-11-24 10:47 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)
賞味期限の2018年12月10日
が、迫ってまいりました。

リベラ卒業生
、高3のMちゃんが
笑顔とともに
「ヨシさ〜〜〜〜ン」

、、と

当時(2018年・夏)新発売だった
『ペヤングソースやきそば
超超超大盛りGIGAMAX』
をコンビニで見つけて買ってきてくれたのでしたが
、、

a0199297_18083791.jpg
いただいてから半年が過ぎ
賞味期限まであと一ヶ月と迫ってもまだ
、お湯を注ぐ勇気が湧いてこないの
でした。(お湯だけに沸いてこない?
なんちって!)>〜<


「どうしましょう?」



(う〜む)






木曜日の子どもたち
です。

a0199297_18083858.jpg

例年よりも
ちょっと早いのですが
、子どもたちに
『自画像(じがぞう)』
を描き始めてもらいました


a0199297_18083811.jpg
プリキュアになりたいユイちゃん(年中)


a0199297_18083822.jpg
電車の運転手になりたいアオ(小1)


a0199297_18083818.jpg
キャンドル屋さんになりたいチャコちゃん(小2)


a0199297_18083838.jpg
マクドナルドで働きたいハルキ(小2)


a0199297_18083845.jpg
「しょうらいの夢はしょうらいの夢である」
哲学的に言い放ったカズキ(小5)




自画像描いたら
クリスマスのお飾りも
作り始めないとね。 (^〜^)




# by yoshikazusuzuky | 2018-11-23 00:00 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)
お馴染みの
黒猫パトさん
トレードマークは
、、

a0199297_20050677.jpg

赤い首輪
です


先日、失くしてきて
新しいのと交換したばかりだったのに
、、

a0199297_20050608.jpg

また
失して来たの
でした



a0199297_20050675.jpg
「そんなこといわれてもこまるにゃん」





まあそれはそう
ですね。 f^^:



a0199297_21135230.jpg
「ぼくもなくすくびわがほしいにゃん」



まあそれもそう
です。 f^^:






# by yoshikazusuzuky | 2018-11-22 00:00 | | Comments(0)
今日から
時計も冬仕様
、、

a0199297_19433809.jpg


馴染みの
NATOタイプの革バンド
になりました



時計本体は
もちろん手巻き機械式
、、

a0199297_19433903.jpg


ポレオット(ユーリイ・ガガーリンと宇宙へ行った
シュトルマンスキー型)
です。


(微笑)




a0199297_19441801.jpg
「ふゆだにゃん」





(冬に微笑む)







# by yoshikazusuzuky | 2018-11-21 00:00 | 黒猫 | Comments(0)
a0199297_10051748.jpg
「にゃ?」


a0199297_10051774.jpg
「おはようございますですニャん」



52歳でも傷の癒え方は
通常モードで細胞分裂中(ブイブイ)
なので、今朝も白猫のノラさんをめちゃめちゃくちゃくちゃに可愛がってから
家を出てきました。「え?」パトさんですか?
黒猫のパトさんは家の中で毛布かぶって熟睡していたので起こさないように
そ〜っとそ〜っと出かけて来ました
よ。(ぶい)


(^〜^)






その外観から
否定的意見100%!!
手入れが全くされていない(行き届かないのではなくて
成されていない)、、

a0199297_10051600.jpg


「かいがきょうしつリベラの花壇」

です

もう、草ぼーぼーの野っ原状態
なワケですが、(僕的には「バイオトープ状態」と言いたい!)言い訳でも何でも無くて
この場所がじつは、たいへん役に立っているの
です

どんな役に立っているかと言うと、、

a0199297_10051673.jpg

毎朝、教室に来るとこの花壇から、たくさんのスズメたちが
飛び立ちます。花壇に生えている『エノコログサ(狗尾草)』の実を食べに来ているの
です。 注:猫じゃらしだけど犬の尻尾の草と書く

僕がカギを開けて室内に入ると
スズメたちは戻ってきて、
「ちゅんコちゅんコ」
言いながら、また草の実を食べ始めるの
でした。 (^〜^)

「あ〜役立っている役に立っているなあ〜」 (大きく微笑む)


(^0^)V





月曜日、
カメちゃんの教室中
も、スズメたちは
「ちゅんコちゅんコ」
言っていました

a0199297_11101141.jpg
「今月からは日本語の曲にしようかな」

カメちゃんリクエストで
先週からカメちゃん教室BGMには
アルバム『Essence of life " love "』が流れています


a0199297_11101131.jpg

穏やかな時間に
穏やかな歌声が沁み渡ってゆきます。


a0199297_21532513.jpg

a0199297_21532565.jpg

カメちゃんの作品にも
ね? (^〜^)




@

# by yoshikazusuzuky | 2018-11-20 00:00 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)
今朝、白猫のノラさんが
全身くまなく草の実まみれの姿で
温室のまわりをウロらウロらしていたので
取っ捕まえてキレイに草の実を除去して
思いっきり毛繕いして
めちゃめちゃに可愛がってやったら
倍返しに思い切り戯れつかれて
左手の「小指球(しょうしきゅう)」を
真一文字に引っ掻かれ
かなり深い傷を負いました。(傷口ぱっくり血だらけ写真もありますが
さすがにココには載せらんないなー) f^^:


a0199297_17004504.jpg
(この手がやりました)


a0199297_17012598.jpg
(当然の理由で知らんぷり無関心な黒猫のパトさん)


a0199297_17022766.jpg
(コチラも結果など我関せず気持ち良さげに微睡むノラさん)


a0199297_17022741.jpg
(当然の理由でもちろん気分を害し全く目を合わせてくれないパトさん)

*「当然の理由」とは自分の目の前でノラをめちゃめちゃ可愛がる前に
  ちょっと考えろよ?可愛がるなら他所でヤッてくれってコトですね
  。

可愛がるとトコトン可愛がり過ぎて
最終的には可愛がった相手からも
それを見ていた周囲からも手ヒドいしっぺ返しを喰らって仕舞う
と言う、、
a0199297_17231564.jpg
僕の人生縮小劇場のような出来事で
かなり痛い思いをした今朝だったの
でした。(わらら)


数ヶ月前に子どもたちの間で
赤青黒の3色ボールペンを使って
指の関節などに「切り傷を描く」という遊びが流行し
あまりにも流行り過ぎて学校から禁止令が発せられた
なんてコトがありましたが
、、

a0199297_19445573.jpg
(ヨシさんの小指球の傷をKちゃんが再現中の図)


a0199297_19445527.jpg
(いやいやいやいくらなんでもヤリ過ぎでしょKちゃん?の図)f^^:



二枚目の画像はやり過ぎですが
最初の画像に限りなく近い傷が
いま現在血が固まった状態で僕の左手小指球に残っているのですから
(誰も見たくはないでしょうが)

「見せてェ〜!!」

と叫びたくなるような
MS的な気持ち(モビルスーツの気持ちではなくて
マゾヒズムサディズムの方ですね)f^^:
なのでした

(まる)


「しかし痛いよなあ〜ノラさんよ〜」






では本日
日曜日の教室風景
です。


a0199297_17022855.jpg
(10:00 ~ 12:00の教室)


a0199297_17022862.jpg





a0199297_19445580.jpg
a0199297_19445519.jpg
(16:00 ~ 19:00の教室)


a0199297_19445657.jpg

@


明日は月曜日
カメちゃん教室が午前中に入っているだけなので
午後からは冬タイヤ交換かなあ?
降雪はもうすぐでしょうかね?


a0199297_19445605.jpg

では
また明日



(^〜^)






# by yoshikazusuzuky | 2018-11-19 00:00 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)