ブログトップ

スズキヨシカズ幻燈画室

suzuky.exblog.jp

満月ノ晩ノ蒼色幻燈会 ... 始マリ始マリ

「ネイルアート?」

ネイルアートでは
ありません


a0199297_22160441.jpg


ましてや
『怪奇現象大百科』
あたりに載っていそうな
「爪から毛が生えた人」
でも
ありません

。(そんな人
載ってないか?)f^^:


木製パネルに毛糸を植えつけてゆくのに
僕はホットボンドを使っています。

ホットボンドをつけた箇所に
数本ずつの毛糸をピンセットを使って
立てたり寝せたりしながら
置いてゆき、
毛糸どうしの密度(密着度)を高めるため
さらにピンセットで中心へと押し付けながら定着させます
。(機織りをしている様な
細かな細かな時間のかかる作業です)


しかしもうピンセットを使う時間ももどかしく

インドの火渡り行者のような心境で
火傷も気にならないくらいに
集中して、、


a0199297_22160425.jpg

直に指先を使って
ホットボンドに立ち向かっていたら

結果こんな爪に
なってしまったの
でした。


(あちちあちち)



@




a0199297_22160589.jpg

a0199297_22160580.jpg

a0199297_22160526.jpg

a0199297_22160516.jpg


子どもたちがいるときには
さすがに作業は
出来ないけど(子どもたちもやりたがるし
「0120-107-〇〇〇 〇〇クリニック〜」とか歌いながら
パネルの上を転がったりもしそうだしね)

(しないか?)f^^:

、、

a0199297_22160567.jpg


夜の時間は絵を描くコウキのとなりで
毛糸貼りをさせて
もらいました



a0199297_22160597.jpg


「もう少し!!」

と言いたいところですが
まだまだなんだな
コレが

。 (^〜^)



明日は土曜日
朝から子どもたちが来るので
夜中の3時4時までやっていられない。

今夜はココまで
です。


片付けして
帰宅します。



(微笑)





# by yoshikazusuzuky | 2018-09-15 00:00 | スズキヨシカズ的アート | Comments(0)
遠く南に住む
ウプティンチナの子たち
が、綴り合わせてくれた石たちが
飛び散ってしまったのが
7月13日のコト
でした。

きょうは9月13日なので
あれから2ヵ月経が経ちました
。(左手首に何も無くなって
2ヵ月です)

毎日探し続けているけれど
見つからない
煙水晶と黄鉄鉱の珠は、
やっぱりどうにもこうにも
出て来てくれないの
で、、

a0199297_20455910.jpg
「新しくきた黄鉄鉱と煙水晶」


地元の石屋さんで
新しい子たちを迎え入れ
綴り直してもらいました


もう一本のブレスレットの石の中で
いちばん好きだった石
、、

a0199297_20455977.jpg
「幻影水晶(ファントムクオーツ)」


には、しばらく
お休みしてもらうコトに
しました


幻影水晶と
交代に
、、
a0199297_20455932.jpg

a0199297_20455805.jpg

二個の小さな
「翡翠(ひすい ~ ジェダイト ~ )」
に来てもらいました



翡翠は初めて身に着ける石
ですが、
6000年前に思いを馳せる人
として、
やっと巡って来た出逢いに感じ
嬉しくなったのでした

。 (微笑)


そんなワケで
2ヵ月振りに
、、

a0199297_20455925.jpg

僕の左手首には
二本のブレスレットがされているの
でした


(微笑)







a0199297_22040170.jpg

木曜日の子どもたちも
背景(はいけい)を
空想(連想かな?)する
絵を描き始めました


a0199297_22040008.jpg

a0199297_22040088.jpg

a0199297_22040112.jpg

a0199297_22040119.jpg

a0199297_22040161.jpg

a0199297_22040109.jpg

a0199297_22040199.jpg


象だったりバスだったり
顕微鏡だったりピンク色のウサギさんだったりが
存在出来る世界は制限無く広がり続けます


そう考えると
僕たちの頭の中って宇宙よりも広く奥深いのかもしれないね。


(^〜^)






100号の画面に貼付けている毛糸たちがどうなるのか
貼付けてそのままで完成と思っていましたが
その先のイメージを見ましたので

ソレをはやく
出したい

でもまだ画面は埋まらないので出来ない。

他の絵も描き進めたい。

「なんとかするぞ!
出来る出来る!!」

と思う



今夜の大人の生徒さん
それぞれから、
昆布と梅干しの手作りおにぎり4個と
大納言小豆の炊きたてのお赤飯と
モスバーガー(わあ〜いわあ〜いモスモスモスだあ〜〜)
をいただきました。
まえに生徒さんからもらったおにぎり画像をブログに載せたら
(意味も意図も計れないのだけど)嫌がらせの手紙に添付され
、あちらこちにウソの説明文まで添えられて
バラまかれたので、
こんかいのおみやげたちもスゴくスゴく美味しそうな姿なんだけど
載せないのでした

。(うむふむ)



「ごちそうさまです」



元気100倍
さあ頑張るぞ

!!



とおもっていたら
御神輿が来ました


a0199297_22040111.jpg

明日からの三日間
『白河提灯まつり』
が開催されます。

お披露目の御神輿
(登町の御神輿)、
凄く凄く気合いが
入ってました!!




(微笑)





# by yoshikazusuzuky | 2018-09-14 00:00 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)
a0199297_00132003.jpg
もこもこ白い
毛糸のヘンなコ
現われた



a0199297_00132638.jpg
あっ!

ナニか生えた

!!




a0199297_00132942.jpg
う〜〜む
カタチはともかくとして
画面は半分くらい埋まった
だろうか?



まいった
大仕事になっちゃった



(^〜^)









# by yoshikazusuzuky | 2018-09-13 00:21 | スズキヨシカズ的アート | Comments(0)
きょうの午前中は
僕の母校でもある中学校で
3年生に絵の話し(僕が絵描きになるまでの話し)
を、

(『職業講話』と言う授業)して
来ました

。 (^〜^)

a0199297_21515897.jpg

場所は
『美術室』
でした


僕が中学生だった時
そのままなのです。

驚くほど何一つ変わらぬ
美術室の教壇に立って

子どもたちの顔を見渡し
話しをする日が
来るなんて、

夢にも思いませんでした。 (ほほえむ)


子どもたちは
僕から
目を離さずに、
僕が発した言葉たちと
真っ直ぐに向かい合ってくれているコトを
、僕は肌に突き刺さるくらいの痛みとともに
感じました。

僕の言葉の一片でもいっから
子どもたちの中に
残されていたらイイなあ
と思います

。 (微笑)




老朽化した校舎は直に取り壊されて
新しく生まれ変わる準備が進んでいます。

このなつかしい美術室に入れるのも
、僕にとってはコレが最初で最後の機会だったのかも
知れません



a0199297_21533522.jpg


ちなみに撮影が低アングルで
子どもたちの頭しか写っていない理由(ワケ)
は、授業終了時間ピッタリに(予定された時間が終わっても
僕は喋り続けていたのだけれど)f^^:
地震発生時に対応する数分間の避難訓練が
抜き打ち的に行われ、
子どもたちはみんな
、机の下に
非難して居るからなの
でした


ちなみに僕は(僕の巨体は)
悲しいコトに、
教壇の机の下にもぐり込むコトが
出来ませんでした

。 (わらえないですね)






『東北の建築を描く展』
は、中学生も「おわり」となって
搬入も無事にすませましたの
で、

「新しいテーマ」

と言うか
、、

a0199297_22115894.jpg

出品作品を描いていたときに露となった
それぞれの苦手部分
を克服してもらうべく
1回完結の仕事で
、、

a0199297_22144560.jpg


水彩絵の具で様々なモノの立体の成り立ち
と、その質感を描く練習(今回は金属のスプレー缶)
を始めました



夜の教室終わって
またまた毛糸貼りの作業に
戻ります

どーーしたって
1m62cm x 1m30cm
の画面を白い毛糸で埋(うず)め尽くして
やるからなあーー!
と思っています。



では!




(^〜^)






# by yoshikazusuzuky | 2018-09-12 00:00 | 記憶の欠片 | Comments(0)
中学校の授業から
教室にもどってきて
お昼ご飯


a0199297_12452224.jpg
きょうのコレが正解



a0199297_14514360.jpg
きのうのコレは失敗





a0199297_12452224.jpg

コレが正解、

正しいソース焼きそばの姿
です
。 (^〜^)


あ!
大丈夫です
!!

a0199297_12454944.jpg
野菜も食べるから。



(何か違う気は
ずーーーーーーーーと前からしてるけど) f^^:




(^〜^)



さあ夕方まで毛糸貼るぞーーーい!! (^0^)/







# by yoshikazusuzuky | 2018-09-11 12:50 | 日常 | Comments(0)
う〜〜む

a0199297_22574280.jpg
全く画面が
埋まる気がしない。 f^^:


明日は久し振りに
モンセばあさんと青い鳥を連れて
お話しをしに出かけます
ので、、



こんやはコレにて
早仕舞い
です

。 (^〜^)




# by yoshikazusuzuky | 2018-09-11 00:00 | スズキヨシカズ的アート | Comments(0)
本日の昼食は、、


a0199297_14514360.jpg

「塩焼きそば」
ではございません

ぼ〜〜〜〜っとしていて、
お湯を入れる前に液体ソースを入れて
しまいました。

少しくらいソースの色と味は残るかな ?
と思ったら、、
まったくもってキレイに流れて
しまいました。

ふりかけかけたけど
乾燥紅ショウガの薄〜〜い味しか
しなかった。  ><

雨降ってます。


a0199297_14540499.jpg

午後のコットマンサークル
教室中です。



# by yoshikazusuzuky | 2018-09-10 14:55 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)
日曜日の天気予報は
残念ながら微妙にハズレて
雨降りの中のロングドライブに
なりました。


a0199297_10402773.jpg

目的地は宮城県は仙台市
東北工業大学。

a0199297_10405822.jpg

a0199297_10414562.jpg


41名47作品は無事に搬入手続きを
済ませるコトが出来ました。



土曜日までの緊張から解き放たれたような虚脱感に襲われて
、よるに教室に戻って自分の仕事をする気力は残ってはいませんでした。
作品の審査会は9月15日、こんしゅうの土曜日に開かれます。


でもとにかく、
「お疲れさま」
でした。 (^〜^)







いまカメちゃんの教室中です。


a0199297_10463526.jpg


残念なコトに
今日も雨降りですが
、カメちゃんは青空で絵を描いています。




きょうも一日
僕もがんばろう!




(微笑)






# by yoshikazusuzuky | 2018-09-10 10:48 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)
黒猫のパトさんと
白猫のノラさんは
、、

a0199297_22514178.jpg

a0199297_22520905.jpg

朝の定位置
でした
。(朝も雨降りでした)



「バチバチバチッ!!」


a0199297_22525473.jpg

目と目を合わせて
仕舞いましたがガラス越しなので大丈夫
なのです。


a0199297_22532674.jpg
「べ〜〜〜だニャん」



(ははははは) f^^:





教室の壁(まど?)
には、、
a0199297_22550227.jpg


何(なん)にも
無くなりました


a0199297_22573337.jpg



41名47作品の準備が出来ました。



明日は宮城県は仙台市
、東北工業大学建築学科の棟へと
作品を持って行ってまいります


いまはまだ
激しい雨降り。

明日は晴れると
良いのですが。



(微笑)






# by yoshikazusuzuky | 2018-09-09 00:00 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)
混沌を
可視化して見た
ならば、、

a0199297_22155401.jpg

こんな光景になるのかも知れない
と思ったのです。(逆さまな白猫のノラさんが見ている光景)



a0199297_22165116.jpg
え”〜〜〜?



a0199297_22172196.jpg
ぼくはこんなかお
してないニャん!



(白猫のノラさんご立腹?)


ゴメンよ
ノラさん
もちろんノラさん
絵よりももっと
男前です

。 (にゃん)






教室は夜まで
カオスの中にありましたので
現実的世界が
遠くに在るように感じています。


a0199297_22241751.jpg

a0199297_22294009.jpg

a0199297_22295992.jpg

a0199297_22301531.jpg

a0199297_22303034.jpg

a0199297_22304429.jpg




a0199297_22310410.jpg

a0199297_22312100.jpg

a0199297_22313603.jpg

a0199297_22315364.jpg


室温を3℃下げて
エアコンの除湿を
点けました。


a0199297_22330572.jpg

「この光景をカオスと呼ばずに
何をカオスと呼ぶのだろうか
?」


みたいなコトを考えながら
頭を冷やして
いるところ
です




明日は土曜日です
。ほんとにほんとに
明日で『第12回 東北の建築を描く展』出品作品の制作は仕舞です。


日曜日は仙台市に搬入です。



今夜はココまで
です。


「おしまい」



(微笑)






# by yoshikazusuzuky | 2018-09-08 00:00 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)
北海道で大きな地震が
ありましたね。北海道に住む
リベラの生徒さんに連絡をしました
。怪我なく自宅も無事と聞いて少し安心しましたが、
被災された方々にお見舞い申し上げます。
そして、命を落とされた方の
ご冥福を心からお祈りします

自然のなせる業とは言え
無念さは想像も出来ません


ただただ手を合わせるばかり

。(合掌)






気温が
上がりました

a0199297_21542748.jpg

a0199297_21552356.jpg


気温31℃ の太陽が
不思議な影を描くなか
で、、


a0199297_21554032.jpg

今日の教室が
始まりました


a0199297_21573607.jpg

a0199297_21575322.jpg

a0199297_21581177.jpg


今週で全てが仕上がるのです
、断言は出来ないけど
心からお願いしたい、
仕上がって
ほしい

。 f^^:



a0199297_22031079.jpg


片付け
してたら
、、

a0199297_22034606.jpg

「は」と書かれた(正確には
はるきの「は」と書かれた)
紙コップが
一つ



「は?」

、、と思って中を
のぞき込んで見たら、、

a0199297_22052274.jpg

ホントに
ハルキの
抜けた前歯(ぐらぐらしてたからねい)
が入っていたのでした

。 「ははは」 f^^:








ヨシさんがまた
毛糸切りを始めました

a0199297_22134863.jpg

早春の頃
以来だから半年振り


今回は、多少のバリエーションは
あるものの、、

a0199297_22152489.jpg

a0199297_22154031.jpg

白色の毛糸のみ
です。


「F100号の画面を毛糸で埋め尽くすよ
埋め尽くすのだよ僕は」

と独り言していたのは
、どうやら本気だったよう
ですねい

。 f^^:


a0199297_23394347.jpg

F100号の二枚目が
今夜始動しました




「あ!」

a0199297_23402520.jpg
なんか
可愛い

。 (^〜^*



どうしても
さわりたくなって
さわってしまう
画面を作りたいの
です




(微笑)





# by yoshikazusuzuky | 2018-09-07 00:00 | スズキヨシカズ的アート | Comments(0)
結局黒猫のパトさんは
、停電になっても
地震が来ても、
夜が明けても帰宅しませんでした。

そして僕が教室へ出かけようと
外に出て見たら、
白猫のノラさんと雨蛙をつれて
、いつの間にか
温室にいたのでした


登場するのは
黒猫:黒猫のパトさん
白猫:白猫のノラさん
雨蛙:アマガエルさん
、、


a0199297_22083854.jpg

a0199297_22113088.jpg

a0199297_22115826.jpg

a0199297_22121920.jpg

a0199297_22123650.jpg

a0199297_22125177.jpg

黒猫と白猫と雨蛙
集いますのは
ガラスの温室
風上がりの
曇り空


あなたは
どんなお話しを
思い浮かべました

か? (^〜^)







明け方に搬入トラックが到着する夢を見ました。
東京へと運ばれる僕の作品は
F100号が2点。
トラックに積込まれたのを確認して
出品票を手にして表に出た途端に大粒の雨が落ち出して
出品票はズブ濡れて粉々になって
溶けて流れてしまいました。
出品票は通行手形にも匹敵するほど重要なモノだから
出品票を持たずに会場入りしたら搬入口で拘束されて島流しに遭って
投獄されてしまうから申し訳ないが、、とマツモトさんは言いながら
僕の作品のF100号の2点を雨の中に放り出して行ってしまったのでした

悲しい気持ちで目を覚ましました。

本当の集荷日は今月24日(月)です。

『第72回 二紀展』
出品作品のF100号を
描いています

a0199297_22222338.jpg

a0199297_22223930.jpg

a0199297_22225801.jpg

a0199297_22234015.jpg

黒猫のパトさんと雨蛙のアマガエルさん
には申し訳ないのですが、
今回の主役は白猫のノラさんです。


(ふかぶか)


集荷まで17日間しか無いと言うのに
きょう僕はF25号の木枠を4枚組み合わせて
別なF100号を作ったのです。


a0199297_22260446.jpg

a0199297_22262721.jpg

a0199297_22264294.jpg


ヨシさんご乱心? f^^:


僕はいったい何を考えているのでしょう。


(ふかぶか) まあ自身の自信に根拠など必要ないのですから
何も問題はないのでした (まる)




(微笑)





# by yoshikazusuzuky | 2018-09-06 00:00 | スズキヨシカズ的アート | Comments(0)
a0199297_21395700.jpg
おりょ?



a0199297_21402236.jpg
うにょ?



a0199297_21403776.jpg
きょうはパトさんのすがたをみてないにゃ?



そとは大風(おおかぜ)
吹いてます。
夜の教室おわって夜中まで
絵を描いていたいけど、
黒猫のパトさんの姿が見えないし
、家に何ごとあっても
コワいので、、
こんやはこれにて
帰宅します。


あすの早朝
戻って来て絵を描きま
せう。





# by yoshikazusuzuky | 2018-09-05 00:00 | 非日常 | Comments(0)
明日の夜に
大風を吹かす
風台風がやって来るとの
話しを聞いて(指令を
受けて)
、、

a0199297_00380001.jpg


黒猫のパトさん(白猫のノラさん)
の温室に覆い被さるように成長した
ねむの木の枝を(パトさんノラさんを夏の陽射しから守ってくれて
「ありがとう」とお礼を言いながら)
切りました

お隣の庭にも太い枝を
のばしていたのでなかなかに大変な作業となりましたが
日暮れまでに
間に合いました

温室のガラスの屋根に
積もったねむの木の葉や枯れた花も
じゃぶじゃぶと水とブラシで洗い流したので
サッパリとしました。


a0199297_00390736.jpg

a0199297_00393968.jpg

(冬はパトさんノラさんを
ガラス屋根は陽光を通して温めてくれますので
やはり「ありがとう」を言いながら
洗いました)


あまり
じゃぶじゃぶやったの
で、、

a0199297_00402446.jpg

雨蛙が何事が始まったのか?
と棒をかかえて
出てきましたよ。 (微笑)








a0199297_00420156.jpg

a0199297_00433854.jpg

a0199297_00435166.jpg


午前中の
カメちゃんの教室
が終わり、
僕もカメちゃんみたいに
夕方まで絵を描いてからの
お話しでした


21時に教室に戻りました。


そろそろ帰宅しようと
思います。






# by yoshikazusuzuky | 2018-09-04 00:46 | 日常 | Comments(0)
9月2日(日)
教室のお昼休み時間
に、、

a0199297_17241069.jpg


福島県立白河高等学校文化祭
『登龍祭』
を観に行って来ました
。(一般公開の日
でした)

数日前からいれかわりたちかわりに
リベラっ子の白高生(地元では「はっこう」と呼ばれています)
たちがお誘いに来てくれたのです。(ヨシさんけっこうご満悦
な感じね)(^〜^)

美術部の展示を
観ました。

a0199297_17372382.jpg

リベラっ子たち
頑張ってたあ! (^〜^)

ずっと顔を見ていなくて
とても会いたかった子がいたのですが
、どうもその子は目の前にいたらしいのですが
見つけられなかったコトが
とてもすごくモノすごく、
悔しかったヨシさん
でした。(泣)


ブラックライトを使った
参加型の凝った展示も
ありました

a0199297_17413953.jpg


蛍光スプレーを駆使した仕事だそうで
、床に散らばった蛍光片を
様々な形に移動させて楽しめるのです。

「今(いま)な感じのインスタレーションだなあ」

と思いました

a0199297_18002815.jpg

。 (微笑)



各教室で開催されている
出しモノも見たり食べたりして巡りたかったの
ですが、ドコも入室の為の行列が出来ていたので
誘ってくれた子たちには申しワケなかったのですが
断念し、

図書委員会さん出店の
古本屋さんで
1冊10円の買い物をして
、、

a0199297_18082962.jpg

a0199297_18111802.jpg
(荒俣 宏氏:監修の異端的天文諸説を集めた本が買えたし
オモシロそうなタイトルのNewtonもたくさん買えて嬉しかったのです)



体育館でのステージ発表でマリちゃん踊るところの
『息切れ不可避ダンス』というモノを観覧し
午後の教室へと戻ったのでした。


(ほほえむ)






(いまのところゆいいつ
ひとりで)背景を描くテーマに取り組んでいる
アイちゃんのキュウリの絵、、

a0199297_21223432.jpg

a0199297_21231201.jpg

何とも予想しなかったわき役たちが
描き込まれました。(どうなるのかな
どうなるのかな?)


(^〜^)






夜(夕方から)の教室
でした。


a0199297_21234799.jpg

a0199297_21240256.jpg

a0199297_21241851.jpg

a0199297_21243331.jpg

a0199297_21244948.jpg

a0199297_21250290.jpg


絵を描くコト
について、
僕の想いが少しでも伝わって
「子どもたちの絵を描く姿勢に映されたら良いなあ」
いつでも、
そう思っています






夜の教室終わった頃に
高3のカナコちゃんが
寄ってくれました。
苦しくなったり
楽になったり。
見つけたり
見失ったり。
ずっとずっと
繰り返しながら
生きてゆくの
だね。

一週間の終わりと
始まりのときに、

カナコちゃんと良い話しが出来ました。


明日は
月曜日

明日も
一日は24時間で
巡ります




(微笑)





# by yoshikazusuzuky | 2018-09-03 00:00 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)