ブログトップ

スズキヨシカズ幻燈画室

suzuky.exblog.jp

満月ノ晩ノ蒼色幻燈会 ... 始マリ始マリ

だいぶ良くなってはいるの
ですが検診日なので、
冬眠カプセルに入って
数百光年の旅路についた
黒猫のパトさん
です

a0199297_19244242.jpg

黒猫のパトさん、
傷の具合はよくなっているのですが
実はちょっと風邪気味で、
僕の布団の中で
「くしょんくしょん」
とやっていて、、

a0199297_19244267.jpg


食欲がいま一つ無いのが心配なの
ですが元気は元気で
夜遊びに明け方遊びはいつも通りなの
が意味わからんの
です。


きょうはカメちゃんんもコットマンサークルの生徒さんもお休みで
制作日に空けてある月曜日なの
ですが、、

a0199297_19244356.jpg

デッサンの特訓が
続いて
います


今日のモチーフはリンゴ一個と半分と
スペインビール
『Estrella』 *「星」という意味です
の瓶です。

a0199297_19244328.jpg
半分にしたリンゴは
僕が「シャリシャリ」と
いただきながら、、

a0199297_19244394.jpg
一心にデッサンをする
この子の後ろ姿を見つめます

この子が家で聴いていると言う
『テイラー・スウィフト(Taylor Swift)』と
『リンキン・パーク(Linkin Park)』の曲を
パソコンから流しながら。

この子とは
、、

a0199297_20065468.jpg


この子が幼稚園児だった頃からの
付き合いです

「洋楽しか聴かないんだよ」

そんな台詞を
この子の口から
聞くと、

「大きくなったよなあ」

そんな感傷的な気持ちになって
、懸命に鉛筆を走らせる
この子に涙してしまいそうな
ヨシさん
です


(^〜^)



中学生だからこのくらい描ければとか、
高校生だから美大生だからと考える基準など無いの
ですから、
描けるだけ描けば
それが良いのです


a0199297_20065456.jpg

今夜の最後に、
何も言わずに僕が流した曲。
この子に
聴いて欲しかった
曲は、

スティング(Sting)
『Shape of My Heart』

でした。 「金が欲しいワケでも見栄を張りたいワケでもない
ただ答えが知りたいだけなんだ」


a0199297_21171377.jpg


あすも僕は

この子の後ろ姿を
見つめています






(微笑)* ホントは泣きそう






# by yoshikazusuzuky | 2019-01-29 00:00 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)
本日も
鉛筆たち
は、、

a0199297_14555217.jpg
「トンガリトンガリ」

で、、

a0199297_14555263.jpg


教室開始時刻に待機中
です。


(^〜^)



リベラの鉛筆たちを見た方から
「しましまもようのかわいいえんぴつはなんですか?」
とのご質問メールをいただきました。

これまた、またまた、
「リサイクル店」のお話し
になるのですが、f^^:
いつだったかに古い『かきかた鉛筆(B)』が
たくさんお店に出ているのを見つけて、
1ダース100円しなかった(54円だったかな?)ので
お店にあるだけ買いしめたのを
時々混ぜて使用していたの
ですが、、

a0199297_14555239.jpg
最後の2箱を
昨日削ったので、
この可愛い
『かきかた鉛筆』(トンボ鉛筆)
は、これにてお仕舞い
となりました

。 (^〜^)


同じ時に買った『コーリン』の鉛筆は
4ダース残っているのですが
、、

a0199297_19503064.jpg


「HB」の濃さなので
なかなか使えずにいるの
でした。




a0199297_14555379.jpg

きょうは色鉛筆も削りました。

と言っても
色鉛筆の芯は
「出す」
だけで、、

a0199297_14555382.jpg


先を尖らせないのが
僕の好みです。(あくまでも僕自身の好みなので
子どもたちから「トンガリ要請」があればその場で削って尖らせます)



a0199297_14555311.jpg

午前中の教室です。

高校入試々験の期日
が近づいて、、

a0199297_14555367.jpg


ますます鉛筆がのっています。(画用紙に鉛筆の色が定着するという意味と
気持ちの上でも描くコトが「のって」来ている様に
見えます)

(^〜^)




a0199297_19502917.jpg

夕方からの
長時間の教室
です。


a0199297_19503041.jpg

a0199297_19503073.jpg

a0199297_19503080.jpg



あ!
しまった!! ><

a0199297_19503069.jpg

写真撮る前に
「ゆで卵」
子どもにあげちゃった! (わらわら)




今夜はココまでで
教室仕舞いの
店じまい
。(かるいめまいをおぼえる
ひろうかん)


ヨシさん本気

子どもらも
本気 。


明日は「制作日」で、
カメちゃんもコットマンサークルさんもお休みで
空けてあるの
ですが、もちろん受験の子の教室は
続きます。


明後日も
続きます


あと少しで
受験日
です




(微笑)






# by yoshikazusuzuky | 2019-01-28 00:00 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)
a0199297_14183867.jpg

子:「ヨシさん
鉛筆の芯が全部丸くなってるよ
なんで削らないの?」

毎日、子どもたちの
誰かしらに指摘されます。

慎重に思い出してみると
昨年の11月から
鉛筆を削っていません。

ヨシ:「ずっと鉛筆削らなかったら
どうなるかな?と思ってさ」

子:「ただ使える鉛筆がなくなるだけだよ」

a0199297_14183819.jpg


ヨシ:「そりゃそ〜だ」

と言うワケ
で、、

a0199297_14183809.jpg
午前中の1時間で
全部(73本)
削りました


a0199297_14183861.jpg
再び
とんがりとんがり
になりました。 (^〜^)



a0199297_14183755.jpg
雪が降りましたね。


a0199297_14183788.jpg

猫たちの水飲み桶の
水の上にも降りました。


a0199297_14183783.jpg
でも積もったのは
5〜6cmくらい
です。

大雪にならず
、、

a0199297_14183719.jpg


僕も猫たちも
ありがたかった
です。



学級閉鎖に
学年閉鎖

a0199297_14183807.jpg


a0199297_14183857.jpg

子どもたちが
バッタバッタと
インフルエンザウイルス
に、

ヤられております

。月の仕舞いに生徒さんに配布する手紙にも書いたのですが
出席停止期間はもちろんのコト、(インフルエンザA型は発症当初の苦しさを越えると
暇を持て余すほど症状が軽くなるらしいのですが)ちょっと調子が良くなっても
自宅療養をお願いしたいです。
学校はお休みしていても塾には、、ってコトは普通にあるので
リベラ内感染拡大とかにならない為にも、
よろしくご理解をお願いしたい
です。調子悪そうでもマスク無しで、
咳はするしクシャミなどは顔に向かって噴射させるからね。
(コワコワ) f^^:
周囲の状況を見回す度に、
このインフルエンザA型ウイルスの猛攻から
逃れられないのではないかと言う絶望にも似た不安感を味わっているヨシさんなの
です


a0199297_22033965.jpg


「あ”〜インフルかかりたくないィ〜〜
かかるワケにはいかないィ〜〜」



a0199297_22033933.jpg

a0199297_22033999.jpg

今夜は
ココまで

!!

a0199297_22033929.jpg

a0199297_22033914.jpg

また明日

!!




(^〜^)






# by yoshikazusuzuky | 2019-01-27 00:00 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)
五日前のコト、
左前足の肉球後部から出血して帰宅した
黒猫のパトさん。
しかし歩行が困難なワケでもなく
その後の二日間を不便なく過ごしていたの
でしたが一昨日になって腫れて前足を着けなくなって
しまいました。

バイ菌が入って化膿して、
左前足は倍ほどに腫れ上がり
熱をもっていたのでした。


一昨日の夕刻に
動物病院へ

かなり深く長い切り傷(刺し傷)でした。

傷のまわりの毛をバリカンで剃り落とし
、注射器の針を傷口に差し込み生理食塩水で洗浄してから
抗生物質をしみ込ませたガーゼを詰めて
お尻に一本、注射もしました。

外出禁止令
発令!

そしてもちろん傷口を舐めないように
パラボラアンテナのような首輪をはめられ帰宅したの
ですが、、

a0199297_20263732.jpg
ものの半時間もしないうちに
首輪を外し、

a0199297_20263726.jpg

外の世界へと
還って行った、

黒猫のパト
でした


洗濯機を回している間に
浴室で散髪、
シャワーを浴びたらその流れで
風呂掃除。

風呂掃除を終える頃に
洗濯機は止り、
着替えをしたら
神棚の榊(サカキ)と
水玉の水を代え、
さあ洗濯物を干すぞーー!
と気合いを入れて洗濯機のフタを開けたら
洗剤ポケットを押し込み忘れたままで始動させて
しまったらしく、
水も加わりタプタプになっていたポケットの中の洗剤が
脱水を終えた衣類にジャバ〜〜と上から降りかかり
ました。

「うぎぇごぎえ〜〜〜〜っっっっっ!!」

と独り言に叫び、
あきらめをつけて
洗濯機を再始動

僕のただならぬ叫び声に僕のベッドの中から抜け出て来た
黒猫のパトを捕獲して
、、

a0199297_20263718.jpg

移動ケージに押し込んで
今日も動物病院へと向かったの
でした


a0199297_20263741.jpg

傷の治りは良好です。


洗濯物も干しました。


こんなふうにして
午前中が終了しました

。 (ぺこりん)






a0199297_20263748.jpg
金曜日の教室
です


きょうは金曜日の教室だったの
ですから、、

a0199297_20263772.jpg
a0199297_20263705.jpg
a0199297_20263880.jpg

明日は土曜日の教室です。



a0199297_20263863.jpg
a0199297_22140153.jpg
a0199297_22140237.jpg



明日も
がんばるぞ!


a0199297_20263839.jpg
a0199297_22140189.jpg


おーーーー!



(ぺこり)





# by yoshikazusuzuky | 2019-01-26 00:00 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)
「しゃくしゃくしゃくしゃく」
「しゃくしゃくしゃくしゃく」


a0199297_17225013.jpg



砥石を使って
「しゃくしゃく」
と、、

a0199297_17225098.jpg



時間をかけて
鉈(ナタ)の刃
を研ぎました


a0199297_17225036.jpg



刃に触れただけで
「すっ」
と切れます。(こわいこわい)


薪を割るとか
木の枝払いをするために研いだのではありません。

夜の教室、、

a0199297_17225045.jpg


美術系高校を受験する子の
デッサンのモチーフのために
研いだのです。

ところが
、、

a0199297_17225076.jpg


組まれたモチーフの中では
鞘(さや)つきのまま置かれているので、
「研いであっても
研いでなくとも関係ない
でしょう?」
と思ったら
大間違い!(おーーーまちがいわら)

すっぱすぱに研ぎ出された刃と
そうでない刃とでは、
鞘の中から漂い出す
『気(き)』
の密度が違うの
です。(ような気がするの
です、、たぶん、、そうなの
です)(ははははは、、とごまかしわらい) f^^:




a0199297_19220739.jpg

木曜日の子どもたち
です。


子どもたちの前には、、

a0199297_17225054.jpg


原稿用紙が置かれてあります

今年の自分の色は
どんないろ?
今年の自分の形は
どんなかたち?

a0199297_19220722.jpg

そして画用紙に現われたモノたちには
どんな物語があるのだろう?


a0199297_19220803.jpg

原稿用紙は
何枚使ってもイイですからね


絵に描かれた世界の中では
全てが自由であるように、
物語もまた
自由な世界
です。

そこでは、
どんなコトでも可能なの
です。


a0199297_19220892.jpg

自分だけの物語りの世界を
どこまでも展開させて下さい




(^〜^)



夜の教室
大人の生徒さん
は、

なんと
全員がお休み
でした



a0199297_19220878.jpg


「シャカシャカシャカシャカ
シャカシャカシャカシャカシャカシャカシャ」


鉛筆の音だけが
ひびく教室
です

a0199297_21385866.jpg


気持ち良いなあ
たまらなく
気持ち良い! 



(^〜^)






# by yoshikazusuzuky | 2019-01-25 00:00 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)
運転する自動車の
フロントガラス越し
、雪に煙って
蒼白い時空の捻れに溶けて流れ込み
消えてゆく月を
見ていた夜のコト
でした。



a0199297_22564652.jpg

アポロ11号
を、想い
ました



a0199297_22564621.jpg

月面の足跡を想いました。



a0199297_22564796.jpg

月面に残されたレーザー光線反射鏡と地震計、
そして風にそよがない星条旗と
着陸船の台座を想いました。


a0199297_22564767.jpg

ニール・アームストロング、
バズ・オルドリン、
マイク・コリンズ
、、
三人の宇宙飛行士
を、想いました



a0199297_22564716.jpg

a0199297_22564712.jpg


何かビジョンが
瞬くかの様に現われて、

そして、消えて
ゆきました



a0199297_22564755.jpg


「人間は確かに
月面に到達したのだ」

そう独り言すると

(翼も持たぬ
人間が?)

と、
誰かが
言い
ました




何かビジョンが
瞬くかの様に現われて、

そして、消えて
ゆきました





# by yoshikazusuzuky | 2019-01-24 00:00 | 記憶の欠片 | Comments(0)
「こつん」

桶の水は
厚く凍っておりましたの
で、、

a0199297_11372778.jpg

黒猫のパトさんは鼻先を
「こつん」
と氷にぶつけてしまったの
でした。


「ごめんなさいごめんない」


a0199297_11372614.jpg
「ぴちゃぴちゃぴちゃ」


a0199297_11372648.jpg
「ぴちゃぴちゃぴちゃ」



黒猫のパトさんと白猫のノラさん
かわりばんこに
順番に、、

a0199297_11372674.jpg


乾いた喉を
うるおしました
。(ひゃっこいひゃっこい)



今朝の白河市の気温は
氷点下4度まで(予報では氷点下6度でした)
下がったので、

家の中(勝手口)に置かれたパトさんの
足洗い用の桶の水も、、


a0199297_11372697.jpg

氷が張っておりました
。(あしをあらうのも
ひゃっこいね)



気温は低いけれども
青空です。

a0199297_11372719.jpg

a0199297_11372786.jpg

穏やかな
一日を
始めています





(微笑)







# by yoshikazusuzuky | 2019-01-23 11:52 | | Comments(0)
昨夜、教室中に降り始めた雨は
帰宅時には雪にかわり、
辺りを白く塗り替えていたの
で、、

a0199297_21250973.jpg
a0199297_21250985.jpg

覚悟して起き出した今朝でしたが
雪は積もるコトなく
朝日の中に
消えて無くなっていました。



きょうは月曜日でしたが
カメちゃんの教室は
お休みでした。(カメちゃんは制作準備の取材旅行中
なので再開は2月になります)

昼からはコットマンサークルの教室。
懐かしい生徒さんの顔を見るコトができて
、嬉しく賑やかな
教室になりました


さてさて、
しつこいようですが
「リサイクル店」
或は「古道具屋」の
お話しの、
其の五
をします。

きょうはリサイクル店で見つけた
コチラ!

a0199297_21300610.jpg

見ての通りの
「拳銃」です

a0199297_21300608.jpg

『Smith & Wesson Model 2 Army』
スミス&ウェッソン モデル2 アーミー
32口径6連発(シングルアクション)


この銃は、
幕末を奔走、
疾走、
そして飛翔した
志士「坂本龍馬」が
使用していた拳銃と同型のモノ
です。


これはHWプラスチック製モデルガンです。

HW(ヘビーウエイト)プラスチックとは
プラスチックに鉄粉を混ぜて成形されたモノで、
通常のプラスチックよりも重量感があります
。けれども鉄粉が混ざっているので
手入れがゆき届いていないと表面が酸化して
錆に近い汚れが浮き出してしまうのです。
リサイクル店で見つけた時、
表面はあまり良い状態ではありませんでした。

汚れを落としてから
磨きました。研磨剤を使って
磨いて磨いて磨いて磨いて、
さらにオイルで磨いて
仕上げます


a0199297_21300649.jpg

「プラスチックに見えますか?」

まるで、
「鉄」
そのモノに見えませんか?

すでに鉄そのモノの質感があらわれているのですが
これでお仕舞いではないのです。

この後、
腐食剤を使って表面を腐蝕させては磨き
また腐蝕させては磨き、、を繰り返して
ブルーブッラクに鈍く輝く肌
を作ります。

作りたいのですが、、

数種類の腐食剤を使用するのですが
けっこうモノがお高いのでまだ注文出来ないでいて、、


a0199297_21300682.jpg


この状態止まりなの
です。 (うずうずうずうず) f^^:



ちなみに、
コレは別なモノですが、、

a0199297_21300601.jpg
a0199297_21300606.jpg


仕上がりは
こんなイメージです


純粋に純粋に
趣味のお話しに他ならないの
ですが、子どもたちを預かっていると
なかなかおおっぴらに今までに仕上げたモノの写真などを
公開出来ないのがツラいところです。

今回は、
『坂本龍馬の銃』
と言う歴史的背景のある物だから
イイっかなあ〜と思って
思い切って載せて仕舞いました。 

見逃して下さい。

ちなみにちなみに
コチラは僕の大好きなハードボイルド小説の中で
主人公の探偵が
常に腰に着けている拳銃
で、、

a0199297_22172819.jpg


『S&W M36』
スミス&ウェッソン モデル36
「チーフスペシャル」
と言います。

中学生の時に買いました。

a0199297_22184925.jpg

a0199297_22184980.jpg


以来、経年で劣化破損した
部品を交換しながら、
大切に大切に愛で続けて
います


a0199297_22172864.jpg

銃を「愛でる」「好きだ」と言うと
語弊があるかも知れませんが、
その形状と構造に魅せられ惹き付けられた中学生の頃から
かなり深く大人になった今でもずっと、
僕は好きなままでいます

あ〜言っちゃった
書いちゃった
載せちゃった

スッキリしたあ〜〜

。 ( 0 )



では
これにて
失礼
。 (ぺこり)





# by yoshikazusuzuky | 2019-01-22 00:00 | 記憶の欠片 | Comments(0)
日曜日の午前中
の教室です

a0199297_17043518.jpg
a0199297_17043516.jpg
a0199297_17043523.jpg


そのうち「どどん」と雪が降るのは
わかっていますが、

まいにち穏やかに
朝が来ます



「リサイクル店」
或は「古道具屋」の
其の四は、、

a0199297_17093694.jpg
a0199297_17093743.jpg


大理石のランプシェード
とその台座、陶の花器の
ふちの「欠け」を
直します

a0199297_17093716.jpg


前回と同様に
エポキシ樹脂系のパテで欠けを
埋めて紙ヤスリで成形し
、、

a0199297_17093779.jpg

a0199297_17093702.jpg

a0199297_17093781.jpg


アクリル絵の具で着色して
仕上げました


a0199297_17093729.jpg



もうひとつの
お直しは
、、

a0199297_17250634.jpg

a0199297_17250656.jpg

a0199297_17250688.jpg

割れてしまった
粘土人形
です


a0199297_17250785.jpg

a0199297_17250705.jpg

a0199297_17250619.jpg

a0199297_17250783.jpg

a0199297_17250735.jpg

a0199297_17250749.jpg

塗りも、顔料絵の具の
古びて剝げた感じにこだわて
仕上げました。



魚の「ふぐ」に
乗った
「大黒様」
が、、

a0199297_17285916.jpg


「福(ふく)」
を届けてくれるの
ですね

一生懸命に直しましたからね
大黒様?

a0199297_17285972.jpg

どうか「福(ふく)」を
お授け下さいませ。(ぱんぱん)

長野県中野市で作られた
中野土人形
『ふぐのり大黒』
と言うそうです

なんともふくよかな
人形です。



と言うワケで


夕方からの教室
なのですが
、、

a0199297_19491564.jpg


お休み多し
。インフルエンザのA型が
じわりじわりと世界を侵蝕してきているの
でした
。(こわこわ)


a0199297_19491569.jpg

a0199297_19491578.jpg



今夜はココまで。



a0199297_19491573.jpg

明日からまた
新たに一週間を
始めます



(おつかれさまでした
おつかれさまでした)





# by yoshikazusuzuky | 2019-01-21 00:00 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)
恐怖を覚えるくらいの
凄まじい風が吹いた夜
でした。

a0199297_15542160.jpg

a0199297_15542106.jpg


真夜中に帰宅した黒猫のパトさんはそのまま朝まで毛布にくるまり眠っていました。




長い長い土曜日教室の始まりに、
4月から小学生になるタケルが言いました

「ヨシさんヨシさん?
ボクのポケットのなかには
ナニがはいっているでしょう
か?」

「え?何かなあ?
キャンディかな?ビスケットかな?
ビー玉かな?」

「ざんねんでしたあ〜!
せいかいは、、

a0199297_15542111.jpg


とりのエサでしたあ〜!」


「と、、鳥の餌?」
何で鳥のエサが
ポケットに入ってんの?」f^^:


「なんでだか
わかんないけど、、

a0199297_15542184.jpg


はいってるんだよ
ね〜」



「はははは
そうなのね」

「何でだかわからないけど
入いっているの
だね」 (はははは) f^^:




a0199297_15542291.jpg

a0199297_15542295.jpg

a0199297_15542240.jpg

a0199297_16412251.jpg


午前と昼からの小学生が終わって
、、

a0199297_21405581.jpg

夕方と夜は
中高生一般
の教室


ついに
「心の形」
が、

立体となって姿を現し始めました。


a0199297_19020034.jpg

『展開図』

a0199297_19141130.jpg

という言葉に対する反応と
工作への取り組み方が
、、

a0199297_19020098.jpg
a0199297_19020043.jpg
a0199297_19020005.jpg


見ていてモノすごく面白いです


a0199297_19020130.jpg


(とても真剣に取り組んでくれているので
面白がっては失礼なのですが
とてもオモシロいのです)


(^〜^)



a0199297_21355905.jpg

a0199297_21360010.jpg

a0199297_21360048.jpg


では、、

a0199297_21360087.jpg

今夜はココまで
また明日
です



(^〜^)








# by yoshikazusuzuky | 2019-01-20 00:00 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)
前振りをして
そのままになっていた
「仕事もしないでヨシさんは
ちょこちょこちょこまかと何をヤって
おるのか!」
と言う、
「けしからんお話し」
について
書きます

教室の机で僕が占拠している南東の
60cmX100cmの一角に
雑然と置かれている
「古道具屋やリサイクル店で出会ったモノたち」
ですが、

出会った時既に破損してしまっているモノ
も、たくさん
あります

「壊れているモノなら買わなければよいではないですか」

もちろんそうです
正論です。

でもね、
壊れていても(壊れているからこそ)
連れて帰りたくなるモノもあるのです。

で、ヤることが無いワケでも
ヒマを持て余しているワケでもないのに
、、と言うか
空き時間は自分の仕事をしなければ
ならないのに、

それら壊れているモノタチに
手をのばし、修繕作業を始めてしまうの
です。


では
はりきって
いってみよう! (^0^)/



a0199297_16541907.jpg
この磁器の底には
1cm×2くらいの欠けがあり
、穴が開いて
いました。(破損している状態で写真撮るの
わすれてた)f^^:

a0199297_16541904.jpg
大きな穴なので
先ずは新聞紙を詰めて穴の中に土台を作ってから
エポキシ樹脂系(二種混合タイプ)のパテを盛ります

24時間放置して
パテを硬化させたら
、、

a0199297_16541913.jpg


120番、180番、1000番
の、紙ヤスリを順繰りに使って
整形し、、

a0199297_16541995.jpg

指先で曲線を探り
仕上げます


あ、、何を直していたのか
と言いますと、、

a0199297_16542004.jpg
この子です!

「良いお顔」 (^〜^)


a0199297_16541945.jpg
a0199297_16541942.jpg
a0199297_16541924.jpg


猫の王!

白いライオンのお尻
を直して(治して)
いたの
でしたっ!!


(^〜^)



続いては
コチラ!

a0199297_17044738.jpg

レトロなデザインが素敵な
「クオーツ式置き時計」
です。

旧式電池の凄まじい液漏れが
電池ボックスだけでなく機械部分まで侵蝕し
、 全てを完全に腐食させて
しまっていました。

同じ「クオーツムーブメント」でも、
初期のモノは歯車とかの部品がカッコイイので
なんとか再生出来ないかと、
ブラシかけたり削ったりして
キレイに洗浄掃除してみたのですが
残念ながら再起動せず。

でも動かしてあげたいので
新しいムーブメントを移植
しました。


a0199297_17044731.jpg


長針、短針はオリジナル。
秒針は新しいモノを加工して
取り付けましたよ。

レトロチックで近未来的。

カッコイイですよね。 (^〜^)


もちろん
まだまだあるの
ですが、
(とりあえず)
きょうは
ココまで
、、



金曜日の教室
です。

a0199297_20592240.jpg

幼稚園、保育園、
小学校の子どもたちが作る
「心の形(こころのかたち)」
は、、
a0199297_20592221.jpg
a0199297_20592290.jpg
a0199297_20575628.jpg
a0199297_20575659.jpg



「平面」
に表現してもらっています

中学生、高校生の子どもたち
には、心の形の展開図を描いてもらって
「立体」にします!

ます!
ますますます!!

と気合いを入れて
夜に待ち構えていたら
、、

a0199297_20575650.jpg
なんだかお休みが
多くって、

残った子たちも
テンションダウン。

別な絵を描いて
過ごしたのでした
。(意味わからんけど)f^^:

明日の中高生に期待しましょう! (おーー!)


では、

今夜はココまで!!


a0199297_20575726.jpg

a0199297_21144482.jpg



解散!




(^^)v





# by yoshikazusuzuky | 2019-01-19 00:00 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)
「ヒトのせかいからみあげると
ほしのそらはとおいねい」

「ほしのそらはとおいねい」

「はやくそらにのぼって
ピッカリピッカリひかりたいねい」

「ピッカリピッカリ
ひかりたいねい」

そんな小さなつぶやきが
聞こえていました。


27時23分
の温室では
、、

a0199297_21043251.jpg

小さな小さな星たちが
集い合い、

空に昇って
輝ける日を、

キラキラしながら
夢見てつぶやきあって
いました


(微笑む)



なんやかやと
していたら、
昨晩は教室を出るのが
午前2時過ぎになってしまったのです。
車載の温度計は
マイナス6℃
と表示していました



a0199297_21043246.jpg

木曜日の教室
でした。


5年くらい使って
切れ味が落ちてしまったの
で、、

a0199297_21043254.jpg


ハサミを新調しました
よ。 (^〜^)




「心の色」から「心の形」へ




a0199297_21043228.jpg
a0199297_21043320.jpg
a0199297_21043368.jpg
a0199297_21043321.jpg
a0199297_21043338.jpg
a0199297_21043393.jpg


自由だね

a0199297_21200283.jpg
そうなんだよ
自由なんだよ

a0199297_21200253.jpg
すごくすごく
自由なんだよ



(^〜^)




a0199297_21352389.jpg

夜も教室は続きます。



a0199297_21352308.jpg
自由になるための
真剣勝負!



a0199297_21352378.jpg

誰かを見返すために描いているわけじゃない。

誰かを打ち負かすために描くわけでもない。

好きだから描く。

好きだから描ける。

未来なんか見据えなくてもいいんだよ。

今の自分と
鉛筆の切っ先と、

今日の次にやって来る
明日のことだけ
考えよう。

未来だとか将来なんて、
そんなに遠くに在るモノ
ではないよ。

今日の次の明日も、
その次の明日も、

一日一日が
未来だよ




(^〜^)






# by yoshikazusuzuky | 2019-01-18 00:00 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)
天気予報士さんがTVで言っていたほど
(まだ)強く風は吹いていませんでした
が、、

a0199297_12341363.jpg


雪片は斜に降っていたし
気温も「グン」「グン」と
下がっているよう
でした。


温室に移動して
たぶん夕方まで大半の時間をそこで過ごす
黒猫のパトさんに、、

a0199297_12341359.jpg
a0199297_12341316.jpg
a0199297_12341332.jpg


湯たんぽ
の準備を
しました。



日中に限らず
夜中でも朝方でも天候に関係なく
、何度も外出を繰り返す
黒猫のパトさんは、、

a0199297_12341364.jpg


どの程度「寒い」を感覚しているの
でしょう?

帰宅すればストーブの前直行だったり
僕のベッドの中にもぐり込んで来るのだから
同じ「寒さ」を感じているの
でしょうが、
夜中朝方窓の外から呼ばれる度に
ベッドを抜け出し戸を開けて、
足を洗って迎い入れる、、


いつか僕は冬の廊下でヒートショック死している様で
発見されるのではないだろうか?

コ、、コワいね。 ><






いま、、


a0199297_12341354.jpg


『虹の生まれるところ』
に、題材を求めて
います





(微笑)





# by yoshikazusuzuky | 2019-01-17 00:00 | 黒猫 | Comments(0)
はち切れんばかりに
何でもかんでもが挟み込まれて
います。

a0199297_16314455.jpg

これは、
2017年の日程帳



そして、
これは、、

a0199297_16314475.jpg


昨年、
2018年の日記帳
です

2018年が2017年より
ヒマだったワケでも
ありません。

カレンダーを縮小印刷した
A4サイズの教室の時間割りが
、月初めのページに貼られている
だけで
、、

a0199297_16314489.jpg


中には何の書き込みもなく
、毎日が空欄のまま
です


昨年も今までの年と同様に
たくさんの出来事と
たくさんの場所へ出かけて行ったのに、
何も記され、残されてはいないの
でした。


「どうしたの?」


そう声をかけても


「べつに」


と素っ気ない返事がだけなので
理由を考えるのは
あきらめました。


そんなワケなので、
今年は昨年よりもはるかにタイトでハードな日程
となっているのに
「2019年の日程帳」
を購入するコトは
していないの
でした。




きょうは100号の下地と
「対峙」
しています


読んで字の
ごとく、

目と目を合わせて
逸らさぬままで
、、

a0199297_17144886.jpg


お互いに何の行動も
起こさず、

ただ対峙し続けて
います



「始まりはいつもココからです」




(沈思黙考)





# by yoshikazusuzuky | 2019-01-16 00:00 | 記憶の欠片 | Comments(0)
Ask not what your country can do for you;
ask what you can do for your country.

John F. Kennedy

国家があなたの為に
何をしてくれるのかを問うのではなく、
あなたが国のために何が出来るかを
問うて欲しい。

ジョン・F・ケネディ

43歳で第35代アメリカ合衆国大統領となり
46歳で暗殺され逝ってしまった
ジョン・F・ケネディ。

僕は政治的な背景よりも
別な角度からのケネディに興味があって
いろいろな資料を読みあさっていた時期があったのですが
ケネディが大統領を続けていたら
「現在という未来」は
どう変わっていたのだろうかと考えるコトがあります。


引用は、1961年1月20日に行われた
大統領就任演説のなかの有名な一節
です。

で、

今日はこの言葉とケネディについて何かを語るのか?

「いえいえいえいえ」

きょうのテーマは
そんな崇高な話題ではなくて
、その名言が刻み込まれた
この
「メダル」
、、
a0199297_11374876.jpg

a0199297_11374877.jpg

ご覧の通りの品物のお話し
なのです


「メダル」とは言いましたが
低質なダイカストに低質なメッキをホドコした
僕が子どもの頃の
「オモチャのキーホルダー」
です。

いったいどんな経緯で日本国内でこんなメダルが作られたのか?
誰が作ろうと思ったのか?
原形制作の段階でこの原形に
GOサインを出した
発売元(ドコだか知らないけど)f^^:
の社長さんに敬意を表します。


そしてコチラの
金と銀のメダルは
、、

a0199297_11374937.jpg


「アポロ11号」
の月面着陸を記念したモノで
間違いなくライセンス取得は成されていないと思われます。

経年劣化でメッキは浮き上がり
間もなく剥がれ始めるだろうと思われる
表面には、、

a0199297_11374996.jpg


着陸船と
アームストロング船長
が。


裏面には、、

a0199297_11374998.jpg

月を周回する司令船と
日本標準時の着陸日時(1969年7月21日午前11時56分20秒)
が記されて
います。



「この造形的な詰めの甘さは何なのだ?」

でも、

「チープ(cheap・安っぽい)」
ではあるけれども「陳腐(チンプ)」ではない



そこが素晴らしく魅力的で
、僕はこの手の
メダルが大好きなの
です!! (^〜^)






穏やかな祝日
です


カメちゃんとの時間も、、

a0199297_11374988.jpg

a0199297_11374990.jpg

優しく
穏やかに
過ぎてゆくの
でした




(^〜^)







# by yoshikazusuzuky | 2019-01-15 00:00 | 記憶の欠片 | Comments(0)