ブログトップ

スズキヨシカズ幻燈画室

suzuky.exblog.jp

満月ノ晩ノ蒼色幻燈会 ... 始マリ始マリ

雨は止みません
でした。

a0199297_20352206.jpg


黒猫のパトさん
の、視線の先に
アルものはナニ
?(ダレ?)


a0199297_20364075.jpg


白猫のノラさん登場
。ノラさんも雨には
ウンザリしています


a0199297_20364088.jpg


おっ!?
大胆にも堂々
と、温室に入ってきた
ノラさんです



a0199297_20364020.jpg

「マジか?」



このあとどうする気だったのか?
ノラさんに計画はあったのか?
そんなコトは
わかりませんが
、、


a0199297_20364078.jpg

とにかく「バチ!バチ!バチ!」と
目と目が合って仕舞った
黒猫のパトさんと白猫のノラさん
でした

。(この後どうなったのか?
それは僕にも
ワカラナイのでした)(コワいコワい)






明らかに夏が終わっても
くしゃみが出るまでは半袖半ズボンな僕ですが
、昨晩教室を出る直前
迂闊にも、一つくしゃみが出て
しまいましたので、
きょうは長ズボンをはいて出かけて来ました。

くしゃみはまだ
一つだけなので
、長袖シャツは
まだ着ません

。 (わらわら)







a0199297_20364092.jpg


木曜日の10月教室は
本日で終了
です。

10月4日(木)から11月1日(木)まで
、木曜日の教室は
お休みになりますのでお間違いのないように、
カレンダーを再確認して下さいね。

木曜日の11月教室は
11月8日から
始まります


教室ではしばらく会えませんが
、もちろんもちろん
個展会場でも
お持ちしております
。 (^〜^)


『スズキヨシカズ一人展 〜水精〜 水にひそむモノタチのつぶやきを聴く 』

10月26 (金) 〜11月4日 (日)
午前午前11時〜午後7時 *会期中無休

スズキヨシカズ在廊日:10月26日(金)・27日(土)・28日(日)
          ・11月2日(金)・3日(土)・4日(日)

「風花画廊」http://g-kazahana.com
福島県福島市荒井字横塚3-252
TEL : 024-593-0450


案内状は2000枚
作っていただき
ました。


a0199297_00341530.jpg


僕の手元に1000枚(すでに300枚は配布済み)
預かっておりますので、案内状を「ほしいなあ」と思って下さった方は
メールにて(このブログの非公開コメント欄からか
Facebookのメッセンジャー
または僕のE-Mailアドレス tsukino.mita.yume@silver.plala.or.jp まで)
送付先のご住所をお知らせ下さい

即刻、郵送させて
いただきます。


(微笑)




では今夜はココまで。

外は、一寸先も見えぬ程の
濃密な霧に支配された、
真っ白な世界に変わっていました。

自動車の運転
気をつけて帰ろう。


では、、



(^〜^)





# by yoshikazusuzuky | 2018-09-28 00:30 | 記憶の欠片 | Comments(0)
一ヶ月後に迫った
僕の個展の案内状です

a0199297_00341569.jpg

風花画廊さんが
素晴らしい案内状を
、用意して
くださいました

。 (感謝)



a0199297_00341591.jpg

もうすぐこの場所を埋(うず)めて
、水の精たちが
泳ぎうごめきまわり
ます



お伽噺に登場するような
可愛らしい妖精たちを
僕は描けません。


まさに「うごめく」という表現
そのままのような、、


a0199297_00341594.jpg

a0199297_00341683.jpg


僕があの夏の日に
水の中で感じたままの
、、(僕の足もとをなんどもなんども
すり抜けて往った)


a0199297_00341548.jpg


「水精(すいせい)」
のカタチを
描いています




もうすぐ25時。

外は激しい雨が降っています。



今夜はココまで
です。



片付けをして
帰宅します



(微笑)






# by yoshikazusuzuky | 2018-09-27 00:42 | スズキヨシカズ的アート | Comments(0)
13時に近くなってから
自宅に戻ると、
黒猫のパトさんは
、まだ眠って
いました


a0199297_23071151.jpg


起きてきて
缶詰で昼食
。(僕もサバの味噌煮の缶詰を開けて
パトさんと一緒に食べました)

外出を希望する
パトさんです
が、、

a0199297_23071171.jpg


雨は(強くなったり弱くなったり
止む気配無く)
降り続いています


しっぽ
フリフリ
、、

a0199297_23071203.jpg

仕方がないので
温室に入るコトにした
パトさんでした


濡れ縁の下で
雨宿りしていた
、、

a0199297_23071239.jpg


白猫のノラさんも
出て来ましたよ
。(「ノラの絵は東京に行ったよ
飾ってもらえると良いね」とノラさんに
話しかけました)


(^〜^)






水底にいるような
青い猫
は、カホちゃんの
青い猫です

a0199297_23103178.jpg

青い猫は
、ナニに驚いているの
でしょうか?


そりゃ驚くね!

a0199297_23103185.jpg

町の通りを
首長竜(クビナガリュウ)
が、歩いて(歩く?)
いるのですからね! (^0^)



年長さんの
タケルくん
、、

a0199297_23103281.jpg
めちゃめちゃ
チカラが入ります
。(絵を描いているのですよ
もちろん)f^^:


制御不能の爆発力に
、、

a0199297_23103209.jpg
紙も
鉛筆の芯も
この通り
です。


「スゴ!」 f^^:



ナイフを描いた
ダンペちゃん
、、(写真家の先生がネパールから持ち帰った
ネパール軍212部隊グルカ兵のククリナイフ
です)

a0199297_23103287.jpg

背景の消しゴムが
静かに何かを訴えて
います。

とても深く考えさせてくれる
一枚です

。 (微笑)




土偶を描いていた
シンちゃんの一枚

a0199297_23103217.jpg

初めてシンちゃんと出会った時の
(シンちゃんの絵の)衝撃を
思い出しました



(^〜^)





『第12回 東北の建築を描く展』
一週間前に審査結果が届きました

かいがきょうしつリベラ
出品作品数/入選作品数

小学生:23名(23作品)出品中 / 21名(21作品)入選。
中学生:10名(13作品)出品中 / 10名(13作品)入選。
高校生: 4名( 6作品)出品中 /  3名( 5作品)入選。
一般 : 4名( 5作品)出品中 /  2名( 3作品)入選。

かいがきょうしつリベラ:41名(47作品)作品中 / 36名(42作品)入選。

入賞:
中学生の部/大賞1名
高校生の部/大賞1名
小学生の部/優秀賞1名
小学生の部/特別賞4名
中学生の部/特別賞1名


入選/入賞されたみなさん、 おめでとうございます。
入選作品は平成30年10月19日(金)〜同年10月23日(火)まで
『せんだいメディアテーク6Fギャラリーb』
(仙台市青葉区春日町2−1/TEL:022−713−3171)
にて展示されます。
入館時間は10:00〜19:00(最終日は16:00まで)です

なお入賞者8名の作品は、
『せんだいメディアテーク』での展示終了後の
平成30年11月23日(金)から11月28日(水)まで
『東北工業大学一番町ロビー1階ギャラリー』(仙台市青葉区一番町1−3−1)
に展示されます。

今回の全出品作品は、
で公開しておりますので
ぜひご覧になって下さい





きょうの
夜の教室も終了

a0199297_23071245.jpg

自分の作品を制作するとき
映画かドラマ放送を流しっ放しにしています。
別に興味も何も無かったし
もちろん原作の漫画も読んだ事は無いのですが
、『進撃の巨人』の実写版映画を流していたら
ついつい摂り込まれて(じゃなかった
引き込まれて)2本分を続けて観て
仕舞い仕事にならなかった
のですよ

(あらららら) f^^:







雨はまだ降り続いていますね、、





# by yoshikazusuzuky | 2018-09-26 00:04 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)
ブルーブラックにシルバーホワイトを
混ぜ込んだ東の空に、
二羽の白鷺(シラサギ)
が、舞っていました

映える白色が
別の次元の光景の様で
、小さく心が震えるのを感じながら
教室への道、
自動車を運転して来た
今朝でした。


(ちいさくほほえむ)




個展の案内状が届きました
、と言っても
僕の個展のではなくて f^^:
「カメちゃん」こと
カタノヨシト君の展覧会です
。(^^)


a0199297_09340576.jpg


カタノヨシトの世界 〜色鉛筆はボクの友達〜

今回の展覧会タイトルは
『JUMP!』
です
。 (^〜^)

会期は、2018年10月30日(火)〜11月4日(日)
までの6日間、東京・西荻窪
「ギャラリーノート」
にての開催です。

『gallery note』
167-0042
東京都杉並区西萩北5-21-19
LIBLE 101
11:00 ~ 18:00 (最終日16時まで)

案内状を手にしただけで
ドキドキで
わくわくするカメちゃんワールド
な展覧会です。


どうぞよろしく
お願いいたします



(^〜^)






そんなカメちゃん教室を終えた昨日の午後に
、僕の作品たちも東京へと
出発しました。

a0199297_09340448.jpg

a0199297_09340465.jpg

a0199297_09340452.jpg

a0199297_09340500.jpg


二紀展(2018年・第72回二紀展)
は公募展で審査があるので入選しなければ
展示されません。(リベラの生徒さんが出品した公募展
『東北の建築を描く展』の審査結果が届いていますので
そのお話しは今夜にでも、、)

入選出来ると良いな(出来るコトならば
毛糸で描いた絵が入選出来たら良いな)
と思います。


では、
教室を頑張りながら
、今日からは一ヶ月後の個展に向けての作品だけに
集中して描きます



なんだかお天気は好くないのですが
、、お天気が良くないと言えば、、そんな空模様を察してか
朝方帰宅した黒猫のパトさんは、僕のベッドでグッスリごろごろ喉鳴らしながら
気持ち好さそうに眠ってたのでそのまま僕は出かけて来ましたので
、お昼休みに様子を見に帰宅しなければならないの
でしたが「きょうも一日よろしくおねがいします」と教室に頭を下げて
始まり始まりです。



(微笑)







# by yoshikazusuzuky | 2018-09-25 09:37 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)
a0199297_23071039.jpg

a0199297_23081166.jpg

a0199297_23081113.jpg

a0199297_23081141.jpg

a0199297_23081180.jpg

a0199297_23081116.jpg

a0199297_23081107.jpg

a0199297_23081269.jpg

a0199297_23081250.jpg

a0199297_23081282.jpg

a0199297_23081277.jpg

a0199297_23095175.jpg

a0199297_23095165.jpg

a0199297_23095117.jpg

a0199297_23095232.jpg

a0199297_23095260.jpg

a0199297_23095252.jpg

a0199297_23095239.jpg

a0199297_23095245.jpg

a0199297_23095340.jpg

a0199297_23095374.jpg

a0199297_23111558.jpg

a0199297_23111503.jpg

a0199297_23111508.jpg



毛糸で描いた絵には、
『猫の名前は「ノラ」と言います。その名の通り、野良猫です。』
と付けました

白猫のノラさんが描かれた絵は
『君に名前をつけた日』
と言います。

『君に名前をつけた日』
は、あすの午前中いっぱい
落ち着かせてから、
カメちゃん教室終了後に
梱包をして、
東京からのトラックを
待ちます




今夜はココまで
です。




(微笑)






# by yoshikazusuzuky | 2018-09-24 00:00 | スズキヨシカズ的アート | Comments(0)
信じられないコトに
彼岸の入りを来週と勘違いしていて
、昼休みの短い時間で
慌ててお花あげにお寺を巡りました

土曜日は
なぜだか心がざわついたまま
走り抜ける様に
過ぎてゆきます

土曜日もうすぐ
お仕舞いです
。(子どもたちの話しは
また明日)

a0199297_23191986.jpg

a0199297_23191922.jpg

a0199297_23192007.jpg


日曜日に
なります





@

# by yoshikazusuzuky | 2018-09-23 00:00 | スズキヨシカズ的アート | Comments(0)
きょうもやっぱり
雨降りでした。


a0199297_21174677.jpg

子どもたちを待つ
教室です。


ひとり、
またひとり
、、

a0199297_21174652.jpg


子どもたちが集まってきます。


きょうは白河市のほとんどの小学校で
見学学習の授業があったので
、子どもたちはバスや電車に乗って
水族館や動物園や博物館など彼方此方へと
出かけて行きました。

学年によって目的地は
遠くだったり近くだったりするので
、帰宅時間もまちまちなの
です。

きっとめいいっぱい楽しい一日だったコト
と思うのですが
、雨降りだけがとても残念
でした







アヤカちゃんの牛さん(子牛)
は、不思議な海と森の世界に
います。
a0199297_21174701.jpg
水平線からは
月と太陽が同時に昇ってくるの
です。 (^〜^)



ニイナちゃんのキリンさん
も、魚たちが泳ぎ回る
不思議な森の中にいます
a0199297_21174795.jpg
キリンたちに歓声をあげているのは
ニイナちゃんとお友だち
だろうか? (^〜^)



オウガコンドウの恐竜は
机の上にいるそうです。
a0199297_21174724.jpg
コレからノートや鉛筆
、文房具の数々が描き込まれて
ゆくのだそうです。 (^〜^)



リュウちゃんの
三葉虫(化石)
は、ドコにいる
の?
a0199297_21174781.jpg
なんだか思い浮かばないらしく
、頭を悩ませている
リュウちゃんです。f^^:



ヨシキちゃんのけん玉のまわりには
ナニが現われた?
a0199297_21230823.jpg
(読んでいるのが「今、人類が危ない!! 解明出来ない100の謎!」
『未確認物体大百科』なので必然的にこうなります)

a0199297_21230812.jpg
たくさんたくさんの目玉たちが
画用紙の余白を埋め尽くすのだそうです。 おおー( 0 )



オウガハンザワは
三葉虫とオウムガイを描くコトに
夢中です。
a0199297_21174728.jpg
たぶんその緻密な作業故に
背景など描く気は更々無いと
思われます。 (ははははは) f^^:




小学生たちの時間
a0199297_21174688.jpg
背景に写る
白猫のノラ(とても白猫には見えないですね?)f^^:
は、横向きです。


a0199297_21251542.jpg

なんだか『卵膜(らんまく)』に包まれた
生まれたての様(さま)だと
感じてきました。(産み落とされた直後なのに
赤ん坊の顔ではありませんが)f^^:

僕にとっての
心地よい輪郭に辿り着けた
気がします。 (^〜^)



中学生のコウキの時間
。11月教室からはいきなり4名になる
金曜日教室ですが、(と言っても新入会があるワケではなくて
火曜日夜の中学生と一般の生徒さんが移動して来るのです)
いまはまだコウキ一人なので、、

a0199297_21241918.jpg


ヨシさんも描かせて
いただきました。


東京の運送屋さんから
集荷時間の確認がありました。

a0199297_21242088.jpg

あと2日です。



(微笑)




# by yoshikazusuzuky | 2018-09-22 00:00 | スズキヨシカズ的アート | Comments(0)
a0199297_22120334.jpg
「雨だからこっち入れば?
濡れちゃうよ」



a0199297_22120310.jpg
「えっイイの?
じゃあお言葉に甘えて端っこで雨宿りを」



みたいな会話が
二匹(ふたり)の間で交わされたりは
していないのでしょうが
、、


a0199297_22120353.jpg
「ニャにみてんだよ!」



「そんな優しい会話の場面
だったら良いなあ〜」

と思う、

僕の希望的観測な妄想
です

。 f^^:




ある朝いきなり
薫ります。

a0199297_22120491.jpg
金木犀(キンモクセイ)
の香り
です。


突然、季節が変わったような気持ち
になります



(微笑)







ユイちゃんのウサギさんは
つかまっちゃったのかい?  f^^:


a0199297_22120427.jpg

と思ったら
、保育園で飼われていた
ウサギさんだったの
でした。 (^〜^)




a0199297_22120400.jpg

アオちゃんのバス
と、、


a0199297_22120507.jpg
ハルちゃんの象(ゾウ)
は、宇宙を旅しているの
です



(^〜^)



カズキちゃんの顕微鏡(けんびきょう)
は?


a0199297_22120592.jpg

どこに浮かんでいるの
かなあ? (びしょう)






a0199297_22120410.jpg


a0199297_22181626.jpg


きょうは一日
雨降りです






# by yoshikazusuzuky | 2018-09-21 00:00 | スズキヨシカズ的アート | Comments(0)
どこからどう情報(画像)が
巡って行ったのか?

a0199297_22090184.jpg
(もちろん
このブログからですね) f^^:


出品する前
から

「コレはナニ?」
「コレを出品する気なの?」

との疑問符付きのコメントをいただいております
が、、(気にかけていただき
とても有り難く思いますが、、)

a0199297_22090134.jpg

a0199297_22090156.jpg

a0199297_22090119.jpg

これは「ノラ」と言う名前の
白い野良猫の背中
で(白猫とは呼べないくらいに薄汚れていて
チャトラ模様が薄く浮かび上がり全身はケガだらけの
野良猫の背中です)、
もちろんコレが
2出品作品の内の一枚
です


a0199297_22090139.jpg

僕は、コレが「絵画として認知されるかどうか?」などと考えもしないし
まったく気にもかけていなかったのです。

(描きたいモノ作りたいモノをその様に表現出来るならば
どんな素材を使ってでも作りたかったので作って描きました)

(^〜^)

「ノラ」と名前を付けた日の
白い野良猫は、、


a0199297_22090284.jpg

a0199297_22090218.jpg

a0199297_22090257.jpg


まさにこんな様(さま)だったの
です。


作りたかったモノを
作れて、、

a0199297_22090292.jpg

いまとても
「嬉しい」
と思っているの
です。 (^〜^)


東京から集荷のトラックが到着するまで
残りの時間は113時間です。

その中で、
この二枚の「絵」を制作出来る時間は
20時間足らず
です。


もうあとは
手が動くにまかせて
描きます。



「一分一秒が
とても楽しいです」



(^〜^)






# by yoshikazusuzuky | 2018-09-20 00:00 | スズキヨシカズ的アート | Comments(0)
コレは今日の夕方に、
僕が本当に体験したお話しです。

喉が乾いたので自動販売機に向かいました。

小学校1年生くらいに見える
ガキんちょが、
商品ボタンをピコピコ押して遊んでいたのですが
、後ろに僕が立っているコトに気づいて振り返り
「あ、すみませんでしたー」
とニコやかに礼儀正しく挨拶をして
場所を空けてくれたので、
「いえいえこちらこそ」
と僕もニコやかにお礼を返して
自販機の前に進みました


a0199297_19382500.jpg

suica が使える自販機だったので
鞄の中から財布を出して、
財布の中からsuica を取り出し
自販機にかざした途端に
、、

a0199297_19382549.jpg

「ガロガロガッション!!」

まだ商品も選んでいないのに
ミルクコーヒーが落っこちて来たのでした。

「え””””””””””””””””””””!」

「どういうコト?」

聡明なみなさんは
もうお気づきですね

ガキんちょが商品ボタンをイタズラしていたとき「ピコピコ」音がしていたのは
、そのときすでに僕の鞄の中のsuica に
自販機のセンサーが、反応していたからなのでした。
そして、ガキんちょが最後に押したボタンが
ミルクコーヒーだったのです。suica をかざした途端に
有無を言わさぬ決済が行われ
、ミルクコーヒー缶が
出て来たのでした。(う〜む)

ガキんちょは頭の上で「ぐるんぐるん」大きく腕を振りながら
、はるか遠くを元気いっぱい走り回っておりました。
(う〜むむむ)

しかし、ガキんちょを間にはさんで
僕と自販機の距離は40cm〜50cm
はあったのです。

しかも、suica は鞄の中の
財布の中です。

カード読み取りのセンサーって
こんなに敏感に反応するモノなのかなあ?

「ガキんちょに罪は無し」(わらら)

今日の夕方、
僕が本当に体験したお話し
でした


(まる)






散髪前の
ノラの背中
です

a0199297_20211847.jpg

a0199297_20211950.jpg

けっこう
もさもさ

a0199297_20211941.jpg

「チョキチョキ」

「チョキチョキ」

a0199297_20211983.jpg

いっぱい刈り込みました。


a0199297_20211967.jpg

a0199297_20211963.jpg

綺麗な白色と
乳白色を、、


a0199297_20212050.jpg
a0199297_20211930.jpg

アレ使ってコレ使って
さらにノラさんの背中色に
してゆきます。



こんな感じ

a0199297_20212036.jpg

(もう少し色を重ねて
毛糸の上にマチエールを作ります)


コチラは、
ホンモノのノラさんの背中
です。

a0199297_20330145.jpg

(こんな感じのごわごわ感を出したい)




なんだか
ちょっと
風邪気味みたいで
、、

a0199297_20330030.jpg

「クシュんクシュん」
とクシャミをしていた
白猫のノラさん
でした





高い高い
空きの空です。


a0199297_20330154.jpg


なんだか空の雲まで
、猫の背中に見えてくる
今日この頃なのでした


(まる)






21時50分
、、


a0199297_21515825.jpg

夜の教室が
終わりました





# by yoshikazusuzuky | 2018-09-19 00:00 | スズキヨシカズ的アート | Comments(0)
白猫のノラさん
を、、

a0199297_09592623.jpg

a0199297_09592662.jpg

散髪します



あちらのノラさん
散髪中、

コチラの
ノラさんは、、

a0199297_09592563.jpg

a0199297_09592612.jpg

絵の具をばらまき
乾燥待ちです。


しかし、
ノラさんから文句出るのも
当たり前です
ね。

a0199297_09592541.jpg

「なんて顔してんだよノラさん」 f^^:




夕方からの教室まで
絵を描く、
絵を描く。




(^〜^)








# by yoshikazusuzuky | 2018-09-18 10:04 | スズキヨシカズ的アート | Comments(0)
きのう、、というか
きょう帰宅したのは午前4時すぎでした。


何処から迷い込んだのかな?

a0199297_21481221.jpg

a0199297_21481342.jpg

a0199297_21481349.jpg



「毛糸が暖かだったのでしょうか?」


僕の作業に
、、

a0199297_21481368.jpg


ずっと付き合って
くれました



けれどもやっぱり
毛糸貼りは終わらない。 (ほへほへ)


きょうも夕方の教室時間まで
、せっせと貼り続け(「貼る」と言うよりは
「植えつける」といったほうがイイな)
たけれども
、、

a0199297_21481380.jpg


あともう少しが
埋まらない
。 (ほへほへ

ほへ)



しかししかし
しかし
、、

a0199297_21481484.jpg

ついに
F100号(162cmx130cm)
の画面が白い毛糸で
埋まりました




〆切り(集荷のトラックが来る)
まで一週間となりました

a0199297_21481431.jpg

a0199297_21481451.jpg


次の段階へと
進めます




白猫のノラさん
の、、

a0199297_21481345.jpg

a0199297_21481311.jpg


背中ですよ

。 (ほほえむ)






# by yoshikazusuzuky | 2018-09-17 00:00 | スズキヨシカズ的アート | Comments(0)
『第12回 東北の建築を描く展』


かいがきょうしつリベラからの出品作品
47点のうち、
きょうは中学生・高校生
一般生徒さんの作品
24点を、
ご紹介させていただきます



(^〜^)



a0199297_16543855.jpg
『流れる影』
イズミコウキ
(中1)


a0199297_16543886.jpg
『青空を映す窓』
オオモリアカリ
(中1)


a0199297_16543808.jpg
『松風亭羅月庵』
(南湖公園のお茶室)
クボキコハナ
(中1)


a0199297_16543995.jpg
『石積みの切り通し』
(小峰城)
ムナカタケント
(中1)


a0199297_16543923.jpg
『番犬』
(ニワトリ小屋)
ムナカタマサト
(中1)


a0199297_16543795.jpg
『石とガラスの美術館』
(郡山市立美術館)
アカギカレン
(中2)


a0199297_16543865.jpg
『取り残された時間』
(石のゴミ箱)
アカギカレン
(中2)


a0199297_16543924.jpg
『日曜日の待ち合わせ』
(ビックアイ)
スズキムツミ
(中2)


a0199297_16543840.jpg
『火の見櫓とポンプ小屋』
スズキムツミ
(中2)


a0199297_16543870.jpg
『春の天文台』
アオキアンナ
(中3)


a0199297_18224627.jpg
『冬支度 (Ⅰ) 』
(鹿島神社のお堂)
サイトウリュウノスケ
(中3)


a0199297_17172549.jpg
『冬支度 (Ⅱ) 』
(鹿島神社の道具小屋)
サイトウリュウノスケ
(中3)


a0199297_17073651.jpg
『龍のうる場所』
(鹿島神社)
イリノダユイナ
(中1)


a0199297_17073623.jpg
『溶けてゆく時間 (Ⅰ) 』
(文字)
ハンザワルナ
(高1)


a0199297_17073723.jpg
『溶けてゆく時間 (Ⅱ) 』
(影)
ハンザワルナ
(高1)


a0199297_17132652.jpg
『願い叶えて』
(南湖稲荷神社)
イナダコユキ
(高2)


a0199297_17073709.jpg
『棲家〜すみか〜』
(居住について考えてみた)
アオキエマ
(高2)


a0199297_17073732.jpg
『草海原』
イザワタイゾウ
(高2)


a0199297_17073661.jpg
『青屋根のサイロ』
イザワタイゾウ
(高2)


a0199297_17220976.jpg
『 border line (Ⅰ) 』
(時間を隔てる)
イシノケイコ
(一般)


a0199297_17220923.jpg
『 border line (Ⅱ) 』
(空間を隔てる)
イシノケイコ
(一般)


a0199297_17221089.jpg
『早仕舞い』
(菓子舗 玉屋)
タケムラチエリ
(一般)


a0199297_17221024.jpg
『壊れた扉から』
イマイタクミ
(一般)


a0199297_17220951.jpg
『桜守の里』
(福島県東白川郡鮫川村大字赤坂西野字火打石地内)
ハガイツコ
(一般)




以上:

小学生23名(23作品)
中学生10名(13作品)
高校生 4名( 6作品)
 一般 4名( 5作品)

ご紹介しました

。 (^〜^)



昨日、開催された審査会の結果は
今週中に届くハズです。

どの作品も
素晴らしいモノばかりです。

良い知らせを待ちましょう。


(微笑)





日曜日、
中学生と高校生の教室中
です。


水彩絵の具を使った
デッサンを3時間通しで
描いています


(^〜^)





# by yoshikazusuzuky | 2018-09-16 18:03 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)
2018年9月15日・土曜日
は、

『第12回 東北の建築を描く展』

公募作品の審査会でした。



かいがきょうしつリベラからの出品作品
47点のうち、
きょうは小学生の作品
23点をご紹介させていただきます



(^〜^)



a0199297_18065432.jpg
『にぎやかな夜空と白河駅』
マキノマリン
(小5)


a0199297_18065509.jpg
『祈りをささげる場所』
(ハリストス正教会)
シダアイリ
(小6)


a0199297_18065504.jpg
『わたしのまちにはおしろがあります』
(小峰城)
シライアヤカ
(小1)


a0199297_18065580.jpg
『おねがいごとがあります』
(南湖神社)
オオモリハルキ
(小2)


a0199297_18065528.jpg
『おはようございます』
(ニワトリ小屋)
マキタヨシキ
(小4)


a0199297_18065547.jpg
『キャンディ』
(白河保育園)
カゲヤマフウカ
(小5)


a0199297_18065546.jpg
『真夏の空模様』
(白河駅)
オオモリカズキ
(小5)


a0199297_18065607.jpg
『白河文化交流館コミネス』
ナイトウクルミ
(小5)


a0199297_18065660.jpg
『ブランコにふたり』
(朽ちた公園)
スズキアヤカ
(小6)


a0199297_18065675.jpg
『電波』
イザワサヤカ
(小6)


a0199297_23100056.jpg
『鳥がつついて穴だらけ』
スズキダンペイ
(小6)


a0199297_23100110.jpg
『タイムトンネル』
カタノニイナ
(小1)


a0199297_23100127.jpg
『小峰城の三重櫓』
サクライカナメ
(小5)


a0199297_23100164.jpg
『白河保育園の青い門』
サカウエアオイ
(小4)


a0199297_23100149.jpg
『曲がった手すり』
(白河公民館)
サカウエミユ
(小6)


a0199297_23100135.jpg
『秘密基地』
(住友ゴム工場)
シオヤショウキ
(小6)


a0199297_23100181.jpg
『あおぞらに赤白えんとつ』
ヨシダアオ
(小1)


a0199297_23100288.jpg
『藤の古木』
(白河の関)
コンドウオウガ
(小4)


a0199297_23100270.jpg
『緑降る中に』
(南湖公園 藤田記念館)
カイヨシユキ
(小4)


a0199297_23100236.jpg
『見てる!!』
(南湖公園 松風亭羅月庵)
カツマタシンスケ
(小4)


a0199297_23191246.jpg
『御神木』
(鹿島神社)
アオヤギリュウゲン
(小6)


a0199297_23191209.jpg
『回らない水車』
(白河の関)
ハンザワオウガ
(小6)


a0199297_23191201.jpg
『青空に影の城』
(小峰城)
オオタカホ
(小3)



小学生の23作品をご紹介させていただきました。

明日は、
中学生、高校生、一般
の、24作品をご紹介させていただきます。

小学生に負けず劣らず
コチラも素晴らしい作品ぞろいですので
お楽しみに!




(^〜^)







きょうも
慌ただしく忙しく
時間が過ぎている
土曜日(間もなく日曜日)
です。


a0199297_23415712.jpg

a0199297_23415773.jpg

a0199297_23415779.jpg

a0199297_23415717.jpg

a0199297_23415771.jpg

a0199297_23415817.jpg

a0199297_23415853.jpg

a0199297_23415809.jpg

a0199297_23415841.jpg

a0199297_23415871.jpg

a0199297_23432030.jpg

a0199297_23432149.jpg

a0199297_23432143.jpg

a0199297_23432130.jpg

a0199297_23432108.jpg

a0199297_23432100.jpg



日曜日も教室ですが
さすがに終わらせたい毛糸貼り

今夜はまだ教室です。


(微笑)




































# by yoshikazusuzuky | 2018-09-16 00:00 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)
「ネイルアート?」

ネイルアートでは
ありません


a0199297_22160441.jpg


ましてや
『怪奇現象大百科』
あたりに載っていそうな
「爪から毛が生えた人」
でも
ありません

。(そんな人
載ってないか?)f^^:


木製パネルに毛糸を植えつけてゆくのに
僕はホットボンドを使っています。

ホットボンドをつけた箇所に
数本ずつの毛糸をピンセットを使って
立てたり寝せたりしながら
置いてゆき、
毛糸どうしの密度(密着度)を高めるため
さらにピンセットで中心へと押し付けながら定着させます
。(機織りをしている様な
細かな細かな時間のかかる作業です)


しかしもうピンセットを使う時間ももどかしく

インドの火渡り行者のような心境で
火傷も気にならないくらいに
集中して、、


a0199297_22160425.jpg

直に指先を使って
ホットボンドに立ち向かっていたら

結果こんな爪に
なってしまったの
でした。


(あちちあちち)



@




a0199297_22160589.jpg

a0199297_22160580.jpg

a0199297_22160526.jpg

a0199297_22160516.jpg


子どもたちがいるときには
さすがに作業は
出来ないけど(子どもたちもやりたがるし
「0120-107-〇〇〇 〇〇クリニック〜」とか歌いながら
パネルの上を転がったりもしそうだしね)

(しないか?)f^^:

、、

a0199297_22160567.jpg


夜の時間は絵を描くコウキのとなりで
毛糸貼りをさせて
もらいました



a0199297_22160597.jpg


「もう少し!!」

と言いたいところですが
まだまだなんだな
コレが

。 (^〜^)



明日は土曜日
朝から子どもたちが来るので
夜中の3時4時までやっていられない。

今夜はココまで
です。


片付けして
帰宅します。



(微笑)





# by yoshikazusuzuky | 2018-09-15 00:00 | スズキヨシカズ的アート | Comments(0)